ペヤング

ペヤング 野菜MIXやきそば!ごま油の利いた塩ソースが野菜の甘みを引き立てた彩り豊かな一杯

ペヤング 野菜MIXやきそば

ペヤング 野菜MIXやきそば」を食べてみました。(2022年4月18日発売・まるか食品)

この商品は、ポークやチキンを利かせた後味の良い塩ソースに“ごま油”の風味豊かな香りが春を感じる豊富な野菜の旨味を引き立て、それによって具材の美味しさを存分に楽しむことができ、シリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味・香ばしさが相性良くマッチしたシンプルなテイストにたっぷりと野菜が盛り付けられた一杯、“ペヤング 野菜MIXやきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“ごま油の効いた塩ソース”と記載されているように、今回のフレーバーは動物系の旨味をベースにした塩ソースに“ごま油”の香りを付与し、豊富に使用された野菜の美味しさを存分に引き立てた割とシンプルな一杯で、後味すっきりとしたテイストながらも物足りなさを一切感じさせることのない健康的な仕上がりに期待できそうです!

また、最近で言うと…“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX GREATBOSS さばの水煮入り(2022年4月4日発売)”や“ペヤング 善光寺御開帳記念 蕎麦風(2022年4月3日発売)”いったインパクト抜群な商品が発売されたばかりなんですが…さすが“ペヤング”シリーズ、2022年で発売47周年ということもあってまだまだ新フレーバーのラッシュは止まりませんね!

ちなみに今回の“ペヤング 野菜MIXやきそば”には仕上がりイメージが掲載されていないんですが、原材料を見る限り具材には…キャベツ・コーン・人参・アスパラガスが使用されているようです!(パッケージの背景色からも様々な野菜が使用されていることをイメージさせます。)

そして、野菜の美味しさを引き立てたフレーバーと言えば…これまでも“ペヤング ベジタブルワールド やきそば(2021年2月22日発売)”が発売されており、こちらも今回と同じくポークやチキンをベースにした塩ソースでしたので若干似通ったテイストのような気もしますね。。

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたフライ麺が今回も同じく採用されていて、それによってラードの旨味・香ばしさが“ごま油”を利かせた塩ソースに滲み出し、具材に使用された春を感じさせる野菜の美味しさを引き立て、メリハリの付いた味わいが最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

動物系の旨味をベースに“ごま油”を利かせた塩ソースということもあってキリッとした軽やかな味わいが際立つも、物足りなさを感じさせないコクがあり、豊富に使用された野菜の旨味を存分に引き立て、シンプルながらも万人受けするかのような…ある意味シリーズらしくない安定感のある味わいを表現、塩加減といいほんのり香る“ごま油”の風味といい…全体のバランスは思っていたよりも非常に良く、後引く旨味・アクセントがうまく調和されたことで“野菜MIX”といった後味の良い塩ソースのフレーバーが最後までたっぷりと楽しめる一杯となっていました!
これは特に、野菜の美味しさを引き立てたテイストが好みの方はもちろん、ポークやチキンをベースに“ごま油”を利かせた塩ソースを表現、それによって豊富に使用された野菜の旨味を引き立て、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさと絶妙にマッチした味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はポークやチキンの旨味をベースに風味豊かな“ごま油”を利かせた後味の良い塩ソースが野菜の美味しさを引き立て、さらにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさが絶妙にマッチした幅広い層に好まれる一杯、「ペヤング 野菜MIXやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 野菜MIXやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、ポークやチキンをベースに“ごま油”を加えたことで具材に使用された彩り豊かな野菜の美味しさを引き立て、後味すっきりとした塩ソースがメリハリのある味わいを表現、ある意味シリーズらしくない安定感のあるフレーバーとなっているんですが…動物系の旨味を利かせた塩ソースに“ごま油”を加えたシンプルな味わいが野菜の美味しさを引き立て、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味や風味が相性良くマッチした一杯、“ペヤング 野菜MIXやきそば”となっています。

ペヤング 野菜MIXやきそば パッケージ

上記の通り今回のフレーバーは後味すっきりとした塩ソースだけでなく、動物系の旨味をしっかりと利かせたことでコク深く調理感のあるテイストを表現、さらに“ごま油”を合わせたことによって具材に使用された各種野菜の美味しさを引き立て、素材の旨味を活かした万人受けするかのような一杯で、ポークやチキン、“ごま油”など定番の材料をうまく掛け合わせたことによって安定感のある味わいに仕上げ、麺から香る風味豊かな香ばしさとともに野菜の旨味が最後まで飽きることなく楽しめそうです!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”・“ペタマックス”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年も実に様々な商品が発売されましたから…2022年も期待したいところ!

他にも、ここ数年の“ペヤング”シリーズ一覧は下記の記事にもまとめてありますので、ぜひご覧ください!やはり“ペヤング”は改めて見ると多種多様なフレーバーが数多く登場していて面白いですね!

「ペヤング」シリーズ一覧
「ペヤング」シリーズ一覧!歴代フレーバーを一挙ご紹介します!【随時更新】このブログでは、これまで実に様々な“ペヤング”のフレーバーをご紹介してきましたが、今回は実際に味わってみた一杯を全てご紹介したいと思いま...

それでは、今回の“ペヤング 野菜MIXやきそば”がどれほどポークやチキンをベースにコク深い塩ソースに仕上がっているのか?風味豊かな“ごま油”を加えたことによる旨味引き立つ野菜の美味しさとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が香り立つすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り555kcalとなっております。(塩分は3.3g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあって、後味すっきりとした塩ソースながらも若干高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり119g、麺の量は90gとのこと。

また、このカロリーと塩分を見ると…やはり“野菜MIX”といった野菜の旨味を引き立てた安定感のある後味の良い塩ソースに風味豊かな“ごま油”をバランス良く加え、シンプルながらもメリハリのあるコク深さ・繊細さが印象的で、まさに万人受けするかのような安定感のある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、動物油脂や食塩をはじめ…

  • 糖類
  • チキンエキス
  • ポークエキス
  • 香辛料

といった、ポークやチキンをベースに後味すっきりとした塩ソースを表現、そこに“ごま油”を加えることによって具材に使用された各種野菜の旨味が際立ち、シンプルながらもキレ・コクのある風味豊かな仕上がりとなり、さらに麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさが加わったことで子どもから大人まで誰もが好む味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらしい“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!

JANコード49 02885 00802 6
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(植物油脂、たん白加水分解物、食塩、糖類、チキンエキス、ポークエキス、香辛料)、かやく(キャベツ、コーン、ニンジン、アスパラガス)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB₂、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (119g) 当たり]
熱量555kcal
たん白質10.0g
脂質29.3g
炭水化物62.8g
食塩相当量3.3g

引用元:ペヤング 野菜MIXやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると…ご覧の通り“かやく”、やきそばソースといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“やきそばソース”に関しては原材料にも記載されていた通りポークやチキンの旨味や風味豊かな“ごま油”を凝縮させたサラサラな塩ソースがたっぷりと使用されているようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさり気なく際立たせているんですよね!これは今回の“野菜MIX”に“ごま油”の風味を加えた調理感のあるフレーバーとの相性も良さそうです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

そして、かやくには…

  • キャベツ
  • コーン
  • 人参
  • アスパラガス

が入っています。

やはり“野菜MIX”というだけあって4種類の野菜は豊富に使用されているようで、“ごま油”を加えたことによって調理感のある旨味が際立ち、ポークやチキンのコク深い味わいとの相性はもちろん、見た目からも楽しめる彩り豊かな各種具材が取り揃えられているようです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺からは食欲そそるラードの香ばしさが香り立ち、具材に使用された各種野菜もちょうど良い柔らかさに湯戻りされ、まだ別添されている“やきそばソース”を加える前の状態ではありますが、ポークやチキンをベースにキレの良い塩ソースを表現、そこに“ごま油”をバランス良く合わせたことで野菜の旨味が引き立つ健康志向の高い方にもぴったりな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…ご覧の通り動物系の旨味や“ごま油”が加わったほどよい油分を含む濃厚とも言える状態となっており、思ったよりも旨味溢れる塩ソースがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!ただ、特別こってり感・脂っこさがあるというわけではありません。

そのため、このソースは量が多く非常にサラッとした状態でしたので、すぐに容器底へと沈んでいき、ポークやチキンをベースに風味豊かな“ごま油”が香り立ち、実に様々な具材が使用されたことで野菜の旨味を活かした美味しさがバランス良く表現され、麺から香る香ばしさも後押ししたことで調理感のある味わいに仕上がっているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りコク深い動物系の旨味に“ごま油”が加わったことで後味の良い塩ソースということもあって、すんなりと風味豊かな麺に馴染んでいきます!

そして“やきそばソース”が全体に馴染むと…先ほどまでの濃いめの色味が塩ソースらしく落ち着いた仕上がりとなり、“ごま油”を加えたことによって野菜の旨味が際立ち、思っていたよりも動物系の脂・油分がコク深さをプラス、後味の良さだけが引き立っているわけではなくしっかりとした味わいが印象的で、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す香ばしさが後押ししたことで臨場感の高いフレーバーとなっているように感じられます!やはりこういった手の込んだ一杯は非常に好印象といったところ!

また、ソースは原材料にも記載されていた通りポークやチキンの旨味エキスが使用されているだけあって、キリッとした塩ソースにメリハリが加わり、なんと言っても“ごま油”を加えたことで調理感のある風味や具材として使用された具材の旨味が引き立ち、彩り豊かな野菜が豊富に使用されていますから…これらをしっかりと混ぜ合わせることによって“野菜MIX”ならではの美味しさもたっぷりと楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークやチキンをベースに後味すっきりとした塩ソースに仕立て上げたことでキリッとした口当たりとコク深さがバランス良く融合し、“ごま油”を合わせたことで野菜の旨味が際立ち、思ったよりメリハリのある美味しさが表現されています!

そのため非常にシンプルなんですが、野菜の旨味を活かした後味すっきりとしたテイストが印象的で、動物系の旨味が塩ソースの旨味を下支えしたことでコク深さがプラスされ、ほんのり香る“ごま油”の風味が相性良く馴染み、調理感のある味わいが見事に“カップ焼そば”として仕上がり、さらにペッパー系の香辛料ですかね?ピリッとしたアクセントが最後まで飽きさせません!

これは想定内と言えばそれまでですが…動物系の旨味をベースに“ごま油”や香辛料をバランス良く合わせたことで野菜の旨味が際立ち、さらに風味の良さがラードの香ばしさとともに食欲を掻き立てたことで後味の良い塩ソースといった単純なテイストではなく、コク深くも繊細な味わいが印象的で、安定感もあるせいか…ついつい箸が止まらなくなってしまい、野菜の美味しさを存分に活かした一杯というのも納得です!

さらに具材には春を感じさせる彩り豊かな野菜が豊富に使用されているため、食べはじめはベースの味わいをじっくりと堪能し、徐々に全体を混ぜ合わせていただくと、味の違いなんかもたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの中太・丸刃仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が野菜の美味しさを活かした塩ソースに滲み出し、調理感のある風味を際立たせています!

そんな麺には、ポークやチキンをベースに風味豊かな“ごま油”を合わせたことでコク深さがプラスされたメリハリのある塩ソースがよく絡み、一口ずつにコク深くも香辛料の利いたピリッとしたアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、ラードの香ばしさに加え、ほんんのり香る“ごま油”の風味が後味良く抜けていきます!…というかこれはソースが万人受けするかのような絶妙な仕上がりなので麺だけで味わってみても十分美味しいですね!ちょうど良いオイリー感もあって麺がパサつくこともありません!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのアスパラガスが入っていて、若干小ぶりながらもしっかりとした食感に仕上がり、じっくりと味わってみると…塩ソースや香辛料、“ごま油”などで味付けされたかのような素材の旨味が感じられる美味しい具材となっていたため、全体をしっかりと馴染ませながら麺と一緒にいただくと、より一層野菜の美味しさが堪能できるかと思われます!

また、こちらのコーンは、じっくりと味わってみると…素材本来の甘みなんかもしっかりと感じられるものの、今回の塩ソースの美味しさを損なうこともなく、彩り豊かな具材のひとつとしてちょうど良い色味としてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらのキャベツなんかも使用されており、やや小ぶりですが量が多いということもあってほどよいシャキシャキ感が心地良く、今回の一杯にちょうど良い彩りと食感としてのアクセントをプラスしているように感じられます!

他にもこちらの人参が使用されていて、やや小さくカットされたことで食感こそありませんが、しっかりと素材の味わいが感じられ、こちらもまた今回の“野菜MIX”に相応しい彩り豊かな具材のひとつとして野菜の旨味を引き立てているようです!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りポークやチキンの旨味を利かせた後味の良い塩ソースに仕上がり、非常にシンプルながらもキレ・コクがあり、そこに“ごま油”をバランス良く合わせたことによって具材に使用された野菜の美味しさが際立って感じられ、塩ソースにぴったりなペッパー系の香辛料がちょうど良いアクセントをプラスし、単純にあっさりとした塩ソースというわけではなく、しっかりと旨味が凝縮された満足度の高い味わいを表現、そしてラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味や香ばしさも加わったことで調理感のある風味やキレ・コクのあるメリハリが付き、ついつい箸が止まらなくなるような安定感のあるフレーバーがたっぷりと楽しめることと思われます!

そして、ベースとして使用されているポークやチキンは特に脂っこさや“くどさ”を感じさせるものではなく、今回の塩ソースを下支えしたことで物足りなさといった感じは一切なく、しっかりと味付けされた野菜を味わう…といった素材の旨味を活かしたテイストであり、塩ソースと相性抜群なペッパー系の香辛料、さらにほどよく利かせた“ごま油”の風味をバランス良く合わせたことで万人受けするかのような美味しさに際立ち、コク深くも決してこってりとしているわけではありませんので、最後まで全く飽きることなく調理感のある味わいが堪能できるのではないでしょうか?

やはり“ペヤング”シリーズは細かく見てみると意外と手が込んでいて面白いんですよね!今回の“野菜MIX”も単調なフレーバーかと思いきや…実際には想像以上に素材の旨味を活かしたテイストで、野菜本来の美味しさを引き立て、塩気や香辛料もまたちょうど良いアクセントとなっていたため、ちょっとした“つまみ”にもなりそうなテイストが好印象といったところ!

このように、今回の“ペヤング 野菜MIXやきそば”は、ポークやチキンを利かせたコク深い塩ソースに“ごま油”をバランス良く合わせたことで、春を感じさせる彩り豊かな各種野菜の美味しさが堪能でき、シリーズとしては大変話題性のあるフレーバーというわけではありませんでしたが…動物系の旨味エキスや“ごま油”、香辛料や麺から滲み出す香ばしさなど、それぞれが相性良く馴染んだことで物足りなさを感じさせないフレーバーを表現、なんと言っても“ごま油”や香ばしさによって調理感・臨場感の高いテイストに際立ち、豊富に使用された野菜の旨味が楽しめる一杯となっていたため、お好みによっては塩ソースと相性の良いペッパー系の香辛料をちょい足しして刺激的なアクセントを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 野菜MIXやきそば」を食べてみて、ポークやチキンの旨味を利かせたキリッとした口当たりとコク深い塩ソースには…調理感のある“ごま油”が加わったことで野菜の美味しさをじっくりと楽しめる安定感のあるテイストが印象的で、塩ソースと相性の良いペッパー系の香辛料が加わったことでメリハリのある美味しさが最後まで飽きさせることもなく、むしろちょうど良いアクセントとなったことでクオリティの高い味わいを楽しむことができ、万人受けするかのような一杯となっていました!

やはり“ペヤング”は意外と手の込んだフレーバーが多く登場しますね!今回の一杯に関して言うと…具材に使用された野菜の味わいを引き立てるかのような塩ソースが表現され、想像以上に繊細な旨味が際立ち、存在感のある味わいがしっかりと楽しめるテイストとなっていたため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!