カップ麺

一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん 食べてみました!焦がしにんにくが利いたパンチのある一杯!

一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん 食べてみました!焦がしにんにくが利いたパンチのある一杯!

2018年12月3日に明星食品から発売された「一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、今回は豚の旨みを利かせたカレースープに“焦がしにんにく”とフライドガーリックを追加したことによって旨みが引き立った濃厚な一杯が登場です!去年も発売されていましたね!

それも…カレーならではのスパイシーさはもちろん、たっぷりと使用された七味唐辛子などの香辛料がプラスされたことで、カレーうどん特有のこってり感や甘ったるさのない後味すっきりとしたバランスの良い仕上がりとなった“一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“追い飯推奨”と記載されているように、ぜひカレーにぴったりなご飯を用意して一緒に楽しみましょう!

また、“香るカレースパイスと焦がしにんにくが食欲を刺激する!”とのことで、カレーならではのスパイシーな旨みに加え、焦がしにんにくといった風味・旨みがたまらない美味い一杯となっているようです!これはガツンとした口当たりを想像させますね!

一方、こちらにはほんのりと“とろみ”が付いた仕上がりイメージ写真が記載されているように、カレーうどんらしい旨み・コクがこの“とろみ”によって引き立ったことで満足度の高い味わいを楽しむことができるものと思われます!

他にも特徴として、別添されている調味料にはビーフの旨みが含まれているようで、単純に豚のダシを利かせたこってり濃厚な仕上がりではなく、しっかりと旨みそのものを引き立てたコク深い納得の味わいが表現されているようですね!

実際に食べてみて…

ほんのりと“とろみ”が付いたカレースープには、しっかりと豚の旨みが利いたことでガツンとパンチのある口当たりに加え、じんわりと染みるような味わいに仕上がり、さらには七味唐辛子やカレーならではのスパイスが利いたことで、カレーうどん特有のまったり感がない後味すっきりとした一杯となっていました!
これは特に、美味いカレーうどんを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“焦がしにんにく”が良い旨味・アクセントとなった一杯「一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”の新商品ということで、この時期ぴったりなコク深い豚の旨みが利いたこってり濃厚な仕上がりに、カレーのスパイス・七味唐辛子が利いたことで、後味すっきりとしたカレーうどんを存分に楽しむことができる“一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん”となっています。

ご覧のようにこの時期発売される一杯は、パッケージに記載されているこちらのイラストが印象的なように、豚の旨みに“焦がしにんにく”がしっかりと利いた一杯であることを象徴しているようです!

ではでは、その気になる味わい・仕上がりをじっくりとチェックしてみたいと思います!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り509kcalとなっております。(塩分は7.2g)

こってり濃厚なカレーうどんということもあって、カロリーはやや高めな数値のようで、塩分もまた同じくかなり高めな数値となっているようですね!
ちなみに1食116g、麺の量は90gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やカレー調味料をはじめ…

  • カレー粉
  • 香味調味料
  • 豚・鶏エキス
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 香辛料
  • ビーフオイル
  • でん粉
  • 豚脂
  • 香味油
  • 植物油脂

といった、カレーの旨みを存分に引き立てるかのように、豚をはじめビーフなど実に様々な材料が加わったことによって、コク深くも後味すっきりとしたスパイシーなスープを想像させる材料が並びます。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、カレー調味料、カレー粉、香味調味料、豚・鶏エキス、乳等を主要原料とする食品、香辛料、ビーフオイル、でん粉、酵母エキス、豚脂、たん白加水分解物、酵母粉末、しょうゆ、発酵調味料、香味油、植物油脂)、かやく(味付油揚げ、フライドガーリック、香辛料、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸カルシウム、トレハロース、乳化剤、香料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
引用元:明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、あとのせかやく、調味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、しっかりとした食べ応えを感じさせる厚めの“うどん”となっていて、すでに弾力のあるコシ・食感を想像させますね!

それ以外にも、スープをしっかりと吸い、“油揚げ”ならではの旨みとともに良い味を滲み出すと思われる“味付油揚げ”なんかもすでに入っているようです!

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
この粉末スープは、今回しっかりとした食べ応えを想像させる高めのカロリーということもあって、かなり量的にも多く入っていて、この時点ですでにスパイシーに際立った食欲そそる風味が漂ってきます!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

食べ応えのある“うどん”がもちっとした食感を思わせるふっくらとした仕上がりとなり、この見た目からもボリューミーな満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

そしてそこに、こちらの調味油が入ります!
こちら油というだけありますので、一応調理中はフタの上で温めておくと良いでしょう!

この調味油には、先ほどもお伝えした通りビーフの旨みが含まれているとのことで、少量ではありますが…スパイシーな風味とともに旨みがより引き立って感じられる濃い色の油となっているようです!

そして、よーくかき混ぜて、先ほどの“あとのせかやく”をかけて完成です!

ちなみに、この“あとのせかやく”には…

  • フライドガーリック
  • 七味唐辛子
  • ネギ

が含まれています。

特にこのフライドガーリックが入ったことで、コク深くこってり濃厚なカレーうどんに香ばしい旨みが加わり、さらにはたっぷりと使用された七味唐辛子によって、キレのあるちょうどいい後味を表現していているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…甘ったるさのないカレーならではのスパイシーな味わいには、豚の旨みがしっかりと利いたことで非常に厚みを感じさせる美味しさとなって仕上がり、そこにビーフなどの旨みがよりスープを引き立てているようです!

そして、思っていたほど“とろみ”は強くはなく、フライドガーリックや七味唐辛子が使用されたことで、後味すっきりとした飲み心地の良い仕上がりとなっています!

これは、強いて言えば…といった点も特に見つからず、なかなか満足度の高い一杯ではないでしょうか?コクもあり、旨みもあり、そしてこってり・濃厚感もありつつもスパイスや香辛料によって決して飽きさせないバランスの良さは当然“くどさ”なんかも全くありません!

麺について

麺は、ご覧の通りしっかりとした食べ応えを感じさせる太め・厚めの“うどん”となっていて、弾力のあるコシがカレースープにぴったりです!

そんな“うどん”には、豚の旨みをしっかりと利かせた濃厚カレースープがよく絡み、一口ずつにぎゅうっとスープに詰め込まれた旨みが後味の良い味わいとなって美味しく口に広がっていき、スパイシーなカレーならではの風味が香ばしさとともにふわっと抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付油揚げが入っていて、しっかりとカレースープを吸ったことで、噛むと油揚げならではの甘みが加わった旨みがじゅわっと滲み出てくる美味しい具材となっています!

これは、濃厚なカレースープにも良い旨味がプラスされていると思われますので、最初のうちは麺の下に忍ばせておくと良いでしょう!

また、こちらのフライドガーリックは、その名の通り焦がしたような香ばしい風味を伴った“にんにく”の風味・旨みがしっかりと表現されていて、噛んでみると素材本来の味が感じられる美味しい具材となっています!

とは言っても、スープ全体に“にんにく”が強く利いているわけではなく、あくまで豚の旨みをベースにしたカレースープを美味しく引き立てるための具材として良い脇役にも感じられますね!食べ進めていく途中で味わってみると、良い口直しにもなるのではないでしょうか?

そして、“あとのせかやく”に含まれる彩り鮮やかな七味唐辛子をはじめとする香辛料が思っていたよりも多く使用されていて、これによって味に締まりがプラスされ、カレーうどんの特徴でもある…まったり感というんでしょうか?“くどさ”を全く感じさせませんね!

そのため、今回の一杯にはスパイスや香辛料がしっかりと利いたことで、ピリ辛な口当たりなんかもカレースープに相性良く表現されているようです!

スープについて

スープは、豚の旨みをベースにビーフや様々な旨みによって美味しさ引き立つ味わいが表現されていて、コク深くもこってり濃厚なカレースープとなっています!

しかし濃厚とは言っても、実際にはそこまで“とろみ”は付いていないため、非常にすっきりとした印象を受けるかもしれませんね!そんな、どちらかと言うとさらっとした仕上がりにも関わらず旨みが凝縮された仕上がりは満足度も高いのではないでしょうか?

さらに、そこにカレーならではのスパイスや七味唐辛子が使用されたことで、後味すっきりとした味に締まりが表現されています!んー…これは飽きの来ないつい止まらなくなるやつ。。

そして、原材料に“でん粉”といった表記もあったように、食べ進めていくうちに若干スープに“とろみ”が付いてくるようです!

これがまたスープに厚みを感じさせ、どんどん美味しさが際立っているようにも感じられますね!

また、パッケージにも“追い飯推奨”との記載があったので、ご飯を追加してみます!

というか…ご飯がカレースープに合わないわけがないですよね?豚の旨みにスパイスを利かせた濃厚なスープとくれば、追い飯推奨も当然とも言え、この組み合わせは間違いないでしょう!美味いっ!!

まとめ

今回「一平ちゃん 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」を食べてみて、豚の旨みを利かせたカレースープには、“焦がしにんにく”の文字通り香ばしい風味が旨みを引き立てる“にんにく”が良い旨味としてスープに溶け込み、太めの“うどん”を最後まで飽きることなく楽しめるスパイス・香辛料が使用されたことで、非常にバランスの良い“カレーうどん”に仕上がっていました!

そして、この“とろみ”自体もそこまで強くはないところもまた好印象といった一杯で、後味すっきりとした飲み応え・喉ごしともに抜群な仕上がりは最後に追い飯でシメたくなるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です