どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

はじめ屋 こってり醤油豚骨味 食べてみました!豚骨の旨みを利かせた濃厚こってりな美味い一杯!

はじめ屋 こってり醤油豚骨味 食べてみました!豚骨の旨みを利かせた濃厚こってりな美味い一杯!

明星食品から発売されている「低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味」を食べてみました。

この商品は、明星食品が商品展開している“低糖質麺”の“はじめ屋”シリーズのひとつとして発売されているもので、豚骨をベースにチキンの旨みや香味野菜を加えたことによる“こってり”なスープが表現されているにもかかわらず、糖質50%off・カロリー300kcal以下を実現した糖質が気になる方におすすめの“はじめ屋 こってり醤油豚骨味”となっております!

そして、この“はじめ屋”は、ご覧の通り“1食当たり糖質20.6g”と記載されているように、糖質50%offといった“低糖質”が魅力的なシリーズで、糖質が気になる方はもちろん、ダイエット中にも濃厚なカップ麺を楽しめるおすすめの一杯です!カロリーも292kcalと低め!
※この50%offの概要は以下を元にしているようです。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(非油揚げ)との比較(100g当たり)
引用元:明星 低糖質麺シリーズ

ちなみにこの商品は、元々2015年5月に発売されていて、2018年5月21日に新商品“はじめ屋 こってり豚骨味”の発売と同時に、“はじめ屋 こってりソース焼そば”や、先日ご紹介した“はじめ屋 こってり味噌味”とともに“こってり”を強化し、さらにコク旨な味わいとなってリニューアル発売されています。

また、“こってり醤油豚骨”といった商品名の通り、パッケージには全く低糖質を感じさせない厚みのある豚骨の旨みが表現された濃厚な仕上がりイメージが確認できますね!
イメージとは言え、チャーシューはずいぶんと厚めですが。。

特徴としては、先ほどもお伝えしたように低糖質・カロリー300kcal以下、それ以外にも麺には食物繊維が練り込まれているとのことで、糖質を気にすることなく濃厚な味わいが楽しめて、さらに食物繊維もたっぷりと摂ることができる一杯のようです!

実際に食べてみて…

豚骨の旨みだけなく、さらに塩麹を使用したことで醤油ならではのコクを美味しく濃厚に引き立て、しっかりとしたキレもありつつ“こってり”とした味わいが表現されたことで、まさに低糖質を感じさせないコク旨スープとなっていました!

では、今回はこの「低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味」についてレビューしてみたいと思います。

低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味について

今回ご紹介するカップ麺は、糖質50%offといった低糖質が特徴的な明星食品“はじめ屋”シリーズのひとつとして発売されているもので、豚骨をベースとしたこってり感を表現した“はじめ屋 こってり醤油豚骨味”となっています。

そして、“はじめ屋 こってり味噌味”と同様に、パッケージには“おいしく楽しく適正糖質”といった糖質を抑えることを意味するロカボマークが確認できますね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り292kcalとなっております。(塩分は6.1g)

塩分は多少高めな数値となっているものの…カロリーは濃厚な仕上がりにもかかわらず292kcalと300kcal以下を実現しているようです!また、食物繊維は23.9gもの量が含まれています!

では原材料も見てみます。

スープには、豚・鶏エキスや豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 香味油
  • 香辛料
  • 植物油脂
  • 塩麹
  • 香味調味料

といった、豚骨をベースに塩麹なども使用されたことで、強い食べ応えを感じさせるコクのあるスープに仕上がり、まさに低糖質とは思えないほどの“こってり”な一杯を想像させる材料が並びます。

めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、大豆加工品、粉末油脂、香辛料、酵母エキス)、スープ(豚・鶏エキス、豚脂、難消化性デキストリン、しょうゆ、食塩、香味油、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂、塩麹、香味調味料)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、カラメル色素、環状オリゴ糖、香料、乳化剤、酒精、カロチノイド色素、かんすい、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、牛肉、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)
引用元:明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープ、液体スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧のように少し幅のある平麺のような仕様で、“こってり味噌味”と同じく独特な食感が表現され、糖質が抑えられたノンフライ麺となっているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

チャーシューは若干厚みがあるものの…パッケージのイメージとはだいぶ異なるような気が。。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの粉末スープと液体スープを入れたところがこちら!

スープの表面にうっすらと“こってり感”を思わせる脂が広がるものの、今回もまたお湯が多いような気もしますね。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
豚骨の旨みがしっかりと利いたと思われるほんのりと厚みを感じるスープは、一見醤油スープとは思えないほどのコク深い仕上がりのようで、糖質50%オフ・食物繊維たっぷりといったヘルシーなイメージとはかけ離れているとも言える一杯が表現されているようです!

このスープの表面に浮かぶ脂の感じもまた良いですね!醤油のコクを豚骨によって“こってり”と表現された仕上がりは、まさに食欲そそる普通に美味しそうなスープ!

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油ならではの旨み・コクを豚骨をベースにしたことによって、濃厚・こってりといったイメージにぴったりな飲み応えのあるスープに仕上がり、物足りなさといった感じは全くしませんね!

さらに、塩麹やチキンエキス、香味野菜といった旨み・コクをプラスすると思われる材料も使用されてはいますが、味そのものを損なうことなく、こってりとした豚骨醤油スープを美味しく引き立てているように感じられます!

ただ、先ほどもお伝えしたように、若干お湯が多いような気もしましたので(個人的には少なめでも問題ない)、より濃厚な味わいを楽しみたい場合は、調理する際に、お湯の量で調整してみると良いでしょう。

麺について

麺は、ご覧のように調理後にはそこまで平麺には見えない中細といった仕様で、歯切れの良いコシが表現されてはいますが、“こってり味噌味”と同じく多少頼りなさも感じられる特徴的な麺となっていますね!

そのため、調理時間は4分とのことですが、3分程度で硬めにしていただく方が良いような気がします。。

そんな麺には、豚骨ベースに様々な旨みが利いた“こってり”としたスープがよく絡み、一口ずつに豚骨醤油ならではのコクのある深い味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、サイズ自体はやや小さめではありますが…厚みがペラペラではなくしっかりと噛み応えを感じさせる仕上がりのようで、噛むと肉の旨みも確かに感じられる豚骨醤油にぴったりな具材となっていますね!

また、こちらのメンマはコリコリとした食感がしっかりと表現され、こちらもまたこってりとした濃厚なスープとの相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、豚骨のまろやかな旨みと、醤油ならではのコクとキレがバランス良く仕上がり、塩麹やチキンエキスなどなど…いくつもの旨みを利かせたことで、濃厚・こってりさに際立ち、飲み応え抜群な厚みのあるスープが表現されています!

また、これくらい“こってり”としたスープに仕上がっていれば、追い飯なんかも合いそうですね!(低糖質の意味がなくなるかもしれませんが…)
それくらい存在感の強いしっかりとしたスープに仕上がっているという意味ですね!

そして、こってりなのに低糖質ということでしたが、ここまで食べ進めても、全くそういった感じは一切なく、さらにカロリー300kcal以下、食物繊維たっぷりとなれば、この仕上がりは満足度も高いのではないでしょうか?

まとめ

今回「低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味」を食べてみて、醤油ならではのコクを豚骨の旨みによってコク深く引き立て、さらにこってりとした口当たりには、醤油のキレが表現されたことで、全体的なバランスは非常に良く、飲み応えもあり、最後まで飽きの来ない満足度の高い仕上がりとなっていました!

しかも、これで糖質50%オフ・カロリー300kcal以下・たっぷり食物繊維となれば文句はないでしょう!夜食なんかにもちょうど良いかもしれませんね!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です