カップ麺

クッタ(QTTA)明太チーズ味!ラードが香るコク深い明太チーズ味

クッタ(QTTA)明太チーズ味

クッタ 明太チーズ味」を食べてみました。(2019年6月10日発売・東洋水産)

この商品は、「はぁ~、くった~」でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、今回はシリーズならではのラードを使用した油で揚げた香ばしい麺に、明太子とチーズといった相性の良い人気のフレーバー同士を組み合わせた一杯が登場です!

それも…最近では2商品ごとテーマに沿った期間限定商品が発売されている“クッタ”シリーズなんですが、今回の商品に関しては新たにラインナップに追加されたもので、ポテトや玉ねぎなど野菜の旨味をベースに明太子の味わいとチーズの香りをバランス良く合わせた風味豊かな一杯“クッタ 明太チーズ味”となっております!(税抜き193円)

ご覧の通りお馴染み“QTTA”のロゴにチーズがとろけるイメージなんかが印象的で、クセになるほんのりとした辛みのある明太子にチーズの香りが相性良くスープに溶け込み、さらに“クッタ”ならではのラードを使用した油で揚げた麺から旨味が染み出ることによって、食べ進めていくに連れてどんどん美味しさ・満足度も増していく…そんなクセになりそうなフレーバーが登場となったわけですね!

クッタ(QTTA)明太チーズ味 パッケージ

一方、こちらには明太子の旨味にチーズならではのコクのある“とろみ”なんかが加わり、非常に厚みのある濃厚ともとれる仕上がりイメージが掲載されていて、こちらによると…具材にはチーズ加工品・たまねぎ・ねぎが使用されているようです!

他にも特徴として…フレーバーごとに麺の仕様を変更している“クッタ”シリーズということで、今回使用されている麺は独自技術“つやもち製法”によって非常に幅が広く、ほんのりと“ちぢれ”を付けたことでスープも絡みやすい食べ応えのある香ばしい麺が採用されているとのことで、明太子とチーズとの相性なんかも気になりますね!

実際に食べてみて…

明太子らしいキレの良い塩っ気やクセになる辛みがチーズの香りによってバランス良くマッチし、コク深く濃厚な旨味としてラードを使用した麺から滲み出る旨味とともに香ばしく絶妙なバランスとなって表現されていました!
さらにチーズの香りも変な甘ったるさや“くどさ”といった感じも全くありませんでしたから…最後までじっくりと濃厚な“明太チーズ味”を堪能することができます!
これは特に、明太子とチーズといった相性抜群なフレーバーを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのCMでもお馴染み“クッタ”シリーズから新たにラインナップとして追加となった明太子とチーズの風味が香ばしい麺と美味しくマッチしたクセになる一杯「クッタ 明太チーズ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ 明太チーズ味

今回ご紹介するカップ麺は、“食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”がコンセプトのしっかりとした食べ応えのある一杯でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、明太子らしい旨味をチーズならではの香り高いコクに相性良くスープに溶け込ませ、“クッタ”ならではのラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る香ばしい旨味が食欲そそる一杯“クッタ 明太チーズ味”となっています。

明太子とチーズって…考えただけで相性の良さがイメージできますからね!それが今回“クッタ”には欠かせないラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る香ばしい旨味が加わり、さらにベースにはポテトや玉ねぎなど野菜の旨味が豚脂によってコク深さを演出しているため、恐らく油っこさといった感じも一切なく非常に濃厚な仕上がりにもかかわらず最後まで飽きの来ない仕上がりとなっているもとと思われます!

また、先ほどもお伝えした通り今回の“明太チーズ味”が新たにラインナップに追加された商品ということで今現在この“クッタ”シリーズのラインナップは以下のようになっています!(全7品)

※今までラインアップに追加されていた“MARUCHAN QTTA トマトクリーム”がなくなっているのが若干気になるところではあります。。(売り上げの関係で今回の“明太チーズ味”と入れ替わった形ですかね?)

個人的に“クッタ”シリーズはこういった王道ラインアップよりも“超スナック系”といった方向に舵を変更した方が良いような気もするんですが。。

それでは、今回の“クッタ 明太チーズ味”がどれほど明太子の旨味が利いているのか?チーズとの相性やコク・風味、そして“クッタ”ならではの麺から染み出るラードの香ばしさの具合やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り358kcal(めん・かやく300kcal / スープ58kcal)となっております。(塩分は4.1g)

カロリーは、しっかりとした食べ応えのあるシリーズ“クッタ”の割にかなり低めにも感じられる数値のようで、塩分もまた同じくやや低めな数値のようですね!
ちなみに1食当たり81g、麺の量は66gとのこと。

また、以前期間限定で麺の量を10%増量していましたが、この増量された66gの麺はそのまま定着しているようですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、粉末野菜や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • たらこ加工品
  • 豚脂
  • 食塩
  • 香辛料
  • しょうゆ
  • 粉末かつおぶし
  • パセリ
  • 植物油

といった、明太子の味わいをポテトや玉ねぎなど野菜の旨味や豚脂によってコク深く引き立て、チーズならではの深みを加える風味が相性良くマッチした香ばしく旨味広がる仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、油揚げ麺の項目にはしっかりと“精製ラード”といったラードを使用した油で揚げていることが確認できる材料が記載されていますね!

“クッタ”シリーズはこのラードを使用した油で揚げたことによって食べ進めていくに連れて香ばしさや旨味が滲み出るんですよね!この特徴を今回も遺憾なく発揮してもらいたいところ!

JANコード4901990363402
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、チキンエキス、しょうゆ、卵白)、添付調味料(粉末野菜、乳等を主要原料とする食品、たらこ加工品、砂糖、豚脂、食塩、香辛料、しょうゆ、粉末かつおぶし、パセリ、植物油)、かやく(チーズ加工品、たまねぎ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、パプリカ色素、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (81g) 当たり]
熱量358kcal
めん・かやく: 300kcal
スープ: 58kcal
たん白質7.5g
脂質13.9g
炭水化物50.8g
食塩相当量4.1g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 2.2g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム146mg

引用元:MARUCHAN QTTA 明太チーズ味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや“たらこ加工品”などがすでに入っていて、具材には…

  • チーズ加工品
  • たまねぎ
  • ねぎ

が入っています。

明太子を表現した“たらこ”は香辛料を含んだ粉末仕様、そしてコクや香りを加えるチーズは加工品としてブロック状の具材が使用されているようです!

そして、麺はご覧の通り“クッタ”シリーズの特徴でもある粉末スープが多いがために…写真ではちょっと確認できませんが、フレーバーによって麺の仕様を変えているこだわりある“クッタ”ですからね!今回はかなり幅の広く厚みもある食べ応えのある“つやもち製法”による麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

明太子ならではの食欲そそる風味がチーズのコク深い香りによって美味しく引き立った仕上がりが非常に印象的で、“クッタ”らしいラードを使用した油から滲み出す旨味が美味しさをより一層際立たせた一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、この“クッタ”シリーズは先ほどもお伝えした通り粉末そのものが多いため、フタの裏にも“おいしく仕上げるポイント”として“カップの底からよ〜くまぜてくださいネ♪”と記載されているように、しっかりと旨味が馴染むように容器底から混ぜていきましょう!

その後スープが全体に馴染むと…チーズ加工品やポテトの旨味によってほどよい“とろみ”が付き、何と言ってもこの明太子とチーズとの相性抜群な香りが食欲そそりますね。。

また、先ほどまでは確認できませんでしたが、麺はかなり厚み・幅の広い“つやもち製法”による“クッタ”シリーズらしいしっかりとした食べ応えなんかも楽しめそうな仕上がりとなっています!

そして、しっかりと混ぜたつもりでも…依然と“たらこ加工品”や“チーズ加工品”がダマとなっている状態でしたので、この辺りも丁寧に混ぜていき、しっかりとスープに旨味として溶かし込んでいくと良いでしょう!

そうすることで、スープにはほんのりと付いた“とろみ”が増していき、コク深い明太チーズの旨味・香りが十二分に楽しめるかと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは間違いないやつですね!!辛さがほとんどないと言っても過言ではない明太子ならではの味わいがコク深いスープとして表現されていて、ポテトや玉ねぎなど野菜の旨味が豚脂によって厚みのある口当たりを感じさせてくれるため、濃厚とも言える仕上がりとなり、ほどよいチーズの香りが絶妙なバランスとなって加えられています!

また、動物系の旨味はあくまでコク深さを引き立てる程度のものとなっているため、油っこさといった感じも全くなく、野菜の旨味が明太子の美味しさを最大限引き立て、まさにシリーズらしいガツンとした口当たりをチーズの香り高い風味とともに楽しむことができるでしょう!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通りフレーバーごとにテイストの異なる麺を採用している“クッタ”ということで、今回の“明太チーズ味”には東洋水産の独自技術“つやもち製法”によって滑らかなでモチモチとした食感に仕上がっています!

さらに厚みもあり、幅もかなり広めな存在感のある麺となっていて、若干ではありますが“ちぢれ”なんかも付けたことで、今回の明太チーズの旨味を閉じ込めた濃厚なスープも絡みやくなっています!

そんな麺には…ポテトや玉ねぎなど野菜の旨味や豚脂をベースに明太子・チーズの旨味・香りがバランス良く溶け込んだ濃厚なスープがよく絡み、一口ずつに明太子とチーズの相性抜群な味わいが口いっぱいに広がっていき、コク深いチーズの香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“たらこ加工品”が含まれていて、具材というよりは…先ほどもお伝えした通りスープをしっかりと混ぜて旨味として溶け込ませ、明太子らしい味わいを楽しむと良いでしょう!

ちなみにこちら、味わいはかなり“たらこ”本来のちょうど良い塩分濃度や旨味が閉じ込められた仕様となっていて、香辛料を使用したことによって明太子の味わいが見事に再現されています!

また、こちらの“チーズ加工品”は原材料にしっかりと“かやく”として記載されていて、チーズならではの風味はもちろん、若干溶けているようにも見えるため、個人的にはこちらも上記の“たらこ加工品”とともにスープに旨味を引き立てるためにもよーく混ぜて溶け込ませていった方が風味良く美味しく楽しめるのではないでしょうか?

ちなみにこの“チーズ加工品”は、特に変な甘ったるさやクセもなく、上記の明太子との組み合わせはかなり良いですね!濃厚なのに飽きの来ないこの塩っ気とチーズの香りはクセになること間違いなしでしょう!!新たにラインアップに追加されたのも納得です!

そしてこちらの“玉ねぎ”は、若干含まれている数は少ないものの…シャキシャキとした歯応えの良い仕上がりとなっていて、今回の“明太チーズ味”にちょうど良いメリハリを加えるとともに食感としてのアクセントがプラスされているようです!

ただ、よく考えてみると…この具材が大量に使用されているとしたら、せっかくの明太チーズの味わいにも支障を来す可能性がありますからね!この使用された量も実は計算去れ尽くされたものなのかもしれません!

スープについて

スープは、ポテトや玉ねぎなど野菜の旨味がベースとなっているとのことでしたが、豚脂はもちろん、“クッタ”ならではのラードを使用した油で揚げた麺から染み出る旨味・香ばしい風味によって想像以上に厚みやコク深い飲み心地の良い仕上がりとなっていて、旨味がガツンと来ると言うか…明太子の味が非常に美味しく引き立って感じられます!

こちらも、これくらいコク深く厚みのある方が明太子の味わいもじっくりと楽しめるかと思いますね!しかもベースとなっているのはポテトや玉ねぎといった野菜の旨味ですから…この意外性のある組み合わせや仕上がりの美味しさはなかなか類を見ないほどの食った感が楽しめるのではないでしょうか?

また、さりげなく使用されたバジルによるほのかな香りも今回の“明太チーズ味”に隠し味のように風味を引き立て、“クッタ”らしい濃厚な食べ応えある仕上がりの割に最後まで飽きることのない後味の良さが非常に心地良く、食べ進めていくに連れて明太子の味わいを表現した香辛料によるほんのりとした辛みがクセになり、つい箸・スープが止まらなくなりますね。。

このように、今回の“クッタ 明太チーズ味”は、ポテトや玉ねぎといった野菜の旨味をベースに豚脂が厚みのあるコクを加え、明太チーズといった相性抜群な味わいを濃厚なスープとして表現していたため、このままでも十分美味しさ・食った感を楽しめるかと思われますが、場合によっては唐辛子などを追加して自分好みの辛さにアレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「クッタ 明太チーズ味」を食べてみて、明太子ならではのピリッとした辛味がポテトや玉ねぎなど野菜の旨味や豚脂によってコク深く濃厚な味わいを表現し、さらに明太子との相性抜群なチーズの香りが後引く美味しさを楽しませ、何と言っても“クッタ”ならではの麺から香ばしいラードによる旨味や風味が食べ進めていくに連れて染み出る…そんな最後まで箸が止まらない仕上がりとなっていました!

明太子とチーズってある意味最強の組み合わせですね。。ここまで相性良くスープに馴染んでいるとは思ってもみませんでした!しかも“クッタ”らしいしっかりとした食べ応えなんかも感じさせる麺の仕様やラードによる香ばしい旨味とのバランスはなかなか満足度の方も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!