webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

日清麺職人 黒酢サンラータンメン 食べてみました!黒酢の酸味と唐辛子が利いたサンラータンスープ!

スポンサーリンク

日清麺職人 黒酢サンラータンメン 食べてみました!黒酢の酸味と唐辛子が利いたサンラータンスープ!

2017年10月30日に日清食品から発売の「日清麺職人 黒酢サンラータンメン」を食べてみました。

この商品は先日ご紹介した「生姜醤油」と同時発売の日清の人気シリーズ“麺職人”の期間限定の新商品です。

新商品とは言っても以前にも何度か発売されていたようですが、2017年8月から全粒粉を練り込んだというノンフライ麺に変更となってからは初となるサンラータンメンですね!

「生姜醤油」はその名の通り“生姜”の風味が入っていましたが、今回の黒酢サンラータンメンには唐辛子を利かせたことによってこの季節にぴったりの温まる商品となっております!

では、今回はこの「日清麺職人 黒酢サンラータンメン」についてレビューしてみたいと思います。

日清麺職人 黒酢サンラータンメンについて

今回の麺職人は“黒酢サンラータンメン”ということで、いわゆる“酸っぱ辛い”商品となっております。

そのベースとなっているスープには動物系の旨味がコクを感じさせ、唐辛子やラー油といった辛さが黒酢の酸味とともにバランスよく仕上がった香り豊かな麺職人です!

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り282kcalとなっております。(塩分は6.1g)今回もスープは25kcalとかなり低めの印象です。

f:id:yuki53:20171022160953j:plain

では原材料も見てみます。

スープはチキンエキスやポークエキスといった動物系の旨味がベースとなった醤油スープとなっております。

そして辛さと酸味を想像させる材料は、醸造酢や香辛料といった項目くらいで、そこまで特徴的な材料は見当たりませんでした。。強いて言うと椎茸粉末が風味の良さを想像させます!

f:id:yuki53:20171022160952j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくと“黒酢サンラータンメン”と記載された後入れ液体スープといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20171022160954j:plain

麺が自慢の麺職人のノンフライ麺には、小麦の表皮ごとひいて作られた“全粒粉”が練り込んであります。

これは風味豊かな小麦本来の香りをアップさせることが目的のようです!

f:id:yuki53:20171022160955j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには中華料理の酸辣湯(サンラータン)スープにぴったりと思われる卵、キクラゲ、赤唐辛子、ねぎが入っています。

f:id:yuki53:20171022160956j:plain

熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

今回も後入れ液体スープを入れる前に麺をほぐさないといけないようなので、まずはぷっくりと仕上がったこのノンフライ麺をよーくほぐしておきましょう。

f:id:yuki53:20171022160957j:plain

麺がほぐれたら後入れ液体スープを入れます。

すると…ラー油のような赤い油には黒酢と思われる酸味も含んでいるため、一気に中華風味の酸っぱ辛い香りが漂ってきます。

f:id:yuki53:20171022160958j:plain

さらによーくかき混ぜて完成です!

f:id:yuki53:20171022160959j:plain

スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…酸味が強い口当たりが最初に感じられます!そしてすぐに動物系のコクある旨味が唐辛子の辛さとともに美味しく口に広がりますねー!

酸っぱ辛さが特徴的な黒酢サンラータンメンですが、これはなかなかクセになりそうな仕上がりではないでしょうか?

麺について

全粒粉を練り込んであるというこちらのノンフライ麺はやはりスープの香りが強いせいか…そこまで小麦の風味を感じることはできませんでした。。

しかし細いストレート麺には軽く弾力感のある食感があり、テンポ良く食べ進めることができます。

ちなみに、液体スープを入れる前に麺をほぐしましたが、その時点なら麺に小麦の風味が確かに感じられましたので、気になる方はぜひ試してみてください!

f:id:yuki53:20171022161003j:plain

ご覧のように細い生麺のようなノンフライ麺には“全粒粉”がしっかりと練り込まれているのが確認できます。

f:id:yuki53:20171022161004j:plain

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのキクラゲが入っています。

この中華には欠かせないと思われるキクラゲは、もちろんシャキシャキ・コリコリとした食感も良く、サンラータンスープとの相性も抜群です!

f:id:yuki53:20171022161002j:plain

そしてスープをすっきりと辛くまとめたこちらの赤唐辛子は、しっかりとした辛さを感じることができます!

このピリッとした辛さが酸っぱ辛いスープの味わいをさらに締めているかのようです。

f:id:yuki53:20171022161000j:plain

さらに、かきたまを再現したと思われるこちらの卵は、すっきりとした印象のスープにマイルドさを感じさせてくれる風味やアクセントして添えられています。

f:id:yuki53:20171022161001j:plain

スープについて

酸辣湯スープには本来とろみが付いているそうなんですが、この黒酢サンラータンメンはそういった仕上がりではなく、さらっとした飲みやすいスープとなっております!

一口ずつ感じられる酸味と辛みには、意外と動物系の旨味が利いているため、味わい深い美味しいスープに感じられます!

そして唐辛子もしっかりと利いているので、食べ進めていくうちに温かくなってきますねー!

f:id:yuki53:20171022161005j:plain

まとめ

今回は「日清麺職人 黒酢サンラータンメン」を食べてみましたが、動物系の旨味がベースの醤油スープには黒酢の酸味と唐辛子の辛さがバランスよく仕上がり、カップ麺としては非常にクオリティの高い商品でした!

酸味の利いたピリ辛なスープは本当にクセになりそうな味わいで、ラーメンというよりは美味い中華スープに全粒粉が練り込まれた小麦の風味豊かな麺を楽しむことができる商品に仕上がってました。

「生姜醤油」とともに今回の2商品は期間限定の発売のようですので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.