カップ麺

クッタ(QTTA)サワークリームオニオン味 食べてみました!人気の一杯がついに復活

クッタ(QTTA)サワークリームオニオン味 食べてみました!人気の一杯がついに復活

クッタ サワークリームオニオン味」を食べてみました。(2019年2月4日発売・東洋水産)

この商品は、“食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”がコンセプトのしっかりとした食べ応えのある一杯でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、今回は“超スナック系”第4弾となる商品が登場です!

それも…“超スナック系”第1弾として2018年1月に登場し、多くの再販を望む声があったことから今回ついに復活となった“クッタ サワークリームオニオン味”となっております。(税抜き180円)

ということで、久しぶりにこのフレーバーを見ましたが、この一杯は“クッタ”の“超スナック系”らしいスナック感にぴったりな“サワークリーム”の爽やかな風味がラードで揚げた麺から滲み出る旨味と合わさったことによって、まろやかな口当たりに感じられ、サワークリームのすっきりさを楽しみつつもクリーミーな味わいがクセになる美味しさなんですよね!前回発売の際、大好評だったというのも納得です!

そして、こちらにはふっくらとした“皮付きポテト”と、“サワークリーム”の風味にぴったりな“玉ねぎ”が具材として豊富に使用された仕上がりイメージなんかも確認できるように、オニオンとガーリックを利かせたスープにほんのりと酸味をプラスしたことで、後味すっきりとした味わいでありながらも“サワークリーム”ならではのまろやかな旨味が今回もまた表現されているようですね!

他にも特徴として、ラードを使用した油で揚げた麺は香ばしく、“つやもち製法”による食感は、なめらかでありながらも心地良い弾力が表現されていて、サワークリームオニオンの“爽やかさ”と“まろやかさ”を兼ね備えた満足度の高いスープだけでなく、“クッタ”らしいしっかりとした食べ応えなんかも楽しめる味わい深い一杯に仕上がっているようです!

実際に食べてみて…

ほんのりと利いたサワークリームならではの酸味がまろやか・クリーミーなスープと合わさったことで、爽やかに香る風味と濃厚にも感じられる旨味が非常にバランス良く仕上がり、“超スナック系”というだけあって確かにスナック感もありますが、“クッタ”らしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味がまたちょうど良い美味しさをプラスし、しっかりとした食べ応えを楽しめるクセになりそうな一杯となっていました!
これは特に、サワークリームオニオンの味わいをクリーミーなスープでじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“超スナック系”の中で好評だったという一杯がついに復活となった「クッタ サワークリームオニオン味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ サワークリームオニオン味

今回ご紹介するカップ麺は、松ちゃんのCMですっかりお馴染みの“クッタ”シリーズから多くの再販の声によって復活となった一杯で、オニオンやガーリックを利かせたまろやかなスープにほんのりと酸味を加えたことで、クリーミーな旨味とサワークリーム風味が楽しめる“クッタ サワークリームオニオン味”となっています。

また、今回は先日ご紹介した“わさび系”スナック菓子を思わせる一杯“わさび&ビーフ味”と同時発売となっています!

このように、最近の“クッタ”は“超スナック系”として毎回話題となる2商品が何らかのテーマに沿って定期的に登場しているわけですが、今回は男性に人気だという“わさび系”の一杯“わさび&ビーフ”と、以前発売されていた際、女性に人気だったという“サワークリームオニオン”といった2商品が登場のようで、どちらもスナック感溢れる“クッタ”らしい仕上がりであることに間違いないでしょう!

ちなみに、これまで発売されてきた“超スナック系”シリーズは以下の通りです!

それでは、復活となった“サワークリームオニオン”の酸味や、まろやかな旨味がどのような仕上がりとなっているのか?または食べ応えのある麺との相性などなど…改めてじっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り393kcal(めん・かやく313kcal / スープ80kcal)となっております。(塩分は4.0g)

この“クッタ”シリーズは、レギュラーサイズということもあって、食べ応えのある一杯の割に思っていたほどカロリーは高くはないようですね!そして塩分もまた同じくやや低めにも感じられる数値のようです!

ちなみに1食87g、麺の量は66gと、以前10%増量となって以来この食べ応えは定着している模様です!

また、カロリーの内訳を見てみると、スープに占める割合が若干高めにも感じられるため、サワークリーム風味ならではのほんのり酸味の利いた爽やかな仕上がりの割にしっかりとした食べ応えを感じさせるクリーミーなスープを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、粉末野菜や豚脂をはじめ…

  • 乳等を主要原料とする食品
  • 食塩
  • 香辛料
  • 食酢
  • チーズ加工品
  • でん粉
  • パセリ

といった、野菜の旨味や豚脂をしっかりと利かせたことで、クリーミーな口当たりに満足度の高い旨味が表現され、そこにサワークリームならではのほんのり酸味の利いた風味がプラスされ、後味すっきりとしたクセになりそうな味わいを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、チキンエキス、しょうゆ、卵白)、添付調味料(粉末野菜、豚脂、砂糖、乳等を主要原料とする食品、食塩、香辛料、食酢、チーズ加工品、でん粉、パセリ)、かやく(ポテト、たまねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香辛料抽出物、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
引用元:MARUCHAN QTTA サワークリームオニオン味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、調味料などのパックは今回も同じく一切入っていないようですね!

また、具材には…

  • ポテト
  • たまねぎ

が入っています!

こちら粉っぽくて確認しにくいかもしれませんが…皮付きポテトがサイズも大きくゴロゴロと入っている印象的な具材となっています!

そして麺は、と思ったら…どういった仕様なのか確認できないほどの粉末スープの量!!
とは言え、これはこれでスナック感があって、むしろ好印象といったところではないでしょうか?

ただ、この“クッタ”シリーズは、フレーバーによって麺の仕様を変えているとのことなので、今回の麺がどういった仕上がりなのか気になるところ。。

また、この時点ですでに“超スナック系”らしいスナック感のある風味に加え、サワークリームらしいほんのりと酸味の利いた香りが感じられますね!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ご覧の通りスープ表面には、まだ溶けきっていない粉末スープがダマになっていて、すでにスナック感とクリーミーな味わいを思わせますが…まだその濃厚さは計り知れない…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
この“クッタ”シリーズは、先ほどの仕上がりからもわかるように、粉末スープが多めに使用されているようで、フタの裏にも記載されたいましたが、容器底からしっかりと混ぜていきましょう!

そして、スープ全体が馴染むと…スープ自体はそこまで“とろみ”が付いた仕上がりというわけではないようですが、まろやかな口当たりがクリーミーさを感じさせ、スナック系らしいサワークリームならではの酸味が利いたことで後味すっきりとした仕上がりを思わせますね!

また、何と言ってもこちら皮付きポテトからも素材本来のホクホク感のある風味がプラスされているようで、こういった具材からも今回の一杯をクリーミーな仕上がりへと引き立てているようにも感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…“超スナック系”というだけあって、確かにスナック感がありますが、しっかりと野菜や豚脂といった旨味が利いているため、スープ自体が非常に美味しく感じられます!

そして、ほんのりと酸味の利いたこの香りからも伝わってくるように、非常に爽やかにも感じられる軽やかな風味が後味に香り、こちらもまたスナック感もありクセになりそうな仕上がりですね!

また、オニオンとガーリックを利かせたとのことでしたが、特にオニオンが強めに利いているようにも感じられ、これがまたサワークリーム風味にぴったりな旨味としてバランス良く表現されています!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みのある幅広な仕様となっていて、“つやもち製法”による表面なめらかな食感と、ほどよい弾力のあるモチモチ感が心地良く、さらには中心部にしっかりとしたコシがあるため、メリハリの効いたと言うんでしょうか?この歯切れの良い食感が強い食べ応えを楽しませてくれているようです!

さらに、この“クッタ”シリーズの麺は、ラードを使用した油で揚げているのが特徴で、風味はほどよい香ばしさがあり、さらにスープにも良い味が滲み出る美味しい麺となっています!

そんな麺には、野菜や豚脂をベースにオニオン・ガーリックを利かせたスープがよく絡み、一口ずつにラードの旨味も後押ししたクリーミーな味わいが口に広がっていき、爽やかな酸味のあるサワークリーム風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの皮付きポテトが入っていて、皮付きならではの香ばしさを感じる香りが非常にリアルに仕上がり、さらにポテトならではのホクホク感のある素材本来の旨味もまたよく表現されています!

ただ、こちら食べはじめは若干湯戻しがあまいようにも感じられましたので、今回のスープにポテトの旨味を滲み出してもらうためにも最初はスープに沈めておいた方が良いかもしれませんね!

また、こちらの玉ねぎはシャキシャキとした食感が非常に心地良い仕上がりとなっていて、スープにもオニオンが利いているため、当然合わないわけもなく、ちょうど良い食感と後味の良さをプラスし、スープをより美味しく引き立てる相性抜群な具材となっていますね!

さらに、じっくりと噛んで味を確かめみると…素材本来の味わいがしっかりと表現されているようで、今回のスナック感とまろやかなクリーミーな味わいに絶妙な旨味と食感を表現しているように感じられるのではないでしょうか?この爽快感はたまりません!

そして、これらの具材を一緒に絡めて食べてみると…皮付きポテトの香ばしさやホクホクとした旨味、さらに玉ねぎならではの食感などが合わさったことで、爽やかな風味と麺から滲み出たラードが利いたまろやかなサワークリーム風味のスープがより美味しく楽しめるのではないでしょうか?

スープについて

スープは、さらっとした仕上がりではあるんですが、野菜や豚脂が利いているせいか口当たりは非常にまろやかで、このすっきりとした仕上がりからは当然“くどさ”といった感じもなく、後味の良いシャープな飲み口によってクセになりそうな味わいが表現されています!

そして、サワークリームならではのほんのりとした酸味や、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出た旨味がマッチしたことによって、見た目の割に厚みのある味わいに仕上がり、スナック感のあるやみつきなスープが絶妙なバランスとなって最後まで存分に楽しめる一杯となっています!

また、スープ表面に浮かぶパセリなんかもクセになりそうなスナック感を後押しし、華やかな彩りだけでなく、酸味の利いたサワークリーム風味のスープをより美味しく引き立てているようにも感じられます!

そして、豚脂が利いているとは言え、この見た目からもわかるように脂っこさとはまるで無縁な仕上がりからは、最後まで全く飽きることもなく、スナック感・まろやかな味わい・酸味のあるサワークリーム風味を爽やかな後味とともにじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

今回の一杯は、非常に後味すっきりとした酸味が心地良いクリーミーな味わいとスナック感が特徴となっているため、パンなどと一緒に楽しんでも良いかもしれません!
また、面倒かもしれませんが…お好みでチキンなどの具材を追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「クッタ サワークリームオニオン味」を食べてみて、さらっとしたスープではありましたが、野菜や豚脂がしっかりと利いたことによるクリーミーな味わいが表現され、サワークリームオニオンらしい酸味の利いた風味や、“クッタ”ならではの“超スナック系”といったクセになりそうな一杯が、麺から滲み出るラードの旨味とともに絶妙なバランスとなって仕上がっていました!

さすが好評で復活となっただけあって、“クッタ”の“超スナック系”シリーズの中でも特に安定感すら感じる美味しさが表現されていましたね!この飽きの来ないまろやかな味わいは満足度もかなり高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!