カップ麺

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味!食欲そそる香ばしい一杯

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味」を食べてみました。(2019年8月19日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回は家飲みのお供にぴったりな“おつまみメニュー”シリーズ第2弾!炙った香ばしい牛肉の旨味が“ねぎ塩だれ”に相性良く馴染み、まさに食欲そそられる風味豊かな一杯が登場です!

それも…居酒屋や焼肉店でお馴染みのメニュー“牛タンねぎ塩だれ”の味わいをイメージし、ビーフの旨みを利かせた濃口醤油ベースのソースに食欲そそるガーリックやペッパーなど合わせたメリハリのある後味すっきりとしたキレのあるスパイシーな塩だれ味によって、まさしくアルコール飲料と相性抜群!!夏のおつまみに最適なフレーバー、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味(あぶりぎゅうあじ)”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージは白を基調に“ねぎ塩ペッパー炙り牛味”といった商品名が大きく記載され、“ねぎ塩ペッパー”らしいキレのある後味さっぱりとしたテイストに香ばしい牛の旨味が絶妙なバランスとなって仕上がっているようですね!これはまさに“おつまみ”にも合いそうです!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味 パッケージ

一方、こちらには“一平ちゃん”ならではの中細麺に牛の旨味を利かせた“ねぎ塩だれ”がしっかりと絡んだ仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…牛肉チップ・キャベツが使用されているようです!

さらに別添された“ふりかけ”には、小葱(こねぎ)・ブラックペッパー・ガーリックパウダーによって香ばしく炙った牛の旨みとペッパーの風味にキリッとしたちょうど良いアクセントが加えられ、“ねぎ塩だれ”の味わいを引き立てているようです!

そしてもちろん今回の一杯にもご覧の通り“細い!綺麗!楽しい!”と記載された“一平ちゃん”の代名詞とも言えるマヨビームが別添されています!!これがまたこってり感やコク深さを引き立て、牛肉の旨味が利いた“ねぎ塩だれ”をより一層美味しく感じさせるんですよね!

また、こちらには“牛旨!香るペッパー!こってりねぎ塩だれ!”と記載されているように、今回の一杯には炙ったような香ばしい牛肉の旨味にペッパーを利かせ、さらにチリ・オニオン・ガーリックオイルといった食欲そそる“ねぎ塩だれ”によって、まるで焼肉店にいるかのような本格的な旨味・香ばしい風味がじっくりと楽しめるようです!

ちなみに、この別添されている今回の特製マヨは、従来のマヨネーズよりも卵黄を増量したことでコクをアップしているとのことで、ペッパーを利かせた“ねぎ塩だれ”といったさっぱり感と“一平ちゃん”らしい“こってり感”がうまく調和された仕上がりには期待したいところ!

他にも特徴として…麺には“一平ちゃん”ならではのもっちりとした食感の中細麺が使用されており、すすり心地の良さに際立ったことによって今回のフレーバー“ねぎ塩ペッパー炙り牛味”の食欲そそる風味が引き立ち…焼肉店ならではの香ばしく“おつまみ”に最適な味わいがご自宅でじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ソースに利いた牛肉の旨味は、“ねぎ塩だれ”といった比較的あっさりとした中にペッパーやガーリックなどによる後味すっきりとしたテイストによって脂っこさといった感じは一切なく、むしろ焼き肉店ならではの香ばしく旨味溢れる“牛タンねぎ塩だれ”をイメージしただけあって、まさに家飲みにもぴったりなやみつきになる味わいとなっていました!
これは特に、焼き肉では塩派の方にぴったりな後味の良いクセになる香ばしい“ねぎ塩だれ”をカップ焼そばとして気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は焼き肉店の“牛タンねぎ塩だれ”をイメージし、牛の旨味を利かせたコク深い濃口醤油をベースにペッパーなど香辛料を加え、炙った香ばしさが食欲そそるスタミナ系とも言える“おつまみメニュー”シリーズ第2弾として登場した一杯、「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味

今回ご紹介するカップ麺は、“いっぺん食べたら、やめられない。”味わいでお馴染み“一平ちゃん”シリーズの新商品ということで、20~40代男性に向けて家飲み用にぴったりな“おつまみメニュー”第2弾、牛肉の旨みを利かせたこってり・スパイシーなねぎ塩だれに香ばしい風味が食欲そそる一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味”となっています。

これは“ねぎ塩ペッパー”というだけあって、牛の旨味や特製マヨによる“こってり”な味わいにもかかわらず後味すっきりとした“おつまみ”にぴったりな味わいに仕上がり、最後まで全く飽きることなく楽しめるのはもちろん、香ばしい牛の旨味にペッパーを利かせた“ねぎ塩だれ”が馴染んだ相性の良さなんかも気になるところ。。

ちなみに、以前ご紹介した“おつまみメニュー”シリーズ第1弾として登場した“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味(2019年4月22日発売)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!こちらも香ばしい旨味が濃い目に表現されていて、まさに“おつまみ”としては最適な仕上がりでしたから…今回の一杯にも期待できそうです!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味
一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味!香ばしさがたまらない屋台定番の味「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味」を食べてみました。(2019年4月22日発売・明星食品) この商品は、お馴染み“...

それでは、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味”がどれほど香ばしい牛の旨味を利かせているのか?後味さっぱりと感じさせる“塩だれ”との相性、そこに特製マヨが加わったことによるこってり感や全体のバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り734kcalとなっております。(塩分は7.5g)

カロリーは、大盛り仕様ということもあって、汁なしカップ麺(カップ焼そば)らしくかなり高い数値のようで、塩分の方もかなり高めの数値のようですね!
ちなみに1食当たり164g、麺の量は130gとのこと。

この“一平ちゃん”シリーズはフレーバーによって麺の仕様が異なるんですが、今回は中細麺ということもあって大盛りにもかかわらず、このすすり心地の良さによって食欲そそる旨味とともに風味も引き立ち、まさに“おつまみメニュー”として最適な味わいが楽しめそうですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、マヨネーズや“しょうゆ”をはじめ…

  • 豚脂
  • 香味油
  • ポークエキス
  • 香味調味料
  • 香辛料

といった、ビーフの旨味をベースに…とのことでしたがポークの旨味や香味調味料によって牛の香ばしさや旨味が再現されているのでしょうか?後味さっぱりとした“ねぎ塩だれ”に“一平ちゃん”ならではの特製マヨが加わったことによって、スパイシーなねぎ塩だれといった焼肉屋ならではの香ばしさがたまらない旨味溢れる味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

JANコード4902881437417
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ソース)、ソース(マヨネーズ、しょうゆ、糖類、豚脂、食塩、香味油、ポークエキス、たん白加水分解物、香味調味料、香辛料)、かやく(キャベツ、味付牛肉、香辛料、糖類、ねぎ、食塩)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、カロチノイド色素、香辛料抽出物、乳化剤、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・ごま・大豆・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (164g) 当たり]
熱量734kcal
たんぱく質14.4g
脂質33.1g
炭水化物94.5g
食塩相当量7.5g
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム207mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、特製マヨといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特に液体ソースは触った感じ…濃厚感・こってり感を思わせる若干ドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り中細といった若干“ちぢれ”が付いた仕様の油揚げ麺となっていて、ほどよい弾力感とコシ、そしてすすり心地の良さによって風味が際立ち、それによって炙った牛の香ばしさや“ねぎ塩ペッパー”ならではの後味すっきりとした香りがクセになる“おつまみメニュー”らしい食欲そそる風味なんかも楽しめる麺が採用されているようです!

そしてその中細麺の裏側には…ご覧の通り具材として、

  • キャベツ
  • 味付牛肉

がすでに入っています!

なるほど…ソースは基本ポークの旨味を利かせたこってり“ねぎ塩だれ”が表現され、“ふりかけ”に含まれる香辛料や、この具材に使用されている牛肉によって牛の旨味が後味の良い“塩だれ”と絶妙にマッチしているのかもしれませんね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの中細麺に中細ながらもほどよい弾力とコシが加わり、すすり心地の良さによって風味が引き立つ香ばしいフレーバーにぴったりな食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
すると…調理中にしっかりと温めておいたおかげで、比較的さらっとした状態となっていて、“ねぎ塩だれ”らしいすっきりとしたキレのある味わい、そして何と言っても食欲そそる風味が一気に広がっていきます!

そして、ソースは麺との馴染みやすさを思わせるさらっとした仕上がりということもあって、すぐに容器底へと沈んでいき、こってり感もありつつ非常に香ばしく…“ねぎ塩”らしい後味の良さや、飽きの来ないキレの良さなんかもこの風味から伝わってきますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り少し混ぜただけですぐに麺にソースが馴染んでいき、牛の旨味を思わせるほどよい透明な油分が香ばしい味わいと絶妙にマッチしているようで、まだ“ふりかけ”を加える前ですが…すでに食欲はかき立てられますね。。

そしてソースが全体に馴染んだら…続いて“一平ちゃん”には欠かせない特製マヨを加えていきます!

ちなみにこのパックの注ぎ口(マヨビームノズル)はかなり小さく、非常にかけやすい仕様がありがたいですね!!これによって見た目からも食欲そそる格子状の綺麗な盛り付けも簡単にできてしまいます!

そして最後に先ほどの“ふりかけ”を加えていって完成です!
ちなみにこの“ふりかけ”には…

  • 香辛料(ブラックペッパーとガーリックパウダー)
  • ねぎ

が入っています!

また、この最後に加えた“ふりかけ”によって劇的に風味が変化しますね!まさしく“ねぎ塩ペッパー”といった後味すっきりとした香りが何とも食欲をかき立て、ほんのり香る香ばしい牛の旨味が主張し過ぎることなく、まさに焼肉店の“牛タンねぎ塩だれ”をイメージさせる旨味・風味が満足度高く表現されているようです!

そして、ベースとなるソースにも旨味が利いているんですが、やはり“一平ちゃん”シリーズには欠かせない特製マヨによってさらにコク深さが増し、こってり感をうまく演出するとともに、この“ふりかけ”に含まれる香辛料によってメリハリの効いたペッパー感、そしてキレの良い“塩だれ”ならではの味わいを表現しているようで、これをつまみに…というのも納得の仕上がりといったところではないでしょうか?

また、ご覧の通り香辛料に使用されたブラックペッパーとガーリックパウダーは、やや多めに含まれていて、これがまた食欲そそる良い風味を引き立てているようですね!

やはりこういった“こってり感”と“ねぎ”や香辛料を利かせた“さっぱり感”のような対称的な味わいの組み合わせは互いに味が引き立てられるようで、炙った牛の香ばしさも楽しみつつ、こってり塩だれといった飽きの来ない仕上がりだからこそ家で楽しむ“おつまみメニュー”として最適なのでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは間違いないやつですね!美味いです!牛の旨味というよりも、炙った香ばしさが風味良く表現されていて、ソースそのものも旨味が利いていて美味しく仕上がっているんですが、さらに特製マヨが加わったことで脂っこさといった“くどさ”のないこってり感が加えられ、そこに香辛料が加わったスパイシーな“ねぎ塩だれ”が相性良く馴染み、特にこの香辛料に含まれるガーリックが食欲そそりますね!!

そのため、“一平ちゃん”らしい濃い目の味わいに仕上がっているわけですが、ブラックペッパーを多めに使用したことによって、商品名“ねぎ塩ペッパー”通り後味すっきりとしたキレの良い口当たりや、こってり感をうまく調和したことで、ついつい箸が止まらなくなりますね。。

この香ばしい炙った牛肉の風味、そしてペッパーやガーリックが利いた焼肉店の“牛タンねぎ塩だれ”を彷彿とさせる味わい…これは良い“おつまみ”になりそうです!笑

麺について

麺は、ご覧の通り中細仕様ではありますが、ほどよい弾力やコシが加えられ、この若干細めの麺だからこそすすり心地も非常に良く、炙った牛の香ばしさが特徴的な今回の一杯にもぴったりですね!すすった時に香る風味が押し寄せてきます!

そして、まずはこのようにソースだけの味わいを確認してみると…見た目はかなり薄味にも見えるかもしれませんが、やはりすでに香ばしい風味やポークの旨味なんかも利いているため、存在感のあるしっかりとした味わいに仕上がっていますね!

この味わいがベースとなっているからこそ、“ふりかけ”に含まれるペッパーなどの香辛料や特製マヨのコク深い味わいが引き立っているのでしょう!

では、ここにたっぷりと香辛料と“ねぎ”を一緒に絡めて食べてみると…まさに味わいはスパイシーな“ねぎ塩だれ”ですね!ブラックペッパーもよく利いています!

そこに炙った香ばしさが印象的な牛の風味が加わったことによって、ちょうど良い“おつまみメニュー”となり、箸が止まらなくなるのはもちろん…アルコール的な飲み物が欲しくなりますね。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付牛肉が入っていて、使用されている量もやや多く、今回の商品名が“ねぎ塩ペッパー炙り牛味”というだけあって、しっかりとした味付けと牛肉らしい味わいが表現された具材となっています!そのため、香ばしさを伴う“ねぎ塩だれ”との相性も当然抜群です!

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとまではいきませんが…ほどよい食感に仕上がり、こちらにも“ねぎ塩だれ”がしっかりと絡んだことによって、ちょうど良い歯応えとともに香ばしく後味すっきりとした味わいなんかも楽しむことができ、今回の一杯に食感としてのアクセントがプラスされているようです!

そして、これらの具材を香ばしく後味すっきりとした“ねぎ塩だれ”が絡む麺と一緒に食べてみると…牛肉を炙ったような香ばしさがより一層引き立ち、様々な食感とともに旨味溢れる焼肉店らしい“おつまみメニュー”の味わいが口いっぱいに広がっていきます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り、ビーフの旨味をベースに(原材料には記載されていませんでしたが…)濃口醤油ならではのコクを加え、“ふりかけ”に含まれるペッパーによって後味すっきりとした“ねぎ塩だれ”の味わいに仕上がっています!

そこに“一平ちゃん”ならではの特製マヨが加わったことで、ちょうど良いこってり感が炙った牛の旨みをより一層コク深く引き立て、このこってり感とさっぱり感がうまく調和されたことによって、味わいはまさしく焼肉店にいるかのような満足度の高いソースが表現されているようです!

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味”は、炙った香ばしさが印象的なこってり感を焼肉店らしい“ねぎ塩だれ”によって後味良く表現し、“ふりかけ”に含まれるペッパーによって味に締まりがプラスされ、肉の旨味をさっぱりとした味わいとして楽しめる仕上がりとなっていたため、お好みによってはさらにペッパーなどの香辛料やレモンなんかをちょい足ししてみると合うかもしれませんね!とにかく“おつまみメニュー”としては最適な一杯でしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味」を食べてみて、ベースとなる味わいはビーフが利いた後味すっきりとした“塩だれ”となっていて、そこに炙った牛の香ばしさや、“一平ちゃん”ならではの特製マヨによるこってり感やコクが加わり、さらに“ふりかけ”に含まれたペッパーやガーリックが全体の味わいに締まりをプラスしたことで、非常にさっぱりとした香ばしい風味がたまらない“おつまみメニュー”にぴったりな仕上がりとなっていました!

というか…“一平ちゃん”の“おつまみメニュー”シリーズ良いですね!十分納得のいく旨味はもちろん、ほどよいしょっぱさがあり、“おつまみ”ならではのアルコール飲料にもぴったりな味わいと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!