カップ麺

クッタ(QTTA)わさび&ビーフ味 食べてみました!“わさビーフ”を思わせる…クセになる一杯

クッタ(QTTA)わさび&ビーフ味 食べてみました!“わさビーフ”を思わせる…クセになる一杯

クッタ わさび&ビーフ味」を食べてみました。(2019年1月28日発売・東洋水産)

この商品は、“食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい”がコンセプトのしっかりとした食べ応えのある一杯でお馴染み“クッタ”シリーズの新商品ということで、“超スナック系”第4弾となる商品が登場です!

それも…ビーフの旨味・牛脂を利かせたコクのあるスープに“わさび”の風味を利かせたことによって、まさに“わさビーフ”を彷彿とさせるスナック感のあるやみつきな美味しさが表現された“クッタ わさび&ビーフ味”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“わさび”をイメージしたイラストが“QTTA”のロゴに乗っているように、今回の“クッタ”は“わさび香料”によってこの“わさび”ならではの爽やかにも感じられる香りが表現されているようで、ビーフの旨味を利かせたスープとともに味わい・風味が美味しくマッチしたことによってスナック感のあるフレーバーに仕上がっているようです!

そして、クッタと言えばラードで揚げた麺によって香ばしい風味が加わり、食べ進めていくうちに旨味もスープに溶け出し、満足度とともに旨味も増していく…といった特徴もありますからね!これが今回の“わさび&ビーフ”に合わさったことで、どういった仕上がりになっているのか気になるところ。。

一方、こちらには皮付きポテトがゴロゴロと使用された仕上がりイメージなんかも記載されていて、味付挽肉といった具材と合わせてスナック感・ジャンク感が溢れる“クッタ”らしい食べ応えのある美味しさをしっかりと引き立てていることを思わせます!

他にも特徴として、香り付けに皮付きポテトとも相性抜群なパセリが使用され、それによってスナック系にもぴったりな彩りが演出され、さらには“クッタ”お馴染み“つやもち製法”による滑らかな食感と、もちっとした弾力ある麺がクセになる味わいを楽しませてくれるようで、今回の一杯もまた“クッタ”らしいスナック感と食べ応えのある仕上がりには期待できそうです!

実際に食べてみて…

スープには、スナック感のあるビーフの旨味や牛脂がしっかりと利いたことで、さらっとしたスープではありましたが、思ったよりも味わい深くも感じられる仕上がりとなり、脂っこさ・臭みもなく、“わさび”の爽やかな風味と相性良く仕上がったことで、よりジャンク感のあるテイストが美味しくマッチした一杯となっていました!
これは特に、最近の“クッタ”らしいスナック感溢れるクセになる味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“わさビーフ”を思わせるクセになる“クッタ”の新商品「クッタ わさび&ビーフ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

クッタ わさび&ビーフ味

今回ご紹介するカップ麺は、松ちゃんのCMでもお馴染み、食べ応えのある一杯で好評のシリーズ“クッタ”の新商品ということで、男性に人気だというスナック菓子「わさび系」の味わいが楽しめるビーフの旨味に“わさび”が香る一杯“クッタ わさび&ビーフ味”となっています。

また、この“クッタ”シリーズは、最近の傾向だと…何かしらテーマに沿ったテイスト2商品が発売されていて、今回は以前発売された際に非常に好評だったという“サワークリームオニオン味”がなんと復活として同時発売となっています!

このように、今回は女性に人気だった“サワークリームオニオン”、そして男性に人気だったという“わさび系”の一杯“わさび&ビーフ”といった2商品が登場のようで、何かに際立ったテーマがあるというわけではないようですね!ま、どちらにしても“クッタ”らしいスナック感の強い味わいであることには間違いないでしょう!

ちなみに、これまで発売されてきた“超スナック系”シリーズは以下の通りです!

それでは、今回の仕上がりがどういったビーフの旨味が表現されているのか?風味として表現された“わさび”の感じなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り371kcal(めん・かやく310kcal / スープ61kcal)となっております。(塩分は4.8g)

食べ応えのあるシリーズではありますが、カロリー自体はそこまで高い数値ではないようで、塩分もまた同じくやや低めにも感じられる数値のようですね!
ちなみに1食84g、麺の量は66gとのこと。

以前、麺の量が10%増量となって以来、この仕様は継続となっているようですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、粉末野菜やビーフエキスをはじめ…

  • 食塩
  • 香辛料
  • 植物油
  • 牛脂
  • 香味油脂

といった、ビーフの旨味に野菜の旨味も含まれたことで、単純な味わいではなくしっかりと深みのある仕上がりとなり、さらにスナック感もありつつも納得の旨味が表現されたスープに“わさび”ならではの風味が相性良く香る一杯を想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、チキンエキス、しょうゆ、卵白)、添付調味料(粉末野菜、砂糖、ビーフエキス、食塩、香辛料、ゼラチン、たん白加水分解物、植物油、牛脂、パセリ、香味油脂)、かやく(ポテト、味付挽肉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、紅花色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
引用元:MARUCHAN QTTA わさび&ビーフ味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、別添されている調味料などは今回も一切入っていないようです!

なんというか…この粉っぽさもまた、ある意味スナック感を思わせますね。。
また、このサイズもやや大きく、ゴロゴロと入った皮付きポテトなんかも印象的といったところ!

そして、具材には…

  • ポテト
  • 味付挽肉

が入っています。

そして、麺はご覧の通り太め・若干幅広といった“クッタ”らしい食べ応えのある麺が使用されていて、そもそも“クッタ”シリーズはテイストによって麺の仕上がりを変えているんですが、今回はその中でも特にしっかりと太い麺が採用されているようですね!

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

スープ表面には粉末スープがダマになった状態となっていて、この時点ですでに“クッタ”らしいスナック感のある風味が漂い、その仕上がり・濃厚さなどはまだうかがい知ることはできない…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
“クッタ”シリーズは、フタの裏にも記載されているように、容器底からよーくかき混ぜないと意外とスープが溶けきっていない場合があるので、ぐるぐるとしっかりと混ぜていきましょう!

そして、スープが全体に馴染むと…今回の仕上がりはビーフらしいさらっとしたスープとなっていて、香りも含めぱっと見の印象は、牛ならではのクセのある臭みなどは一切なく、あくまでスナック系のビーフとして食べ応えのある味わいが表現されているようですね!

また、具材として使用された皮付きポテトからも素材本来の良い旨味を思わせる風味が香り、スナック感溢れる仕上がりではありますが、旨味の方もしっかりと楽しめそうな一杯のようです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…ビーフの旨味がこの香りからも伝わってきたように、脂っこさもなくちょうど良いスナック感を表現し、スープ自体はあくまでビーフ・牛脂による味わいがすっきりと感じられますね!

そして、ここに“わさび”の風味が香り立ち、爽やかにも感じられる後味が非常に心地良く、“クッタ”らしいクセになりそうな食べ応えを“超スナック”シリーズらしいやみつきな味わいが相性良くマッチした仕上がりとなっています!

また、気になる“わさび”の辛さなどの感じはというと…ツーンとした刺激的な辛みというわけではないようで、こちらも同じくスナック感を思わせる程度のものとなっているため、今回の“クッタ”は非常に軽やかでありながらも旨味が楽しめる、そんな一杯のようです!

麺について

麺は、ご覧の通り太め・幅広な仕様となっていて、表面は滑らかでありながらもほどよくモチモチとした弾力なんかも感じられ、さらに中心部は強いコシによる食感の良い麺が強い食べ応えを楽しませてくれる仕上がりとなっています!

そして、ラードで揚げたというだけあって、“わさび&ビーフ”のスナック感のある風味に香ばしい香りがプラスされ、もちろんスープとの相性も良く感じられますね!

そんな麺には、ビーフの旨味がしっかりと利いた濃厚とも言える味濃いスープがよく絡み、一口ずつにビーフ・牛脂による味わいが口に広がっていき、“わさび”の心地良い風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付けポテトが入っていて、皮付きによって素材本来の味わいがより引き立って感じられ、このホクホク感はやたらとリアルな仕上がりとなっていますね!

とは言っても、食べはじめはまだ若干硬めにも感じられるかもしれませんので、旨味を滲み出すつもりで最初のうちはスープに沈めておいても良いかもしれません!

また、こちらの味付挽肉は、挽肉という割にややサイズも大きく、噛むと肉の旨味がじゅわっと滲み出す美味しい具材となっています!

しかし、こちらもまたポテトと同じく食べはじめは若干硬めにも感じられたため、スープに良い味を出してもらうためにも後々にとっておきましょう!

そうすることによって、ビーフを利かせた濃厚スープもしっかりと吸い、旨味がより引き立って美味しく楽しめるのではないでしょうか?

スープについて

スープは、ご覧の通り脂っこさのないビーフの旨味が牛脂とともに利いたことで、さらっとした仕上がりの割に、しっかりとビーフの味わいが楽しめる味の濃い…濃厚とも言えるスープが表現されています!

そして、そこに今回スナック系を感じさせる“わさび”の風味が爽やかに香ることで、後味は非常にすっきりとした印象の仕上がりで、スープに利いたビーフの旨味、そしてふんわりと香る“わさび”の風味が合わさったことで、“クッタ”らしい“超スナック系”のクセになりそうな味わいが表現されています!

これは飽きる要素がありませんから…ついスープが止まらなくなってしまいますね。。

また、このスープに散りばめられたパセリなんかも、ちょうど良いスナック感を演出し、彩りの良い見た目だけでなく、“わさび”の風味とともにパセリならではの香りが今回のスープの美味しさをさりげなく引き立てているようにも感じられます!

そして、このさらっとした油分のない仕上がりからも伝わってくるように、ややしょっぱいくらいに感じられる後味すっきりとしたキレのある口当たりには、ビーフの旨味が味濃く表現されていて、さらに麺から滲み出るラードの香ばしさも後押しして、食べ進めるに連れて満足度は増して感じられるのではないでしょうか?

ビーフの旨味と“わさび”ならではの風味がバランス良く仕上がった一杯で、非常にスナック感のある味わいが味濃く楽しめるため、特にお湯を少なめにする必要もありませんが、粉末スープだけはしっかりと容器底から混ぜておきましょう!
そして、この混ぜる時間を考慮すると…調理時間を若干短めにしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「クッタ わさび&ビーフ味」を食べてみて、後味すっきりとしたスープには、ビーフ・牛脂の旨味がスナック感溢れる味わいとなって濃厚に表現され、そこに“わさび”の風味が相性良く香り立つことで、仕上がりはまさに“わさビーフ”のような味わいに感じられ、そこに“クッタ”ならではのラードで揚げた麺から滲み出る良い旨味が合わさり、しっかりとした食べ応えも楽しめるシリーズらしい仕上がりとなっていました!

これまでの商品もそうでしたが、この“クッタ”の“超スナック系”はやみつきになる味わいですね!スナック感と食べ応えを兼ね備えた一杯は満足度も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です