エースコック

「大勝軒」カップ麺 “池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン” 食べ応えのある秋冬限定メニューが登場

池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り

池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り」を食べてみました。(2019年10月7日発売・エースコック)

この商品は、昭和36年創業、東京・池袋の人気老舗ラーメン店「大勝軒(たいしょうけん)」で秋冬限定メニューとして提供されている“みそラーメン”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現したもので、大盛りの麺に食感滑らかなワンタンが加わった満足度の高い一杯が登場です!

それも…ポークの旨味をベースに“みそラーメン”にぴったりなオニオンやジンジャーなどの香味野菜を利かせ、味噌ならではのキレとコクのある濃厚な味わいの中にも甘みを感じさせるスープに“すりごま”の香ばしい風味が香り立ち、“大勝軒”には欠かせない自慢のワンタン入り、そして麺の量90gの大盛り仕様といった非常に食べ応えのある一杯にもかかわらず最後まで飽きの来ない一杯、“池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り”となっております。(税抜き230円)

ご覧の通り、パッケージには今回の商品名“特製ワンタンみそラーメン”といった文字が大きく記載され、老舗店ならではの歴史を感じさせる実店舗写真を背景に“つけ麺”の考案者であり数多くの名店と呼ばれる店主からリスペクトされている“ラーメンの神様”こと“山岸 一雄”氏の写真も掲載されていますね!

池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り パッケージ

一方、こちらにはポークを利かせたまろやか・濃厚な味噌スープに具だくさんな一杯といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ワンタン・キクラゲ・もやし・ねぎ・メンマが使用されているようです!この香ばしく湯気立つ“ごま”の風味が伝わってくるようで…何とも食欲そそります。。

このように今回の“特製ワンタンみそラーメン”は、“量も美味しさのうち”といった“大勝軒”の信念に基づき、つるっと滑らかな食感が印象的なワンタンを加えたことで、麺量90gの大盛り仕様とともにしっかりとした食べ応えを感じさせる一杯とのこと!

また、以前ご紹介した“大勝軒”の看板メニューを再現した一杯、“池袋大勝軒 ワンタン中華そば(2018年11月12日発売)”はタテ型タイプのカップ麺でしたが、今回は見るからにしっかりとした食べ応えを感じさせるバケツ型の容器となっているようですね!

さらにこちらには、“感謝のこころでひたむきに作り続けた積み重ねの味です。”といったラーメンにおけるこだわりなんかも感じ取れる今は亡き“山岸 一雄”氏の文言が確認できます!(実店舗では現在、2代目として“飯野 敏彦(いいの としひこ)”氏がその味と心を引き継いでいるようです!)

他にも特徴として…麺はエースコックらしい丸刃・太麺仕様によってほどよい弾力と滑らかさを表現した食べ応え抜群の麺が採用され、それによって濃厚まろやかな香味野菜が利いた体温まる味噌スープとともにじっくりと味わうことができ、ワンタンが加わった大盛り麺の仕様によって満足感を満たしてくれる…そんな“大勝軒”限定メニューが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークを利かせた厚みのある味噌ならではのキレとコクのある濃厚・まろやかなスープには、香ばしい“ごま”の風味とともにほんのりと甘みも感じられ、香味野菜や香辛料を合わせたことによって最後まで飽きの来ない食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、ポークを利かせた安定感のある味噌ラーメンといった“大勝軒”らしいコク深くもあり、どこか懐かしい味わいをワンタン付きで気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は老舗行列店“大勝軒”で秋冬限定で提供されているという“みそラーメン”の味わいを再現した食べ応え抜群な一杯、「池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り

今回ご紹介するカップ麺は、池袋に本店を置く老舗ラーメン店“池袋大勝軒”で秋冬限定メニューとして提供されている“みそラーメン”の味わいを再現したもので、ポークを利かせたまろやかな味噌スープには深みと甘み、そして“ごま”の風味豊かな味わいに仕上がり、さらに麺量90gの大盛り仕様に加え、食感滑らかなワンタンが満足度をさらに高めてくれる食べ応え抜群な一杯、“池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り”となっています。

やはり実際に店舗に訪れたとしたら…通常なら人気メニューである“中華そば”や“特製もりそば(つけ麺)”を注文したいところかと思いますので、気軽にその他の人気メニューをカップ麺として楽めるのは良いですね!

また、ここ“東池袋大勝軒”の看板メニュー“中華そば”の味わいを再現したワンタン入りの一杯について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

大勝軒のカップ麺!池袋大勝軒 ワンタン中華そば 食べてみました!
大勝軒のカップ麺!池袋大勝軒 ワンタン中華そば 食べてみました!2018年11月12日にエースコックから発売されたカップ麺「池袋大勝軒 ワンタン中華そば」を食べてみました。 この商品は、昭和36...

ちなみにこの“大勝軒”とは…昭和36年に“東池袋大勝軒”として“山岸 一雄”氏が創業し、“特製もりそば”(現在の“つけ麺”)が人気のようでしたが、体調などの理由から2007年に惜しくも一度閉店したものの、翌年2008年には2代目店主がその味を引き継いでオープンしているとのことで、間は若干あったものの、実に50年以上、半世紀も長らく愛され続けているというわけです!

さらに“ラーメンの神様”と呼ばれるだけあって、“つけ麺”の考案者である“山岸 一雄”氏の弟子は数百人に登るとも言われ、中でもセブン-イレブン限定で発売された“豚ラーメン”や“冷凍つけ麺”、“冷やし焼豚つけ麺”などで大変話題となった千葉県松戸市の名店“とみ田”の店主“富田 治”氏も敬愛しており、実店舗にも“山岸 一雄”氏の写真が飾られているほど影響力のある方ということで、ご存知の方もかなり多いのではないでしょうか?!

それでは、今回の“池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り”がどれほどポークの旨味を利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?香味野菜の旨味や香辛料と後味の良い味噌ならではのキレとの兼ね合いやコク深い仕上がり具合、そしてなんと言っても食べ応えのある大盛り仕様の麺と食感滑らかなワンタンとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り513kcal(めん・かやく411kcal / スープ102kcal)となっております。(塩分は7.8g)

カロリーは、バケツ型・大盛り仕様の麺ということもあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高めな数値のようですね!
ちなみに1食当たり126g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで102kcalと高めな数値となっているため、やはりポークを利かせた濃厚な味噌スープに仕上がっていることをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や動物油脂をはじめ…

  • ポークエキス
  • ごま
  • 植物油脂
  • ポーク調味料
  • チキン調味料
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • オニオンペースト
  • ニボシパウダー
  • みそ加工品
  • 香味油
  • 魚介エキス

といった、ベースとしては…ポークを利かせた濃厚な味噌スープとなっているんですが、その味わいをより一層引き立てるかのようにチキンや香味野菜、さらに煮干しなどの魚介の旨味が加わったことで風味豊かなコク深い安定感のある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071231934
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、スープ(みそ、糖類、動物油脂、ポークエキス、ごま、食塩、植物油脂、ポーク調味料、チキン調味料、香辛料、香味調味料、酵母エキス、オニオンペースト、ニボシパウダー、たん白加水分解物、みそ加工品、香味油、魚介エキス)、かやく(ワンタン、キクラゲ、もやし、ねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、酒精、ソルビット、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (126g) 当たり]
熱量513kcal
たん白質11.1g
脂質19.4g
炭水化物73.6g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.8g
(2.5g/5.3g)
ビタミンB10.89mg
ビタミンB20.52mg
カルシウム365mg

引用元:池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。(※粉末スープは先入れタイプ)

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体スープには濃厚感のあるドロッとした味噌がたっぷりと使用されているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通りエースコックらしい丸刃・太麺による弾力ある食感を思わせ、90gの大盛り仕様によってしっかりとした食べ応えが楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、“かやく”と粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • ワンタン
  • キクラゲ
  • もやし
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

中でもワンタンはまだ湯戻りされていないせいか…若干小ぶりにも見えるかもしれませんが…3つ使用されているようです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの太麺がさらに弾力あるもっちりとした食感が加わり、他にも使用されているワンタンなんかもつるっと滑らかな食感が伝わって来るかのような仕上がりとなり、しっかりとした食べ応えを感じさせる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…調理中にしっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらず濃厚感を思わせるドロッとした状態となっています!これはポークを利かせた濃厚まろやかな味わいに期待できそうです!

そして、ご覧の通り使用されている液体スープはやや多めとなっていて、どちらかと言うと…赤味噌のようなキレのある口当たりにポークをはじめとする動物系の旨味が厚みを際立たせているようにも感じられますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思っていたよりも“とろみ”といった感じはなく、旨味が凝縮された味噌スープからは風味として“ごま”による香ばしさが印象的といった仕上がりとなっています!

さらに、ポークなどの動物系の旨味も利いてはいるようですが、スープ表面を見る限り脂っこさといった感じも特になく、旨味としてスープに溶け込み、コク深く濃厚な味噌スープに仕上がっているようですね!ここにオニオンやジンジャーなどの香味野菜が利いているわけですから…後味の良さにも期待できそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…安心感のある味噌スープといったところでしょうか?どこか懐かしい味わいにも感じられるかもしれませんが…ポークをはじめ様々な動物系の旨味がコク深い味わいを表現し、味噌ならではのキレのある口当たりが香味野菜と相性良くマッチしたことで、後味は思った以上にすっきりとした印象となっています!

また、さりげなくスープに散りばめられた“ごま”による香ばしさが食欲そそり、濃厚感も確かにありますが、ほんのりと甘みなんかも感じられ、メリハリの効いた味わいは大盛り仕様にもかかわらず最後まで飽きることなく楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃・太麺仕様ということで、ほどよい弾力とコシがあり、こちらもまたしっかりとした食べ応えを感じさせる噛み応えなんかもある仕上がりとなっています!

そんな麺には、ポークを利かせたコク深い味噌スープがよく絡み、一口ずつに相性ぴったりな香味野菜の旨味や甘みが口いっぱいに広がっていき、“ごま”の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらのワンタンが入っていて、この見た目通りつるっと滑らかな食感が印象的で、大盛り仕様の麺と合わせて満足感を高めてくれる美味しい具材となっています!

ただ、どうしても食べはじめは…若干餡の部分の湯戻りが完全ではないようでしたので、こちらは後々の楽しみに取っておき、スープ底に沈めておくと良いでしょう!

そうして、餡もしっかりと湯戻りした頃に食べ応えのある麺と一緒に食べてみる…といった楽しみ方も今回の一杯ならではといったところ!!滑らかな食感ともっちりとした麺の食感を同時に味わうことができます!

また、こちらのメンマは、コリコリとした食感が心地良い仕上がりとなり、使用されている数やサイズも申し分なく、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの“もやし”は若干小ぶりではありましたが、シャキシャキとした仕上がりとなっていて、こちらもまた上記のメンマとはまた異なる食感が濃厚・まろやかな味噌スープともぴったりです!

さらに、こちらのキクラゲもコリコリとした心地良い食感に仕上がっていて、今回の一杯“特製ワンタンみそラーメン”には、滑らかなワンタンも含め実に様々な食感が楽しめるようです!

そして、他にも“ごま”や、“すりごま”でしょうか?香ばしい風味がまろやかな味噌スープに香り立ち、コク深く濃厚な味わいの中にもほんのりと甘みがあり、スープ全体としてバランス良く飽きることのない味わいとして表現しているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをはじめ動物系の旨味がコク深く濃厚な味噌スープを引き立て、味噌ならではのキレもありつつ、まろやかな舌触りなんかも楽しめる安定感のある仕上がりとなっています!

また、キレもあり後味もすっきりとしているんですが、動物系の旨味がしっかりと利いたことで厚みや甘みもあり、深みのある味わいとして表現されているにもかかわらず決して“くどさ”といった脂っこさはなく、オニオンやガーリックなど香味野菜の旨味を合わせたことによって香ばしい風味とともに食欲そそり、ついつい箸・スープが止まらなくなる味わいが表現されているようです!

これはやはり赤味噌のようなすっきりとした味噌を使用し、コク深さやまろやかさ・濃厚感を動物系の旨味によって相性良く表現したことによるものと思われ、香味野菜や香辛料がちょうど良いアクセントとなってメリハリ付いた飽きの来ない仕上がりとなっているのでしょう!

そのため、太麺・大盛り仕様にワンタンを加えた食べ応え抜群な一杯にもかかわらず、食べ進めて行くに連れて満足感も増していき、この“ごま”の香ばしさが決して飽きることのない一杯を表現しています!

このように、今回の“池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り”は、ポークをベースにほどよい濃厚感・まろやかなコク深い味噌スープに仕上げ、香辛料や香味野菜によって旨味がより一層引き立ち、そこに大盛り仕様の麺と食感滑らかなワンタンによって食べ応え抜群な仕上がりとなっていたため、お好みによっては味噌ラーメンにぴったりな唐辛子や“おろしにんにく”などを追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り」を食べてみて、ポークをベースに安定感のある味噌スープに仕上げ、味噌ラーメンにぴったりな旨味を引き立てるオニオンやガーリックといった香味野菜の旨味が相性良く馴染み、それによってコク深く濃厚感もありながらも後味すっきりとした最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていました!

そして、麺の大盛り仕様・ワンタンといった食べ応えもさることながら、しっかりと香味野菜が利いていることもあって、食べ進めていくに連れて体温まる美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!