カップヌードル

カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩!鶏の旨味がコク深く際立った後味の良い一杯

カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩

カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」を食べてみました。(2020年2月3日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”として黄金鶏油を金メダルに見立て、まさに金メダルラッシュへの願いを込めた一杯が登場です!

それも…鶏の旨味によってコク深く仕上げた塩ベースのスープに別添された黄金鶏油(チーユ)を加えることによって、光り輝く黄金の油分が風味良く旨味をさらに引き立てた一杯、“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージにはまさしく金メダルをイメージさせる金色を基調に躍動感溢れる選手をイメージしたデザインが背景にあしらわれ、まさしく“黄金鶏油”による金メダルラッシュへの期待感が高まりますね!

カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩 パッケージ

一方こちらには、“鶏の旨味溢れるコクうま塩スープ”と記載され、後味すっきりとした塩味のスープに鶏の旨味・別添された鶏油によるコクのある仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…鶏団子・ネギ・スクランブルエッグ・キクラゲが具だくさんに使用されているようです!

こういった動物系の旨味と塩味のテイストって合うんですよね!塩ベースならではのキレの良さとコク深さによってストレートに素材本来の旨味が楽しめるのはもちろん、最後まで飽きの来ないすっきりさは“コクうま塩スープ”といったイメージにぴったりの仕上がりと思われます!

そしてその気になる特徴としては、上記のように鶏の旨味をベースにコク深く後味すっきりとした塩スープに仕上げ、そこに別添されている光り輝く黄金鶏油を加えることによって、より一層鶏の旨味に際立った素材の美味しさが堪能できる仕上がりのようで、金メダルに見立てた黄金鶏油の旨味・風味の利かせ具合なんかも気になるところではないでしょうか?

ちなみに、以前にもオリンピックを応援するトリオとして、“カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味”・“日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん”・“日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば”が2018年1月22日に同時発売されていたように、今回も日清食品はオフィシャルカップ麺パートナーとして“東京2020オリンピック”を応援しているようですね!

他にも特徴として…“カップヌードル”シリーズの麺はフレーバーによって幅・厚みを微調整しているということで、今回は若干厚みがあり、そこまで幅広ではない食感滑らかな仕上がりとなっていて、飽きの来ない塩ベースの後味すっきりとしたスープに鶏の旨味を詰め込んだコク深く風味豊かな味わいが香り高くじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

別添された“黄金鶏油”を加えたことによって鶏の旨味・風味が最大限に引き立ち、コク深い味わいに仕上がっているものの…やはり塩ベースということもあって非常にすっきりさも兼ね備えたクセになる味わいとなっていました!
これは特に、鶏の旨味×塩味スープといったコク深くシャープな飲み口によって最後まで飽きの来ないテイストを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は金メダルラッシュへの願いを込めた光輝く“黄金鶏油”をモチーフに鶏の旨味・風味を思う存分堪能できる一杯、「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品、“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”のひとつとして登場したもので、黄金に輝く鶏油によって、見た目だけでなく鶏の旨味・風味を思う存分楽しめる一杯、“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”となっています。

ご覧の通り、フタの上に別添されている“黄金鶏油”を剥がしてみると…“カップヌードル”のロゴや今回の商品名“鶏塩”といった必要最低限の情報が記載され、まさに金メダルを思わせるフタとなっていますね!(さすがに“東京2020オリンピックメダル”のデザインそのものは流用できないのかな?)

ちなみに、この“カップヌードル”シリーズとしては、“カップヌードル 味噌 ぶっこみ飯(2020年1月13日発売)”といったカップ飯も登場していましたが、実に2019年11月11日発売の“カップヌードル 濃厚カニクリーム味”以来、久しぶりの新フレーバーということで、私も含め新たなテイストを待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?

また、今回は“日清 東京2020オリンピック応援デザイン 黄金鶏油トリオ”として他にも“日清のどん兵衛 黄金鶏油 鶏白湯うどん”や“日清焼そばU.F.O. 黄金鶏油 鶏ネギ塩焼そば”も同時発売されています!こちらも“黄金鶏油”による仕上がりが大変気になるところですので順次レビュー・ご紹介していきたいと思います!

そして今回のトリオは、どれも鶏の旨味と風味を引き立てる黄金鶏油が別添されているため、ヌードル・うどん・焼そばといったテイストごとにひと味違った鶏の旨味が思う存分楽しめることと思われ、鶏油ならではの若干クセのある風味が好みの方にとってはかなりハマる味わいに仕上がっていることでしょう!!

それでは、今回の“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”がどれほど鶏の旨味を凝縮した仕上がりとなっているのか?別添されている黄金鶏油を加えることによる旨味・風味の引き立て具合や塩スープとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもつるっと滑らかな“カップヌードル”らしい麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り343kcal(めん・かやく297kcal / スープ46kcal)となっております。(塩分は4.9g)

カロリーは、カップヌードルレギュラーサイズや塩ベースといったテイストということもあって、かなり低めな数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり76g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは46kcalとやはり塩スープがベースということで後味すっきりとした味わいに鶏の旨味を活かしたコク深く風味豊かな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、香味調味料やチキン調味料をはじめ…

  • 鶏脂
  • 香辛料
  • 豚脂
  • にぼし調味料
  • こんぶ調味料
  • ゆず皮

といった、別添された“黄金鶏油”とともに鶏の旨味をしっかりと利かせたコク深い塩スープに、隠し味とも言える煮干しや昆布の旨味や柚子を合わせたことで味に深みを引き立てたキレの良い飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105258545
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(香味調味料、チキン調味料、鶏脂、たん白加水分解物、糖類、香辛料、豚脂、にぼし調味料、食塩、こんぶ調味料、ゆず皮)、かやく(味付鶏つくね、きくらげ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、カロテン色素、フラボノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カラメル色素、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (76g) 当たり]
熱量343kcal
めん・かやく: 297kcal
スープ: 46kcal
たんぱく質9.0g
脂質14.6g
炭水化物43.8g
食塩相当量4.9g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 2.9g
ビタミンB10.81mg
ビタミンB20.22mg
カルシウム91mg

引用元:カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩 | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“黄金鶏油”と記載された調味料が別添されています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、その名の通り鶏油らしい黄金に輝く油分となっているため、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • 味付鶏つくね
  • きくらげ
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

特に“味付鶏つくね”は惜しげもなくたっぷりと使用されていますね!
この鶏つくねからも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて旨味も増していくものと思われます!

さらに、麺はご覧の通りそこまで幅は広くはなく、すすり心地に重みを置いた風味を活かした仕様となっているようですね!これは黄金鶏油を加えたコク深く食欲そそる風味の良さなんかも期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:310ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことによる各具材で麺が見えないほどふっくらとした仕上がりとなり、レギュラーサイズながらもしっかりとした食べ応えが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの黄金鶏油を加えていきます!
すると…その名の通り黄金に光輝く透明な油分となっていて、想像していたような鶏油(チーユ)らしい強いクセはほどほどのようですね!

そのため、見た目としては変わりありませんが…こちらを加えることによって非常に幅広い層に好まれる鶏の旨味・香りが引き立てられた仕上がりへと変化していき、上記のように風味もそこまでクセも強くはありませんから、ストレートに鶏の旨味を存分に楽しめる後味すっきりとした塩ベースのスープに仕上がっているものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはり期待していたほどの香りは強くはなく、万人受けするかのような優しい風味が印象的で、塩ベースということもあって色味が引き立ち、黄金鶏油もスープ表面で光輝いています!

そしてなんと言ってもこの具材量!味付鶏つくねをはじめ…“カップヌードル”シリーズには欠かせない食感柔らか・彩り豊かな味付卵や食感の良さそうなキクラゲなどが豊富に使用され、こちらの期待値を大きく上回ってきますね!!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは美味いですね!塩ベースということで飽きの来ないキレの良さのすぐ後には、鶏の旨味が豚脂や魚介によって深みのあるコクを表現し、なんと言っても別添されている黄金鶏油による厚みのある旨味が塩スープにぴったりです!

この素材の旨味を濁りなくストレートに味わうには、やはり塩ベースが相性良いようで、黄金鶏油を加えたコク深い仕上がりというのも納得ですね!ただ、鶏油は基本スープ表面に浮いているので、混ぜながら食べ進めなければ…せっかくの鶏油がなくなってしまいますから、よーくスープに馴染ませていただくと良いでしょう!

そしてなんと言っても塩テイストらしく脂っこさを一切感じさせない後味の良さが際立ち、鶏の旨味がクセになる…ついつい止まらなくなるような仕上がりでしたので、“カップヌードル ビッグ”シリーズとして発売しても良かったような気もしますね。。レギュラーサイズでは量的に物足りない…という方も多いのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズらしい若干幅広で食感滑らかな仕上がりとなり、すすり心地も抜群で、すすった際に香り立つ鶏油の風味も活きてきますね!

そんな麺には、鶏の旨味を利かせ、別添された黄金鶏油を加えたことでコク深さとキリッとした口当たりを兼ね備えたスープがよく絡み、一口ずつにまろやかでありながらも飽きの来ない鶏の旨味が口いっぱいに広がっていき、鶏油ならではの風味がほんのりと後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏つくね”が入っていて、使用されている数・サイズ感には全く申し分なく、味付け自体も甘すぎず当然鶏の旨味を損なうこともなく…むしろコクや旨味を引き立てる相性抜群な仕上がりとなっていて、じっくりと噛んで味わってみると…柔らかな食感で鶏の旨味がじゅわっと滲み出て来る美味しい具材となっています!

そのため、食べはじめはスープ底に沈めておき、少しでも旨味を滲み出してもらい、後々麺と一緒に絡めていただくと、より一層鶏の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキクラゲは、コリコリとした食感が印象的で、こちらも豊富に使用されたことによって今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているように感じられます!

さらに、こちらの味付卵は、“カップヌードル”シリーズとしては欠かせない彩りの良さはもちろん、食感柔らかな仕上がりとなり、味付け自体はそこまで強くはないものの…まさに華やかさを演出するかのようにさりげなく添えられています!

スープについて

スープは、鶏の旨味をベースに後味すっきりとした塩スープに仕上げ、原材料にも記載されていたように豚脂や煮干し、さらに柚子皮といった隠し味によって深みが際立ち、なんと言っても別添された“黄金鶏油”によるコク深さ・風味の良さがより一層引き立てられた最後まで飽きの来ないコク旨塩スープに仕上がっています!

そのため、ついついスープが止まらなくなるような旨味溢れる味わいとなり、黄金鶏油が光輝く金メダルをイメージさせ、満足度の高い鶏の旨味が凝縮された塩スープが楽しめるでしょう!

ちなみに上記の柚子皮は、風味としては直接感じられるほどのものではなく、黄金鶏油も同じく想像する鶏油ならではのクセの強い香りではありませんので、品の良さなんかも感じさせるコク・旨味としてスープに溶け込み、絶妙なバランスとなって納得の味わいを表現しています!

また、たっぷりと使用された具材からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れてどんどん美味しさも増していくようで、この仕上がりなら評判の方もかなり良いのではないでしょうか?

このように、今回の“カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩”は、鶏の旨味を利かせた塩スープに金メダルラッシュの願いを込めた“黄金鶏油”によるコクが際立つキレの良い仕上がりとなり、素材本来の美味しさが引き立った旨味溢れる“コク旨塩スープ”といった文字通りキレの良さとコク深さが絶妙にマッチした一杯となっていたため、お好みによっては…ペッパー系の香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル 黄金鶏油 鶏塩」を食べてみて、個人的に鶏油(チーユ)と聞くと…やはりコク深くクセのある香りをイメージしていましたが、実際には主に旨味として塩スープにしっかりと溶け込み、コク深さを引き立てる調味油となっていたため、飽きの来ない塩味によるキレが心地良く、このメリハリのある味わいだからこそ…ついつい止まらなくなる一杯に仕上がっているんだと思います!

そのため、鶏の旨味が凝縮された満足度の高い仕上がりでしたので、レギュラーサイズということもあって量的に物足りなさを感じる方も多いかもしれませんね…!何度か繰り返し味わいたくなるテイストとも言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!