一平ちゃん

一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味!鍋の定番“すき焼き”の〆に加える“うどん”が楽しめる一杯

一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味

一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味」を食べてみました。(2020年12月7日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん”シリーズの中でも“汁なしうどん”ということで、この寒い冬の季節にぴったりな人気メニューの“鍋”にシメでいただく“うどん”をイメージしたフレーバーが2種類同時発売です!

その中のひとつ…“キムチ鍋味”は、牛の旨味や“みりん”の甘味をベースにした醤油味のソースに卵黄をイメージした特製マヨ(黄マヨ)を加えたことで甘塩っぱさとコク深さががクセになる“すき焼き”の味わいを再現し、やみつき感のある旨味がバランス良く融合したソースがもっちりとした“うどんに絡む食べ応えのある一杯、“一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには牛の旨味を利かせた醤油ベースの甘塩っぱいタレに各種具材をたっぷりと加えたこの季節にぴったりな“すき焼き”のイメージが掲載されており、このぐつぐつと旨味が煮詰まった感じは見た目からも食欲そそりますね!(こちらはあくまでイメージとなっているため、実際の具材とは関係ありません。)

一方こちらの背景には、牛の旨味に“みりん”を利かせ、さらに“すき焼き”には欠かせない卵黄を思わせる黄色みがかった“黄マヨ”がかけられたことで甘塩っぱさとコク深さがクセになる濃厚な仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…シンプルにキャベツのみが使用されているようです!
※“ふりかけ”には“小ねぎ”が入っています。

また、“人気鍋メニューのコク旨醤油味”と記載されているように、鍋にも様々なフレーバーがある中…やはり冬に食べたくなる定番メニューと言えばこの“すき焼き”も外せませんからね!個人的にも牛や“みりん”を利かせた甘塩っぱい醤油ベースの“つゆ”でどんどん具材が煮詰まった旨味は食べ進めていくに連れて満足度も増していくということで好みの鍋メニューであり、やみつき感もあるので嫌いという方はかなり少ないのではないでしょうか?

さらに、“一平ちゃん”シリーズとしては欠かせない特製マヨには今回卵黄をイメージした黄色みがかった仕様とのことで、ご覧の通り“黄マヨ”となっています!(そもそもマヨネーズなんですが…今回は色味が強いということでしょう。)

これによってマヨネーズのコクと“すき焼き”特有の甘塩っぱさが際立ち、シリーズらしい濃厚なテイストに引き立てられているようですね!後は“すき焼き”と言えば…“みりん”による甘味が利いていますから、その辺りの仕上がり具合がどれほどのものなのか気になりますね。。(甘味が強いとちょっと“くどさ”を感じてしまうので…)

他にも特徴として…麺は厚みもあり幅広なもっちりとした食感の“うどん”となっていて、弾力のある噛み応えはもちろん、つるっと滑らかな仕上がりで、牛の旨味や“みりん”の甘味をベースに卵黄をイメージさせる特製マヨを合わせた“すき焼き”の味わいを表現したソースがしっかりと絡み、甘塩っぱいメリハリが利いたことで最後まで飽きの来ないテイストが思う存分たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

牛の旨味を利かせた“すき焼き”ならではの旨味が“みりん”や別添されている特製マヨによって旨辛な味わいを臨場感高く再現し、特に卵黄をイメージした特製マヨ(黄マヨ)には単純にマヨネーズのコクだけでなく、キリッとした醤油感があり、それによって最後まで飽きることのないリアルな“すき焼き”をイメージさせるソースに仕上がり、もっちりとした弾力と噛み応えのある“うどん”が絶妙にマッチしたことで、まさに“すき焼き”のシメを食べているかのような満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、“すき焼き”の味わいが好みの方はもちろん、牛や“みりん”を利かせた醤油味のソースに卵黄をイメージした特製マヨを加えた甘塩っぱいテイストをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は冬にぴったりな鍋の人気メニューのひとつ“すき焼き”の味わいを“一平ちゃん”シリーズらしくカップ麺に再現し、まさに甘塩っぱい贅沢な旨味がたまらない“すき焼き”にシメとして“うどん”を加えたかのような満足度の高い味わいに仕上がった一杯、「一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん”シリーズの新商品ではあるんですが、一風変わった“汁なしうどん”ということで、日本食を代表とする人気の鍋メニュー“すき焼き”の味わいを再現し、まさにシメに加える“うどん”を食べているかのような甘塩っぱさと卵黄のコクがクセになる食べ応え抜群な一杯、“一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味”となっています。

ご覧の通りパッケージには…牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた醤油味の“つゆ”に各種具材を加えた食欲そそる“すき焼き”の味わいを想像させる濃いめな色味を基調に実際の“すき焼き”や今回の仕上がりイメージ写真などが掲載されており、寒い季節にぴったりな贅沢な味わいが楽しめるテイストのようですね!

一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味 パッケージ

ちなみに今回は牛出汁をベースに赤味噌や唐辛子、キムチの旨味・風味を利かせた濃厚な一杯、“一平ちゃん汁なしうどん キムチ鍋味”も同時発売されています!

さらに…ご存知の通り“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズは、この他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

特に2020年3月28日で明星食品は70周年を迎えましたから、明星食品の人気シリーズのひとつ“一平ちゃん夜店の焼そば”に関しても面白いフレーバーがこれからも数多く展開されるものと思われます!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味”がどれほど牛の旨味や“みりん”の甘味を凝縮した甘塩っぱい醤油味となっているのか?“すき焼き”には欠かせない卵黄をイメージした特製マヨによるコク深さとの兼ね合いはもちろん、何と言ってももっちりとした弾力とほどよいコシを兼ね備えた“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り517kcalとなっております。(塩分は4.0g)

カロリーは、汁なしカップ麺の割にそこまで高い数値というわけではなく、同じく塩分に関してもかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり115g、麺の量は90gとのこと。

また、これらカロリーや塩分の低めな数値を見てみると…牛の旨味や“みりん”の甘味、そして相性抜群な卵黄ならではのコクなど、素材の旨味を活かした甘塩っぱいやみつき感のある仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、豚脂や半固体状ドレッシングをはじめ…

  • しょうゆ
  • 食塩
  • 植物油脂
  • 牛脂
  • 香味調味料
  • みりん
  • 香辛料
  • ビーフエキス

といった、牛の旨味や“みりん”の甘味をベースにした醤油味のソースに仕立て上げ、そこに“すき焼き”には欠かせないコクを引き立てる黄色みがかった特製マヨ(黄マヨ)がバランス良く融合し、甘塩っぱさがクセになるやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881437769
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、卵粉)、ソース(豚脂、糖類、半固体状ドレッシング、しょうゆ、食塩、植物油脂、牛脂、香味調味料、みりん、香辛料、ビーフエキス)、かやく(キャベツ)、ふりかけ(ねぎ)/加工デンプン、カラメル色素、酒精、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘剤(アラビアガム、加工デンプン)、炭酸カルシウム、リン酸塩(Na)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (115g) 当たり]
熱量517kcal
たんぱく質7.0g
脂質23.0g
炭水化物70.4g
食塩相当量4.0g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム127mg

引用元:明星 一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味 | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、ふりかけ、特製マヨといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体ソースに関してはそこまでドロッとした状態ではありませんでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。
※特製マヨは温めてはいけません。

また、麺はご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん(油揚げ麺)”となっていて、湯戻りする以前からすでに…もっちりとした弾力やつるっと滑らかな食感を思わせる食べ応えのある仕様のようですね!

そしてその太い“うどん”の裏には、ご覧の通り今回具材として使用されているキャベツがすでに入っています。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:550ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの“うどん”がさらに太さを増し、もっちりとした弾力なんかも加わったことで、しっかりとした食べ応えなんかも楽しめる“すき焼き”のシメにぴったりなボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…非常にサラッとした状態ではありますが、牛の旨味や“みりん”の甘味などを凝縮させた“すき焼き”ならではの濃いめなソースとなっていて、甘塩っぱい食欲そそる風味が一気に広がっていき、まさに臨場感溢れる“すき焼き”の味わいがうまく再現されていることが伝わってきます!

そして、この液体ソースはサラッとしていて量も多いせいか…すぐに容器底へと沈んでいき、この牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた濃いめな色合いや、煮詰まったかのような風味からしてすでに食欲を掻き立てていきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り非常にサラッとした状態となっていますので、つるっと滑らかな“うどん”にもすんなりと馴染んでいきます!

そして液体ソースが全体に馴染んだら、先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
ちなみに、この“ふりかけには…“小ねぎ”が入っています。

さらに、“一平ちゃん”シリーズとしては欠かせない特製マヨも加えていきます!
こちらは今回“すき焼き”にぴったりな卵黄をイメージした黄色みがかった色合いで、マヨネーズらしいコクを利かせているとのことで、全体として“すき焼き”の味わいを再現しているようです!

これによって卵黄ならではのしっかりとしたコクや濃厚感が加わって旨味も増すんですよね!そして具材もキャベツのみでも“ふりかけ”に含まれる“小ねぎ”とこの特製マヨだけでも十分な美味しさが表現されていることがわかります!

こうして完成となるわけですが、パッケージに掲載されていたようなぐつぐつと煮えた濃いめの仕上がりイメージほどの色合いではないものの…風味としてはまさに“すき焼き”のような食欲そそる甘味のある香りが印象的で、牛の旨味や“みりん”の甘味による甘塩っぱさ、そして特製マヨが加わったことによるコク深さがバランス良く融合しているようで、“すき焼き”のシメに加える厚みのある幅広な“うどん”がしっかりと食欲を満たしてくれそうです!!

また、使用されている具材はキャベツと“ふりかけ”に含まれる“小ねぎ”のみとなっているんですが、ベースとなる液体ソースには牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせたの甘塩っぱい“すき焼き”ならではの美味しさを再現、さらに卵黄をイメージした特製マヨがちょうど良いアクセントとなり…この見た目通り物足りなさといった感じは一切ありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた味わいはまさに“すき焼き”ならではの甘塩っぱい美味しさがしっかりと再現されており、甘味は醤油味とうまく調和したことで変な甘ったるさなどはなく、“すき焼き”ならではの旨味溢れる濃いめの味わいが好印象といったところで、卵黄をイメージした特製マヨとの相性も非常に良いですね!マヨネーズのコクだけでなくキリッとした塩気なんかも利いているように感じられます!

そのため…臨場感は確かに高く、特製マヨがほどよいコク深さ・濃厚感を際立たせ、満足度の高いシリーズらしい味濃い仕上がりとなっています!

また、具材としてはキャベツと“ふりかけ”に含まれる“小ねぎ”のみとなっているんですが、そもそものソースが非常に存在感のある仕上がりとなっているため、物足りなさといった感じは一切なく、“すき焼き”ならではの旨味・甘味・コクを引き立てたことで、全体的なバランスは非常に良く、ほどよいこってり感とキレ・後味の良さが調和されたことによってどんどん箸は進みます。。

しかも今回はシリーズならではの“焼そば”ではなく“汁なしうどん”ですから、麺量は同じでもボリューム感は多く感じられ、しっかりと食欲も満たしてくれることでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広な“うどん”となっていて、この見た目通りもっちりとした弾力やほどよいコシのある食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そんな“うどん”には…牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた“すき焼き”ならではの甘塩っぱいメリハリのあるソースや卵黄をイメージした特製マヨがしっかりと絡み、一口ずつに“すき焼き”を彷彿とさせる濃いめの味わいが口いっぱいに広がっていき、特製マヨも加わった食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!これはまさに“すき焼き”のシメにいただく“うどん”を食べているかのような味わいで、なかなか満足度は高いのではないでしょうか?

そして、別添されているお馴染み特製マヨを少し多めに付けていただいてみると…これはこれでマヨネーズならではのコク深さや想像以上に塩気の強さがさらに際立ち、濃厚とも言える美味しさがしっかりと楽しむことができますので、味の違いを確かめつつ…少しずつ全体に馴染ませていくと良いでしょう!

トッピングについて

トッピングには“ふりかけ”に含まれる“小ねぎ”も使用されてはいるものの…基本的にこちらのキャベツのみとなっていて、ほどよいシャキシャキ感のある仕上がり具合で、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

ソースについて

ソースは先ほどもお伝えした通り、臭みのない牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた甘塩っぱい“すき焼き”の割り下のような濃いめの味わいに仕上がり、さらに別添されている特製マヨが卵黄をイメージさせるコク深い美味しさを際立たせ、メリハリのある濃厚な味わいでありながらも後味すっきりとしたソースとなっていて、特に変な甘ったるさもなく…“すき焼き”特有の旨味・風味をリアルに再現しているように感じられます!

…というか、この特製マヨは卵黄らしさを感じさせるコクはもちろん、キリッとした口当たりが印象強く、これによって甘塩っぱい“すき焼き”の味わいを最後まで飽きさせることなく堪能できるため、マヨネーズから想像させるような“くどさ”といった印象は全くありません!

また、牛の旨味に関しても変なクセ・脂っこさや“くどさ”はなく、“すき焼き”らしい塩気の強い濃い目な印象ですので、別添されている特製マヨによるコクがうまく全体のバランスを調和しているんでしょうね!これならちょうど良い“つまみ”にもなりそうです!

このように、今回の“一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味”は、牛の旨味や“みりん”の甘味を利かせた“すき焼き”ならではの甘塩っぱい醤油味のソースに仕上げ、そこに別添されている卵黄をイメージした特製マヨを加えることによってコク深さが引き立ち、醤油感の強いキレをうまく調和させ、風味豊かなで飽きの来ないテイストに仕上がり、まさにシメに加える“うどん”を食べているかのような食べ応え抜群なボリューム感のある一杯となっていたため、お好みによっては別途卵黄を用意してつけダレのようにして味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん汁なしうどん すき焼き味」を食べてみて、冬の人気鍋メニュー“すき焼き”のシメに“うどん”を加えた味わいを再現した一杯は、牛の旨味や“みりん”の甘味がバランス良く融合し、特製マヨがちょうど良いコクやまろやかさを際立たせる後味の良い仕上がりとなっていて、甘味もありながらも醤油感の強いメリハリが利いたテイストに仕上がり、何と言っても“すき焼き”の煮詰まったところにシメとして加える“うどん”を味わっているかのようなしっかりと食欲を満たしてくれるシリーズらしい食べ応え抜群な一杯となっていました!

やはり“すき焼き”は定番のテイストとして間違いありませんね!“みりん”の甘味がどれほど主張しているのか気になってはいましたが、変な甘ったるさを感じさせるものではなく、全体のバランスが非常に良く、濃厚ながらもやみつき感のある仕上がりで臨場感高いテイストであることに違いなく、“うどん”のもっちりとした食感や食べ応えがしっかりと食欲を満たしてくれる…そんな満足度の高い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!