どん兵衛

日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん!コク深くクリーミーな鶏の旨味溢れる一杯

日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん

日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん」を食べてみました。(2020年2月3日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、今回は“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”として黄金鶏油を金メダルに見立て、まさに金メダルラッシュへの願いを込めた一杯が登場です!

それも…鶏の旨味をしっかりと利かせた鶏白湯ベースの“つゆ”に仕上げ、さらに今回のトリオ商品に共通して別添されている黄金鶏油(チーユ)を加えることによってクリーミー感が増し、光り輝く金色の油分が見た目からも華やかさを演出するまろやかな一杯、“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには金メダルをイメージさせる金色を基調に躍動感のある選手達が背景にあしらわれ、フタの周辺にまでメダルを象徴しているかのようなデザインとなっています!!まさしく“黄金鶏油”による金メダルラッシュへの期待感が高まりますね!

日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん パッケージ

一方こちらには、“どん兵衛”シリーズらしいもっちりとした“うどん”や、鶏の旨味を凝縮したまろやかな鶏白湯ベースの“つゆ”表面に黄金鶏油が光輝く仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…肉そぼろ・かきたま・ねぎが使用されているようです!

なるほど…今回は和風テイストで定評のある“どん兵衛”ですが、敢えて鶏白湯ベースに黄金鶏油を加えたクリーミー感に際立った一杯ということですね!これは鶏白湯らしいコク深さや旨味はもちろん、シリーズらしいもっちりとした食感の“うどん”にもぴったりの仕上がりと思われます!

ちなみに、以前にもオリンピックを応援するトリオとして、“カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味”・“日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん”・“日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば”が2018年1月22日に同時発売されていたように、今回も日清食品はオフィシャルカップ麺パートナーとして“東京2020オリンピック”を応援しているようですね!

他にも特徴として…麺は“どん兵衛”ならではの表面につるみのある滑らかな食感が印象的で、もっちりとした弾力とほどよいコシのある太い“うどん”が採用され、鶏の旨味を“黄金鶏油”によってさらにコク深く仕上げたまろやかな“つゆ”の味わい、そして光り輝く見た目とともに最後までじっくりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

鶏白湯らしいまろやかな“つゆ”には、別添された黄金鶏油を加えることによるコク深さ・風味が引き立ったクリーミーな味わいに仕上がり、そもそものベースが塩となっているため、非常にキレの良い口当たりが絶妙にマッチし、こってり感をうまく調和させるかのように最後まで飽きることのない鶏の旨味を思う存分もっちりとした“うどん”とともに楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、鶏白湯×塩といったキレとコクが相性良く融合した見た目からも楽しめるまろやかな“うどん”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は金メダルラッシュへの願いを込めた光輝く“黄金鶏油”をモチーフに鶏の旨味・風味を思う存分堪能できる一杯、「日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品であり、“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”のひとつとして登場したもので、黄金に輝く鶏油によって見た目だけでなく鶏の旨味・風味を弾力ある“うどん”とともに思う存分楽しめる一杯、“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”となっています。

ちなみに、ここ最近の“日清のどん兵衛”シリーズとしては、“どん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌(2019年12月9日発売)”といったガツ盛り系のフレーバーが大変話題となっていたせいか…お馴染み“どんぶり型”としては実に2019年11月11日発売の“日清のどん兵衛 味噌キムチチゲうどん”と“日清のどん兵衛 ねぎ油風味がおいしい豚だしそば”以来、久しぶりの新フレーバーということで、私も含め新たなテイストを待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?

また、今回は“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”として他にも“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”や“日清焼そばU.F.O. 黄金鶏油 鶏ネギ塩焼そば”も同時発売されています!こちらも“黄金鶏油”による仕上がりが大変気になるところですので順次レビュー・ご紹介していきたいと思います!

そして今回のトリオは、どれも鶏の旨味と風味を引き立てる黄金鶏油が別添されているため、ヌードル・うどん・焼そばといったテイストごとにひと味違った鶏の旨味が思う存分楽しめることと思われ、鶏油ならではの若干クセのある風味が好みの方にとってはかなりハマる味わいに仕上がっていることでしょう!!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”がどれほどまろやかな鶏の旨味が凝縮され、コク深くクリーミーな味わいに仕上がっているのか?黄金に光り輝く鶏油の見た目はもちろん、なんと言ってももっちりとした食感の滑らかな“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り393kcal(めん・かやく322kcal / スープ71kcal)となっております。(塩分は5.0g)

カロリーは、まろやかさが特徴的な鶏白湯に仕上がった“つゆ”に黄金鶏油を加えたコク深い味わいの割に思ったよりも低めな数値のようで、塩分も同じく平均的・やや低めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり85g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープの項目には71kcalと後味の良さと鶏白湯ならではのコク深さがうまく調和した旨味溢れる厚みのある味わいをイメージさせませす!

原材料について

では原材料も見てみます。

“つゆ”には、鶏脂やチキン調味料をはじめ…

  • クリーミングパウダー
  • 乳化油脂
  • 豚脂
  • 香辛料
  • ゆず皮

といった、鶏の旨味を凝縮したコクふかくまろやかな鶏白湯スープは、塩味と合わせていることによって後味すっきりとしたキレの良さが際立ち、それによって鶏の旨味が全面に押し出されたクリーミーな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…小麦粉はもちろん、食塩や“こんぶエキス”など、従来の“どん兵衛”シリーズに使用されている材料と同じようで、もっちり感や食感滑らかな太い“うどん”が楽しめるものと思われます!

JANコード4902105261712
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(鶏脂、チキン調味料、食塩、クリーミングパウダー、糖類、乳化油脂、豚脂、香辛料、ゆず皮)、かやく(味付肉そぼろ、卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、セルロース、フラボノイド色素、乳化剤、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロテン色素、カラメル色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (85g) 当たり]
熱量393kcal
めん・かやく: 322kcal
スープ: 71kcal
たんぱく質6.7g
脂質20.0g
炭水化物46.6g
食塩相当量5.0g
めん・かやく: 1.6g
スープ: 3.4g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム140mg

引用元:日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープ、黄金鶏油といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に金色をイメージした“黄金鶏油”は、触った感じだと若干どろっとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう。

また、麺はご覧の通り“どん兵衛”シリーズお馴染みの太くもっちりとした弾力・食感が心地良い滑らかな“うどん”が採用されているようで、コク深くまろやかな鶏白湯ならではの旨味を凝縮した“つゆ”とともにしっかりとした食べ応えなんかも楽しめそうです!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…通常通り“かやく”を入れて熱湯をそそぎ、5分後に後入れタイプの粉末スープを入れてしっかりとかき混ぜ、最後の仕上げとして黄金鶏油を加えるようですね!(※このように粉末スープは後入れタイプなので若干注意です。)

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付肉そぼろ
  • ねぎ

が入っています。

金色に輝く鶏油をより華やかに演出するかのように“かきたま”が使用されているようですね!さらに鶏白湯の美味しさを引き立てる味付けが施された“肉そぼろ”なんかも若干小ぶりながらも確認できます!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:380ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”がふっくらとした仕上がりとなり、“どん兵衛”らしいもっちりとした食感やほどよいコシが加えられ、鶏油香るコク深く旨味溢れる一杯…といった印象の出来上がりです。

では調理方法にも記載されていたように、まずは粉末スープから加えていきます!

すると…こちらにも鶏の旨味が凝縮されているようで、臭みのない鶏の風味がほんのりと香り立ち、すでに鶏白湯ならではのまろやかさが伝わって来るかのような白濁とした色合いに溶け込んでいきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に今回の味の決め手となる“黄金鶏油”を注いで完成となります!

ご覧の通り、仕上がりは白濁としたまろやかな鶏白湯ベースの“つゆ”に黄金鶏油が光輝き、後ほどしっかりと混ぜながらいただくわけですが、見た目としてもしっかりと華やかさを演出しているようにも見えますね!

ちなみにこの黄金鶏油の風味は、鶏油(チーユ)として思い浮かべるような強いクセはなく、むしろ鶏白湯の美味しさを引き立てるコクを加えているようにも感じられ、この鶏の旨味がほんのりと香り立つ仕上がりは上品さを思わせるほど!

やはり鶏油を加えることによって鶏白湯をベースとした“つゆ”にもちょうど良い油分が加わり、見るからに深みを感じさせる仕上がりへと変化しますね!

また、個人的に“どん兵衛”と言えば割と和風出汁を利かせた一杯がイメージ強いんですが、まさか鶏白湯×鶏油とは…この発想はありませんでしたから、仕上がりの方もかなり期待できそうです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…原材料にあったように鶏白湯との掛け合わせたタレは塩味のようで、すっきりとしたキレのある口当たりのすぐ後からは、コク深く風味豊かな鶏の旨味が品良く感じられ、鶏白湯のこってり感をうまく調和したことによって全く飽きの来ない仕上がりとなっています!

これは…“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”の仕上がりも大変美味しかったんですが、この“どん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”もまた良い味が表現されていますね!鶏油のクセは抑えつつ、旨味溢れるコクが鶏白湯の味わいをより一層満足度高く際立たせ、もっちりとした“うどん”にもぴったりです!

ご覧の通りスープ表面には金メダルラッシュを願うかのように黄金鶏油が広がりますが、鶏の旨味・コクを引き立てるためにもよーく混ぜていただくと良いでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”シリーズらしいもっちりとした弾力とほどよいコシが心地良い食感滑らかな“うどん”に仕上がり、しっかりとした食べ応えなんかもありますね!

そんな“うどん”には、鶏の旨味を凝縮し、さらに黄金鶏油によってコク深く仕上げたまろやか・クリーミーな“鶏白湯つゆ”がよく絡み、一口ずつに鶏の旨味が塩味とうまくマッチした飽きの来ないまろやかな味わいが口いっぱいに広がっていき、柚子皮が利いているのでしょうか?鶏油の香りはもちろん、さっぱりとした風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付肉そぼろ”が入っていて、やや小ぶりではありますが…じっくりと噛んで味わってみると、鶏白湯の旨味をより一層引き立てる美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておくと良いでしょう!

また、こちらの“かきたま”をイメージした卵は、この見た目からも伝わって来るように非常にふんわりとした優しく柔らかな食感に仕上がり、黄金に光輝く鶏油をさらに華やかに演出するかのような見た目としての彩りを引き立てているように感じられます!

“つゆ”について

“つゆ”は、鶏の旨味がしっかりと利いた“鶏白湯つゆ”がベースとなり、先ほどもお伝えした通り、塩味のテイストとなっているため、まさにキレとコクがバランス良く調和された旨味溢れる仕上がりとなり、そこに別添されている黄金鶏油を加えることによって、より一層コクが増し、まろやかさに際立った飽きの来ない味わいとなっています!

というのも、上記のように塩味と鶏白湯がうまく融合しているためであって、コク深くまろやかな“鶏白湯つゆ”にもかかわらず心地良いキレの良さが後味さっぱりと感じさせ、ついつい止まらなくなるような染み渡る美味しさは、かなり幅広い層からも好評の一杯と言えるのではないでしょうか?

また、しっかりと混ぜながら食べ進めていくと…うまい具合に黄金鶏油が“鶏白湯つゆ”にも馴染み、鶏油ならではの深みのある旨味・コクが加わったことでクリーミーな味わいが楽しめるでしょう!しかも塩味が際立っているため、“くどさ”や飽きは全く来ません!

“どん兵衛”の鶏白湯は意外と良いですね!これはこれでまた今後の商品展開なんかも期待できそうです!レギュラー化しても良いくらいのポテンシャルを持っていると思われます!

このように、今回の“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”は、鶏の旨味を丁寧かつしっかりと利かせた“鶏白湯つゆ”に仕上げ、そこに別添されている黄金鶏油を加えることによってコク深くクリーミーな味わいが満足度高く表現され、塩味がちょうど良いキレと後味の良さを引き立てる絶妙なバランスが印象的な一杯となっていたため、お好みによっては胡椒などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん」を食べてみて、臭みのない上品な鶏の旨味がしっかりと利いた“鶏白湯つゆ”には、今回トリオ商品共通で別添されている“黄金鶏油”によってコク深さがより一層際立ち、シャープな飲み口と隠し味のように柚子皮が使用された後味すっきりとした仕上がりが非常にバランス良く感じられ、“どん兵衛”らしいもっちりとした太い“うどん”にもぴったりな一杯となっていました!

そして、今回は久しぶりお馴染みの“どんぶり型”での新フレーバーでしたが、やはり“日清のどん兵衛”シリーズの美味しさは安定感がありますね!後味の良さといい、鶏の旨味・鶏油の利かせ具合といい…この絶妙なテイストはリピートしたくなる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!