カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

日清ラ王 焦がし味噌 食べてみました!香ばしいにんにくの旨味が味噌スープに美味しく利いた風味豊かな一杯!

日清ラ王 焦がし味噌 食べてみました!香ばしいにんにくの旨味が味噌スープに美味しく利いた風味豊かな一杯!

2018年9月10日に日清食品から発売の「日清ラ王 焦がし味噌」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“ラ王”の新商品ということで、今回は豚骨ベースに白味噌といったコク深い仕上がりに、焦がしにんにく油による厚みのある口当たりが美味しく仕上がった“焦がし味噌”となっております!

ご覧の通りパッケージには、“焦がしたら、うまかった。”と記載されているように、今回の一杯には焦がしにんにく味噌による香ばしい風味が表現されたことで、コク深くも香り高い仕上がりとなっているようですね!

また、こちらには、いかにも香ばしい風味が味付肉そぼろとともに美味しそうに仕上がったコクと旨味を想像させるイメージ写真が確認できます!これは間違いなく美味いやつですね。。

実際に食べてみましたが、香ばしい風味に加え、麺に練りこんだという山椒の風味が非常にバランス良く感じられるスープには、焦がしにんにく油によるぶ厚い旨味が表現され、カップ麺とは思えないほどのクオリティの高い仕上がりとなっていました!

ちなみに、今回は先日ご紹介した“焦がし醤油”も同時発売となっているようです!
では、今回はこの「日清ラ王 焦がし味噌」についてレビューしてみたいと思います。

日清ラ王 焦がし味噌について

今回ご紹介するカップ麺は、美味しさに定評のあるお馴染み“ラ王”の新商品ということで、焦がしにんにく油によってコク深く、香ばしい風味が満足度の高い仕上がりとなった“焦がし味噌”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“噛むほどにじんわりと香る山椒練りこみ麺”と記載されているように、今回使用されている麺は、日清食品史上初となる山椒を練りこんだ麺が採用されているようで、香ばしさだけではない風味豊かな一杯のようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り481kcalとなっております。(塩分は6.6g)

カロリー・塩分ともにしっかりとした食べ応えを想像させる高めの数値となっているようです!

また、その内訳を見てみても、やはりスープに占める割合がかなり高めとなっているようなので、焦がしにんにく油によるコク深い仕上がりに期待できそうです!
ちなみに1食122g、麺の量は75gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やみそをはじめ…

  • 香味油
  • ポークエキス
  • にんにくしょうゆ
  • 香辛料
  • 山椒調味油
  • 粉末みそ

といった、白味噌によるコク深いスープには、山椒や香ばしい風味が美味しく香り、さらに“にんにく”による味噌味にぴったりな旨味が何とも厚みのある仕上がりとなった一杯を想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、調味オイルといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、山椒の粉末を練り込んだということで、ほんのりと色が付き、さらに歯切れの良い食感を想像させるノンフライ麺となっているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付肉そぼろ
  • キャベツ
  • ねぎ
  • 玉ねぎ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと調味オイルを入れたところがこちら!

この調味料などを入れたことによって、一気に香ばしいにんにくの食欲そそる風味が漂い、非常に厚みのある仕上がりとなったスープがクオリティの高さを感じさせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。

スープは、“焦がしにんにく油”によって存在感の強い仕上がりとなっていて、味噌スープにも相性抜群な味わいが表現されていることがよーく伝わってきます!

ご覧のように、山椒を練り込んだという麺や、この濃い目に仕上がったスープの色がまたコク深さや、旨味を凝縮したような美味しさを想像させますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…想像していた通り、非常に厚みのあるコクが表現されていて、白味噌による旨味が“焦がしにんにく油”によって引き立てられ、香ばしさも相性良く風味豊かに仕上がっています!

麺について

麺は、ご覧の通り山椒が練り込まれたため、濃い目の色となっていて、ノンフライ麺ならではのコシと弾力ある食感が美味しく仕上がっています!

そして、この山椒が少しずつスープにも利き、焦がしたような香ばしい風味と合わさったことで、何とも風味豊かな味わいが表現されています!

また、すすり心地も当然良く、ぶ厚い旨味が利いたスープがよく絡むことによって、一口ずつに豚骨ベースとなった白味噌の味わいが口に広がり、香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは、口に入れるとほろほろと崩れていくやや柔らかめの仕上がりとなっていて、それと同時に肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっています!

また、こちらのキャベツは、ほどよくシャキシャキとした食感を感じる具材となっていて、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

さらに、こちらの玉ねぎも入っているんですが、こちらはやや小さめにカットされているものの…じっくりと味わってみると、素材本来の甘みがしっかりと表現されたことで、スープ全体に良い旨味をプラスし、味噌スープの美味しさをより引き立てる具材のようにも感じられます!

スープについて

スープは、豚骨ベースに加え、“焦がしにんにく油”によって非常にコク深い仕上がりとなっていて、味噌スープに相性抜群と思われる旨味が利いたことで、一回りも二回りも厚みが増して感じられます!

そして、麺に練り込まれた山椒がほんのりと香ることで、風味もまた良く、すすり心地の良さに加え、香ばしいにんにくなどの香りがたまらない…クオリティの高い仕上がりとなっています!

ご覧ように、スープの表面にはかなりぶ厚い油の層が確認できるように、一口ずつに感じる旨味に対する満足度は高いものと思われます!

ただ、強いて言うなら…この“焦がしにんにく油”によるコクがかなり際立っているため、味噌本来の旨味やキレがもう少し欲しいところではあります。。と、それくらいコク深い厚みのある仕上がりとなっています!

まとめ

今回は「日清ラ王 焦がし味噌」を食べてみましたが、豚骨ベースの味噌スープに相性抜群な“焦がしにんにく油”を利かせたことによって、旨味・風味がコク深く引き立って感じられる味わいは、香ばしい風味がパンチのある口当たりとなって美味しく表現されていました!

これは、先日ご紹介した“焦がし醤油”も美味しく仕上がっていましたが、今回の“焦がし味噌”もまた、にんにくの旨味が香ばしい風味とともに満足度の高い仕上がりとなっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です