webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン 食べてみました!辛ダレが美味い豚骨ラーメン!

スポンサーリンク

全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン 食べてみました!辛ダレが美味い豚骨ラーメン!

2017年10月30日にエースコックから発売された「全国ラーメン店マップ 福岡編 ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン」を食べてみました。

この商品は2002年に「九州ラーメン総選挙」で1位を獲得したこもあるという九州でも人気のラーメン店のひとつ「暖暮(だんぼ)」の人気の味を再現したものです。

パッケージには店舗の写真なんかも記載されていますが、こちらにも看板に大きく「第一位」と掲げられていることが確認できます。

f:id:yuki53:20171104175445j:plain

実際に食べてみましたが、豚骨の臭みのないスープが実に飲みやすく、そこに“辛ダレ”が加わることによって全体の味を引き締めていて、まるで味噌ラーメンにも似た口当たりはクセになるような仕上がりでした!

では、今回はこの「ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメンについて

今回カップ麺として商品化された「暖暮」は、福岡県筑紫野市に本店を置き、全国に20店舗以上出店しているようで、海外にも展開しているラーメン店のようです。

ご覧の通り、「ラーメン暖暮」という店名の由来なんかも記載されていました。
これによると、“みなさんの暮らしに、ホッと一息付ける暖かな一杯を”という思いから付けたとのこと。

f:id:yuki53:20171104175443j:plain

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り426kcalとなっております。(塩分は6.6g)カロリーは平均的ですが、意外と塩分が高めな印象ではありますね。

f:id:yuki53:20171104175446j:plain

では原材料も見てみます。

スープには豚骨ラーメンらしく、豚エキスをはじめ動物油脂やポークコラーゲンといった豚骨の旨味を想像させる材料が確認できます。

また、麺に使用されているヤマイモパウダーがどのように影響しているのか気になるところです。。

f:id:yuki53:20171104175444j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り豚骨らしい粉末の中に特製ペーストと記載された調味料が入っていました。これは恐らく実店舗でも提供されている“辛味噌”と思われるものと思われます。

かやくにはシンプルに焼豚とネギのみです。

f:id:yuki53:20171104175447j:plain

調理してみた

熱湯を注ぎ2分待ちます。
このカップ麺の調理時間は2分なんですが、あっという間なので気を付けましょう!

そして出来上がりに先ほどの特製ペーストを入れたところがこちら!
この時点では豚骨の香りはそこまで強くはなく、そういった意味で言えば食べやすい豚骨スープといった感じではないでしょうか?

f:id:yuki53:20171104175448j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧のように、特製ペーストと記載された辛味噌が良い感じに豚骨スープに溶け込み、豚骨の香りが少し強くなりました!

f:id:yuki53:20171104175449j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…ピリッと辛い豚骨スープが口当たりも良く、豚骨の旨味をしっかりと味わえる美味しい仕上がりとなっています!

個人的にはこの特製ペーストは好きですね。豚骨と味噌って相性良いのでマイルドになりがちな豚骨スープに良いアクセントにも感じられます。

ちなみに実店舗の方ではこの辛味噌の量がお好みで選べるそうですが、カップ麺でも最初に全て入れるよりも少しずつ足して味の変化を楽しんでみても良いかもしれません!

麺について

麺は丸刃の細ストレート麺ということで歯切れも良く、調理時間2分ということもあってコシのような食感も感じられますね。

ちなみに原材料に記載されていたヤマイモパウダーがどのように麺に影響されているのかはちょっとわかりませんでした。。

そして、硬めの麺がお好みの場合は調理時間を短めにしてみても良いかもしれません。

f:id:yuki53:20171104175451j:plain

また、こちらのチャーシューはカップ麺らしく薄くスライスされたものでしたが、肉質もそれなりに感じられるので、麺と一緒に豚骨スープを絡めて食べてみると良いでしょう。

f:id:yuki53:20171104175450j:plain

スープについて

スープはご覧の通り豚骨スープに辛味噌が溶け込み、味わいは強い豚骨ベースの味噌ラーメンといった感じで、個人的には非常に美味しくいただけました!

しかし、純粋に豚骨ラーメンが食べたい方にとっては豚骨が物足りなく感じるかもしれませんので、先ほどもお伝えしたように、特製ペーストは調整しながら足してみると良いかと思われます。

また、多めに入っているネギもスープの味わいに良い風味をプラスしていました。

f:id:yuki53:20171104175452j:plain

まとめ

今回は「ラーメン暖暮 辛ダレ豚骨ラーメン」を食べてみましたが、まろやかな豚骨スープに溶け込んだ辛味噌が飽きの来ないスープを表現していました。

最初見た時は、暖暮というラーメン店を知らなかったので、どんな味わいなのか想像も付きませんでした。。なのでパッケージももっと豚骨ラーメンの感じを出していれば良かったような気もします。

しかし、実際に食べてみるとこの豚骨と辛味噌とのバランスは非常に良く、さらに豚骨の旨味もしっかりと堪能できる美味しい仕上がりでした!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.