クッタ

クッタ(QTTA)たらこバタークリーム味!“たらこ”の旨味にバター風味が香り立つクリーミーな一杯

クッタ たらこバタークリーム味

クッタ たらこバタークリーム味」を食べてみました。(2020年1月6日発売・東洋水産)

この商品は、“はぁ~、くった~”でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、今回はパスタソースの中でも人気トップクラスの“たらこ味”にバター風味を合わせたことによるコク深くクリーミーな一杯が登場です!

それも…“たらこ”の旨味をベースに相性抜群なバター風味を加えたクリーミーな味わいをイメージし、“クッタ”シリーズならではのラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味や香ばしい風味が絶妙にマッチした風味豊かな食べ応えのある一杯、“クッタ たらこバタークリーム味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“クッタ”シリーズお馴染みの統一されたデザインが“たらこ”とバターをイメージさせる黄色と赤であしらわれ、まさに“たらこ”ならではの旨味がまろやかなバターの風味によって引き立てられ、ちょうど良い塩加減と口当たり優しい味わいを想像させますね!

クッタ たらこバタークリーム味 パッケージ

そしてなんと言ってもこちら“クッタ”のロゴには、まさしく“たらこ”とバターが融合し、とろけるようなクリーム味を表現したイラストなんかも印象的で、“クッタ”のクリーム系のテイストと言えば…以前ご紹介した“トマトクリーム”や“トマトちーずクリーム味”なんかも登場していたように、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味や香ばしさとまろやかなスープ、そしてキリッとしたアクセントが絶妙にマッチしていて美味しいんですよね!

一方こちらには…そういったとろ〜りクリーミーな“たらこバタークリームスープ”といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…たまねぎ・いんげんが使用されているようです!他にも“たらこ”の粒々なんかもしっかりと旨味を引き立てているようですね!…これは女性層にかなり好評の一杯と言えるのではないでしょうか?

他にも特徴として…この“クッタ”シリーズはこれまでも様々なフレーバーが登場してきたんですが、各テイストに合わせた麺を採用しており、今回の“たらこバタークリーム味”には…厚みがあり幅広な平麺仕様、そして滑らかさとモチモチとした食感が特徴的な独自技術“つやもち製法”によって、ラードの香ばしさと旨味が相性良く濃厚なスープとマッチし、それによって“たらこ”の旨味にバター風味が加わったクリーミーなコク深い味わいを最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

非常にコク深く濃厚とも言えるクリーミーなスープには、“たらこ”の旨味が凝縮され、さらに魚醤や鰹節を加えたことによって美味しさが引き立ち、そこに相性抜群なバター風味が香ることで一瞬“くどさ”をイメージするかもしれませんが、この組み合わせがまた飽きの来るようなこってり感をうまく調和し、コク深くまろやかな“たらこ”の旨味を思う存分楽しめる仕上がりとなっていました!
しかも食べ終わる頃にはスープがほぼ残っていないほど麺にしっかりと絡むため、一口ずつの満足度も高く感じられるものと思われます!
これは特に、パスタソースの中でも“たらこ味”が好みの方はもちろん、コク深く濃厚なクリーム系の味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

「クッタ たらこバタークリーム味」を検索

ゆうき
ゆうき
では、今回は“クッタ”シリーズの新ラインアップとして登場した濃厚な“たらこ”の味わいにぴったりなバター風味香るクリーミーな一杯、「クッタ たらこバタークリーム味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ たらこバタークリーム味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、数多く存在するパスタソースの中でも特に人気の高い“たらこ味”をモチーフにバター風味を加え、濃厚とも言えるクリーミーな味わいに香ばしく風味豊かな香りがマッチし、“クッタ”シリーズらしいしっかりとした食べ応えによって食欲を十二分に満たしてくれる一杯、“クッタ たらこバタークリーム味”となっています。

ご覧の通りフタには、“クッタ”シリーズ全てのフレーバーに統一された“Q”の文字をくり抜いたデザインがあしらわれ、その中にも今回のクリーミーな仕上がりイメージが掲載されていて、“たらこ”の旨味を濃厚に引き立てたスープに“玉ねぎ”や“いんげん”といった食感の良い具材のアクセントによってメリハリの効いた一杯を想像させますね!

ちなみにこの“クッタ”シリーズは、よく2品ずつ新商品やリニューアル商品が登場しているんですが、今回の“たらこバタークリーム味”は“クッタ”シリーズの中でも特に根強い人気を誇る“サワークリームオニオン味”の再発売とともに登場していて、2商品ともにクリーミーなテイストにアクセントが利いたこの時期ぴったりなコク深い味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで今回の“たらこバタークリーム味”が新発売されたことで、今現在この“クッタ”シリーズのラインナップは以下のようになっています!(全7品)

今度は以前ラインアップに含まれていた“MARUCHAN QTTA トマトチーズくりーむ味”が外されているようです!

また、個人的に“クッタ”シリーズと言えば…“超スナック系”なんかも気になるところなんですが…以前ご紹介した“クッタ わさび&ビーフ味(2019年1月28日発売)”以来登場していません。。さすがにそろそろかな?とちょっと期待しているんですが…なかなか登場しませんね!

それでは、今回の“クッタ たらこバタークリーム味”がどれほど“たらこ”の旨味を活かした仕上がりとなっているのか?バター風味を合わせたことによる濃厚感や香りの具合はもちろん、なんと言っても“クッタ”シリーズならではのラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味や香ばしさとの相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り341kcal(めん・かやく293kcal / スープ48kcal)となっております。(塩分は4.2g)

カロリーは、クリーミーな仕上がりから濃厚な味わいを感じさせるものの…かなり低めの数値のようで、塩分もまた同じくやや低めな数値となっています!
ちなみに1食当たり80g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは48kcalとこちらもまたそこまで高い数値ではありませんから、“たらこ”の旨味をはじめ素材の旨味をふんだんに活かした飽きの来ないコク深くクリーミーな味わいをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、乳等を主要原料とする食品や“たらこ加工品”をはじめ…

  • 粉末野菜
  • でん粉
  • 魚醤(魚介類)
  • 粉末かつおぶし

といった、“たらこ”ならではの塩気・旨味を思う存分に引き立てたクリーミーな味わいをコク深く濃厚に仕上げ、他にも野菜の旨味や魚介の出汁が美味しさを後押しし、バター風味によるこってり感をうまく調和した飽きの来ないスープを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…やはり“クッタ”らしい精製ラードといった文字がしっかりと記載されていますね!これによって風味豊かな香ばしさや旨味が食べ進めていくに連れて滲み出し、それと同時に満足感も増していくものと思われます!

JANコード4901990365079
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、チキンエキス、しょうゆ、卵白)、添付調味料(乳等を主要原料とする食品、たらこ加工品、粉末野菜、砂糖、食塩、でん粉、魚醤(魚介類)、粉末かつおぶし)、かやく(たまねぎ、いんげん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

栄養成分表示 [1食 (80g) 当たり]
熱量341kcal
めん・かやく: 293kcal
スープ: 48kcal
たん白質7.1g
脂質13.0g
炭水化物48.9g
食塩相当量4.2g
めん・かやく: 2.3g
スープ: 1.9g
ビタミンB10.32mg
ビタミンB20.34mg
カルシウム136mg

引用元:MARUCHAN QTTA たらこバタークリーム味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープなどが入っていて、具材には…

  • 玉ねぎ
  • いんげん

が入っています。

そしてなんと言ってもこの粉末スープがたっぷりと使用されている点もまた“クッタ”らしいジャンク感というか…香ばしさを思わせますね!

しかも原材料にも記載されていたように“たらこ”と思われる赤い粒々も確認でき、すでに“たらこ”らしい旨味を思わせる風味やバターならではの甘みのある優しい香りが漂ってきます!

また、麺はご覧の通りたっぷりと使用された粉末スープによって確認しにくいんですが。。厚みのある幅広な仕様となっていて、もっちりとした弾力やコシが独自技術“つやもち製法”によって表現され、ラードを使用した油で揚げたことによって“たらこ”の味わいをより一層引き立てる香ばしさや旨味が滲み出す仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:280ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、まだまだスープ表面には粉末スープ(特に“たらこ加工品”)がたっぷりと残っていることからも相当クリーミーな仕上がりを思わせ、思う存分“たらこ”の旨味が楽しめる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

そしてこの“クッタ”シリーズ、使用されている粉末の量も多いということこもあって、ご覧の通りフタの裏には“おいしく仕上げるポイント”として…「スープがしっかりと溶けるように“カップの底から”よ〜くまぜてくださいネ♪」と記載されているように、スープがしっかりと溶け込むように容器底からしっかりと混ぜていくことが肝となります!

では、上記のように容器底からよーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…“たらこバタークリーム味”といった商品名通りコク深く濃厚とも言えるクリーミーな仕上がりとなり、バターの風味が非常に優しい香りとなって漂い、“たらこ”らではの塩加減と相性良くマッチした食べ応えも兼ね備えた一杯となっています!

また、具材に使用された“玉ねぎ”や“いんげん”は量的に少なくも見えるかもしれませんが…容器底からよーく混ぜたことによってスープ底に沈んでしまい確認できないものの、物足りなさを感じさせないほど多めに使用されていたようですので、ほどよいシャキシャキ感なんかも楽しめるメリハリの効いた食感なんかにもこだわった手の込んだ仕上がりのようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは文句なく美味いですね!女性層はもちろん、甘みのあるバター風味は全くこってり感や“くどさ”を感じさせることなく“たらこ”の良い引き立て役となっていて、ほどよい塩気や魚介系の旨味を損なうことなく食欲そそる風味として香り立っているため、まさにぶ厚い“たらこ”の旨味となって“クッタ”らしい香ばしさとともにしっかりとした食べ応えを表現しています!

ちなみに食べはじめは、ご覧の通りまだ“たらこ加工品”が若干ダマになって残っているんですが、こちらはしっかりと旨味としてスープに溶かし込み、まろやかで濃厚なスープとして楽しむと…より一層“たらこ”ならではの旨味が堪能できるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な食べ応えのある仕様となっていて、東洋水産の独自技術“つやもち製法”によって、つるっと滑らかな食感やほどよい弾力を表現した食べ応えのある仕上がりとなっています!

そんな麺には、“たらこ”の旨味にバターの優しい風味が相性良く加えられたコク深く濃厚なクリームテイストのスープがよく絡み、一口ずつに“たらこ”ならではの旨味が口いっぱいに広がっていき、“たらこ”×バターといった相性抜群な風味が後味良く抜けていきます!

また、“クッタ”らしくラードを使用した油で揚げた麺からも旨味や香ばしさが滲み出し、食べ進めていくに連れてクリーミーさも増していくため、麺にもドロッとしたスープが絡みやすくなり、満足度もどんどん増していくことでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“玉ねぎ”が入っていて、若干小ぶりではありますが使用されている数も多く、シャキシャキとした食感はもちろん、素材本来の味がしっかりと感じられるため、今回の濃厚・クリーミーな一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているように感じられます!

一方こちらの“いんげん”もまた若干小さくカットされたものが使用されていて、じっくりと味わってみると…こちらもまた素材本来の味わいが確認でき、上記の“玉ねぎ”とともに今回の一杯には、クリーミーなスープとは対称的とも言える食感などが考慮された具材が取り揃えられているようですね!

スープについて

スープは、“たらこ”ならではの旨味がしっかりと利いたスープとなっていて、ご覧の通りコク深く濃厚とも言えるクリーミーでまろやか仕立てによる厚みのある旨味が表現され、そこにふんわりと香るバターの風味が加わったことによって“たらこ”の旨味が強烈に際立ち、思う存分“たらこ”の美味しさが楽しめる仕上がりとなっています!

そして、何と言ってもこのバターの風味が濃厚感やこってり感を思わせるわけですが…このクリーミーなテイストは、原材料にも記載されていたように“でん粉”などによるもので、変に甘ったるい仕上がりではありませんので、思ったよりも後味すっきとした味わいに感じられるのではないでしょうか?

そして、食べはじめから相当トロトロとしたクリーミーな仕上がりとなっているんですが、食べ進めていくに連れてその“とろみ”はどんどん増していき、ご覧の通り写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが…食べ応えのある麺にもしっかりとスープが絡み、一口ずつに感じられる旨味・満足度は増していくばかり。。

そして、先ほどもお伝えした通り麺に絡むスープの量が半端ないので…食べ終える頃にはほぼスープが残っていません!!笑

それくらい今回の“たらこバタークリーム味”は“たらこソース”と勘違いしてしまうほど濃厚でクリーミーな仕上がりであり、“たらこ”素材本来の旨味をバターやコク、そして“クッタ”らしいラードの旨味や香ばしさによって全面に押し出した一杯となっていますから…かなり満足度の高い味わいが楽しめるでしょう!

このように、今回の“クッタ たらこバタークリーム味”は、“たらこ”の旨味をベースに優しい風味が特徴的なバターが香り立ち、あくまでバターは風味として加えられ、クリーミー感はまた別で原材料にも記載されていた“乳等を主要原料とする食品”や“でん粉”によるものとなり、コク深くまろやかな“たらこ”の旨味が思う存分楽しめる仕上がりでしたので、ここは敢えて何も追加することなくしっかりと今回の一杯を楽しむためにも容器底からよーく混ぜて濃厚感を堪能すると良いでしょう!

まとめ

今回「クッタ たらこバタークリーム味」を食べてみて、パスタソースの中でも特に人気の“たらこ味”をベースに相性抜群なバター風味が香り立ち、クリーム仕立てのコク深く濃厚なスープが非常に満足度高く楽しめ、まさに“たらこ”好きにはたまらない…香ばしく旨味溢れる一杯となっていました!

やはり“クッタ”シリーズは濃厚でありながらも最後まで飽きの来ないアクセントがうまく考慮されていて、今回もまた非常にドロッとしたクリーミーなスープではありましたが、“たらこ”の旨味を引き立てる様々な材料が使用されたことで、満足度もかなり高く楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「クッタ たらこバタークリーム味」を検索

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!