webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメン 食べてみました!鰹の旨味とトマトの酸味が利いたカレーラーメン

スポンサーリンク

銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメン 食べてみました!鰹の旨味とトマトの酸味が利いたカレーラーメン

2017年6月19日に明星食品から発売された「銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメン」を食べてみました。

こちらの商品は東京・銀座の名店「銀座デリー」監修の元、お店の限定メニューだというスリランカカレーをラーメンにアレンジし、タテ型ビッグサイズで商品化されたものです。

銀座の名店と聞くとそれだけでかなりハードルが上がりますね!
では、今回はこの「銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメンについて

個人的にカレーを他店と比較して特徴を出すこと自体なかなか想像しにくいと思うんですが、こちらの銀座デリーのスリランカカレーはトマトの酸味と鰹の旨味に加え、ココナッツが香るスパイシーなところが特徴のようです。

そして気になるカロリーの方は343kcalとなっています。(塩分は5.8g)ビッグサイズの割にかなり低い方ではないでしょうか?

f:id:yuki53:20170623224539j:plain

原材料を確認してみるとこのカップ麺の特徴であるトマト粉末やかつおぶし粉末、ココナッツミルク粉末などが確認できます。

f:id:yuki53:20170623224554j:plain

さらに辛口という表記がありましたので、その辛さについても気になるところです。。

f:id:yuki53:20170623224607j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り調味料などの小袋は入っていません。
カレー風味の粉末が少しと謎肉のような牛肉やポテト、人参、キャベツなどのかやくが確認できます。

f:id:yuki53:20170623224701j:plain

パッケージに「底からよくかき混ぜてください」と記載されていましたから底の方にカレーの粉末がたまっているのでしょう。

この時点ですでに旨味を感じるカレーの香りがします。

調理してみた

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!想像通りの香りが漂ってきます。やはりカレーは食欲そそります。。

f:id:yuki53:20170623224837j:plain

そして、やはり底に粉末がたまっているのでしょうか?まだまだ水っぽさが残ります。

ではよーくかき混ぜてみます。
思っていたよりもさらっとしたスープです。

f:id:yuki53:20170623224922j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…このカップ麺の特徴だという、酸味・鰹・ココナッツがちょっと弱く感じますね。

確かに普通のカレーとは少し異なる特徴はあり、美味しいんですが…せっかくならもう少し特徴を主張してほしかった感じはしました。

麺について

香ばしく味付けしたという麺はカレーラーメンということもあってカレーの風味にかき消されていた印象です。

麺自体はカップヌードルのような細めの平麺です。

f:id:yuki53:20170623225010j:plain

また、こちらの牛肉も入っています。
ここまで来るとやっぱりカップヌードルのカレーと比較してしまいますね。。

f:id:yuki53:20170623225839j:plain

スープについて

確かにダシの利いたカレーにトマトの酸味が加わり、ちょっぴり辛口のスープは美味しいです!ただ先ほども言ったようにもう少し特徴を出して欲しかった印象ではあります。

f:id:yuki53:20170623225212j:plain

そして辛さについても美味しくいただける位の辛さなのでご心配なく。
それよりもスパイシーな感じが印象強いですね。

まとめ

今回は「銀座デリー監修 スリランカ カレーラーメン」を食べてみましたが、私は実際に銀座デリーのスリランカカレーを食べたことがありませんし、実際にお店のメニューとして存在するわけではないのでどれほどの再現性なのかもちょっとわかりません。。

しかしカレーに鰹の旨味を加え、さらにトマトの酸味が特徴だという今回の商品は私が食べ慣れたカレーよりも少し味に深みを感じられるラーメンに仕上がっていました。

ただ…個人的にはもう少し濃い味が好みなので調理する段階で若干熱湯を少なく入れてみると良いかもしれません。

また、ココナッツの風味も弱く感じたのでお好みに応じて足してみても良いと思いますよ!また、こちらの「濃厚カシミールカレーラーメン」もぜひご覧ください。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.