カップ麺

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味!香ばしさがたまらない屋台定番の味

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味」を食べてみました。(2019年4月22日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回はシリーズらしい濃い目の醤油味に、相性抜群な炙った“焼いか”の香ばしい旨味・風味が食欲そそり、まさしく“おつまみ”にもぴったりな一杯が登場です!

それも…ポークをベースに生姜を利かせた醤油味のソースに、お祭りや屋台・居酒屋の人気メニューを思わせる“炙りいか”ならではの香ばしい風味を加えたことで、一度食べたら止まらないクセになる味わいに仕上がった“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味”となっております。(税抜き205円)

そして、こちらに掲載されている“炙りいか”と大きく記載された文字が印象的で、今回の一杯には濃い味の醤油ソースの旨味を引き立てる“いか”の香ばしい風味が加わったことによって間違いなく美味いと思われる仕上がりのようです!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味 パッケージ

特徴としては、こちらに“香ばしい味わい!イカ風味かまぼこ入り!”と記載されているように、まるで本物のような見た目の「イカ風味かまぼこ」が具材に使用され、“いか”を炙ったかのような香ばしさを加えた濃い目の醤油ソースに加え、風味だけでなく満足度を高めるリアルな食感なんかもこの具材によってうまく表現されているようですね!

ちなみに、この商品のターゲットは20~40代男性向け、そして家飲みにぴったりな“おつまみメニュー”シリーズ第1弾として登場したもので、今後の商品展開なんかも期待したいところ!

また、ご覧の通りパッケージには“一平ちゃん”らしい濃い味のソースに香ばしい“いか”の風味を加え、さらにシリーズには欠かせない特製マヨによってこってり感が演出された仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り“一平ちゃん”ならではの濃いソース、そして相性抜群な“いか”の風味、そして厚みを加えるマヨネーズといった至れり尽くせりな満足度の高い仕上がりとなっているわけですね!

想像しただけでも濃い醤油ソースד炙りいか”の組み合わせは食欲そそりますからね。。これは間違いなく期待して良いのではないでしょうか?

一方、こちらには“唐辛子マヨ”や“七味ふりかけ付き”と記載されているように、香ばしい“いか”の風味にぴったりな七味唐辛子や唐辛子マヨなんかも別添されたことで、まさに“いっぺん食べたら、やめられない。”といったシリーズらしいクセになる味わいとなっているようです!

他にも特徴として…麺には“一平ちゃん”お馴染みの中細麺が使用され、このすすり心地の良さに今回は香ばしい“いか”の風味が香り、“いかエキス”を利かせた醤油ベースのソースと合わさったことで、まさに“いか”の旨味引き立つ相性抜群な味わいが楽しめる一杯というわけです!

個人的にも…濃い味・香ばしい“いか”の風味・ピリッとした辛み・こってり感と聞くと家飲みにぴったりな味を想像しますから、今回の仕上がりは楽しみなところです!

実際に食べてみて…

“一平ちゃん”らしい濃い味に仕上がった醤油ソースには、ポークや特製マヨによってほどよいこってり感を表現し、さらに香ばしい“いか”の風味が何とも食欲そそる後引く旨味がたまらない…“おつまみ”としても最適なクセになる仕上がりとなっていました!
これは特に、味濃く香ばしい“炙りいか”風味の焼そばを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“おつまみメニュー”シリーズ第1弾として登場した“いか”の香ばしい風味が特徴的な一杯「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、ポークをベースに生姜を利かせた濃いめの醤油ソースに、屋台を思わせる“いか”の香ばしさを加え、七味や唐辛子マヨによって味の締まりやこってり感をバランス良く表現したクセになる一杯“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味”となっています。

ちなみに、こういった“いか”の香ばしさ・旨味をテーマにしたカップ焼そばと言えば…以前ご紹介した惜しくも生産終了となったこちらの商品なんかもありましたね!

スーパーカップ 大盛りいか焼そば
スーパーカップ 大盛りいか焼そば!魚介の旨味が利いた大盛りブームの火付け役「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」を食べてみました。(エースコック) この商品は、1988年から続く“カップ焼そば”の定番商品の...

この“いか”の旨味・風味を利かせた“焼そば”は、相性抜群で食欲そそるのはもちろん、七味といった香辛料も合いますからね!今回新たに“おつまみメニュー”シリーズとして登場したのも納得の味濃い・風味豊かな仕上がりはまさしくそういった家飲みにもぴったりな味わいが表現されているものと思われます!

それでは、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味”がどれほど香ばしい“いか”の風味が表現されているのか?濃いめに仕上がった醤油ソースとのバランスや特製マヨによるこってり感などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

【追記】この“おつまみメニュー”シリーズ第2弾「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味」が2019年8月19日に発売されました!詳細は下記の記事もぜひご覧ください!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味
一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味!食欲そそる香ばしい一杯「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味」を食べてみました。(2019年8月19日発売・明星食品) この商品は、お馴...

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り715kcalとなっております。(塩分は6.5g)

カロリーは、大盛り仕様・カップ焼そばということもあってかなり高めな数値のようで、塩分も同じく高めの数値のようです!
ちなみに1食当たり158g、麺の量は130gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、豚脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • 香味調味料
  • ポークエキス
  • ビーフエキス
  • 香辛料
  • いかエキス
  • 香味油

といった、“一平ちゃん”らしい濃いめに仕上がった醤油ソースにはポークだけでなくビーフの旨味によって厚みを表現し、さらに食欲そそる香ばしい“いか”の風味が香る満足度の高い味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881437394
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、ソース)、ソース(糖類、半固体状ドレッシング、豚脂、しょうゆ、香味調味料、食塩、ポークエキス、ビーフエキス、香辛料、たん白加水分解物、いかエキス、香味油)、かやく(いか風味かまぼこ、香辛料(七味唐辛子))/加工デンプン、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、炭酸カルシウム、酒精、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、酸味料、乳化剤、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、タマリンド色素、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・えび・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (158g) 当たり]
熱量715kcal
たんぱく質14.5g
脂質31.4g
炭水化物93.6g
食塩相当量6.5g
ビタミンB10.62mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム188mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体ソース、特製マヨ、ふりかけといった4つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“一平ちゃん”ならではの中細仕様の油揚げ麺が使用され、この軽やかなすすり心地の良さには、今回香ばしい“炙りいか”の風味が楽しめるようで、濃いめのソースと相性抜群な香りを引き立てるには申し分ない仕様となっているようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、先ほどもお伝えした通り本物のような食感が再現された“イカ風味かまぼこ”が入っています。
※ちなみにこの時点ではまだ炙ったような“いか”の香ばしい風味は確認できないようです。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

中細麺ではありますが、麺の量が130gと大盛り仕様ということもあって、しっかりとした食べ応えなんかも楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
ちなみにこの液体ソースは、比較的さらっとした仕上がりではありましたが、やや量が多めとなっていたため、麺を冷まさないためにも調理中はフタの上で温めておくと良いでしょう!

すると…さらっとした仕様のせいか、すぐにソースが容器底に沈んでいき、“いか”ならではの香ばしい風味が一気に漂ってきます!!これは良いですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースは量もやや多いため、麺にもすんなりと馴染んでいきます!

ただ、今回130gの大盛り仕様ということもあって、ソースを麺が吸ってしまわないうちに素早く馴染ませる必要はありそうですね。。

そして、ソースが馴染んだら先ほどの特製マヨを加えていきます!
ちなみにこちらの特製マヨには唐辛子が加えられていて、これによってピリッとした辛みが心地良い、こってり感にぴったりな刺激がアクセントとなっているようです!

そして、先ほどの“ふりかけ”も加えていきます!
こちらには七味唐辛子が含まれていて、彩りも良く、特製マヨと合わせて“いか”の香ばしさを加えた醤油ソースを引き立てる相性抜群な香辛料となっているようですね!

このように今回の仕上がりは、まさに“炙りいか”の風味が印象的で、この香りを引き立てるかのような濃いめに仕上がった醤油ソースにピリッとした唐辛子の辛みを加えたことで、大盛り仕様にもかかわらず最後まで飽きの来ない“おつまみ”としてもぴったりなクセになる味わいが表現されているようです!

それにしても…この香ばしい風味はまさに屋台のイメージにもぴったりですね!
また、こちら“おつまみメニュー”シリーズ第1弾とのことで、定番化する可能性も低いため、お好みの方は買い溜めしておいても良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…濃いめに仕上がった醤油ソースには、“いかエキス”を利かせたことで旨味からも“いか”の味わいがしっかりと感じられ、さらにすすった時に香る“炙りいか”のような風味がまた食欲そそりますね!これは想像通りの美味いやつです!!

というのも、醤油ならではのキレの良い口当たりに七味唐辛子がさらに味に締まりをプラスし、そこに“いか”の旨味・風味を利かせた香ばしい味わいが引き立っているため、全く飽きの来ないクセになるソースに仕上がっています!

そして、ポークの旨味や特製マヨによってほどよくこってり感を表現してはいますが、決して“くどさ”を感じさせる濃厚感というわけではなく、濃いめに仕上がった醤油ベースの味わいを美味しく引き立てるかのような絶妙なバランスとなっているようです!これはかなり高評価なのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中細といった仕様で、すすり心地も非常に良く、細麺ながらも歯切れの良さが心地良い仕上がりとなっています!

そんな麺には今回ポークや“いか”の旨味を利かせた“炙りいか”を思わせる香ばしい風味が加えられた醤油ソースがよく絡み、一口ずつに濃厚とも言える“いか”の旨味が口いっぱいに広がっていき、さらに後味にも香ばしい“いか”の風味が心地良く抜けていきます!

そして、こちらの七味唐辛子を使用した“ふりかけ”を多く付けてみてもまた美味い!!このピリッとした辛みが“炙りいか”の香ばしい味濃い醤油ソースにもぴったりで、これもまた“おつまみ”としてクセになりそうですね。。

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“イカ風味かまぼこ”が入っていて、本物のような見た目と食感とのことでしたが…そこはカップ麺らしい仕上がりと言うんでしょうか?噛むと“いか”の味わいがほどよく感じられるといったところ!

そのため、こちら単体でその味わいを楽しむと言うよりも、“いか”の風味・旨味がしっかりと表現されたソースがしっかりと絡んだ麺と一緒に楽しんでみると、より“炙りいか”の香ばしさを堪能することができるかもしれません!

他にも、“ふりかけ”や特製マヨに使用された唐辛子によって、味に締まりとピリッとした刺激が加えられ、これがまた香ばしい“いか”の旨味にも合うんですよね!これによってやみつきになるような…クセになる“おつまみ”にもぴったりな味を表現しているようです!

ソースについて

ソースは、“一平ちゃん”シリーズらしい濃いめの味わいに仕上がり、生姜を利かせた醤油ד炙りいか”の風味といった相性抜群な組み合わせは、まさに間違いない美味しさと言えるクセになる味わいとなっています!

そして、ポークをベースにしているため、そもそも醤油ならではのキレとコクが引き立ち、そこに香ばしい“いか”の旨味・風味が食欲そそることで、“おつまみメニュー”シリーズ第1弾にふさわしい仕上がりと言えるでしょう!

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味”は、“いか”の風味が食欲そそる香ばしさが印象的なクセになる味わいとなっていたため、さらに七味などの香辛料を加えてやみつき感を際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 炙りいか風醤油味」を食べてみて、ポークをベースに生姜を利かせた濃いめの醤油ソースに仕上げ、さらに屋台をイメージさせる“炙りいか”らしい香ばしさがたまらない…旨味・風味ともに“おつまみ”にもぴったりなクセになる味わいが表現されていました!

やはり、この“いか”の香ばしさは濃いめに仕上がった醤油ソースにも合いますね!香ばしさ自体そもそも醤油とも相性良いですし、旨味引き立つ仕上がりはぜひ定番化してもらいたいほどです!

また、今回は新たに“おつまみメニュー”シリーズとして第1弾の登場でしたので、今後の商品展開なんかも期待したいと思います!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!