一平ちゃん

一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味!香ばしく甘味のある醤油ダレに出汁を利かせた旨味溢れる一杯

一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味

一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味」を食べてみました。(2021年4月12日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新商品ということで、今回は映画“名探偵コナン緋色の弾丸”とのコラボ商品であり、その舞台となる名古屋のご当地グルメ“ひつまぶし”の味わいを再現、“鰻(うなぎ)”の蒲焼きらしい香ばしい醤油ダレ、海苔や“わさび”などを含む薬味の“ふりかけ”を加えた味わい、そして“ひつまぶし”の醍醐味である出汁をイメージした特製マヨで3度の旨味が楽しめる一杯が登場です!

それも…“ひつまぶし”ならではの香ばしくロースト感のある醤油に“みりん”や“うなぎエキス”を加えたことで“うなぎ”の蒲焼きに使用する甘めの醤油ダレをうまく再現し、香ばしく旨味溢れる味わいが最後までじっくりと楽しめる一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“名古屋のご当地グルメのひとつ“ひつまぶし”のイメージ画像を背景に“名古屋めし ひつまぶし”といった文言が大きく掲載され、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば”はシリーズらしい濃いめなテイストの中でも何と“ひつまぶし”の味わいを再現した一杯ということで、ソース・ふりかけ・特製マヨで食欲そそるあの香ばしい風味と濃厚な醤油ダレをうまく再現しているようですね!これはかなり期待したいところ!

一方こちらには…甘味のある香ばしい醤油ダレに“みりん”や“うなぎエキス”を加え、出汁を利かせた特製マヨや別添されている“ふりかけ”によって風味豊かな香ばしさと濃厚なソースがすすり心地抜群な細麺に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り特に具材は使用されていないようですが、別添されている“ふりかけ”には…ごま・のり・ねぎ・粉わさび調味料・香味調味料が含まれています。

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味”は…甘味のある香ばしい醤油ダレに“ひつまぶし”の薬味となる“わさび”や“のり”などを含む“ふりかけ”を加え、さらにシリーズとして欠かせない特製マヨに鰹風味の“出汁”を利かせたことによって食欲そそる味わいを再現しているようですね!しかも香ばしい“うなぎ”の蒲焼きに使用する濃いめのタレだけでなくしっかりと“うなぎエキス”なんかも利かせている辺りに拘りを感じさせます!

そしてシリーズには欠かせない“特製マヨ”には今回“ひつまぶし”のお茶漬けのような味わいを表現する鰹風味の出汁を利かせた仕様となっています!…というか特製マヨに出汁を利かせるとは考えましたね!これによってシリーズらしいコク深い濃厚感を楽しむことができ、さらに染み渡る出汁の旨味も同時に表現し、より一層臨場感の高い仕上がりに際立ちそうです!

他にも特徴として…麺はいつもよりもやや細めなフライ麺が採用されており、細いながらもコシの強い食感が心地良く、名古屋のご当地グルメ“ひつまぶし”の味わいを再現したコク深く濃厚な醤油ダレと食欲そそる香ばしさ、そして出汁を加えたテイストまでもが考慮されたことで、最後までじっくりと旨味溢れる味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

いくら“ひつまぶし”とは言え…あの濃厚で香ばしいタレの旨味・味わいだけが表現されているのかと思いきや、想像以上に繊細な旨味が凝縮されていて、ロースト感のある醤油ダレには“みりん”や“うなぎエキス”を利かせたことによって甘味のある濃厚なテイストを再現、そこに特製マヨによる鰹風味の出汁を利かせたことでコク深さと食欲そそる染み渡る美味しさがバランス良く仕上がり、“ふりかけ”に含まれる“わさび”などの薬味が後味の良さを引き立てる最後まで飽きの来ないクオリティの高い一杯となっていました!
これは特に、“ひつまぶし”のようなテイストが好みの方はもちろん、濃厚な醤油ダレに薬味や出汁を利かせた特製マヨによって食欲そそる香ばしい味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”と映画“名探偵コナン緋色の弾丸”とのコラボ商品であり、その舞台となる名古屋名物“ひつまぶし”の味わいを再現した濃厚でありながらも食欲そそる香ばしさや薬味によって最後まで全く飽きの来ない風味豊かな一杯、「一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の新フレーバーということで、映画“名探偵コナン緋色の弾丸”とのコラボ商品として舞台となる名古屋のご当地グルメのひとつ“ひつまぶし”の味わいを“カップ焼そば”に再現、ロースト感のある醤油ダレには濃厚で甘味があり、別添された“ふりかけ”に含まれる“ごま”・のり・ねぎ・粉わさび調味料・香味調味料によって旨味が引き立ち、さらにシリーズに欠かせない特製マヨには鰹風味の出汁を利かせたことでクセになる“ひつまぶし”ならではの味わいがたっぷりと楽しめる一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味”となっています。

ご覧の通りパッケージは麺量90gのレギュラーサイズということでお馴染みのサイズ・容器が採用され、“名古屋めし ひつまぶし味”といった文言が印象的なんですが…何よりカップ麺で“ひつまぶし”の味を再現したフレーバーというのはかなり希で大変珍しいということもあって非常に気になっている方も多いのではないでしょうか?蒲焼きした香ばしい食欲そそる甘味のあるタレは嫌いな方はほぼいませんからね…少し想像しただけでも間違いない美味しさが表現されていることに間違いありません!

一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味 パッケージ

ちなみに、この“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新フレーバーとしては…最近で言うと以下の商品に続く新フレーバーということで2週連続の登場となっています!

中でも、“一平ちゃん夜店の焼そば”発売25周年を記念した“25種のスパイス香るソース味”は…そもそも2020年2月20日で満25周年なので登場するのがちょっと遅いような気もしましたね。。とは言え2021年も様々なフレーバーが登場することに間違いないでしょう!

さらに…ご存知の通り“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズは、この他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味”がどれほど香ばしい風味を利かせた濃厚かつ甘味のあるタレに仕上がっているのか?“ふりかけ”に含まれる“わさび”や“のり”など旨味を引き立てる薬味やコク深さと出汁の旨味・風味を引き立てる鰹風味の出汁を利かせた特製マヨとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地抜群な細麺仕様のフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り524kcalとなっております。(塩分は4.4g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)で、レギュラーサイズの割にそこまで高い数値というわけではなく、塩分もやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり115g、麺の量は90gとのこと。

このカロリーと塩分を見る限り“ひつまぶし”ならではの食欲そそる香ばしい風味はもちろん、“みりん”や“うなぎエキス”を濃厚な醤油ダレに利かせるなどして…うまくあの旨味・風味を再現しているように感じられますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、半固体状ドレッシングや“しょうゆ”をはじめ…

  • 植物油脂
  • 食塩
  • みりん
  • うなぎエキス
  • 醸造酢
  • ポークエキス
  • 香辛料

といった、“ひつまぶし”ならではの風味豊かな香ばしい醤油ダレには“うなぎエキス”などを加えた甘く濃厚な仕上がりとなり、豊富に使用された“ふりかけ”に含まれる薬味が旨味を引き立て、さらにシリーズには欠かせない特製マヨには鰹風味の出汁を利かせたことによってやみつき感のある美味しさを臨場感高く再現した旨味溢れる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881437899
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、ソース(半固体状ドレッシング、糖類、しょうゆ、植物油脂、食塩、みりん、うなぎエキス、醸造酢、たん白加水分解物、ポークエキス、香辛料)、ふりかけ(ごま、のり、ねぎ、粉わさび調味料、香味調味料)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、酒精、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(スクラロース)、ベニバナ黄色素、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (115g) 当たり]
熱量524kcal
たんぱく質10.1g
脂質24.8g
炭水化物65.0g
食塩相当量4.4g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム163mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 名探偵コナン ひつまぶし味 | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、特製マヨといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“ふりかけ”には実に様々な薬味が含まれており、液体ソースはほんのりトロッとした状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!
※特製マヨは温めてはいけません。

また、麺はご覧の通り細麺が採用されており、見るからに細いんですが…細いながらもしっかりとした強いコシを表現、それによって非常にすすり心地が良く、香ばしい風味が香り立つ“ひつまぶし”ならではの香りが一口ずつに感じられ、思ったよりも食欲を満たす食べ応えのあるボリューム感に期待できそうです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:550ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの細麺が一回り太さを増し、もっちりとした食感や歯切れの良い強いコシが加わり、麺量90gながらもしっかりとしたボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…ご覧の通り“みりん”や“うなぎエキス”などを含む甘め・濃厚な醤油ダレがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そしてソースは非常にサラッとした多めな仕様となっていましたので、すぐに容器底へと沈んでいき、この時点ですでに食欲そそる“うなぎの蒲焼き”らしい香ばしい風味が一気に広がっていき、ポークの旨味も後押ししたことでコク深さを下支えし、キレ・コクのあるテイストで最後まで飽きの来ない味わいをイメージさせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ソースは非常にサラッとした状態となっていたため、すんなりと細麺にも馴染んでいきます!(今回は細麺仕様なので非常に混ぜやすいです。)

続いてソースが全体に馴染んだら、特製マヨを加えていきます!
今回は鰹風味の出汁を利かせた特製マヨとのことで、定番の“からしマヨ”とはひと味違った食欲そそる出汁の旨味・風味を引き立てているようです!

さらに最後にたっぷりと薬味が含まれた“ふりかけ”を加えて完成となります!
こちらには…ごま・のり・ねぎ・粉わさび調味料・香味調味料が含まれており、まさに“ひつまぶし”に加える薬味の味わいを楽しむにはぴったりな仕様となっているようです!!

そのため、最初は香ばしい風味が心地良い味わいをそのまま楽しみ、その後“ふりかけ”を加えた味、そして特製マヨを加えた味といった3度の美味しさを堪能してみても良いかもしれません!

こうして完成となるわけですが…“みりん”や“うなぎエキス”を利かせた甘みのある濃厚なソースと薬味、そしてコク深く出汁を利かせた特製マヨが非常にバランス良くマッチしたことによって風味としてはまさに“ひつまぶし”ならではの香ばしい香りが食欲そそり、想像以上に手の込んだ繊細な味わいが表現されているようですね!

特に“ふりかけ”に含まれる薬味と鰹風味の出汁を利かせた特製マヨによって臨場感の高いテイストに仕立て上げ、濃厚ながらも後味すっきりとしたメリハリのある一杯はかなり好印象といったところ!

また、今回のフレーバーには具材が一切使用されていないんですが、豊富に使用された“ふりかけ”といい…特製マヨといい、旨味を引き立てる材料がたっぷりと使用されていますから、甘味のある濃厚な醤油ダレも合わせて最後まで飽きることもありませんし、物足りなさといった感じも当然ありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…“みりん”や“うなぎエキス”を利かせた甘めな醤油ダレには食欲そそる香ばしい風味が品良く香り立ち、さらにシリーズらしく味は濃いめですが、薬味を豊富に使用した“ふりかけ”によって後味の良さを引き立て、それによってクセになる“ひつまぶし”らしい旨味がしっかりと再現されており、特製マヨによる出汁がコク深さや染み渡る美味しさを後押しし、全体のバランスとしては非常に良く、ついつい箸が止まらなくなるやみつき感のある味わいとなっています!

しかも濃厚は濃厚でも脂っこさといった感じは一切なく、醤油感の強いコク深い味わいを薬味や特製マヨが相性良く引き立て、ちょうどあの“うなぎの蒲焼き”のような香ばしく濃いめな味わいに仕上がり、ちょっとした“つまみ”にもなりそうな一杯といったところ!

そのため、思ったよりも“ひつまぶし”らしい美味しさが臨場感高く再現されているようで、かなり幅広い層に好まれるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズとしては細めの麺が採用されており、細いながらもコシの強い噛み応えのある食感が心地良く、すすり心地抜群なボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな細麺には…名古屋のご当地グルメのひとつ“ひつまぶし”の味わいを再現した香ばしく甘味のある味わいに“みりん”や“うなぎエキス”を利かせた風味豊かな醤油ダレがよく絡み、一口ずつに食欲そそるロースト感のある香りや染み渡る味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…これはやはり“うなぎ”の蒲焼きらしい香ばしいソースの味わい、海苔や“わさび”などを含む薬味の“ふりかけ”を加えた味わい、そして“ひつまぶし”の醍醐味である出汁をイメージした特製マヨで3度の旨味を味わってみるべきでしょう!

そして、こちらの特製マヨを少し付けて食べてみると…鰹風味の出汁が意外とマヨネーズと絶妙にマッチしていて、香ばしい焼そばソースとはひと味違った味わいが楽しめることでしょう!

トッピングについて

トッピングには…といっても今回のフレーバーには具材が使用されていないんですが、豊富に薬味(ごま、のり、ねぎ、粉わさび調味料、香味調味料)が含まれた“ふりかけ”が別添されており、それによって甘味のある濃厚な醤油ダレに繊細な旨味が際立ち、まさにメリハリのある後味すっきりとした薬味として相性良く馴染んでいます!

ちなみにこちらの“ふりかけ”には粉わさび調味料が含まれているようですが、辛さを感じさせるものではなく、キリッとしたアクセントとなる絶妙な香辛料となっており、まさに最後まで飽きさせることなく楽しめますね!!これはハマる方も多いのではないでしょうか?

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り、“うなぎ”の蒲焼きらしい香ばしく甘味のある醤油ダレに海苔や“わさび”などの薬味を含む“ふりかけ”を加えたことで旨味溢れるテイストに仕立て上げ、さらにシリーズとしては欠かせない特製マヨには“ひつまぶし”に加える出汁をイメージしたことによってコク深くも染み渡る美味しさを表現、それによって想像以上に臨場感の高い味わいに感じられることと思われます!

しかも今回はいつもよりも麺が細い仕様となっているため、すすり心地は大変良く、それによって一口ずつに感じられる香ばしさは一際大きく、なんと言ってもこの“蒲焼き”ならではの甘く香ばしい醤油ダレはクセになりますね!そこに薬味や特製マヨが加わったことによって飽きるような味わいではなく、この醤油ダレをさらに美味しく引き立てるかのように絶妙にマッチしているようです!

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味”は、名古屋のご当地グルメ“ひつまぶし”の味わいならではの風味豊かな香ばしさや甘味のある醤油ダレ、そしてひと味違った美味しさを楽しむ薬味、さらに出汁を加えて味わう3つの美味しさがそれぞれ堪能できる満足度の高い仕上がりとなっていて、甘味もありますが、醤油感の強いキレの良さもあり、薬味も加わったことで最後まで全く飽きの来ない旨味溢れる一杯となっていたため、お好みによっては相性抜群な山椒辺りをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店の焼そば ひつまぶし味」を食べてみて、香ばしく旨味溢れる醤油ダレがそもそも非常に美味しく仕上がっていて、そのままの味でも十分美味しいんですが、そこに薬味を豊富に使用した“ふりかけ”を加えてることによって旨味を引き立てる相性抜群な繊細さがプラスされ、さらに別添されている特製マヨに含まれる鰹風味の出汁を利かせたことでコク深くも染み渡るやみつき感のあるテイストに仕立て上げ、濃厚感と薬味と出汁が絶妙にマッチした味わい深い一杯となっていました!

…というか今回の一杯は、想像以上にクオリティが高く、まさに“ひつまぶし”をいただくようにデフォルトの味・“ふりかけ”を加えた味・特製マヨを加えた味の3つの味を順番に味わい、少しずつ全体に馴染ませて味の違いをじっくりと楽しんでみると、より一層満足度高く味わえるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!