カップ麺

べんてんカップ麺!一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば 食べてみました!

べんてんカップ麺!一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば 食べてみました!

2018年2月12日にエースコックから発売された「一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば」を食べてみました。

この商品は、東京都練馬の名店「中華そば べんてん」の味わいを再現したもので、動物系と魚介系のWスープが特徴的な“特製濃厚中華そば”となっております!

そもそも、この“べんてん”という人気店は、高田馬場にて営業されていたようですが、2014年に惜しまれつつも閉店し、2016年に成増に場所を移し電撃復活を遂げた名店です。

ご覧の通り、パッケージにも“2016年9月〜成増で再出発!!”と電撃復活したことが記載されています。

f:id:yuki53:20180213201120j:plain

実際に食べてみましたが、煮干しや鰹などの魚介系の旨味が利いたスープには、動物系の旨味が食べ応えのある厚みをプラスしていて、非常にじんわりと染み渡る味わい深い仕上がりとなっていました。

では、今回はこの「一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば」についてレビューしてみたいと思います。

一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、電撃復活となった有名人気店「中華そば べんてん」の味わいを再現した“特製濃厚中華そば”です。

ご覧の通り、パッケージには“動物系と魚介系の旨味が重なる濃厚スープ”と記載されているように、Wスープが濃厚に仕上がった美味しそうな一杯が想像できますね!

f:id:yuki53:20180213201124j:plain

また、先ほどもお伝えした通り、一度閉店し、2016年に電撃復活したそれぞれの店舗の写真や、名店「中華そば べんてん」について“ガツンとくる素材のウマさ”といった簡単な紹介が記載されています。

f:id:yuki53:20180213201121j:plain

さらにこれによれば、一度閉店した際の最終日には、なんと深夜にも行列ができたほどの人気店とのこと。

それほどまで人気の味を再現したということなので、仕上がりも気になりますね。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り359kcalとなっております。(塩分は6.6g)

カロリーはやや低めにも感じられますが、塩分がやや高めとなっているようですね。

f:id:yuki53:20180213201123j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、しょうゆをはじめ、鶏・豚エキスや動物油脂、ポークコラーゲン、コンブエキスといった、魚介系の旨味に加え、ポークなどの動物系の旨味を利かせたWスープに、濃厚な厚みを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180213201122j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープと記載された調味料が入っていました。

f:id:yuki53:20180213201125j:plain

そして、かやくには焼豚、メンマ、ねぎが入っています。
さらに、“べんてん”のもちっとした食感を再現したと思われるやや太めの麺が確認できます。

f:id:yuki53:20180213201126j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この色濃い液体スープには、動物系の脂も含まれていると思われるため、脂を溶かすためにも、調理中にはしっかりとフタの上で温めておきましょう。

魚介系の風味が美味しく香る出来上がりです。

f:id:yuki53:20180213201127j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180213201128j:plain

ご覧の通り、魚介系の旨味を利かせたスープは、動物系の旨味も含んだ“Wスープ”ということで、動物系の脂が浮いているのがわかります。

さらっとはしていますが、厚みを感じる仕上がりのようです!

f:id:yuki53:20180213201129j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ガツンとした魚介系の旨味が美味しく乗ったキレのあるしょうゆ味が口当たり良く、さらにその後には動物系の旨味がスープを味わい深く感じさせ、じんわりと染み渡ります。

麺について

麺はご覧の通り、もちっとした弾力があり、非常に食べ応えを感じる角刃の太麺となっています。

この太麺には、濃厚な厚みのあるWスープがよく絡み、魚介の旨味、そして動物系の旨味が一口ずつ良い口当たりと後味を感じさせてくれます。

f:id:yuki53:20180213201132j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、こちらはカップ麺らしくサイズは小さめではありますが…動物系の旨味が利いているため、スープとの相性ももちろん良く、噛むとしっかりと豚の旨味を感じる仕上がりとなっているようです。

この具材は、もちっとした食べ応えのある太麺と一緒にスープを絡めて食べてみると、また違った味わいを楽しむことができるかと思われます。

f:id:yuki53:20180213201131j:plain

また、こちらのメンマは量も多く、しっかりとした歯応えがあり、風味も感じられる仕上がりとなっているようです。

メンマは中華そばにもぴったりですからね!今回の一杯にも欠かせない具材のひとつとして、アクセントとなる良い食感をプラスしていました。

f:id:yuki53:20180213201130j:plain

スープについて

スープは先ほどもお伝えした通り、魚介系と動物系のWスープがバランス良く再現されています。

また、このWスープには香味野菜の旨味なんかも利いているようで、濃厚なスープをさらに美味しく引き立てられているように感じます。

この魚介の旨味が利いたスープはクセになりますね。。スープを飲む手が止まらなくなります。。

f:id:yuki53:20180213201133j:plain

まとめ

今回は「一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば」を食べてみましたが、連日行列が絶えないという名店の味わいを再現しただけあって、魚介系と動物系が互いに旨味を美味しく引き立てられている…そんな一杯でした。

濃厚なWスープは、脂っこいわけでもなく、しょっぱ過ぎるわけでもなく…バランスの良い味わいに仕上がっているため、最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていました。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です