カップ麺

日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン!14種類ものスパイスが香り立つ風味豊かな一杯

日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン

日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン」を食べてみました。(2021年3月15日発売・日清食品)

この商品は、お湯を注いで5分待ってグルグルとかき混ぜるだけの“手軽さ”と“おいしさ”で大変好評のカップライス“カレーメシ”シリーズの新商品ということで、今回は大阪発祥の“スパイスカレー”の味わいを“カレーメシ”流にアレンジ、チキンの旨味をベースにカルダモンやローズマリーなど実に14種類もの本格スパイスを加えたことによってスパイシーな風味が食欲そそるサラサラ系のルゥに仕立て上げた香り高いスパイスフルな一杯が登場です!

それも…上記の通りチキンの旨味をベースに“スパイスカレー”ならではの数種類もの香辛料を加えたことによって本格感のあるテイストを表現、さらに意外にも“カレーメシ”シリーズとしては初となる別添された“特製スパイス”を加えることで華やかな風味、そしてスパイス感がより一層引き立ち、いつもとは若干異なるサラサラなルゥに仕上げ、スパイシーな香りがクセになる大阪発祥の“スパイスカレー”をうまく表現した一杯、“日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“カレーメシ”といったシリーズ名が中央に大きく記載され、その横には“スパイスカレー”や“おしゃれチキン”といったチキンの旨味をベースに大阪発祥の“スパイスカレー”ならではの味わいをシリーズらしくアレンジ・再現したテイストであることが伝わってきますね!特に今回のテイストは14種類ものスパイスを加えた雰囲気ある風味豊かな香りに期待できるのではないでしょうか?

日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン パッケージ

また、こちら容器側面には、“スパイスがドーン!!きてチキンの旨みがバーン!!や”と大阪らしい表現によって今回の特徴が端的に記載されているように、サラッとしたルゥに仕上がっているというチキンの旨味をベースに香辛料をふんだんに加えた味わいには、別添された“特製スパイス”も後押しし、最後まで飽きの来ない後味すっきりとしたスパイス感たっぷりな味わいが際立っているように感じられます!

一方こちらには、チキンの旨味をベースにカレーならではの味わいはもちろん、大阪発祥の“スパイスカレー”に欠かせないスパイス感に際立ち、割とサラッとしたルゥが食感の良いライスにしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…シンプルに味付鶏肉・人参のみが使用されているようです!

そして、気になるカレーの辛さについてですが…こちら容器側面に“辛さレベル”が記載されていて、こちらによると“中辛”とのことで、チキンの旨味による割とあっさりとしたテイストと本格香辛料を豊富に加えたことによるスパイス感のある辛さ・風味がうまく融合したことによって大人の味といったスパイシーなルゥを表現、まさに後引く辛さ・スパイスがクセになり、王道とも言える“スパイスカレー”が思う存分楽しめる一杯のようです!

他にも特徴として…ライスには表面ふっくら・芯を感じさせる食感の良い“ご飯”が採用されていて、食べ進めていっても変にベチャっとした状態になることもなく、それによってチキンベースに様々なスパイスを加えた後味の良いサラッとしたカレールゥとともに後引くスパイシーな辛み・風味が最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“カレーメシ”らしく出来上がりにグルグルとよーくかき混ぜることによって“とろみ”が付くと思いきや!大阪発祥“スパイスカレー”らしく割とサラッとしたカレールゥに仕上がり、チキンの旨味はもちろん、14種類ものスパイスを配合し、さらに別添された“特製スパイス”を加えることによって、より一層華やかな香りやクセになる味わいが際立ち、ベースとなるカレーの美味しさ、そして後味すっきりとしたスパイシーな香りが非常にバランス良く融合された一杯となっていました!
これは特に、ふっくらとしたライスとチキンベースのコク深いカレールゥに14種類もの本格スパイスを加えた大阪発祥の“スパイスカレー”ならではの味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は簡単調理で本格カレーが楽しめるお馴染み“カレーメシ”の新商品、チキンベースに14種類ものスパイスを配合したことによって大阪発祥の“スパイスカレー”のようなサラッとしたルゥと本格的なスパイス感溢れるテイストがたっぷりと楽しめる一杯、「日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン

今回ご紹介するカップライスは、お馴染み“カレーメシ”の新商品ということで、チキンの旨味をベースに数種類もの本格スパイスを利かせたことで、大阪発祥“スパイスカレー”の味わいをシリーズらしくアレンジ・再現、まさに風味豊かなスパイスの香りが臨場感高く感じられる本格志向の方におすすめの一杯、“日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…“お召し上がりの直前に、グルグルとかき混ぜてください。”と記載されているように、この“カレーメシ”シリーズは混ぜれば混ぜるほどカレー特有の“とろみ”が付くわけですが、今回のフレーバーは“スパイスカレー”を再現しているとのことで、旨味・スパイスが全体に広がり、割とサラッとした本格カレールゥが楽しむことができ、個人的にも多少シャバシャバなスープといった状態の方が好みですので、この辺りは若干好き嫌いが分かれそうなところではあります。。(混ぜるほどに“とろみ”は付きますので調整してみてください。)

ちなみに、この“カレーメシ”シリーズはこれまでも以下のようなフレーバーが発売されており、定期的に新商品が登場しているものの…今回は比較的久しぶりの登場となっています!しかし改めて見てみるとカレーはカレーでも実に様々なテイストが存在しますね!これはまだまだ今後の商品展開にも期待できるのではないでしょうか?

それでは、今回の“日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン”がどれほどチキンの旨味を利かせた“スパイスカレー”らしいカレールゥに仕上がっているのか?14種類ものスパイスを配合した本格感のある味わいや後味の良い風味との兼ね合いはもちろん、ふっくらとした表面としっかりとした芯を感じさせるライスとの相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り401kcalとなっております。(塩分は3.4g)

カロリーは、カップライスということで思ったよりも低い数値というわけではなく、しっかりとした食べ応えなんかも感じさせますが、一方で塩分はかなり低めの数値となっています。
ちなみに1食当たり91g、ライスの量は62gとのこと。

このように食べ応えのある一杯で本格的な味わい、そして塩分控えめという点がまた良いですね!この“カレーメシ”は当然麺とはまた違った満腹感がありますから、これひとつで十分満足することもでき、ある意味大変リーズナブルな一杯とも言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

カレールゥには、豚脂や香辛料をはじめ…

  • 食塩
  • チキン調味料
  • 粉末醤油

といった、非常にシンプルな材料にも見えますが…香辛料にはオニオン・ペパー・ジンジャー・コリアンダー・ガーリック・レッドペパー・カルダモン・ウコン・ローズマリー・マスタード・山椒・ナツメグ・クローブ・スターアニスといった実に様々なスパイスが配合されており、大阪発祥の“スパイスカレー”のようなサラッとしたカレールゥに仕上がったことで後味すっきりとした飽きの来ない味わいを想像させる材料がずらりと並びます。

JANコード4902105946763
原材料名

ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、カレールゥ(豚脂、香辛料(オニオン、ペパー、ジンジャー、コリアンダー、ガーリック、レッドペパー、カルダモン、ウコン、ローズマリー、マスタード、山椒、ナツメグ、クローブ、スターアニス)、小麦粉、食塩、チキン調味料、粉末しょうゆ)、味付鶏肉、にんじん/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、香料、リン酸塩(Na)、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Ca、シリコーン、ウコン色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (91g) 当たり]
熱量401kcal
たんぱく質6.8g
脂質14.8g
炭水化物60.1g
食塩相当量3.4g

引用元:日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに大きなカレーブロックなどが入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上にはシリーズ初となる“特製スパイス”と記載されたスパイスが別添されています!

そして、こちらが今回唯一別添されているスパイスとなっていて、こちらを加えることによって、より一層スパイシーな風味やクセになる味わいが引き立つとのことでしたので、仕上がりにしっかりと加えてグルグルと混ぜ合わせていきましょう!

また、具材には…

  • 味付鶏肉
  • 人参

が入っています。

ちなみに少し確認しにくいかもしれませんが、味付鶏肉はやや小ぶりながらも使用されている数に関しては全く物足りなさを感じさせない仕様となっています!

さらに、シャカシャカとした音が心地良いライスは、ご覧の通り表面ふっくら・芯のある食感を思わせる仕様となっていて、これが本格的なカレールゥとも合うんですよね!今回も安定感のある美味しさとともに食感の良いライスが楽しめそうです!

調理してみた

では一応調理方法を見てみると…

  1. 特製スパイスを剥がし、フタを矢印の箇所まで剥がす
  2. 熱湯をゆっくりとまんべんなく注ぐ
  3. フタをして5分待つ
  4. フタを剥がし、特製スパイスを加えてから円を描くようにグルグルとかき混ぜる
  5. ルゥが溶けて、ほんのり“とろみ”がついたら完成

とのことで、注意点としては従来の“カレーメシ”同様カップライス特有のお湯を注ぐと気泡が出てくるため、ゆっくりと回しながら入れ、5分後はしっかりと混ぜるという点ですね!

この辺りは先ほどもお伝えした通り、混ぜれば混ぜるほど旨味や本格感のあるスパイスが広がっていきますから、しっかりと容器底から混ぜ合わせると良いでしょう!

一方こちらには、“ルゥがドロドロちゃいまんねん!サラサラでんねん!”と記載されているように、先ほどのカレーブロックがしっかりと溶け込むことによってカレーらしい美味しいさが表現されているものの、今回は大阪発祥の“スパイスカレー”をシリーズ流にアレンジしたものですので割とサラッとした仕上がりのようです!

ということでさっそく熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:260ml)
そして出来上がりがこちら!
※この気泡は容器にも記載されていたように米から出るもので特に問題ありません。

ご覧の通り気泡で仕上がりがよく確認できない状態となっているんですが…実際にはしっかりとお湯を吸ったことでライスにふっくらとした食感が加わり、チキンベースに14種類ものスパイスが配合された本格的な“スパイスカレー”が楽しめる後味すっきりとした最後まで飽きの来ない一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“特製スパイス”を加えていきます!
ちなみにこちらには…ローストした唐辛子・黒胡椒・クローブをブレンドしたスパイスが含まれているようです。

ご覧の通り量的には少なめにも感じられますが…思ったよりも本格感のある風味が広がっていき、スパイス感やクセになる味わいが際立つというのも強ち間違いではなさそうですね!

また、この状態ではまだまだ先ほどのカレーブロックが溶け切っていない状態ですので、しっかりと混ぜて全体に馴染ませていきましょう!

そしてグルグルとよーく混ぜていくと…徐々にカレールゥも溶けてサラッとした中にもほんのりと“とろみ”も付いてきますから、お好みの加減で調整していただきましょう!

この辺りに関しては、食べ進めていくに連れて後半には“とろみ”も増していくものと思われますので…最初は“スパイスカレー”ならではのサラッとした状態で味わい、後ほどコク深いテイストとして楽しむと良いかと思われます!

そして、全体にカレールゥが馴染むと…風味としてはやはり豊富にスパイスを利かせているだけあって本格感のある香りが印象的で、チキンの旨味を利かせたことによって“スパイスカレー”らしいサラッとした状態に仕上がり、厚みのある旨味が凝縮されているようにも感じられ、なんと言ってもスパイシーな香りが本格的といったところ!

個人的に…チキンの旨味をベースにしたカレールゥと聞くとちょっとあっさりとしたテイストをイメージさせるんですが、今回の“日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン”に関しては決してそんなこともなく、コク深い味わいにコリアンダーやカルダモンなど実に様々なスパイスを利かせたことによって全体のバランスが非常に良く仕上がっているようです!

しかも具材には“味付鶏肉”が入っていますから、こちらからも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて美味しさも増していく…そんな満足度の高い“カレーメシ”が今回も表現され、さらにスパイシーな本格香辛料が後味すっきりとした味わいを際立たせているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり非常にスパイシーですね!もちろんカレーならではのスパイスも利いていてチキンの旨味が物足りなさを感じさせないコクを引き立て、サラッとしてはいるものの…ほんのり“とろみ”が付いた程度の仕上がり具合が個人的にはちょうど良い感じです!

また、気になるスパイシーの利かせ具合については決して辛さが利いているわけではなく、チキンの旨味を利かせたカレールゥに後味すっきりとした雰囲気ある香りや味わいをプラス、それによって全体として大人の味といったテイストで最後まで全く飽きの来ない大阪発祥の“スパイスカレー”らしい味わいがうまくカレーメシ流にアレンジ・再現されているようで、まさにキレ・コクのバランスがちょうど良い一杯と言えるでしょう!

ライスについて

ライスは、ご覧の通り表面ふっくら・芯のある食感に仕上がり、食べ進めていってもカレールゥを吸うことなく最後までベチャっとした感じにならない辺りが個人的には好印象で、カップライスとは思えないほどクオリティの高い食感として楽しむことができます!

そんなライスには、チキンをベースに数種類もの本格スパイスを利かせた“スパイスカレー”ならではの後味すっきりとした風味豊かなカレールゥがよく絡み、一口ずつにまろやかでありながらも後引く辛み・スパイスが心地良い厚みのある旨味が口いっぱいに広がっていき、ジンジャーやガーリックなどのスパイシーな風味が後味良く抜けていきます!…ただ、14種類ものスパイスを配合したからといって異国の味わいというほどではなく、スパイス感に際立ったことで幅広い層に好まれる一杯であることに間違いありません!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付鶏肉が入っていて、じっくりと味わってみると…鶏肉ならではの質感や淡白な旨味がじゅわっと滲み出てくる美味しい仕上がりとなっていましたので、食べはじめはしっかりと混ぜながら旨味を滲み出してもらい、後ほどライスやカレールゥと一緒に絡めていただくと…より一層肉の旨味が増して楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらの小さくカットされた人参も使用されていて、カレーには欠かせない具材のひとつとして小ぶりながらもほどよい食感に仕上がり、今回の一杯にちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

カレールゥについて

カレールゥは、先ほどもお伝えした通りチキンの旨味をベースにたっぷりと本格香辛料が加わったことで大阪発祥の“スパイスカレー”ならではのスパイシーな香りとクセになる味わいに仕上がり、チキンの旨味らしく濃厚・こってりといった印象は全くなく、豊富に使用されたスパイスが後味の良さを引き立て、最後まで飽きることのない本格的な味わいが表現されています!

ただ…最初は非常にサラッとした状態で、ちょっとしたスープ感覚としても味わうことができ、後ほど若干“とろみ”が付くことでコク深さが際立って満足度も増していく…そんな臨場感の高いスパイシーな味わいが存分に楽しめるのではないでしょうか?

また、サラッとしているとは言え…旨味自体はしっかりと感じ取ることができますので、決して味わい自体に物足りなさを感じるような仕上がりではなく、チキンをベースに数種類ものスパイスを利かせた後味の良いスパイシーな美味しさが楽しめることに間違いないかと思われます!

ちなみに気になる辛さの方はというと…容器側面に“中辛”と記載されていたように本格スパイスがたっぷりと利いているにも関わらずほとんど辛くはなく、ちょうど良いアクセント程度の刺激が加わっていましたので、必要であれば辛さを足すカレールゥにぴったりな香辛料などを予め用意しておいても良いかもしれませんね!

このように、今回の“日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン”は、チキンの旨味をベースに14種類ものスパイスを加え、さらにシリーズ初となる別添された“特製スパイス”を加えることによって、より一層スパイシーな風味やクセになる味わいが際立ち、最後まで全く飽きの来ない後引く辛みがちょうど良いメリハリとして満足度の高いスパイシーな仕上がりとなっていたため、お好みによってはガラムマサラやチリペッパーなど各種香辛料で辛さを調整し、自分好みの“スパイスカレー”として味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン」を食べてみて、チキンの旨味をベースに本格スパイスを豊富に利かせたカレールゥは、まさに大阪発祥の“スパイスカレー”を思わせる後引く辛さ・風味がクセになる飽きの来ないテイストに仕立て上げ、後味すっきりとしたバランスのルゥが食感の良いライスとともに満足度高く楽しめるコク深くもスパイシーなアクセントが絶妙にマッチした一杯となっていました!

しかもこの“カレーメシ”シリーズには、麺とは違った満腹感がありますから、この一杯だけでも十分満たされるだけのボリューム感があり、カレールゥの美味しさも同時に楽しめるとあって、リピートしているという方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!