どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

クッタ(QTTA)トマトクリーム 食べてみました!トマトの酸味がクリーミーなコク深いスープに仕上がった美味い一杯!

クッタ(QTTA)トマトクリーム 食べてみました!トマトの酸味がクリーミーなコク深いスープに仕上がった美味い一杯!

2018年9月24日に東洋水産(マルちゃん)から発売の「クッタ(QTTA)トマトクリーム」を食べてみました。

この商品は、“くった〜”でお馴染み“クッタ”の新商品ということで、今回はトマトの酸味にクリーミーな味わいを合わせたことで、濃厚な仕上がりにも関わらず、すっきりとした後味が美味しく表現された“トマトクリーム”となっております!

ちなみにクッタシリーズの中でも、以前ご紹介した“カレーラーメン”に続く第5弾となる定番フレーバーのようですね!

特徴としては、チキンをベースにトマトの酸味・濃厚なクリームを合わせたことで酸味とコクをバランス良く感じさせる飽きの来ない仕上がりのようです!

実際に食べてみましたが、トマトとクリームがどちらとも美味しく引き立てていて、非常に厚みのあるスープに仕上がってはいましたが、ほんのりとしたトマトの酸味が利いたことによって、不思議とくどさは全くなく、むしろ後味すっきりとした美味しさが表現されていました!

では、今回はこの「クッタ トマトクリーム」についてレビューしてみたいと思います。

クッタ トマトクリームについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“クッタ”の新商品ということで、トマトの酸味とクリーミーな濃厚さがバランス良く表現された“トマトクリーム”となっています。

先ほどもお伝えした通り、この商品は“しょうゆ味”や“シーフード味”に並ぶ定番フレーバーとして登場となっているため、その食べ応え・仕上がりには期待できそうですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り357kcalとなっております。(塩分は4.4g)

しっかりとした食べ応えが特徴的な“クッタ”ではありますが、カロリー・塩分ともにやや低めにも感じられる数値となっているようですね!
ちなみに1食83g、麺の量は66gとのこと!

では原材料も見てみます。

スープには、粉末野菜をはじめ…

  • 乳等を主要原料とする食品
  • 豚脂
  • チキンエキス
  • 香辛料
  • パセリ

といった、チキンベースに、トマトの酸味と濃厚なクリームによってしっかりとした食べ応えを感じさせる厚みのある仕上がりを想像させる材料が並びます。

ちなみに今回も麺はラードで揚げているのでしょうか?原材料に“精製ラード”と記載され、さらには“チキンエキス”といった材料も確認できることから、食べ進めていくうちにどんどん旨味が増して感じられる一杯を想像させますね!

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付挽肉
  • チーズ加工品
  • たまねぎ
  • トマト加工品

が入っています。

そして、この時点ですでに、“クッタ”ならではと言えるジャンク感のあるトマトらしい酸味を表現した風味が確認できます!

また、“クッタ”は各フレーバーによって麺のテイストを変えているとのことで、今回の麺は中細といった仕様で、非常にすすり心地の良い麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

具材として入っているトマトやチーズの加工品がとろけていることから、よーく混ぜることによってさらにクリームが際立ち、トマトの酸味が表現された食べ応えのある濃厚な一杯、といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープにはけっこう厚みがありますね!先ほど入っていた加工品はほぼスープに溶け込み、旨味が凝縮されたような強い食べ応えを感じさせます!

そして、濃厚な仕上がりにパセリがまた合いますね!さらに、この挽肉によって旨味が滲み出し、チキンベースのスープにより一層コク深い味わいをプラスしているようにも見えます!

食べてみた感想

一口食べてみると…口当たりはトマトの酸味がほどよいキレとなって感じられ、そのすぐ後からはクリーミー・濃厚なコク深い味わいがしっかりとした旨味として美味しく表現されています!

また、パセリの風味や、玉ねぎのシャキシャキとした食感が良いアクセントになっていて、濃厚な仕上がりではありますが、全く飽きの来ない後味抜群な仕上がりとなっているようです!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めにも感じられる仕様で、すすり心地ももちろん良く、今回濃厚に仕上がったスープがしっかりと絡むことで、一口ずつに食べ応え抜群なトマトの旨味が口に広がり、厚みのあるクリームがほどよい酸味によって後味よく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの大きめにも感じられる味付挽肉が入っていて、噛むとしっかりと肉の旨味が滲み出ることで、スープがより一層美味しく引き立って感じられます!

また、こちらの玉ねぎは、シャキシャキとした食感が非常に良く表現された具材として、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようですね!

また、玉ねぎ本来の甘みなんかもトマトの酸味にぴったりです!

さらに、こちらのチーズとトマトの加工品は、しっかりとした旨味としてスープに溶け込み、クリームの濃厚さを表現したことによって、酸味と濃厚さがバランス良く仕上がり、非常に満足度の高い味わいを楽しませてくれます!

スープについて

スープは、トマトクリームというだけあって厚みのある濃厚なスープに仕上がり、トマトの酸味がキレと爽やかな後味となって美味しく表現され、しっかりとした食べ応えのある一杯ではありますが、全く飽きの来ないすっきりとした味わいに仕上がっています!

このように、今回の“クッタ”は濃厚な仕上がりによって、食べ応えはもちろんありますが、トマトの酸味やチキンベースということもあって、全くくどさがなく、ついつい止まらなくなるような、クセになる一杯と言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回「クッタ トマトクリーム」を食べてみて、クリーミーな濃厚さが表現されたスープには、しっかりとしたトマトの酸味によって飽きることのないすっきりとしたキレのある口当たりが表現され、まさに“クッタ”らしい食べ応えのある一杯が表現されていました!

そして、まろやかでありながらも、キレのある仕上がりはやはり味わいそのものが引き立ちますね!今回の一杯もまた、トマトの酸味とクリーミーな味わいがバランス良く仕上がり、何とも飽きの来ない美味しい味わいとなっていました!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です