【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油 食べてみました!濃厚な豚骨の旨味を利かせたキレのある一杯!

らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油 食べてみました!濃厚な豚骨の旨味を利かせたキレのある一杯!

2018年8月6日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」を食べてみました。

この商品は、東京に本店を置く二郎インスパイア系の一杯が人気のラーメン店「らーめんバリ男」の味わいを再現したもので、今回は豚骨の旨味にガーリックによるコクが美味しく仕上がり、さらに唐辛子による辛みが加わったことで、パンチのある一杯となった“らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油”となっております!

ご覧の通り、インスパイア系ならではのシンプルかつインパクトのある“らーめんバリ男”の看板が一際目立ったパッケージとなっていて、豚骨醤油の濃厚な仕上がりに辛みを利かせたことで、まさに“旨辛”な仕上がりを想像させますね!

ちなみに、この“らーめんバリ男”というラーメン店は東京・新橋の本店以外にも日本橋、さらにはハワイにも出店しているという実力店のようです!

実際に食べてみましたが、すっきりとした口当たりの醤油スープには、しっかりと豚骨の旨味による厚みのある味わいがパンチのある仕上がりとなっていて、そこにガーリックによってたまらないコクが美味しくマッチし、さらに唐辛子の辛みがまろやかなスープにほどよいキレを表現したことでついつい止まらなくなるクセになりそうな一杯となっていました!

では、今回はこの「らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」についてレビューしてみたいと思います。

らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油について

今回ご紹介するカップ麺は、東京・新橋の人気ラーメン店「らーめんバリ男」の味わいを再現したもので、豚骨の旨味にガーリックを利かせた力強い一杯が印象的な“らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油”となっています。

ご覧のように、パッケージには本店となる新橋の実店舗の写真が記載され、インパクトある看板がパンチの強い存在感のある一杯を想像させます!!

ラーメン店と言えば、どこもこだわりを持った一杯を提供しているかと思いますが、こちらもまた豚骨にはこだわっているようで、継ぎ足して使用される濃厚かつクリーミーな仕上がりを再現したという一杯は気になるところ!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り449kcalとなっております。(塩分は6.1g)

濃厚な仕上がりではありますが、カロリー・塩分ともにそこまで高い数値ではないようです。ちなみに1食100g、麺の量は70gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 香辛料
  • 豚脂
  • 油脂加工品
  • ポークコレー幻
  • 香味食用油

といった、すっきりとした醤油スープに豚骨の旨味がしっかりと利いたことで、まろやかでありながらもシャープな口当たりとなったインスパイア系ならではの食べ応えを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材がすでに入っていて、フタの上にはサッポロ一番お馴染みの“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されています。

そして、具材には、

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 唐辛子

が入っています。

また、麺はご覧の通り、インスパイア系ならではの強いコシが表現された力強い麺となっています!

調理してみた

熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの仕上げの小袋を入れたところがこちら!

この調味料は、辛みを想像させる赤みを帯びた油となっていて、すっきりと仕上がった豚骨醤油スープにほどよい辛みがプラスされたことで、濃厚かつキレの強い食べ応えのある出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

容器底に粉末スープが溜まっているようでしたので、底からしっかりと混ぜてみると、醤油スープには、厚みのある豚骨の旨味がしっかりと利き、唐辛子などの辛みが口当たりのキレを引き立てるような仕上がりとなっています!

このスープの表面に浮く脂が良いですね!
醤油ならではのキレのある口当たりにコク深い豚骨の旨味を想像させます!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!しっかりと豚骨の旨味が表現された醤油スープには、ニンニクのコクが風味良く利いていて、醤油のキレが唐辛子の辛みによって引き立てられていることで何ともクセになりそうな仕上がりとなっています!

このすっきりとした仕上がりがまた良いですね!しっかりと豚骨の旨味が利いているため深みのある仕上がりではあるものの、ゴクゴクいけちゃう…クセになりそうなバランスの良いスープが表現されています!

麺について

麺は、ご覧のように太麺仕様のかなり強いコシが表現された麺となっていて、まさにガシガシ・ワシワシと食べるインスパイア系ならではの食べ応えのある仕上がりとなっています!

そして、そんな太麺には豚骨の旨味がしっかりと利いたキレのある醤油スープがよく絡み、一口ずつに豚骨の旨味とニンニクのコク深い味わいが美味しく口に広がっていき、唐辛子の心地良い辛みが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは、ほどよい肉の旨味が豚骨醤油スープに良い旨味を滲み出しているようで、食べ進めていくうちにどんどん味に旨味が増して感じられます!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感が良いアクセントとなっていて、濃厚な豚骨醤油スープとの相性も抜群です!

この豚骨醤油スープとシャキシャキの野菜との組み合わせは、実店舗でもぜひ味わってみたいものです。。

スープについて

スープは、豚骨の旨味がしっかりと利いたことで、パンチのある濃厚な仕上がりではありますが、全くくどさはなく、どちらかと言うとさらっとしたスープには醤油のキレが豚骨やニンニクの旨味とともに非常にバランス良く仕上がっているように感じられます!

そして、このスープに浮かぶ唐辛子のほどよい辛みによって、豚骨醤油スープに食欲そそるクセになりそうなスパイシーな味わいがプラスされ、何ともスープを飲むのが止まらなくなってしまいます。。

まとめ

今回は「サッポロ一番 らーめんバリ男 旨辛濃厚豚骨醤油」を食べてみましたが、濃厚な豚骨の旨味を利かせた醤油スープには、ガーリックが利いたことで、キレとコクがバランス良く仕上がり、インスパイア系ならではの濃い目のパンチのある仕上がりが力強くも美味しく表現されていました!

強いて言うなら…個人的にはもっと濃厚でも良かったかな?というくらい食べやすいすっきりとした印象の口当たりとなっていたので、お好みで刻みニンニクやラードなんかを追加してみても良いかもしれません!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です