読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webproduct-lab-blog

Webproduct-labのサブブログで、ラーメン・カップ麺を中心とした雑記ブログです。

カップヌードル ぶっこみ飯 食べてみました!

カップヌードル ぶっこみ飯 食べてみました!

日清カップヌードルから2017年3月27日より発売された「カップヌードル ぶっこみ飯」を食べてみました!

これは、ラーメンを食べた後のスープにご飯を入れて食べるという、まさに炭水化物に炭水化物を追加する背徳感をあえて商品化したカップヌードルの美味い「ぶっこみ飯」です!

こちらの写真にあるように、ぶっこみ飯を「罪深き、うまさ。」と表現しています。

f:id:yuki53:20170329221346j:plain

では、今回はこちらのぶっこみ飯についてレビューしたいと思います!

ぶっこみ飯の中身について

フタを開けて中身を見てみるとご覧の通り、いつものカップヌードルのかやくの中に生米が入っています。

f:id:yuki53:20170329220544j:plain

作り方について

このぶっこみ飯の作り方は簡単です。
側面にも記載されていますが、熱湯を注ぎ5分待つだけです。
通常のカップヌードルと変わりありませんね!

ただ、お湯を注ぐ内側の線がいつもの感覚で入れてしまうとかなり入れすぎとなってしまうので、確認しながら注いだ方がよさそう。

f:id:yuki53:20170329221029j:plain

調理してみる

では、実際に熱湯を注いで待ちます。先ほどもお伝えした通り調理時間は5分です。
パッケージのロゴが男らしさを感じるデザインとなっていますね!

f:id:yuki53:20170329221651j:plain

そして、出来上がりフタを開けたらこんな感じです。
お米が少し固めに仕上がっているように見えます。

f:id:yuki53:20170329221939j:plain

食べてみた感想

食べる前によくかき混ぜてみます。
すると、ご覧の通りご飯が沈み、まさにカップヌードルの麺だけを食べ終わったところに白飯を入れたような状態です。

f:id:yuki53:20170329222136j:plain

1口食べてみると…非常に熱い!そりゃそうですね。。出来たてのスープと一緒にご飯を口に入れるわけですから…注意が必要です。

スープのお味について

お!これただのカップヌードルにご飯を入れただけではないですね!
スープは少し香ばしくコクがあるようにも思われます。

そこに芯の残った固めのご飯が良く合います。これ美味いですねー!
そして、食べていると少しずつ白米が柔らかくなってきます。

お馴染みの豚肉や玉子、エビなんかもご飯によく合っていて良い感じです。

f:id:yuki53:20170329223153j:plain

まとめ

私は今までカップヌードルの残ったスープにご飯を入れるという発想がなかったので、今回のぶっこみ飯は不意打ちでしたが、今回食べてみて売れそうな気も十分しますね。

しかも、来月には「チキンラーメン ぶっこみ飯」が発売されるようなので、そちらも期待したいと思います。

最後に、今回のカップヌードル ぶっこみ飯のカロリーは346kcalとなっています。(塩分は3.6g)通常のカップヌードルよりは若干低めかな?

気になる方は、背徳感にさいなまれながらこの“罪深きうまさ”を味わってみては?

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.