カップ麺

こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば!高級食材“ふぐ”を使用した贅沢な一杯

こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば」を食べてみました。(2024年4月15日発売・エースコック

この商品は、高級食材の“ふぐ”を使用したちょっと贅沢な味が味わえるカップ麺で、チキンやポーク、数種類の野菜をベースに“焼ふぐパウダー”を使用し、優しい味わいながらも深みのある塩スープに仕上げ、焼いた“ふぐ”の風味が品良く香り立ち、そこにすすり心地抜群な丸刃の中細フライ麺が絶妙にマッチした淡麗系の一杯、“こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば”となっております。(値段:税別271円)

ご覧の通り容器側面には、“焼きふぐだしの淡麗塩そば”、“こだわる大人の王様スープ”といった商品名などが記載され、今回は塩ベースに動物系と野菜の旨味を利かせ、“焼きふぐ”の旨味・風味を利かせたことによってあっさりとした中にも深みのある味わいとなっているようです!(“こだわる大人の王様スープ”がシリーズ化するかどうかは未定とのこと。)

こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば パッケージ

また、こちらにはチキンやポーク、野菜の旨味をしっかりと利かせた透明度の高い淡麗塩スープに“焼きふぐ”の旨味を合わせ、各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…味付鶏だんご・麸・ねぎ・卵が使用されているようで、ふぐパウダーを製品中に0.09%使用とのこと!(ほぼ使っていないような気が…)

他にも特徴として…麺はすすり心地の良い丸刃の中細フライ仕様となっていて、細いながらももっちりとした弾力があり、麺量も70gと申し分ないボリューム感で、動物系と野菜の旨味をベースに“焼きふぐ”の旨味・風味を品良く馴染ませた淡麗系の澄んだ塩スープがよく馴染み、拘る大人に向けた味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

透明度の高い淡麗塩スープでありながらも動物系や野菜の旨味によって思ったよりコクがあり、ふんわりと香る“焼きふぐ”の風味が上品さを引き立て、まさに拘る大人に向けたテイストが最後まで飽きることなく楽しむことができ、食感滑らかな丸刃の中細フライ麺が食欲を満たす後味すっきりとした出汁染みる一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回は2024年4月15日にエースコック株式会社から発売された「こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば

今回ご紹介するカップ麺は、高級食材の“ふぐ”を使用した拘る大人に向けたフレーバーで、チキンやポーク、野菜の旨味をしっかりと利かせた淡麗系の塩スープに“焼きふぐ”の旨味・風味を品良く馴染ませたことによってじんわりと染み渡る出汁が楽しめる香り高い一杯、“こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りフタの方には…特に仕上がりイメージが掲載されていませんが、“こだわる大人の王様スープ”、“焼ふぐだしの淡麗塩そば”といった今回の商品名がシンプルに掲載され、淡麗系の塩スープでありながらも様々な旨味が凝縮され、さらに高級食材の“ふぐ”を使用した風味豊かな一杯ですから、本格派も納得の仕上がりに期待できそうです!

それでは、今回の“こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば”がどれほどチキンやポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味や風味を利かせた淡麗塩スープに仕上がっているのか?具材に使用された“味付鶏だんご”から滲み出す旨味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても食感滑らかな丸刃の中細フライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り387kcal(めん・かやく324kcal / スープ63kcal)となっております。(塩分は5.5g)

カロリーは、縦型ビッグサイズですが、素材の旨味を活かした淡麗塩スープということもあって低めな数値のようで、塩分も同じくこのボリュームを考慮すると平均的な数値となっています!
ちなみに1食当たり89g、麺の量は70gとのことで食べ応えに関しては申し分ありません!

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと63kcalと淡麗塩スープながらも素材の旨味をしっかりと活かしたコク深い仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、植物油脂や食塩をはじめ…

  • 魚介エキス
  • しょうゆ
  • 香味調味料
  • ポークエキス
  • 野菜エキス
  • 野菜調味料
  • 香辛料
  • ふぐパウダー
  • チキンパウダー
  • ポーク調味料

といった、チキンやポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味・風味をバランス良く利かせたことによって澄んだ淡麗塩スープに仕上がり、ふんわり香る“焼きふぐ”の香ばしい風味が食欲を掻き立て、サラッとした仕上がりの割にコクや深みがあり、そこに食感滑らかな丸刃の中細フライ麺が食欲を満たす拘る大人に向けた上品な味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:エースコック株式会社 東京工場(埼玉県)

JANコード4901071404437
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、植物性たん白、食塩、しょうゆ、卵白粉)、スープ(糖類、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、魚介エキス、しょうゆ、デキストリン、でん粉、香味調味料、ポークエキス、野菜エキス、野菜調味料、香辛料、ふぐパウダー、酵母エキス、チキンパウダー、ポーク調味料)、かやく(味付鶏だんご、麸、ねぎ、卵)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、酒精、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (89g) 当たり]
熱量387kcal
たんぱく質9.3g
脂質17.3g
炭水化物48.5g
食塩相当量5.5g
(めん・かやく1.3g/スープ4.2g)
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム250mg

引用元:こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば | エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、他に“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみた感じだと動物系や数種類の野菜の旨味などが凝縮された塩ベースのサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • 味付鶏だんご
  • ねぎ

が入っています。

さらに麺は、丸刃の中細フライ仕様となっていて、細いながらももっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備え、すすり心地なんかも申し分なく、すすった際に香る“焼きふぐ”の風味やフライ麺特有の香ばしさに期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりと湯戻りしたことによって先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはもっちりとした弾力とほどよいコシが加わり、まだ別添されている液体スープを加える前の状態ではありますが…チキンやポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味・風味をバランス良く合わせたことで、じんわりと染み渡る後味すっきりとした一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
すると…チキンやポーク、数種類の野菜の旨味エキスなどが凝縮された塩ベースのスープがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!そして塩味ということもあって特別クセのある風味などはありませんが、あっさりとした中にも物足りなさを感じさせないコクや染み渡る旨味を合わせた淡麗塩スープを表現しているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…見るからにあっさりとしたキレの良い淡麗塩スープに仕上がり、“ふぐパウダー”を製品中に0.09%しか使用していないせいか…やはりそこまで特徴的な風味ではないものの、ベースとなる旨味がしっかりしているので、物足りなさといった感じは一切なく、まさしく素材の旨味を存分に活かした拘る大人へ向けた一杯といったところ!

さらにこの透明感のある淡麗塩スープには、肉の旨味を引き立てる“味付鶏だんご”が使用されていて、スープ表面に浮かぶ旨味エキス・脂はもちろん、ほんの僅かに香る“焼きふぐ”の風味が品の良さを演出し、非常にシンプルでありながらも複雑で繊細な味わいに仕上がっているため、安定感のあるフレーバーに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンとポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味を合わせた品のある淡麗塩スープに仕上がり、非常にシンプルであっさりとした仕上がりなんですが、ベースがしっかりとしているため、思いのほかコクがあり、香辛料で味を調えたことによって味にメリハリが付き、サラッとした仕上がりながらも“味付鶏だんご”からも良い旨味が滲み出し、キリッとしたシャープな飲み口によってついついスープが止まらなくなります!

そして基本は動物系と野菜のW出汁をベースにしたあっさり系の淡麗塩スープとなっていて、そこにほんの僅かではありますが…“焼きふぐ”の旨味・風味がさり気なく加わったことでシンプルながらも最後まで飽きの来ない美味しさが楽しめるかと思われます!そして、素材の旨味をうまく活かした軽やかでコクのあるスープが表現されているため、飲んだシメにもぴったりです!

というか今回唐突に登場した“こだわる大人の王様スープ”…実際にはスポット商品とのことでしたが、この仕上がりからするとまだまだ高級食材を使用したフレーバーが第2弾、3弾と続くような気もしますね!ただ強いて言えば…せっかくの“ふぐ”を使用した一杯なので、風味だけでももっと突出してほしかったですね!“焼きふぐ”ということで若干の香ばしさが救いだったものの、その辺りに関しては若干物足りなさを感じるかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃の中細フライ仕様で、麺量70gとボリューム感もあり、すすり心地の良さ・ほどよいコシを兼ね備えた食感滑らかな仕上がりとなっていて、スープとの馴染みも抜群です!

そんな麺には、チキンとポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味・風味を利かせた染み渡る淡麗塩スープがよく絡み、あっさりとした中にも繊細な旨味や動物系のコクなどが口いっぱいに広がっていき、ふんわりと香る“焼きふぐ”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付鶏だんご”が入っていて、じっくりと味わってみると…ホロホロと崩れるほどの柔らかさで、ほどよく味付けされた肉の旨味がじゅわっと滲み出す仕上がりとなっていたため、まずはしっかりとスープと馴染ませながら食べ進め、後ほどすすり心地の良い中細フライ麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味も際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの麩はふんわりと柔らかな仕上がりで、東北や北海道では割と馴染みのある具材となっていて、しっかりとスープを染み込ませていただくと、じゅわっと旨味が滲み出すため、食べはじめはスープ底に沈めておくと良いでしょう!

さらにこちらの卵は、見た通りふんわりと柔らかな食感で、味付け自体そこまで感じられませんが、今回の一杯に華やかな彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの“ねぎ”が使用されており、やや小さめにカットされたことで…シャキシャキとした食感こそありませんが、ちょうど良い薬味にもなったことで高級食材の“ふぐ”を使用した淡麗塩スープを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる彩り豊かな具材となっています!

スープについて

スープは、チキンとポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐパウダー”をバランス良く合わせ、優しい味わいながらもコクのある味わいを表現、あっさりとした中にも物足りなさを感じさせない深み、塩味ならではのキリッとしたメリハリが最後まで全く飽きさることもなく、ほんのり香る“焼きふぐ”の風味やフライ麺特有の香ばしさが広がっていき、夜食やシメにもぴったりな後味さっぱりとしたテイストが楽しめることでしょう!

ただ、単純にあっさりしているわけではなく、動物系や野菜の旨味がしっかりと利いているので思ったより喉越しが良く、決して薄味というわけでもなく繊細で複雑な旨味が際立っていて、淡麗塩スープでありながらも素材本来の美味しさがストレートに楽しめるため、食べ進めていくに連れて満足度も増していきます!…というか“ふぐ”なら醤油の方が合うような気もしますが、これはこれで品があって美味しいですね!

また、“かえし(塩ダレ)”に関しては特別拘りの素材を使用している訳ではありませんが…キリッとしたメリハリが付き、そこに動物系や野菜の旨味がうまく融合したことで軽やかながらも最後まで飽きることもなく、具材に使用された“味付鶏だんご”からも良い旨味が滲み出すことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんな拘る大人に向けたカップ麺であることが伝わってきます!

まとめ

今回「こだわる大人の王様スープ 焼ふぐだしの淡麗塩そば」を食べてみて、“こだわる大人の王様スープ”として高級食材の“ふぐ”を使用し、拘る大人に向けたカップ麺を表現した一杯には…チキンやポーク、数種類の野菜をベースに“焼きふぐ”の旨味・風味をバランス良く合わせたことによって物足りなさといった感じは一切なく、決して単調になることなく素材の旨味を活かした品のあるテイストが印象的で、さらにキリッとした口当たりによって最後まで飽きることもなく、もっちりとした丸刃の中細フライ麺が食欲を満たす上品な一品となっていました!

個人的にはもう少し“ふぐ”を強調してほしかったところではありますが、素材の旨味を存分に活かした淡麗塩スープは満足感がありますね!今回のフレーバーもじんわりと染み渡るかのような素材の旨味によって“焼きふぐ”が引き立ち、あっさりとしていながらも想像以上に深みのある味わいとなっていたため、ついついリピートしている方も多いのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です