一平ちゃん

一平ちゃん夜店の焼そば 豚塩ガーリック!定番の味にガーリックとポークを強化したパンチのある一杯

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」を食べてみました。(2021年4月5日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新商品ということで、今回は通年発売されている“一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨塩だれ味”をベースに、シリーズ初となる極太麺を採用し、さらに別添されている“ふりかけ”を380%増量したことによってこれまでにないがっつりとした食べ応えのあるボリューム感・旨味に拘ったインパクトのある一杯が登場です!

それも…ポークの旨味をベースに食欲そそるガーリック・塩ダレを合わせた後味の良い“ガッツリソース”に仕上げ、別添されてい“ふりかけ”を従来品の380%増量し、ガーリックとポークエキスを強化してパンチを利かせた味わいを表現、それによって旨味溢れる濃厚なテイストながらも最後まで飽きの来ない食べ応え抜群な一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“ガーリック入りふりかけ量380%”、“ガーリックマヨ付き”と記載されているように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば”は定番とも言えるフレーバーをさらにガーリックとポークエキスを強化し、ガツンとした味わいながらも塩味ならではのキレ・後味の良さが非常にバランス良く、旨味・ボリューム感ともにガッツリと食欲を満たしてくれる食べ応えのある一杯を表現しているようですね!

そしてもちろん後味さっぱりとした“塩焼そば”の味わいをコク深く濃厚な味わいへと引き立てるシリーズには欠かせない“特製マヨ”付きとなっています!(今回は“ガーリックマヨ”)

一方こちらには…“うまみモリモリ、やめられない。”と記載され、その背景には…ポークの旨味をベースにガーリックをがっつりと強化した濃厚なソースがシリーズ初となる極太麺に絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…いつも通りシンプルにキャベツのみが使用されているようです!(別添されている“ふりかけ”には…ガーリックパウダー・ガーリックミンス・黒胡椒・チリ・“ねぎ”が含まれています。)

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック”は…ポークの旨味を利かせたパンチのある塩味の焼そばソースに仕立て上げ、食欲そそるガーリックはもちろん、各種香辛料が豊富に使用されたことによって後味の良さ・風味豊かな香りが際立ち、決して大味ではない繊細な味わい・やみつき感のある旨味に期待したいところ!

他にも特徴として…麺はシリーズ初となる極太麺が採用されており、もっちりとした弾力やコシの強い食感を兼ね備えたことでボリューム感もさることながらガシガシと食べ進めるインパクトのあるフライ麺に仕上がり、それによってポークの旨味をベースにガーリックを強化した塩テイストの“ガッツリソース”に別添されている380%増量された“ふりかけ”に含まれる様々な香辛料を加えることで後引く旨味・辛みを引き立て、濃厚かつ後味の良いメリハリの利いた味わいが最後まで飽きることなくたっぷりと楽しめるというわけです!!

実際に食べてみて…

ガーリック・ポークの旨味を強化したというだけあって、従来の“豚旨塩だれ味”とは比べものにならないほど“にんにく”ならではの食欲そそる旨味・風味ががっつりと利き、ベースにはポークの旨味がしっかりと下支えしたことでコク深く濃厚な味わいに仕上がっていたものの、やはり塩味ということもあって後味すっきりとした飽きの来ない味わいが印象的で、そこに別添されている“ふりかけ”に含まれる各種香辛料が香りや辛み、そしてスパイシーな味わいへと引き立て、麺量130gのボリューム感抜群な旨味溢れる一杯となっていました!
これは特に、“一平ちゃん夜店の焼そば”の定番商品“豚旨塩だれ味”が好みの方はもちろん、ガーリック・ポークの旨味を強化し、麺ももっちりとした極太麺を採用、さらに380%増量した“ふりかけ”によってメリハリのある風味豊かなテイストをたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の通年扱いされている人気商品“豚旨塩だれ味”をベースにガーリックやポークを強化、さらに別添されてりる“ふりかけ”を380%増量したことによってガツンとした旨味と風味豊かな香りが食欲そそる極太仕様・麺量130gのボリューム感のある一杯、「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”の新フレーバーということで、シリーズの中でも第2のフレーバーとして2006年に発売された大変好評の“塩だれ味(現在の“豚旨塩だれ味”)”をベースにガーリックやポークの旨味を強化し、さらに別添されている“ふりかけ”はなんと従来品と比較して380%も増量し、ガツンと美味いテイストながらも後味すっきりとした味わいに仕立て上げた風味豊かな一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック”となっています。

ご覧の通りパッケージは麺量130gの大盛り仕様ということでレギュラーサイズよりも一回り大きな容器が採用され、“極太麺豚塩ガーリック”、“ガーリック入りふりかけ380%”といった文言が印象的ですので非常に気になっている方も多いのではないでしょうか?何せ麺はシリーズ初となる極太麺ですからね!ガーリックもポークも強化されたということでこれはかなりガッツリ系のテイストに期待したいところではないでしょうか?

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック パッケージ

ちなみに、この“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新フレーバーとしては…最近で言うと以下の商品に続く新フレーバーということで割と久しぶりの登場となっています!

中でも、“一平ちゃん夜店の焼そば”発売25周年を記念した“25種のスパイス香るソース味”は…そもそも2020年2月20日で満25周年なので登場するのがちょっと遅いような気もします。。とは言え今年も様々なフレーバーが登場することに間違いないでしょう!

さらに…ご存知の通り“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズは、この他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック”がどれほど強化されたポークの旨味を利かせたこってり・濃厚なソースに仕上がっているのか?ガーリックを強化した塩ダレや380%増量となった“ふりかけ”に含まれる各種香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズ初となるもっちりとした食感と食べ応え抜群な極太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り769kcalとなっております。(塩分は6.1g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)で、大盛り仕様ということもあって非常に高い数値のようで、塩分も同じくやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり165g、麺の量は130gとのこと。

また、定番の“豚旨塩だれ味”と比較してみると…当然サイズがまるで異なるのでそれぞれの数値が大きく上回り、ガーリックやポークを強化したことによってボリューム感のある食べ応え抜群な一杯であることが予想されます!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック
一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨塩だれ味

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、豚脂やペッパーガーリックマヨネーズをはじめ…

  • しょうゆ
  • 食塩
  • 香味油
  • ポークエキス
  • 香味調味料
  • 香辛料

といった、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨塩味だれ”をベースにガーリックやポークの旨味を強化し、濃厚ながらも塩味のキリッとしたシャープな口当たりと絶妙にマッチし、さらに別添されている380%も増量された“ふりかけ”に含まれる様々な香辛料が後味の良さを引き立て、メリハリの利いた飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、こちらも定番商品である“豚旨塩だれ味”と比較してみると…記載されている順序は異なるものの…意外にも全く同じ材料が使用されているようですね!これは従来の美味しさを踏襲しつつ、ガーリックやポークの旨味を強化し、シリーズ初となる極太麺を採用した食べ応え抜群な安定感のあるテイストに仕上がっているように感じられますね!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック
一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨塩だれ味
JANコード4902881437912
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、香辛料、卵粉、香味調味料)、ソース(豚脂、ペッパーガーリックマヨネーズ、しょうゆ、糖類、食塩、香味油、ポークエキス、たん白加水分解物、香味調味料、香辛料)、かやく(キャベツ)、ふりかけ(香辛料、フライドガーリック、デキストリン、食塩、赤唐辛子、ねぎ)/加工デンプン、香料、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、酒精、増粘多糖類、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、pH調整剤、カロチノイド色素、香辛料抽出物、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (165g) 当たり]
熱量769kcal
たんぱく質10.1g
脂質38.3g
炭水化物96.0g
食塩相当量6.1g
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム229mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、ガーリックマヨといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“ふりかけ”には従来の380%増量したという割にそこまでのインパクトはなく…それよりも液体ソースはポークを強化したとは言え、塩味らしく割とサラッとした状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!
※ガーリックマヨは温めてはいけません。

また、麺はご覧の通りシリーズ初となる極太麺が採用されており、見るからにもっちりとした弾力や噛み応え抜群な強いコシを兼ね備えたことで、ガーリックやポークの旨味を強化したパンチのある“ガーリックソース”にも負けじとしっかりとした食べ応え・ガシガシとした食感に期待できそうです!

さらにその極太麺の裏側には、ご覧の通り具材に使用されているキャベツがすでに入っています!(ボリュームの割に量は若干少なめ。。)

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:770ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの極太麺がさらに一回り太さを増し、キャベツもふっくらとした仕上がりとなり、特に今回初となる極太麺にはもっちり感や歯切れの良い強いコシが加わり、麺量130gのもボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…ご覧の通りまずはポークの旨味・脂と思われる油分などが出てきます!

続いて醤油なども含んだパンチのある濃厚なソースがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そしてソースはサラッとした多めな仕様となっていましたので、すぐに容器底へと沈んでいき、この時点ではそこまでガーリックの風味は強くはないようですね!むしろポークの旨味と塩味のソースが絶妙にマッチし、キレ・コクのある食べ応えもありつつ最後まで飽きの来ないすっきりとしたテイストをイメージさせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ソースはポークを強化したというだけあってほどよく油分を含み、濃厚ながらも非常にサラッとした状態となっていたため、すんなりと極太麺にも馴染んでいきます!

続いてソースが全体に馴染んだら、ガーリックマヨを加えていきます!
今回はガーリックを利かせた特製マヨとのことで、いつもの“からしマヨ”とはひと味違った食欲そそる“にんにく”の風味・旨味を強調するための濃厚感をプラスしているようです!

さらに最後に従来品の380%も増量となった“ふりかけ”を加えて完成となります!
こちらには…ガーリックパウダー・ガーリックミンス・黒胡椒・チリ・“ねぎ”が含まれており、ガーリックを強化したというだけあってピリッとした辛さや旨味を際立たせる“にんにく”の旨味がたっぷりと加えられたことによって食欲そそる風味が一気に広がっていきます!(ただ…380%増量ほどのインパクトは残念ながらありません。。)

ちなみに“豚旨塩だれ味”には、ローストガーリック・ブラックペッパー・アオサ・チリ・フライドオニオンが使用されているため、ガーリックの使用量がアップしているものと思われます!

こうして完成となるわけですが…“極太麺豚塩ガーリック”、“ガーリック入りふりかけ380%”といったパッケージのインパクトほどの衝撃はなく…思ったよりもガーリックの風味もそこまで強烈というわけではないようです!ただ、“にんにく”ならではの風味が食欲を掻き立てていくことに間違いありません!!

これは原材料を比較してみて従来品と何ら変わらない材料が使用されていたんですが、ガーリックとポークを強化したというだけあってこれまでとはひと味違ったパンチの強いテイストが楽しむことができ、旨味・風味に関しては全く申し分なく、食べ応え抜群な極太麺がしっかりと食欲を満たすボリューム感のある一杯と言えるのではないでしょうか?

また、具材にはキャベツのみが使用されているわけですが、今回の一杯には特製マヨといい、380%増量された“ふりかけ”に含まれる各種香辛料などが惜しげもなく使用されていますから、ポークを強化したコク深く濃厚な塩テイストということもあって最後まで飽きることもありませんし、物足りなさといった感じも当然ありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…風味としてはそこまで強烈ではなかったガーリックの旨味がガツンとした口当たりとして感じられ、ガーリックマヨによるコク深く濃厚なテイストながらも塩味ということもあって後味すっきりとした飽きの来ないメリハリの利いた仕上がりが好印象といったところで、ポークの旨味とガーリックの風味、そして塩ソースといったバランスがビシッとまとまっており、やみつき感のある味わいとなっています!

しかもポークの旨味に関しては臭みといった感じは一切なく、むしろコク深く濃厚な味わいを引き立て、さらに塩味や別添されている“ふりかけ”に含まれる各種香辛料によってそのバランスがうまく調和され、濃厚なのに飽きが来ないという…ガーリックの旨味がクセになるボリューム感たっぷりな一杯で、ちょっとした“つまみ”にもなりそうな塩加減が好印象といったところ!

やはりポーク×ガーリックの組み合わせは間違いありませんね!しかも塩テイストということもあって多少こってりとした感じがちょうど良く、さらに“ふりかけ”に含まれるガーリックなどの旨味がやみつき感を際立たせ、これらを考慮すると…万人受けするフレーバーとも言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズ初となる極太麺が採用されており、もっちりとした弾力というよりもコシの強い噛み応えのある食感が心地良く、ガシガシと食べ進めるボリューム感のある仕上がりとなっています!

そんな極太麺には…第2のフレーバーとして定番の“豚旨塩だれ”をベースにガーリックとポークの旨味を強化し、別添されている“ふりかけ”を380%増量したことによるコク深くも後味の良い“ガッツリソース”がよく絡み、一口ずつにガツンとした豚דにんにく”といった相性抜群な旨味や各種香辛料による後引く辛さなどが口いっぱいに広がっていき、食欲そそるガーリックの風味が後味良く抜けていきます!…この辺りに関してはデフォルトの味、そしてガーリックマヨを少し付けてみたり・“ふりかけ”をちょっと付けてみたりと味の違いを楽しみながら徐々に混ぜ合わせてみると様々な美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず…とは言っても具材としてはこのキャベツのみとなっているんですが、シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

また、従来品と比較して380%増量となった“ふりかけ”を少し多めに付けて味わってみると…ガーリックパウダー・ガーリックミンス辺りが特に際立って感じられ、ガツンとした口当たりが強調されてやみつき感も強烈に増していきます!これは美味いですね!!しかも塩味ながらのちょうど良い塩加減によって“つまみ”にもぴったりです!

やはりガーリックを強化したというだけあって“ふりかけ”に含まれるガーリックの要素を中心に増量しているようですね!それによってガツンとした口当たりが際立ち、単純にポークの濃厚感だけでなく抜けの良いキリッとした塩味やガーリックの旨味がバランス良く美味しさそのものを引き立てているように感じられます!

ちなみにこちらの“ふりかけ”には黒胡椒やチリなんかも含まれているようですが、辛いというよりもキレの良さを引き立てる絶妙な香辛料となっており、ポークの濃厚感をうまく調和させることで麺量130gのボリューム感抜群な一杯を最後まで飽きさせることなく楽しめるちょうど良いアクセントとなっているようです!これはハマる方も多いのではないでしょうか?

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り、“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズ第2のフレーバーとして人気の定番商品“豚旨塩だれ味”をベースにガーリックとポークの旨味を強化したことによってコク深くやみつき感のある焼そばソースに仕上げ、塩味ということもあって後味の良い仕上がりが印象的で多少こってり感があっても全く問題ありません!

というか…全体のバランスとしてはポークの旨味・脂が塩味のキレの良さ、そして別添された香辛料などによってうまく調和され、濃厚ながらも飽きの来ないテイストに仕上がっています!これは嫌いな人はいないのでは?というくらい安定感のある美味しさで、麺量・ボリューム感で好き嫌いが分かれそうな気もしますね!(もしかしたらレギュラーサイズでも十分だったのかもしれません。)

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック”は、通年販売されている定番商品“豚旨塩だれ味”をベースにガーリックやポークの旨味を強化し、シリーズ初となる極太麺を使用したことによって麺量130gの食べ応え抜群なボリューム感と後味すっきりとした申し分のない旨味によって最後まで全く飽きの来ないメリハリの付いたパンチのある“ガッツリソース”がクセになる旨味溢れる一杯となっていたため、お好みによってはさらに唐辛子などを加えて辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 豚塩ガーリック」を食べてみて、ロングセラー商品とも言える通年発売されている“豚旨塩だれ味”の味わいをベースにガーリックやポークを強化し、シリーズ初となる極太麺が使用されたことによってガツンとした旨味溢れる味わいと噛み応えのある極太麺が最後まで飽きのないテイストに仕立て上げ、ガーリックの旨味がクセになるガッツリと食欲を満たしてくれるガーリックマヨが味の決め手となった味わい深い一杯となっていました!

やはりこのテイストは安定感がありますね!濃厚感といい…後味の良さといい…全体のバランスが非常に良く、別添されている“ふりかけ”が380%も増量となったことでガーリックの旨味が特に際立ち、パンチのあるテイストながらも後味すっきりとした一杯は、かなり幅広い層に好まれる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!