カップ麺

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ!海鮮系の旨味が利いた辛口のチゲが楽しめる一杯

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ」を食べてみました。(2019年8月26日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、今回は小腹を満たすにはちょうど良いミニシリーズ初となる辛口のメニューが登場です!

それも…ポークの旨味をベースに海鮮やキムチの旨味・コクがバランス良く溶け込み、女性にも人気のピリッとした辛みが利いたチゲメニューといった味わいがミニシリーズで楽しめ、あともう一品欲しい…という時にぴったりなクセになる一杯、“日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ”となっております。(税抜き116円)

ご覧の通り、パッケージには“旨辛チゲ”といった商品名が表示されていて、その下には“キムチのコクと旨み”といった今回のどん兵衛に関する端的な特徴が記載され、出汁の旨味に定評のある“どん兵衛”シリーズですから…食欲そそる海鮮系の旨味とキムチのコクが相性良く表現された味わいに仕上がっていることと思われます!

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ パッケージ

このように今回の“どん兵衛”はミニシリーズとは言え…“旨辛チゲ”というだけあって魚醤をはじめ様々な海鮮の旨味とキムチとの味わいがバランス良く仕上がったことでクセになる“旨辛つゆ”となり、もう一品加えるには申し分ない後味すっきりとした風味豊かな一杯が楽しめるようですね!

一方、こちらの背景にはキムチの旨味がしっかりと利いた赤みを帯びた“旨辛つゆ”といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…赤唐辛子・かきたま・ネギが使用されているようです!

他にも特徴として…ポークをベースに海鮮・キムチによるクセになる味わいが表現された“旨辛つゆ”には、“どん兵衛”ならではのつるっとした食感滑らかな厚みのある“うどん”が採用されたことによって、ミニシリーズとは思えないほどの食べ応えなんかもあり、もう一品加えるには十分過ぎるほどの後引く旨味とピリッとした辛みがクセになる味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

キムチ特有の酸味は抑えつつ、海鮮系の旨味と相性良くマッチし、あくまでさりげなくポークの旨味がキムチとともにコク深さを演出し、ピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなったことで、ついついスープが止まらなくなるような…旨味溢れるクセになりそうな仕上がりとなっていました!
これは特に、サイズ感・旨味を考慮すると…どんな時間にもぴったりで、小腹を満たすには十分過ぎる美味しさを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのお馴染み“どん兵衛”のミニシリーズ初となる辛口メニュー「日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、ポークをベースにキムチならではの旨辛な味わい・コクを加え、ピリっとした辛みがちょうど良いアクセントとなった“チゲうどん”がちょっと食べたい時にぴったりなミニシリーズ初の辛口メニューとして登場となった一杯“日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ”となっています。

ちなみに“どん兵衛”シリーズのチゲといったフレーバーは、以前ご紹介した“日清のどん兵衛 キムチチゲうどん(2017年11月6日発売)”といった商品も発売されていましたが、今回は“旨辛チゲうどん”と若干商品名も異なるものの…パッケージデザインやポークの旨味をベースに海鮮やキムチの旨味・コクを利かせた味の方向性としては同等の仕上がりを想像させますね!(後ほど原材料なんかも比較してみたいと思います!)

さらに、もう一品加えたい時にちょうど良いミニサイズでの登場ということで、このサイズ感とクセになりそうな旨味、そしてなんと言っても“どん兵衛”シリーズならではのつるっとした食感が特徴的な“うどん”とともにピリッとした辛みが利いた“旨辛つゆ”が楽しめるとあって大変人気の出そうな一杯となっています!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ”がどれほどの旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?ポークの利かせ具合や魚介系・海鮮系とキムチとの兼ね合い、ピリッとした食欲そそる辛み、そして何と言っても“どん兵衛”らしい厚みのあるもっちりとした“うどん”とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り183kcal(めん・かやく171kcal / スープ12kcal)となっております。(塩分は3.1g)

カロリーは、ミニシリーズということもあって非常に低い数値のようで、塩分もまた同じくかなり低い数値のようで、ピリッとした辛みが利いた海鮮系の“旨辛チゲ”ということもあって、まさに夜食なんかにも常備しておきたいところではないでしょうか?

ちなみに1食当たり39g、麺の量は33gとのこと。
また、公式ページによるとカロリーの内訳は…スープ12kcalとかなり低く、ポークや海鮮の旨味、そしてキムチのコクなど素材本来の美味しさが存分に活かされた仕上がりを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や香辛料をはじめ…

  • ポーク調味料
  • 魚醤
  • 魚介調味料
  • ごま
  • クリーミングパウダー
  • 粉末みそ
  • 香味調味料
  • いか粉末

といった、ポークの旨味をベースに“チゲ”らしい海鮮系の旨味をたっぷりと使用し、さらに相性良くキムチの旨味がコク深く溶け込み、ピリッとした辛みがクセになる後味すっきりとした“旨辛チゲ”といった味わいを想像させる材料が並びます。

また、先ほどお伝えした2017年11月6日に発売されていた“日清のどん兵衛 キムチチゲうどん”と原材料を比較してみると…スープの項目は表記名や順序が異なってはいるものの、やはり同じテイストの味わいが表現されているものと思われます!

日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ
日清のどん兵衛 キムチチゲうどん
f:id:yuki53:20171111092928j:plain
JANコード4902105254943
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維、こんぶエキス、糖類)、スープ(食塩、糖類、香辛料、ポーク調味料、魚醤、魚介調味料、ごま、クリーミングパウダー、たん白加水分解物、粉末みそ、香味調味料、いか粉末)、かやく(卵、赤唐辛子、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、乳化剤、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、酸味料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (39g) 当たり]
熱量183kcal
めん・かやく: 171kcal
スープ: 12kcal
たんぱく質3.3g
脂質8.4g
炭水化物23.5g
食塩相当量3.1g
めん・かやく: 0.9g
スープ: 2.2g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム58mg

引用元:日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ   | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通りミニシリーズとは言え、“どん兵衛”らしい厚みのある幅広なもっちりとした食感をイメージさせる“うどん”が採用されているようで、今までと同じく“こんぶエキス”なんかも使用された油揚げ仕様となっています!

調理してみた

ではまず、粉末スープとかやくを入れてみます。

かやくには、

  • 赤唐辛子
  • ねぎ

が入っています。
さすがに白菜キムチは使用されていないようですね!

そして、ミニシリーズらしく粉末スープは少量ながらも海鮮系・キムチの旨味といった食欲そそる風味が一気に広がっていき、すでに良い味に仕上がっていることを想像させます!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”にもっちりとした弾力といった食感が加わり、風味としては海鮮系と酸味を抑えたキムチの食欲そそる香りといったところで、このミニサイズに旨味が凝縮された一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして“旨辛つゆ”が全体に馴染むと…スープ自体はさらっとした仕上がりとなっているんですが、何と言ってもこの海鮮系の風味が良いですね!まさに食欲かき立てられる後味の良さが伝わってきます!

また、ポークも脂っこさなどは一切なく、“旨辛チゲ”の味わいにほどよい厚み・コクを引き立てているようにも感じられます!

そして、今回はミニシリーズということもあって白菜キムチは使用されていないんですが…唐辛子も含め色とりどりの具材によって決してチープさを感じさせることもなく、パッケージのイメージ通り華やかな印象すら感じさせます!

さらに“旨辛チゲ”ということで、もともとキムチや肉、魚介類などを煮込んだ鍋料理ということもあって幾重にも重なる旨味が凝縮されているようで、ちょっと食べたい時にちょうど良いサイズ感ではありますが…この風味だともう一個食べたくなりそうですね。。笑

食べてみた感想

一口食べてみると…これ美味いです!!ポークの旨味をベースにしているとのことでしたが、そこまでポーク感はなく、あくまで“旨辛チゲ”の味わいを際立たせる材料として“旨辛つゆ”に溶け込み、そこに魚醤をはじめ魚介調味料や“いか粉末”など実に様々な海鮮系の旨味が満足感を満たし、さらに酸味を抑えたキムチの風味・旨味がコク深さを引き立てています!

そして、原材料には香辛料と記載されていたように恐らく唐辛子のピリッとした辛みが利いているんですが、この辛みが“旨辛つゆ”全体の味わいに締まりをプラスし、この後引く旨味と辛さはクセになりますね!

このように、辛くて美味い後味すっきりとした海鮮系の“旨辛チゲ”となれば…かなり幅広い層に好まれる味わいといったところ!

…というか、これミニシリーズでは量的に物足りなさを感じさせるほどの美味しさに仕上がっているため、もう一品欲しい時にもぴったりですが、ついついスープが止まらなくなってしまうのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りミニシリーズではありますが、“どん兵衛”ならではの厚み・幅広なもっちりとした食感が印象的な“うどん”となっていて、この弾力とコシは“旨辛つゆ”にも合いますね!

そんな“うどん”には…海鮮系の旨味が相性抜群なキムチとうまく調和されたことによってコク深く後味すっきりとしたチゲの味わいを表現した“旨辛つゆ”がよく絡み、一口ずつに旨辛な海鮮系の味わいが口一杯に広がっていき、キムチ特有の食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、この“かきたま”をイメージしたとおもわれる卵が入っていて、この見た目通りふっくら柔らかな食感に仕上がり、味付け自体はそこまで感じられないものの…見た目として今回の“旨辛チゲ”にちょうど良い華やかさを演出しているように見えます!

また、こちらの“ねぎ”は、ミニシリーズの割にやや量も多めに使用されているようで、シャキシャキとまではいきませんが…ほどよい食感とともにちょうど良い薬味となったことで、“旨辛つゆ”を最後まで全く飽きさせない相性の良い具材となっています!

さらに、こちらの小さくというか…粗挽きされた唐辛子なんかも使用されていて、原材料に記載されていた香辛料とともに今回の一杯にピリッとした辛さが加わり、ちょうど良いアクセントが思ったよりも強めに利いていて、この辛みが海鮮系・キムチの旨味を引き立てる“旨辛チゲ”には欠かせない後引く辛さを表現しています!

“旨辛つゆ”について

“旨辛つゆ”は、基本的にさらっとした仕上がりではありますが、ポークが利いているせいか…思った以上にコクというか深みがあり、そこにたっぷりと海鮮系の旨味が利いたことによって味わい深くも染み渡るかのような美味しさがたまらなく、さらにキムチ特有の酸味を抑えた旨味がより一層コク深く引き立てたことで、クセになるチゲスープをうまく表現しています!

この辺りはやはり出汁に定評のある“どん兵衛”シリーズらしいというか…魚醤など海鮮系やポーク、そして“チゲ”には欠かせないキムチの旨味をバランス良く整え、そこに食欲そそる風味やピリッとした辛口のテイストによってついついスープが止まらなくなるような“旨辛”な一杯を絶妙な味わいとして仕上げているようですね!これ…サイズ・美味しさ的にもう一つ食べたくなりますね。。というかスープだけでも良いかもしれません!

そして、先ほどもお伝えした通り“旨辛つゆ”は非常にさらっとした仕上がりとなっているため、ゴクゴクいけちゃうわけですが…唐辛子によるピリッとした辛みが若干強めに利いていたため、食べ進めていくに連れてポカポカしてきますね!

そのため、ちょっとまだ早いですが…寒い時期にもぴったりな旨味溢れる仕上がりとも言え、ここに追い飯なんかもしたくなります。。(想像しただけでも絶対美味い!)

このように、今回の“日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ”は、決して脂っこさのないポークがベースとなり、そこに魚醤など海鮮系の旨味や相性抜群なキムチの旨味がコク深さをより一層引き立て、風味豊かな“旨辛チゲ”をピリッとしたアクセントとなる辛みとともにバランス良く表現されていたため、お好みによっては唐辛子をさらに追加したり、卵黄を加えてみてもコク深さが際立ってより美味しく楽しめるかと思われます!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ」を食べてみて、“旨辛チゲ”といった商品名通り、ポークの旨味が利いたスープに魚醤や魚介調味料など海鮮系の旨味をたっぷりと利かせたことでチゲならではの味わいが非常に美味しく表現され、ミニシリーズということもあって…ちょっと食べたい時でも十分過ぎるほどの“旨辛”な味わいが楽しめる仕上がりとなっていました!

さらに唐辛子などの香辛料によってピリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなり、キムチならではの旨味・風味が加わったことによって、味に定評のある“どん兵衛”らしく素材の旨味を活かしたバランスの良い絶妙な味わいに仕上がり、ミニシリーズ初となる辛口メニューとしては申し分のない美味しさが楽しめる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!