激めんワンタンメン

激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油!ガーリックと生姜を利かせたスープにラー油を加えた旨辛な一杯

激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油

激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油」を食べてみました。(2021年9月27日発売・東洋水産/販売エリア :北陸含む名古屋以東)

この商品は、“感激する旨さ”・“ボリュームたっぷりのワンタン”が特徴的なお馴染み“激めんワンタンメン”シリーズの新フレーバーということで、今回はポークとチキンの旨味を利かせたキレの良い醤油ベースにピリッとしたラー油とガーリック・ジンジャーといった香味野菜を合わせたことによって、まさにスタミナ感のあるテイストを表現、そこに食感滑らかなワンタンや“ちぢれ”を付けたすすり心地の良い中細麺が絶妙にマッチした旨辛な一杯が登場です!

それも…臭みのない動物系の旨味がコク深さを引き立てたキレの良い醤油スープに香味野菜を加え、さらに旨辛感を引き立てるラー油を合わせたことによって体の中から温まる後引く辛さや“ごま油”のような風味がクセになるスタミナ系のテイストに仕上げ、具材につるっと滑らかなワンタンを豊富に使用し、元々北海道限定でお馴染みの“激めんワンタンメン”とはひと味違った美味しさが楽しめる一杯、“激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには北海道民には馴染み深い“激めんワンタンメン”のロゴとともに“スタミナ旨辛醤油”といった今回の商品名が大きく掲載され、醤油ベースのキリッとしたスープに香味野菜やラー油を加えたことでスタミナ感溢れるテイストが際立ち、レギュラー商品である“激めんワンタンメン”には動物系の旨味が使用されていない分、今回は厚みのある味わいに期待できそうです!

ちなみにこの1978年に発売開始となった“激めんワンタンメン”シリーズは元々、北海道限定(商品によっては関東地方以北など地区限定)で取り扱いされていた商品で、特に北海道で慣れ親しまれたカップ麺シリーズなんですが、2018年10月1日からは発売・販売エリアを全国に拡大しているため、ご存知の方も以前よりかなり多いのではないでしょうか?

一方こちらには、ポークやチキンの旨味を利かせたキレの良い醤油スープに食欲そそるガーリックやジンジャーといった香味野菜を加え、さらにピリッとした辛み・風味としてのアクセントを引き立たせるラー油を加えたことによってスタミナ感のあるスープに食感滑らかなワンタンが添えられた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ワンタン・味付挽肉・卵が使用されているようです!

そしてなんと言ってもこの…つるっとした食感のワンタンなんかもこの“激めんワンタンメン”シリーズの魅力でもあるんですよね!そんなシリーズに今回は香味野菜や動物系の旨味、そして後引く辛さが加えられ、まさにスタミナ感溢れる美味しさがよく伝わってきます!

他にもこの“激めんワンタンメン”シリーズ通しての特徴として…麺には香味野菜やポークの旨味が練り込まれており、風味の良さはもちろん、中細ながらも滑らかさと歯切れの良いコシがあり、キリッとした醤油をベースに動物系の旨味やガーリック・ジンジャー、ラー油を利かせたやみつき感のある旨辛スープが最後まで飽きることなく堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

“スタミナ旨辛醤油”といった間違いないテイストかと思いましたが…想像以上にラー油がしっかりと利いたことでラー油に含まれる“ごま油”特有の風味が際立って感じられ、ポークやチキンの旨味も比較的厚みのある若干“とろみ”が付いていたため、具材に卵も加わったことで個人的にはやや中華風なスープにも感じられ、確かに香味野菜やラー油を使用したことで体の中からポカポカと温まるスタミナ系のフレーバーに仕上がり、さらにシリーズお馴染みの食感滑らかなワンタンが使用されたことによってボリューム感もあり、今回もまたすすり心地の良い中細麺とワンタンが同時に楽しめる満足度の高いスタミナ系の一杯となっていました!
これは特に、キリッとした醤油ベースに香味野菜やラー油を加えたことで、シンプルながらも深みのあるスタミナ感の際立った旨辛スープに食感滑らかなワンタンや味付けが施されたすすり心地の良い中細麺をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は北海道エリアでは特に馴染み深い“激めんワンタンメン”シリーズから新しくラインアップに追加されたポークやチキンの旨味を利かせた醤油ベースのスープに食欲を掻き立てるガーリックやジンジャー、そしてラー油を加えたことで風味豊かなスタミナ系の味わいに際立った汗を誘う旨辛な一杯、「激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“激めんワンタンメン”シリーズの新商品ということで、先ほどもお伝えした通り臭みのないポークやチキンの旨味を利かせた醤油ベースのスープに香味野菜やラー油をバランス良く合わせた後味の良い旨辛スープに仕上げ、さらに食感滑らかなワンタンやすすり心地の良い中細麺がたっぷりと楽しめる商品名の文字通り汗を誘うスタミナ系の旨辛な一杯、“激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油”となっています。

やはり動物系の旨味に香味野菜を利かせた醤油スープといった時点で間違いありませんから!さらにラー油を加えたスタミナ感のある旨辛な味わいやシリーズらしいワンタンの食感滑らかな仕上がり、具材に使用された味付挽肉から滲み出す旨味など…全体のバランスに関しては期待したいところ。。

激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油 パッケージ

ちなみにこのシリーズは、これまでも以下のようなフレーバーが発売されていて、原点であり今もなおレギュラー商品である“激めんワンタンメン”を中心に意外とひと味違ったテイストが定期的に登場しています!

そして現段階でのラインアップとしては、通常の“激めんワンタンメン”に加え、“まめ激めん”といったサイズ違いや…“激めんワンタンメン えびみそ味(2019年9月23日発売)”といった計4商品となっています!

それでは、今回の“激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油”がどれほどポークやチキンの旨味を利かせたコク深い仕上がりとなっているのか?食欲そそる香味野菜やラー油によるスタミナ感溢れる旨辛なテイストとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもポークや香辛料、粉末野菜などの旨味を練り込んだすすり心地抜群な中細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り416kcal(めん・かやく370kcal / スープ46kcal)となっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、ポークやチキンの旨味を利かせてはいるものの…後味すっきりとした醤油ベースのキリッとしたスープということも割と低めな数値のようで、塩分も同じく低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり97g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと46kcalとやはりかなり低めとなっているため、ポークやチキンはあくまでコクや旨味を下支えし、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜をしっかりと活かした後引く旨味・辛さがクセになるスタミナ系の仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”やポークエキスをはじめ…

  • 香味油脂
  • チキンエキス
  • 香辛料
  • 食塩

といった、ポークやチキンの旨味を利かせた醤油スープに香味野菜やラー油を加えたことでやみつき感のあるスタミナ系の味わいを表現、さらにシリーズらしいペッパー系の香辛料がキリッとした後味をさらに引き締め、具材に使用された食感滑らかなワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出す旨辛な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目にもポークエキスや香辛料、粉末野菜といった様々な旨味・風味などの味付けが施されていることを思わせる材料が確認できます!

JANコード4901990369718
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、卵白、粉末野菜)、添付調味料(しょうゆ、ポークエキス、香味油脂、チキンエキス、香辛料、酵母エキス、食塩)、かやく(ワンタン、味付挽肉、卵)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、クチナシ色素、パプリカ色素、香料、カロチン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (97g) 当たり]
熱量416kcal
めん・かやく: 370kcal
スープ: 46kcal
たん白質10.4g
脂質22.5g
炭水化物42.9g
食塩相当量4.4g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 2.5g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム126mg

引用元:激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り大きなワンタンなどの具材がすでに入っていて、“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、恐らくこちらには動物系の旨味や香味野菜磯、さらにピリッとした辛さを引き立てるラー油などがたっぷりと加わっているものと思われるため、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう!

そして、かやくには…

  • ワンタン
  • 味付挽肉

が入っています。

見たところ使用されているワンタンは4つとなっているようですが、湯戻りする以前にもかかわらずかなり大きめなサイズにも感じられますね!これが“激めんワンタンメン”シリーズには欠かせない具材であり、つるっと滑らかな食感がまた相性良く馴染むわけです!
※使用されているワンタンは、“激めんワンタンメン えびみそ味(2019年9月23日発売)”からサイズアップされています。

また、麺はご覧の通り“激めんワンタンメン”シリーズならではの香味野菜やポークの旨味が練り込まれ、ほどよく味付けされた弾力のあるすすり心地の良い中細麺が採用されているようです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:360ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に中細麺はひとまわり太さを増し、それによってほどよい弾力や細いながらも歯切れの良いコシが加わり、まだ液体スープを加える前ではありますが…醤油感が強く香味野菜やラー油を合わせたことでスタミナ感のある旨辛な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…思ったより“とろみ”が付いた濃厚なスープがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!…というかこの赤みを帯びた感じがまた食欲そそりますね!

ご覧の通り液体スープは非常に量が多く、ポークやチキンの旨味をベースに醤油感の強いキレの良さ、そして後引くラー油の辛みや風味豊かな“ごま油”の香り、さらにガーリックやジンジャーといった香味野菜によるスタミナ感溢れるテイストが想像以上にしっかりと表現されていることがよーく伝わってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…この赤みの強い感じが非常にスタミナ感ありますね。。公式ページには“あっさりとした…”と記載されていましたが、これは思いのほかコクもあって喉越し抜群な仕上がりと言えるのではないでしょうか?さらに具材に使用された食感滑らかなワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出し、素材の旨味を活かした旨辛な醤油ベースのスープをすすり心地抜群な中細麺とともに楽しめる一杯となっています!

また、今回のフレーバーには、上記の通り具材としてワンタン以外にも味付挽肉が使用されており、こちら意外と使用されている数・サイズに関しては申し分なく、食べ進めていくに連れて旨味が滲み出すことによって満足度も増していく…そんな“スタミナ旨辛醤油”といった商品名の文字通りパンチのあるテイストがたっぷりと堪能できそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…“スタミナ旨辛醤油”といった商品名通り動物系の旨味を利かせた醤油スープには脂っこさはないものの…ほどよいコク・厚みのある旨味があり、香味野菜やラー油を利かせたことによってスタミナ系の汗を誘うような…体の中からポカポカと温まる味わいに際立ち、決して辛さは強いわけではないんですが、後半になるにつれて汗が噴き出して止まらなくなっていきます。。

また、具材として使用されているワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出していき、食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなコク深くも後味すっきりとしたメリハリのある仕上がりとなっているため、ついついスープが止まらなくなってしまいますね!ただ…個人的に気になったのはラー油に含まれる“ごま油”の主張が若干強く感じられ、ラー油と唐辛子でスタミナ感を表現してほしかったところではあります。(そのため中華風な仕上がりといった感じもしましたね。)

他にもシリーズらしく胡椒などの香辛料がキリッとした口当たりを際立たせ、さらにジンジャーの旨味が相性良く溶け込んだことで後味すっきりとしたやみつき感をプラス、それによってほどよく味付けが施された麺との相性も申し分なく、なんと言っても食感滑らかな大きいワンタンがボリューム感・満足度を引き立てているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り中細麺に若干のウェーブ・“ちぢれ”を加えたすすり心地の良い仕様となっていて、原材料にも記載されていたように香味野菜やポークの旨味が練り込まれているため、しっかりとスープと絡めることによって旨味が引き立つ美味しい麺となっています!

そんな中細麺には、ポークやチキンの旨味を利かせた醤油ベースに香味野菜やラー油をバランス良く合わせた旨辛スープがよく絡み、一口ずつにスタミナ感のある旨味や後引く辛さなどが口いっぱいに広がっていき、ラー油に含まれる“ごま油”のような風味が後味良く抜けていきます!…というか今回のテイストは割とインパクトのある仕上がりで、汗を誘う食べ応え・パンチのある一杯と言えるでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言っても“激めんワンタンメン”シリーズには欠かせないこちらのワンタンが入っていて、2019年9月23日発売の“えびみそ味”からサイズを大きくしたというだけあって滑らかな食感だけでなく意外としっかりとした食べ応えなんかも感じられる美味しい具材となっています!

ただし食べはじめは若干湯戻りが完全ではないので…まずはスープ底に沈めて中細麺を中心に食べ進めることによってワンタンに包まれている餡(肉)からも良い旨味が滲み出し、後半に麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

さらに、こちらの味付挽肉は使用されている量・サイズともに申し分なく、じっくりと味わってみると…しっかりと味付けが施された肉の旨味がじゅわっと滲み出てくる仕上がり具合でしたので、こちらもまた上記のワンタンと同じくしっかりとスープに馴染ませながら食べ進めていくと今回の旨辛スープの美味しさも徐々に際立つ相性抜群な具材となっているようです!

他にもこちらの卵は、“かきたま”のようなふんわりと柔らかな食感に仕上がり、味付け自体はそこまで感じられなかったものの…ほんのり中華風な印象のテイストにもぴったりな具材のひとつであり、今回の一杯に対してちょうど良い彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、ポークやチキンを利かせた醤油ベースにガーリックやジンジャーといった食欲そそる香味野菜をバランス良く合わせ、そこにスタミナ感を引き立てるラー油を加えたことによって旨辛なスープに仕上げ、辛さはそこまで強くはありませんが、思ったよりも香味野菜が利いているせいか…汗が滲み出していきますね!これはまさに“スタミナ旨辛醤油”といった商品名に相応しいフレーバーとなっています!

さらに動物系の旨味を利かせたことによってスープにはほどよい厚みがあり、サラッとしたキレの良いスープとはひと味違ったコクのある味わいとなっていて、具材に使用されたワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出していくことで旨味・風味が際立ち、食べ進めていくに連れて満足度も増していくことに間違いありません!

ちなみに気になる辛さとしては…香味野菜が加わったことで思ったよりも強めに感じられるかもしれませんが、あくまで使用されているのはラー油ですので実際にはそこまで強い辛さというわけではなく、ちょうど良いアクセントと言っても良いくらいのメリハリが加わっているようです!ただ、原材料にはラー油以外に香辛料と記載されていたため、恐らくシリーズらしい胡椒が加わっており、これが後味・キレの良さを際立たせています!

他にもそもそもベースとなる醤油スープがしょっぱいくらいに味塩が強く、香味野菜やラー油を利かせたスタミナ系のテイストとなっているため、ついついスープが止まらなくなってしまうのはもちろん、お好みによっては卵黄辺りを加えてみても良いかもしれませんね!

このように、今回の“激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油”は、ポークやチキンの旨味を利かせたキレの良い醤油スープにジンジャーやガーリック、ラー油を合わせたことでスタミナ系の旨辛なテイストに際立たせ、さらにシリーズには欠かせないつるっと滑らかな食感のワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて満足度も増してく…そんな安定感のある旨辛醤油スープとなっていたため、お好みによってはこういったスタミナ感のあるスープにぴったりな“おろしにんにく”や唐辛子などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「激めんワンタンメン スタミナ旨辛醤油」を食べてみて、臭みのない動物系の旨味を利かせたことでスープに厚みが際立ち、さらに相性抜群な香味野菜やラー油をバランス良く合わせたことによって汗を誘うスタミナ感がプラスされ、体の中からポカポカと温まるような想像以上にパンチのあるテイストが印象的で、具材に使用されたワンタンや味付挽肉からも良い旨味が滲み出すことで後味さっぱりとしたテイストながらも物足りなさを感じさせない旨辛・スタミナ感溢れる仕上がりとなっていました!

やはりこの“激めんワンタンメン”シリーズは濃厚というよりもキレの良いテイストが合いますね!今回は割と動物系の旨味が味に深みをプラスしていましたが、決して脂っこさといった感じもなく、素材の旨味を存分に活かした旨辛な味わいがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!