カップ麺

THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味!チキンをベースに野菜の旨味を利かせたどこか懐かしい一杯

THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味

THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味」を食べてみました。(2021年12月13日発売・サンヨー食品)

この商品は、“THE町中華 一寸亭監修 もやしそば(2021年2月22日発売)”や“THE町中華 やじ満監修 ニラそば(2021年4月19日発売)”に続くサンヨー食品の“THE町中華”シリーズ第3弾として2品同時発売されたもので、今回は特に町中華として親しまれている実店舗の味わいを再現しているわけではなく、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”を利かせた醤油スープに具材にもたっぷりと野菜が使用されたことによって素朴でありながらも素材の美味しさがたっぷりと堪能できる昔から慣れ親しまれているかのような“どんぶり型”の一杯が登場です!

それも…チキンをベースに野菜の旨味を利かせたことでどこか懐かしく昔から食べ慣れているかのようなシンプルながらも素材の美味しさを存分に活かし、さらに香辛料で味を調え、風味豊かな“ごま油”が品良く香る醤油スープにザク切りしたFD仕様の5種類もの具材、そして厚みもあり幅広なもっちりとした弾力とほどよいコシを合わせ持つ中太麺が絡む食べ応え抜群な一杯、“THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通りパッケージは赤を基調に以前ご紹介した“THE町中華”シリーズのロゴが掲載されており、今回は実店舗の味を再現したわけではなくシリーズらしいテイストが“どんぶり型”として登場したようですね!これは…どこか懐かしい味わいながらも野菜の旨味を活かした物足りなさを感じさせない仕上がりに期待できそうです!

一方こちらには“5種類の野菜”、“フリーズドライ野菜”と記載されているように今回具材として使用されているのはFD製法によるもので、それによって素材本来のシャキシャキとした食感が表現され、何よりこちらからも野菜の旨味が滲み出すことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなチキンベースに野菜の旨味や“ごま油”が香る安定感のある美味しさが楽しめるものと思われます!

ただし、ぱっと見る限り香味野菜は含まれていないようですので、お好みによっては“おろしにんにく”辺りをちょい足ししてみると野菜の旨味もさらに引き立つかもしれません!(個人的にはシンプルな醤油スープと相性の良いペッパー系の香辛料を足したいところ。)

また、こちらには…上記の通り5種類ものFD製法による野菜がもっちりとした中太縮れ麺に絡む仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…白菜・キャベツ・チンゲン菜・コーン・人参が使用されているようです!…というかこういった野菜の旨味を前面に押し出したフレーバーは古くから親しまれてきた味わいを彷彿とさせる“THE町中華”シリーズにぴったりな一杯となっています!しかも商品名にある通り“ザク切り野菜”といった大きくカットされたことで食感もかなり良さそうです!

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広な中太フライ麺が採用されており、さらに“ちぢれ”を付けたことでスープとの絡みも非常に良く、それによってチキンをベースに野菜の旨味をしっかりと利かせた安定感のある優しい味わい、そして醤油感のあるキレの良さ・ふんわり香る“ごま油”の風味が加わったテイストが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

チキンをベースに野菜の旨味をしっかりと利かせた醤油スープには、後味すっきりとしたメリハリのあるテイストながらもちょうど良い香辛料や塩気によってキレの良さが野菜の優しい味わいによってバランス良く調和され、FD仕様・ザク切り野菜のシャキシャキとした食感が非常に良く、さらに豊富に使用された野菜から滲み出す旨味によって食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなシンプル・安定感のある醤油スープであり、特別変なクセなどもありませんから非常に幅広い層に好まれる一杯となっていました!
これは特に、野菜をたっぷりと使用したあっさり系の醤油ラーメンが好みの方はもちろん、チキンをベースに野菜の旨味をスープだけでなく具材にも豊富に使用したことで優しいテイストが表現され、さらにFD仕様によるシャキシャキ食感の5種類もの野菜からも良い旨味が滲み出すシリーズらしい味わいをじっくりと堪能したい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はサンヨー食品の“THE町中華”シリーズ第3弾として2品同時に登場したもので、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”をバランス良く合わせ、さらにFD仕様によるシャキシャキとした食感がたまらない5種類もの各種野菜からも良い旨味が滲み出す安定感のある醤油スープがもっちりとした中太縮れ麺に絡む“どんぶり型”の一杯、「THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味

今回ご紹介するカップ麺は、サンヨー食品の“THE町中華”シリーズ第3弾として2品同時発売されたもので、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”をバランス良く合わせ、具材にはFD仕様による食感の良い5種類もの野菜が豊富に使用され、どこか懐かしさを感じさせるようなチキン×野菜の旨味によってあっさりとした中にも素材の美味しさを活かした醤油スープが弾力のある中太縮れ麺に絡む食べ応え抜群な一杯、“THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味”となっています。

ご覧の通り今回はシリーズ初の“どんぶり型”となっていて、第1弾・第2弾はまさに町中華をイメージさせる古くから親しまれている実店舗の人気メニューがカップ麺として再現されていたんですが、今回の2商品に関してはチキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”を利かせた“ザク切り野菜ラーメン 醤油味”、そしてチキンやポークをベースに香味野菜や“ごま油”の風味を合わせた“ザク切り野菜タンメン 塩味”といったどちらとも古くから地元の方に愛され続けているかのような野菜の旨味を活かした優しいフレーバーであることが予想されますね!

THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味 パッケージ

そしてこちらにも“懐かしい町中華の味わい”と記載されているように、あっさりとした中にもほどよいコクや深みを加えるチキンの旨味をベースに野菜の旨味や“ごま油”を合わせ、さらにキリッとした醤油ダレが心地良いメリハリを際立たせたことで子どもから大人まで幅広い層に好まれる安定感のある美味しさが表現されているようです!

それでは、今回の“THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味”がどれほどチキンをベースに野菜の旨味を利かせた味わい深い醤油スープに仕上がっているのか?ふんわり香る“ごま油”や具材に使用されたFD仕様による5種類もの野菜との兼ね合いはもちろん、なんと言っても厚みもあり幅広な中太麺に“ちぢれ”を付けたフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り290kcal(めん・かやく248kcal / スープ42kcal)となっております。(塩分は5.1g)

カロリーは、シリーズらしくどこか懐かしさを感じさせる醤油スープということもあって非常に低めな数値のようですが、一方で塩分は平均的といったところ。
ちなみに1食当たり69g、麺の量は55gとのこと。(“どんぶり型”の割にちょっと小腹が空いた時にちょうど良い若干少なめなボリューム感となっています。)

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと42kcalとどこか懐かしさを感じさせるあっさりとしたテイストながらも低すぎるわけでもなく、チキンの旨味が野菜の美味しさを引き立て、さらにふんわり香る“ごま油”の風味が食欲を掻き立てる後味すっきりとした仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やチキンエキスをはじめ…

  • しょうゆ
  • ポークエキス
  • 野菜粉末
  • 香辛料
  • たまねぎ調味料
  • 粉末ごま油
  • 香味油

といった、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”の風味をバランス良く合わせたことで、シリーズらしい懐かしさを感じさせるあっさりとした中にも野菜の旨味が優しく染み渡るシンプルながらもコク深い醤油スープにほどよい香辛料がメリハリのあるアクセントを付けた風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901734044741
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、砂糖)、スープ(食塩、糖類、チキンエキス、しょうゆ、ポークエキス、野菜粉末、香辛料、たまねぎ調味料、粉末ごま油、発酵調味料、たん白加水分解物、酵母エキス、香味油)、かやく(白菜、キャベツ、チンゲン菜、コーン、糖類、植物油脂、人参、でん粉、食塩、ゼラチン)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、クチナシ色素、香料、かんすい、酸味料、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (69g) 当たり]
熱量290kcal
たんぱく質5.8g
脂質9.6g
炭水化物45.2g
食塩相当量5.1g
めん・かやく: 1.4g
スープ: 3.7g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.58mg
カルシウム211mg

引用元:THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味 | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り特製スープ、“かやく”といった2パックが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“かやく”にはFD仕様による食感の良い5種類もの野菜が使用されており、一方でスープは粉末タイプということで…やはり“町中華”といったイメージに相応しい後味さっぱりとした最後まで飽きの来ない昔ながらの味わいをイメージさせます!

また、麺はご覧の通り中太・若干幅の広いフライ仕様で、“ちぢれ”を付けたことによってスープとの絡みも非常に良く、もっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えたことで想像以上にしっかりとした食べ応えに期待できそうです!

調理してみた

ではまず、先ほどの特製スープと“かやく”を加えてみます。

そして、FD仕様の具材には…

  • 白菜
  • キャベツ
  • チンゲン菜
  • コーン
  • 人参

が入っています。

この辺りに関しては粉末スープということで調理感のある油分はそこまで期待できないものの…食感の良い野菜が5種類も使用され、こちらからも良い旨味が滲み出していくことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな野菜の旨味がチキンによってコク深く引き立てられ、ふんわり香る“ごま油”が後味良く漂う安定感のある美味しさがじっくりと楽しめそうです!(味も濃く脂っこい濃厚感とは真逆ですね…)

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:360ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはもっちりとした弾力やほどよいコシが加わり、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”を合わせ、まさにどこか懐かしさを感じさせるシンプルな醤油スープに仕上がり、野菜の旨味を活かした幅広い層に好まれる最後まで飽きの来ない一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…この時点では“ごま油”がふんわりと香り立ち、こってり感こそないものの…ほどよい調理感をプラスし、恐らく食べ進めていくに連れて野菜の旨味や“ごま油”の香りも際立っていくものと思われますから、しっかりと混ぜ合わせながら食べ進めていくと良いでしょう!(粉末スープは馴染みが非常に良く、調理後にはすでに溶け込んでいる様子でした。)

また、FD仕様の各種野菜からも良い旨味が滲み出し、シリーズらしく古くから親しまれてきたかのようなチキン×野菜の旨味によるあっさりとした醤油スープに“ごま油”が香り、ほどよい香辛料がちょうど良いアクセントとなったことで優しいテイストながらも物足りなさを感じさせない素材の美味しさを存分に活かした一杯がうまく表現されているように感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンの旨味に関してはやはり粉末タイプということもあって決して脂っこさを感じさせるような“くどさ”はなく、あくまで醤油スープの美味しさを引き立てるかのように下支えし、さらに野菜の旨味がたっぷりと含まれていることが伝わり、“ごま油”の風味が意外と本格感のある香りをプラス、それによってヘルシーな一杯なんですが、思ったよりも調理感があり、なんと言ってもチキン×野菜の旨味を存分に活かしたフレーバーはシリーズらしくどこか懐かしさを感じさせる優しい味わいとなっています!

そして上記の通りチキンや野菜の旨味に関しては醤油のコクを互いに引き立て合い、食欲そそる“ごま油”がふんわりと漂うことで全体のバランスは思っていたよりも心地良く、醤油感のあるキリッとした口当たりと絶妙にマッチしたスープは“ちぢれ”を付けた中太麺との馴染みも良いですね!

そのため、昔ながらの一杯だからと言って決して薄味・あっさりとした醤油スープというわけではなく、チキン×野菜の旨味を利かせたシンプルな仕上がりではありますが、素材の旨味をしっかりと活かした味わい深くもメリハリのあるテイストといったところで、麺量55gながらも想像以上に食欲も満たされるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太・若干幅の広いフライ仕様で、もっちりとした弾力や歯切れの良いコシを併せ持ち、わずかに“ちぢれ”を付けたことによってスープとの馴染みも非常に良く、麺量55gとは思えないほどボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな中太麺には…チキンをベースに野菜の旨味をしっかりと利かせ、風味豊かな“ごま油”をバランス良く合わせたことによって、どこか懐かしさを感じさせる味わい深い醤油スープがよく絡み、一口ずつに野菜の旨味をたっぷりと利かせた優しい美味しさや醤油感のあるキレやコクが口いっぱいに広がっていき、ふんわりと漂う“ごま油”の風味が後味良く抜けていきいます!…というかこの“町中華”シリーズは割とシンプルなんですが、万人受けするかのような安定感があってこれはこれで良いですね!昔ながらの一杯といった感じでFD仕様による食感の良い具材なんかも好印象といったところ!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチンゲン菜が入っていて、非常に大きくカットされたことによってシャキシャキとした食感がカップ麺とは思えないほどクオリティ高く再現され、じっくりと味わってみると…FD仕様らしく素材の美味しさがしっかりと伝わる美味しい具材となっていましたので、スープとしっかりと馴染ませて旨味を引き立てておき、後ほどもっちりとした中太縮れ麺と絡めていただくと、より一層野菜の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツも上記のチンゲン菜と同じくFD仕様によって厚み・大きさともにカップ麺の域を軽く超えた具材となっていて、ザク切りされたことで食感も非常に良く、今回のフレーバーには欠かせない野菜のひとつとして数多く盛り付けられ、ちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらにこちらの白菜も使用されている量が多く、割と大きくカットされたことでシャキシャキとした食感や素材本来の旨味が滲み出す非常に美味しく相性抜群な具材として、今回の一杯に食感や旨味を引き立てるアクセントがプラスされているように感じられます!…というか、“ザク切り野菜ラーメン 醤油味”といった商品名も納得の具材が各種取り揃えられているようです!

そして、こちらのコーンもまたやはりFD仕様によってふっくらとした仕上がりとなり、今回のスープを損なうこともなく、今回の一杯に彩りの良さを引き立てる色鮮やかな具材となっています!

他にもこちらの人参が使用されていて、こちらはザク切りといった大きくカットされているわけではありませんが…じっくりと味わってみると、FD仕様らしく食感は非常に良く、さらに素材本来の旨味なんかもしっかりと伝わる拘りの具材として上記のコーンとともに彩りの良さをプラスしているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンをベースに野菜の旨味をしっかりと利かせ、さらに粉末スープ仕様にちょうど良い調理感をプラスするかのような“ごま油”の風味をバランス良く合わせたことによって、どこか懐かしく感じさせる醤油スープを表現、まさにシンプルながらも安定感・親しみやすい仕上がりとなっており、豊富に使用されたFD仕様の各種野菜からも良い旨味が滲み出し、フライ麺ならではの香ばしい風味がほんのり香ることで臨場感溢れるテイストとなっています!

そのため、昔ながらの…とは言っても決して薄味といった感じは一切なく、チキンをベースに野菜の美味しさを最大減に引き立てた安定感のあるコク深い醤油スープに“ごま油”が香り立ち、個人的にあっさりとしたテイストかと思いましたが、意外と厚みのある味わいが際立ち、しっかりと混ぜながら食べ進めていくに連れて素材の旨味や風味が増していき、全体を通して物足りなさを感じることもありません!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用されたFD仕様のシャキシャキ野菜からも良い旨味が滲み出し、特に白菜やキャベツ、チンゲン菜といった食感の良い具材が使用されていたため、お好みによっては醤油スープの美味しさを引き立てる香味野菜として“おろしにんにく”や“おろし生姜”などをちょい足ししてみても良いかもしれません!そして何よりチキン×野菜の旨味を活かした仕上がりは“THE町中華”といったシリーズらしい昔ながらのテイストというのも納得の一杯と言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味”は、チキンをベースに野菜の旨味を利かせ、食欲そそる“ごま油”の風味が香り立つことで、どこか懐かしさを感じさせる優しいテイストの醤油スープに仕上がり、FD仕様によるシャキシャキとした食感の野菜が想像以上にクオリティ高く湯戻りし、さらに厚みもあり幅広な中太縮れ麺が食欲をしっかりと満たしてくれる一杯となっていたため、お好みによっては醤油スープと相性の良いペッパー系の香辛料や香味野菜として“おろしにんにく”などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「THE町中華 ザク切り野菜ラーメン 醤油味」を食べてみて、チキンをベースに野菜の旨味や“ごま油”の風味をバランス良く合わせたことで、どこか懐かしさを感じさせる優しい醤油スープに仕上がり、特に野菜の旨味が際立ったことによって幅広い層に好まれるテイストが印象的で、何かに突出したフレーバーではありませんでしたが…FD仕様のシャキシャキ食感に仕上がった野菜がチープな印象を一切感じさせることもなく、厚みもあり幅広な中太縮れ麺がスープに絡み、麺量55gながらも想像以上に食べ応えのある一杯となっていました!

また、今回は“THE町中華”シリーズ第3弾ということで、地元に根付いた昔ながらの味わいをイメージしたテイストが気軽に楽しめるのは良いですね!これは今後も面白いタイアップといった商品展開に期待できるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!