カップ麺

クッタ(QTTA)ガーリック&ペッパー味!スパイシーな味わいが食欲そそる旨味溢れる一杯

クッタ ガーリック&ペッパー味

クッタ ガーリック&ペッパー味」を食べてみました。(2019年7月15日発売・東洋水産)

この商品は、「はぁ~、くった~」でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、今回は“にんにく”と黒胡椒を利かせたスパイシーさに際立った塩スープにシリーズならではのラードを使用した油で揚げた香ばしい麺から滲み出る旨味・風味が絶妙にマッチし、これからの夏本番にもぴったりな汗を誘うスパイシーな一杯が登場です!

それも…よく2商品ごとテーマに沿った期間限定商品が発売されている“クッタ”シリーズなんですが、今回の商品に関しては以前ご紹介した“クッタ 明太チーズ味(2019年6月10日発売)”と同じく新たにラインナップに追加されたもので、チキンや野菜の旨味を利かせた後味すっきりとした塩味スープにコク深い“とろみ”を付け、さらにスパイシー感がクセになる香ばしい一杯“クッタ ガーリック&ペッパー味”となっております!(税抜き193円)

ご覧の通りお馴染み“QTTA”のロゴの背景には…今回のフレーバーとして使用されているガーリックやペッパー、華やかさを演出するバジルなどのイメージがあしらわれ、後味すっきりとした塩スープに“クッタ”ならではのラードを使用した油で揚げた麺から旨味が染み出ることによって、ついつい箸が止まらなくなる…そんなクセになりそうなフレーバーが新しくラインアップに登場となったわけですね!

クッタ ガーリック&ペッパー味 パッケージ

一方こちらには、“クッタ”らしいラードの旨味が滲み出たコク深くも厚みのある塩スープにたっぷりと使用された具材が印象的な仕上がりイメージが掲載されていて、こちらによると…具材には味付挽肉・玉ねぎ・フライドガーリック・トマト加工品が使用されているようです!

また、今回の一杯には見た目の彩り・アクセントとしてバジルなんかもほどよい華やかさを表現しているようですね!トマト加工品とのコントラストが余計映えて見えます!

他にも特徴として…フレーバーごとにスープとの兼ね合いを考慮して独自製法の麺を使用している“クッタ”シリーズということで、今回は前回の“明太チーズ味”と同じく「つやもち製法」によって広めの幅が印象的な食べ応えのある滑らかな食感に仕上がり、それによってスープが良く絡み、ラードの旨味・風味なんかもスパイシーな塩スープの美味しさを引き立て、食欲そそる“にんにく”と黒胡椒による後味の良さに際立った仕上がりとなっているわけです!

実際に食べてみて…

今回の“ガーリック&ペッパー味”は塩ベースのスープですが、チキンや野菜の旨味がふんだんに使用され、さらに“クッタ”らしいラードの旨味が滲み出たことによってコク深く濃厚とも言える厚みのある喉越しが印象的な仕上がりとなり、そこに“にんにく”と黒胡椒による食欲そそる旨味・刺激的なスパイシー感が味に締まりを加え、後引くスパイシーな味わいがクセになるフレーバーとなっていました!
これは特に、“クッタ”らしい香ばしいラードの旨味を利かせたコクのある塩スープにスパイシー感を加えた後味抜群な味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのCMでもお馴染み“クッタ”シリーズから新たにラインナップとして追加となった“にんにく”と黒胡椒による食欲そそるスパイシーな味わいが香ばしい麺と絶妙にマッチしたクセになる一杯「クッタ ガーリック&ペッパー味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ ガーリック&ペッパー味

今回ご紹介するカップ麺は、“食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”がコンセプトのしっかりとした食べ応えのある一杯でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、後味すっきりとした塩ベースのスープには…香ばしいラードの旨味が麺から滲み出し、さらにチキンや野菜の旨味がコク深さを加え、旨味溢れるスパイシー感が食欲そそるこれからの夏にもぴったりな一杯“クッタ ガーリック&ペッパー味”となっています。

ちなみに最近の“クッタ”シリーズは特に商品ラインアップの方に力を入れているようで、期間限定商品で言うと…以前ご紹介した2019年1月28日に同時発売となった“クッタ わさび&ビーフ味”、そして待望の再発売となった“クッタ サワークリームオニオン味”以来“超スナック系”は登場していません!

また、先ほどもお伝えした通り今回の“ガーリック&ペッパー味”が新たにラインナップに追加された商品ということで今現在この“クッタ”シリーズのラインナップは以下のようになっています!(全8品)

※今までラインアップに追加されていた“MARUCHAN QTTA トマトクリーム”やがなくなっているのが若干気になるところではありますね。。(※どうやら新商品が発売される度に公式ページで紹介されているラインアップ商品は定期的に変更されているようです。)

…というか個人的にはこういった王道ラインアップも良いんですが、“クッタ”は“超スナック系”が特に美味しいので!どんどんそっちに方向転換していった方が良いような気もするんですけどね。。

それでは、今回の“クッタ ガーリック&ペッパー味”がどれほどチキンや野菜の旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?“にんにく”や黒胡椒の利かせ具合やスパイシー感、後味すっきりとした塩ベースとの兼ね合い、そして何と言っても“クッタ”シリーズならではの香ばしいラードの旨味が滲み出す味わいなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り342kcal(めん・かやく310kcal / スープ32kcal)となっております。(塩分は4.1g)

カロリーは、しっかりとした食べ応えのあるシリーズ“クッタ”の割にかなり低めにも感じられる数値のようで、塩分もまた同じくやや低めな数値のようですね!
ちなみに1食当たり79g、麺の量は66gとのこと。

また、この“クッタ”は以前期間限定で麺の量を10%増量していましたが、この増量された66gの麺はそのまま定着しているようです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、粉末野菜や香辛料をはじめ…

  • フライドオニオン
  • チキンエキス
  • チキン風味パウダー

といった、チキンや野菜の旨味をふんだんに利かせた後味すっきりとした塩味のスープにフライドオニオンなども加わったことでほんのり“とろみ”の付いた仕上がりとなり、そこに食欲をかき立てる“にんにく”や黒胡椒によるスパイシーな味わい、そして麺から滲み出るラードの旨味・風味が後引く旨味を表現した香ばしい仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、油揚げ麺の項目にはしっかりと“精製ラード”といったラードを使用した油で揚げていることが確認できる材料が記載されていますね!

“クッタ”シリーズはこのラードを使用した油で揚げたことによって香ばしさや旨味が滲み出て、食べ進めていくに連れて美味しさも増していくわけです!!

JANコード4901990363556
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、チキンエキス、しょうゆ、卵白)、添付調味料(粉末野菜、香辛料、食塩、砂糖、フライドオニオン、チキンエキス、酵母エキス、チキン風味パウダー)、かやく(味付挽肉、たまねぎ、フライドガーリック、トマト加工品)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、香料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (79g) 当たり]
熱量342kcal
めん・かやく: 310kcal
スープ: 32kcal
たん白質7.8g
脂質12.1g
炭水化物50.5g
食塩相当量4.1g
めん・かやく: 2.5g
スープ: 1.6g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム150mg

引用元:MARUCHAN QTTA ガーリック&ペッパー味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付挽肉
  • 玉ねぎ
  • フライドガーリック
  • トマト加工品

が入っています。

後味の良い塩味のスープにはラードの旨味・コク、そして香ばしさやスパイシーな味わい、それだけでなくトマトなんかも使用されているようで、野菜の旨味をふんだんに利かせたスープは想像以上に旨味が凝縮された仕上がりに期待できそうです!

そして、麺はご覧の通り“クッタ”シリーズの特徴でもある粉末スープが多いせいか…ちょっと確認しにくいんですが、今回は独自製法“つやもち製法”による滑らかさとモチモチとした食感、そして幅もやや広い仕様とのことで、スープとの絡みも非常に良く、一口ずつに楽しめる味わいは一際ガツンと楽しめそうな麺となっているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

すでに麺から香るラードの香ばしさが漂い、スパイシー感はまだないものの、先ほどまでの具材や麺がふっくらとした仕上がりとなったことで、“クッタ”シリーズらしい食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、この“クッタ”シリーズは先ほどもお伝えした通り粉末そのものが多いため、フタの裏にも“おいしく仕上げるポイント”として“カップの底からよ〜くまぜてくださいネ♪”と記載されているように、しっかりと旨味が馴染むように容器底から混ぜていきましょう!(以外と容器底にペッパーなどが溜まっています!)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ほどよくお湯を吸い、さらにチキンや野菜の旨味がしっかりと利いたことで後味すっきりとした塩スープにもほんのり“とろみ”が付き、食べ応えのある幅広な麺からもラードの旨味が滲み出し、“にんにく”と黒胡椒のスパイシーな風味が何とも食欲そそられる仕上がりとなっています!

また、具材に使用されたトマト加工品は、ほどよく旨味としてスープに溶け込み、さらに味付挽肉は思った以上に噛み応えなんかも楽しめそうなサイズ感となり、麺から滲み出る香ばしいラードの旨味とともに挽肉からもスープの味わいを引き立てる良い味が滲み出ているようにも見えます!

食べてみた感想

一口食べてみると…塩味ベースのスープということで、非常にすっきりとした味わいかと思いきや、しっかりとキレのある口当たりは感じられるものの、口の中にざらつきを感じるほどにフライドオニオンが塩味のスープに厚み・コクを加え、チキンと野菜の旨味がしっかりと利いているおかげで濃厚とも言える飲み心地抜群な仕上がりとなっています!

そこに今回のフレーバーである“にんにく”や黒胡椒がしっかりと利いたことで、食欲そそるスパイシーさがクセになり、ついつい箸が止まらなくなる…そんなコク深く飽きの来ないバランスの良い味わいが表現され、シリーズにラインアップされるだけあって“クッタ”らしい食べ応えと香ばしさがうまく活かされているようです!

これは食べ飽きることもなく、この“にんにく”の旨味によって食欲はどんどんかき立てられていき、何と言ってもこの黒胡椒によるスパイシーな後引く辛みがたまりませんね!塩テイストのスープにもぴったりです!

麺について

今回の“ガーリック&ペッパー味”には、独自製法“つやもち製法”による滑らかな食感、そしてご覧の通りかなり幅広な仕様の麺が採用されていて、それによって“クッタ”シリーズらしい噛み応え・食べ応えのある食感や香ばしいラードの旨味・風味が塩ベースのスープに滲み出す相性抜群な仕様となっています!

そんな麺には…塩味をベースにチキンや野菜の旨味、さらに麺から滲み出るラードの香ばしさを兼ね備えた旨味によってコク深い仕上がりとなったスープがよく絡み、一口ずつに凝縮された旨味とともに“にんにく”や黒胡椒によるスパイシーな味わいが口いっぱいに広がっていき、今回の商品名“ガーリック&ペッパー味”といった文字通りスパイスの利いた後味の良い風味が心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付挽肉”が含まれていて、先ほどもお伝えした通りしっかりとした噛み応えのあるサイズ感となり、噛むと…鶏だけではなく豚も含まれているかのようなしっかりとした肉の旨味が感じられる美味しい具材となっていたため、食べはじめは旨味を滲み出してもらうためにも麺の底に沈めておくと良いでしょう!

また、こちらの玉ねぎは素材本来の味わいやシャキシャキとした噛み心地が非常に良く表現されていて、使用されている量も多く、さっぱりとした塩ベースのスープにちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

ちなみに今回の“ガーリック&ペッパー味”は、塩ベースとは言っても想像以上にコク深くチキンや野菜の旨味がしっかりと利き、それによって厚みのあるスープに仕上がっているため、こういった玉ねぎといった具材は抜群な口直しにもなりますね!

ちなみにこちらのトマト加工品は、ほんのりと素材ならではの酸味が表現されてはいましたが、今回の“ガーリック&ペッパー味”の味わいを全く損なうこともなく、むしろ野菜の旨味を利かせた塩ベースのスープに隠し味のように旨味を引き立てる具材となっているため、しっかりとスープに混ぜ込み、旨味として溶け込ませていただきましょう!

そしてこちらのフライドガーリックは、非常に小さくカットされた状態となっていましたが、じっくりと噛んで味わってみると…良い意味でガーリックの臭みがあり、この“にんにく”ならではの味が今回の“ガーリック&ペッパー味”に食欲そそる旨味を加え、塩スープにほどよいコクをプラスしています!

これによって“にんにく”臭くて黒胡椒によるスパイシー感がたまらない…にもかかわらず塩ベースのスープにチキンや野菜の旨味を利かせ、後味すっきりとした一杯に食欲をかき立てる良い旨味が加えられているわけですね!(※スープ全体として“にんにく”臭さはそこまで強いわけではありませんのでご心配なく。)

スープについて

スープは、チキンや野菜の旨味がふんだんに利き、それによって後味すっきりとした塩ベースのスープにもかかわらず、しっかりとした飲み応えすら感じさせるコクや濃厚感、ガツンとした口当たりを楽しむことができます!

そして、先ほどもお伝えした通りフライドオニオンがスープに含まれているおかげで、ラードの旨味と合わせてほんのりと“とろみ”が付き、想像以上に旨味が押し寄せてくる美味しさが表現され、“ガーリック&ペッパー味”といった商品名通り後味の良いスパイシーな味わいが最後まで飽きることなくじっくりと堪能できるのではないでしょうか?

また、さりげなくスープ表面に散りばめられたバジルによる風味も後味の良さをより一層引き立てているようで、このバジルならではの彩りによって見た目からも華やかさを演出しているようですね!

このように、今回の“クッタ ガーリック&ペッパー味”は、ベースは塩味と言ってもチキンや野菜の旨味がしっかりと利かせ、さらに“にんにく”や黒胡椒による食欲そそるスパイシーさがたまらない…旨味溢れる仕上がりとなり、さらにシャキシャキとした玉ねぎの食感がバランス良く表現された食べ飽きることのない仕上がりとなっていたため、後はお好みで“おろしにんにく”や黒胡椒などを追加して、さらに“ガーリック&ペッパー味”を味濃く楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「クッタ ガーリック&ペッパー味」を食べてみて、“クッタ”らしいラードの香ばしさが旨味としてもスープを引き立て、チキン・野菜の旨味を利かせた厚みのある塩ベースならではの後味の良さ、そして“にんにく”と黒胡椒による食欲そそるスパイシー感が食欲を一気にかき立てるクセになりそうな仕上がりとなっていました!

そして何と言っても“にんにく”の旨味、そして黒胡椒のスパイシーな味わいが香ばしい旨味が滲み出た塩ベースのスープにぴったりな一杯で、幅広い層に人気の出そうなフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!