U.F.O.

日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば 食べてみました!コチュジャンの辛みを利かせた“旨辛”な焼そば!

日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば 食べてみました!コチュジャンの辛みを利かせた“旨辛”な焼そば!

2018年1月22日に日清食品から発売された「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」を食べてみました。

この商品は、ご存知“焼そばU.F.O.”の新商品ということで、“平昌(ピョンチャン)2018冬季オリンピック日本代表選手団応援 旨辛トリオ”のひとつとして発売されたものです。

そしてトリオということで、前回ご紹介した「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」や「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」も同時発売されております。

特徴としては、商品名にある通り“プルコギ風焼そば”ということで、コチュジャンを利かせた醤油ベースのソースには、ポークの旨味がコクをプラスしていて、さらに豆板醤なども食欲そそるピリ辛な味わいを表現しています。

実際に食べてみましたが、プルコギ特有の風味豊かな辛みを感じる口当たりには、甘辛いコクと旨味を感じ、まさに“旨辛”な焼そばに仕上がっておりました!

では、今回はこの「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、平昌2018冬季オリンピックの日本代表選手団を応援するU.F.O.の新商品ということで、韓国の人気料理“プルコギ”をアレンジしたもので、野菜の旨味もほどよく利かせた味わい深い一杯です。

ご覧のように、今回の商品にも“オリンピック日本代表選手団オフィシャルカップ麺パートナー”と記載されていますね!

f:id:yuki53:20180123230817j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り535kcalとなっております。(塩分は5.3g)

カロリー・塩分ともに、カップ焼そばの割には低めにも感じられる仕様となっているようです。

f:id:yuki53:20180123230818j:plain

では原材料も見てみます。
ソースには豚脂やしょうゆ、豆板醤、ポークエキス、粉末みそ、コチュジャンといった醤油ベースにコチュジャンや豆板醤といった辛みを利かせた味わいに、さらに豚の旨味なども加わった味わい深さを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180123230819j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソースがひとつ入っています。

f:id:yuki53:20180123230820j:plain

そして、麺はご覧の通りU.F.O.お馴染みの歯切れの良い中太ストレート麺が確認できます。

f:id:yuki53:20180123230821j:plain

また、麺の裏にはかやくがすでに入っています。
かやくにはキャベツ、人参、チンゲン菜、そしてこちらにも牛肉の食感を再現したという大豆たん白を主原料とした具材が入っています。

f:id:yuki53:20180123230822j:plain

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに湯切りをして、先ほどの液体ソースを入れたところがこちら!
甘辛いプルコギの良い風味が香り、食欲そそられる出来上がりです。

f:id:yuki53:20180123230823j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ソースはフタの上で温めておいたせいか意外とさらっとしたものでしたので、コシの強い麺ともよく絡みます!

とにかくコチュジャンなどを利かせた甘辛い風味が美味しそうに香ります!

f:id:yuki53:20180123230824j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…甘辛い口当たりの後には、深い味わいをプラスしたポークや野菜の旨味が今回のプルコギ風の良い香りとともに口に広がります!

麺について

麺はご覧の通り、強いコシを感じるU.F.O.特有のストレート麺です。
この麺には甘辛いプルコギ風のソースがよく絡み、旨味・辛みともに美味しく感じられます!

f:id:yuki53:20180123230829j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの牛肉の食感を再現したという大豆たん白加工品が入っています。

こちらは、単品で食べてみると大豆だということが何となくわかるかな?という程度で、実際にソースや麺と絡めて食べてみると、ほぼわからないくらいに食感も良く仕上がっています。

f:id:yuki53:20180123230825j:plain

また、こちらのチンゲン菜は今回の甘辛いソースを十分に絡んでいるため、本来の風味までは確認できませんでしたが…今回のプルコギ風焼そばを彩り良くした具材として添えられています。

f:id:yuki53:20180123230827j:plain

その他にも人参やキャベツなんかも入っていて、これらはシャキシャキとした食感が良く、さらにソースに感じる野菜の旨味との相性も良い具材でしたね。

f:id:yuki53:20180123230828j:plain
f:id:yuki53:20180123230826j:plain

こういった具材なんかも、今回のソースに深い味わいを美味しく表現しているのでしょう。

ソースについて

ソースは、醤油ベースにコチュジャンや豆板醤を利かせた“旨辛”な味わいとなっていますが、さらに“粉末みそ”や“ごま”も加わったことによって、ソースにコクを感じる仕上がりとなっているようですね!

そして、ご覧の通り容器底を見てみるとそこまで油っぽくなく、ほとんどソースは溜まっていないことからも、今回の焼そばが味濃い割にさっぱりと仕上がっていることがわかるかと思います。

f:id:yuki53:20180123230830j:plain

そして、意外と今回の焼そばは具だくさんな仕様で、ソースにも野菜の旨味を感じる仕上がりとなっているため、ご覧の通り麺を具材と一緒に絡めて食べてみるとその相性の良さを美味しく味わうことができるかと思われます。

f:id:yuki53:20180123230831j:plain

まとめ

今回は「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」を食べてみましたが、コチュジャンが利いた醤油ベースのソースは甘辛く、さらにポークの旨味が加わることによって“旨辛”な一杯を表現していました。

やはり、こういった旨味にほどよく辛みを利かせた味わいは、クセになりそうな美味しさを感じますね!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です