webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

カップヌードル 帰ってきた謎肉祭W 食べてみました!今年は白い謎肉入りでやってきた謎肉祭W!

カップヌードル 帰ってきた謎肉祭W 食べてみました!今年は白い謎肉入りでやってきた謎肉祭W!

2017年9月18日に日清食品から発売された「カップヌードル 帰ってきた謎肉祭W」を食べてみました!

この商品は昨年も発売されていたこともある“謎肉祭”に白い謎肉が入ったという、いつもの謎肉と白い謎肉をWで楽しめるカップヌードルです!しかもビッグ!!

そして、先日お馴染みの謎肉の正体が、名探偵コナンの“黒い犯人”のスピンオフ作品がWeb上で公開され、その原材料が“大豆”だったことに驚いたことと思います。

そんな謎肉と新しく登場した白い謎肉が大盛りとなって再度登場したのが今回の「帰ってきた謎肉祭W」です!パッケージ側面にも豚・鶏それぞれの謎肉についての記載がありますね!

f:id:yuki53:20170919200321j:plain

白い謎肉は以前ご紹介した「チリトマトヌードル」に使用されている鶏肉を原料とする新しい謎肉でしたね。そしてもちろん商品タイトルにある“W”とは2種類の謎肉のことです!

では、今回はカップヌードル ビッグ「帰ってきた謎肉祭W」についてレビューしてみたいと思います。

帰ってきた謎肉祭Wについて

カップヌードルの10倍もの謎肉が入っているという今回の「謎肉祭W」は昨年、一時販売を休止するほどの人気だったようで改めてその人気・勢いを感じる商品となっております。今年もどれほどの話題を呼ぶのか気になりますね。

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り499kcalとなっております。(塩分は5.8g)ビッグサイズの割に低めな印象です。

f:id:yuki53:20170919200322j:plain

では原材料も見てみます。
レギュラーサイズと比べてみるとほとんど変わりません。
かやくには味付卵や味付えびが入っていない代わりにレッドペパーが入っているようです。

麺の量はレギュラーサイズで65gだったのに対しこのサイズは85gのようです。
これだけ見るとそうでもなく感じますが、湯戻りするとなかなかのボリュームになるんですよねー!

f:id:yuki53:20170919200323j:plain

謎肉祭×コナンの“犯人”について

ここで少し余談ですが…名探偵コナンでお馴染みの黒い“犯人”がなんと日清に就職するという内容のスピンオフで普通に楽しめます。。(「フッザ」とかちょっと面白い…)

そして、日清の本社が爆破されるなどの展開が待ち受けていますが…最後にはしっかりと謎肉の正体が暴かれます!!

それは「大豆」だったんです!未来の食料危機に対応した「近未来ハイブリッドミート」という無理矢理な説明に対して「強引すぎるだろ!」という“犯人”からのツッコミもありつつ幕を閉じます。。

開封してみた

さて、話を戻してフタを開けてみると、ご覧の通りお馴染みの謎肉に加え、白い謎肉も一緒にゴロゴロとたくさん入っています!

f:id:yuki53:20170919200324j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。

そして出来上がりがこちら!謎肉もふっくらとした仕上がりでかなりのボリューム感を感じます。

f:id:yuki53:20170919200325j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ほどよいペッパーの利いた醤油の風味が漂います!

f:id:yuki53:20170919200326j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…お馴染みのペッパーが利いた醤油スープが安心感のある美味しい味を感じさせてくれます。

そして何よりも謎肉の多さにびっくりします。。このサイズなのでぱっと見のインパクトは少ないかもしれませんが量は明らかに“祭り”です!

麺について

麺はいつものつるっとした平麺です。サイズも大きいのでやや調理時間を短めにして食べ始めるとちょうど良いでしょう。

その場合は謎肉がまだ戻りきっていないかもしれませんので後ほどの楽しみしておき、スープに沈めておくと良いかもしれません。

f:id:yuki53:20170919200327j:plain

謎肉について

そして今回の「謎肉祭W」のメインとなる、お馴染みの謎肉です。
カップヌードル46周年にしてはじめて明らかとなったこちらの材料は先ほどもお伝えしましたが、“大豆”です!

しかし、大豆とは思えない程の肉質感と風味がしっかりとあり、誰もが豚肉だと思い込んでいたのではないでしょうか?そんな私もそうでした。。

f:id:yuki53:20170919200328j:plain

そしてこちらは少し前に話題となった鶏肉を原材料とした白い謎肉です。
いつもの謎肉とは少し食感や風味などが異なり、チキンらしい肉質が楽しめる謎肉となっております。

f:id:yuki53:20170919200329j:plain

もちろん、ふたつの謎肉を合わせた食べ方なんかも謎肉祭Wならではの食べ方ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20170919200331j:plain

ちなみに、謎肉だけの販売となる「カップヌードル謎肉祭の素4連パック」が先日18日に5,000パック限定で予約開始(お一人様1点限り)となりましたが、現在ではすでに予約受付終了となっています。。凄い人気ですね。(私は予約できました!)

スープについて

原材料がレギュラーサイズとほぼ一緒なのでスープの味は同じだとは思っていましたが、白い謎肉の旨味がどこか利いているような気がします。

と言っても、謎肉自体の量が多いので少なからず旨味はスープに加わっているのかもしれません!

それとかやくの材料も若干違うということもあり、レギュラーサイズのカップヌードルよりも少し丸みを感じる味に感じられました。

f:id:yuki53:20170919200330j:plain

まとめ

今回は「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」を食べてみましたが、謎肉を大いに楽しめる商品に仕上がっていました。

通常のビッグサイズの10倍ですからね…なかなかここまで謎肉を楽しめる機会もないと思います。

そしてもちろんレギュラー商品ではないと思われますので、気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.