【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

ライザップ スパイシーカレーラーメン 食べてみました!スパイスが利いた辛口のカレーラーメン!

ライザップ スパイシーカレーラーメン 食べてみました!スパイスが利いた辛口のカレーラーメン!

2018年1月30日にライザップとファミマがコラボして発売された「ライザップ スパイシーカレーラーメン」を食べてみました。

この商品は、もはやお馴染みとなった“ライザップ”のカップ麺ということで、今回の商品で第6弾となり、味の方は“スパイシーカレーラーメン”となっております!

もちろん今回も糖質50%OFFとなっていて、その仕上がりは糖質16.6gとなっております。ちなみにどんぶり型のライザップの「辛味噌」が22.4gで、同じタテ型だと「醤油豚骨ラーメン」が17.5gでした。

ということは、今回の“スパイシーカレーラーメン”は、さらに糖質が低い一杯ということですね!

ご覧の通り、パッケージには濃厚さを想像させる画像とともに、糖質50%OFFだということが記載されています。

f:id:yuki53:20180131224102j:plain

実際に食べてみましたが、糖質50%OFFを全く感じさせない濃厚な仕上がりには、しっかりと香辛料が利いたスパイシーな風味が強い食べ応えを感じさせ、ほどよくとろみの付いたスープは非常に完成度高い美味しい一杯となっていました。

では、今回はこの「ライザップ スパイシーカレーラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ライザップ スパイシーカレーラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、ライザップの新商品ということで、辛口の“スパイシーカレーラーメン”となっています。

このスパイシーというのは…ご覧の通りパッケージにも“辛味が苦手な方は十分ご注意ください”と記載されているように、しっかりとした辛みを感じる香辛料が利いたカレーラーメンに仕上がっているとのこと。

これは、食べ応えも十分に感じられそうな味わいを期待してしまいますね。。

f:id:yuki53:20180131224103j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り323kcalとなっております。(塩分は5.1g)

糖質が抑えられた一杯ですが、カロリーもやや低めとなっているようです。

さらに、このライザップのカップ麺は食物繊維も豊富に入っていることが特徴のひとつなんですが、今回の一杯には21.1g入っているようですね!

f:id:yuki53:20180131224105j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、カレー粉をはじめ、鶏・豚エキス、カレー調味料、赤唐辛子、にんにく、ミックススパイス、ラード、ビーフエキス、ローストオニオン粉末といった動物系の旨味をふんだんに利かせた上に、にんにくなどの味に深みをプラスしていると思われる材料が多く並びます!

f:id:yuki53:20180131224104j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り味付鶏肉と、原材料には記載されていませんでしたが、味付豚肉と思われる2種類の肉類に加え、ねぎ、赤ピーマンなどが入っています。

f:id:yuki53:20180131224106j:plain

そして、この時点ですでにスパイシーな食欲そそるカレーの香りが確認できます。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!この時点では、かなりあっさりとした印象の出来上がりですね。

f:id:yuki53:20180131224107j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
底に粉末がダマになっているので、しっかりとかき混ぜて完成です!

f:id:yuki53:20180131224108j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりと辛みを感じるスパイシーなカレースープが美味しく仕上がっています。確かに、これは“辛口”と言って良いくらいの辛さではないでしょうか?

しかも、動物系の旨味が利いているため、スープには食べ応えのある厚みを感じますね!とは言っても、変に油っこい仕上がりではないため、非常に食べやすい味わいとなっています。

麺について

今回の麺は、ご覧の通り、やや細めにも感じられる仕様となっていて、歯切れも良く、すすり心地の良い麺です。

そして、この麺にはほどよくとろみが付いたスパイシーなカレースープがよく絡み、一口ずつにすっきりとした辛いカレーの口当たりの後に、動物系の旨味がじんわりと美味しく感じられます。

f:id:yuki53:20180131224113j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉と思われる具材が入っているんですが、こちらは今回のカレースープに食べ応えを感じさせてくれる具材のひとつとして、噛むと良い旨味を感じる仕上がりとなっていました。

f:id:yuki53:20180131224109j:plain

また、こちらの味付鶏肉は、しっかりと肉質感じる大きめなサイズとなっていて、先ほどの豚肉とは対照的に、さっぱりとした味わいとなっています。

この異なる2種類の肉の具材が入っているという点も、今回の一杯に良い食べ応えを感じさせてくれるのでしょう!

f:id:yuki53:20180131224110j:plain

さらに、ねぎや、赤ピーマンといった具材も良いアクセントとなりますね!

特に赤ピーマンの良い苦みは、今回のカレースープとの相性も抜群で、辛みの利いたスパイシーなカレースープを美味しく引き立てていました。

f:id:yuki53:20180131224112j:plain
f:id:yuki53:20180131224111j:plain

ライザップのカップ麺は、こういった具材のバランスも良いですね!
スープにも良い味わいを表現していて、物足りなさは一切ありませんでした。

スープについて

スープは、とろみといい、辛み、そして味わいなど非常にバランスの良い仕上がりとなっています。

中でも、原材料に“ミックススパイス”記載されていたように、いくつもの香辛料を使用したと思われるスパイシーに辛みは、しっかりとした強い辛さを感じるため、スープをすっきりとした印象に仕上げ、後引く辛さが美味しく表現されていました。

f:id:yuki53:20180131224114j:plain

まとめ

今回は「ライザップ スパイシーカレーラーメン」を食べてみましたが、スパイシーな辛みが特徴的なすっきりとしたカレーラーメンの味わいは、クオリティの高い美味しい一杯に仕上がっていました。

もちろん激辛というわけではありませんので、この時期にぴったりな刺激的な味わいが楽しめるかと思いますよ!

そして、取り扱いはもちろんファミリーマートとなっているので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です