カップ麺

【ローソン限定】麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん!トロッとしたコクのある辛口な一杯

L marche(マルシェ)麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

L marche(マルシェ)麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん」を食べてみました。(2024年4月16日発売・東洋水産/ローソン限定)

この商品は、お馴染みローソンで取り扱っているPB商品“L marche”シリーズとして新発売されたもので、豚と“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁を利かせた“カレーつゆ”に仕上げ、“味付油揚げ”をトッピングした辛口の“カレーうどん”がボリューム感たっぷりと楽しめるリーズナブルな一杯、“L marche 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん”となっております。(値段:税別184円)

ご覧の通り、容器側面には“麺大盛り 辛コク濃厚カレーうどん”といった商品名がわかりやすく配置され、その下には“とろみとコクのある辛口カレーつゆ”と記載されているように、今回ご紹介するフレーバーは和風出汁をしっかりと利かせた染み渡る“カレーつゆ”といった安定感のある味わいが気軽に楽しめるということが確認できます!(これまで登場した“麺大盛り”シリーズはプラスチック容器に紙巻仕様だったんですが、なぜか今回はプラ容器となっています。)

L marche(マルシェ)麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん パッケージ

そして、これまでの“ローソンセレクト”のカップ麺では、それぞれのフレーバーをイメージさせる配色であしらわれていたんですが…リニューアルされた“L marche”ではそれぞれのフレーバー全てがベージュ色を基調としたパッケージとなっていて…ちょっとわかりにくくなってしまっています!

また、こちら“L marche”のロゴでしょうか?新たなロゴなんかもしっかりと表記されているのが確認でき、とにかく余白をうまく使い、ところどころに使用されている素材のイラストなんかも掲載された品のあるパッケージデザインが印象的なローソンオリジナルのシリーズです!
※従来の“ローソンセレクト”は“L basic(エル ベーシック)”と“L marche(エル マルシェ)”といった2つのブランドに一新されています。

ちなみにこの“Lベーシック”と“Lマルシェ”は、これまでお馴染みだった“ローソンセレクト”から順次リニューアル・移行しているとのことで、カップ麺だけでなく様々な各種お総菜なんかも切り替わっています!
※“ローソンセレクト”自体は2010年からカップ麺以外の商品から順次販売開始されていて、2020年4月から“Lベーシック”・“Lマルシェ”へとリニューアルされています!

一方こちらには、豚と“玉ねぎ”をはじめ鰹出汁を利かせたじんわりと染み渡る“カレーつゆ”に90gもの“うどん”や具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…味付油揚・“ねぎ”が使用されているようで、税別184円の割にボリューム感たっぷりと楽しめるとあって、以前ご紹介した“麺大盛り 豚コクしょうゆラーメン(2023年4月25日発売)”と“麺大盛り 辛みそラーメン(2023年4月25日発売)”、“麺大盛り 天かすうどん 七味付き(2024年4月2日発売)”と同じく好評となる一杯に間違いありません!

他にも特徴として…麺は食感滑らかで幅広なフライ仕様の“うどん”が採用されていて、もっちりとした食感を再現、そこに豚や“玉ねぎ”をはじめ鰹出汁を利かせた染み渡る“カレーつゆ”が絶妙にマッチしたことで、物足りなさを一切感じさせない味わいがボリューム感たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

年中ローソンで目にするPB(プライベートブランド)のカップ麺が2020年4月14日に大幅リニューアルされ、豊富な種類の中でも特に売上げが好調の“麺大盛り”シリーズの続編として登場した一杯は、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁や各種スパイスを合わせたことで味わい深い“カレーつゆ”に仕上がり、辛口ながらも安定感のある味わいが印象的で、具材に使用された“味付油揚げ”からもほどよい旨味や油分が滲み出し、定番とも言える“カレーうどん”が安価でボリューム感たっぷりと楽しめる侮れない仕上がりとなっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回は2024年4月16日に東洋水産株式会社からローソン限定で発売された「Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん

今回ご紹介するカップ麺は、ローソンで1年を通して取り扱いされているPB商品“ローソンセレクト”が“Lマルシェ”としてリニューアルされて以来…2023年4月25日に登場した大人気の“麺大盛り”シリーズの新フレーバーで、豚と“玉ねぎ”をはじめ鰹出汁や各種スパイスを合わせた染み渡る“カレーつゆ”に仕立て上げ、食べ進めていくに連れて具材に使用された“味付油揚げ”からも良い旨味が滲み出すボリューム感抜群な一杯、“Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通りフタにも容器側面同様にシンプルながらも品の良いデザインがあしらわれ、“とろみとコクのある辛口カレーつゆ”といった特徴なんかもしっかりと記載されていて、安くてボリュームのあるカップ麺ということもあって、現在も発売中の“麺大盛り 豚コクしょうゆラーメン”と“麺大盛り 辛みそラーメン”は当初、想定より約2倍の売れ行きのため一時販売を休止し、同年7月上旬に販売を再開しているほどです!

ちなみに、この“Lマルシェ”として発売されているカップ麺は、“麺大盛り 辛コク濃厚カレーうどん”以外にも以下のような商品が取り揃えられていて、ここ最近カップ麺も値上がりしたものの…“麺大盛り”の4種類以外全て税別138円と非常にリーズナブルな値段からも“おにぎり”のお供として好まれる方も多いのではないでしょうか?

  • しょうゆラーメン
  • みそラーメン
  • しおラーメン
  • とんこつラーメン
  • 麺大盛り 豚コクしょうゆラーメン
  • 麺大盛り 辛みそラーメン
  • きつねうどん
  • 麺大盛り 天かすうどん 七味付き
  • 天ぷらそば
  • ちゃんぽん
  • 濃厚担々麺
  • ソース焼そば

他にもローソンのカップ麺シリーズには今回ご紹介するようなPB商品“Lマルシェ”の他にも全国の名店とのコラボによってその店舗監修を元に店の味わいをカップ麺に再現した“ローソン名店シリーズ”というシリーズも大変好評となっています!詳細はぜひこちらの記事もご覧ください!

「ローソン」カップ麺 “名店シリーズ” あの名店の味が気軽に楽しめる!!【随時更新】
“ローソン名店シリーズ” カップ麺!あの名店の味が気軽に楽しめる!!【随時更新】「“ローソン名店シリーズ”」をご存知ですか? この“ローソン名店シリーズ”とは、全国の名店と呼ぶにふさわしいラーメン店とのコラボに...

それでは、今回の“Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん”がどれほど豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁を利かせた染み渡る仕上がりとなっているのか?具材に使用された“味付油揚げ”や辛口な香辛料との兼ね合いはもちろん、なんと言っても弾力のある幅広な“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り499kcal(めん・かやく417kcal / スープ82kcal)となっております。(塩分は8.0g)

カロリーは、麺大盛りの割に鰹出汁を活かした“カレーつゆ”ということもあってそこまで高い数値ではありませんが、一方で塩分はこのボリュームを考慮してもかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり115g、麺の量は90gということで、手に持った感じだと同シリーズの商品と比べてかなり大きな容器となっており、安価でボリューム感抜群ということが伝わってきます!

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと82kcalとコクのある“カレーつゆ”らしく高すぎず低すぎずといった数値で、素材の旨味を存分に活かした深みのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

“カレーつゆ”には、食塩やカレー粉をはじめ…

  • 豚脂
  • 粉末野菜
  • ポークエキス
  • しょうゆ
  • 香辛料(ガーリックパウダー、カルダモン、唐辛子)
  • 粉末かつおぶし

といった、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁や各種スパイスを合わせた染み渡る“カレーつゆ”に仕上げ、スパイシーな辛口によるメリハリが際立ち、最後まで飽きの来ない安定感のある味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:東洋水産株式会社 関西工場(兵庫県)

JANコード4901990377591
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(食塩、砂糖、カレー粉、豚脂、でん粉、粉末野菜、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料(ガーリックパウダー、カルダモン、唐辛子)、発酵調味料、粉末かつおぶし、ねぎ)、かやく(味付油揚げ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、カラメル色素、リン酸塩(Na)、レシチン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (115g) 当たり]
熱量499kcal
たんぱく質9.9g
脂質19.6g
炭水化物73.0g
糖質:68.7g
食物繊維:4.3g
食塩相当量8.0g
めん・かやく: 2.6g
スープ: 5.4g
ビタミンB12.95mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム254mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り同じく粉末スープと記載された2つの調味料が入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、恐らく中身は同等のものと思われ、たっぷりの粉末によってコクのある“カレーつゆ”に仕上げ、そこにピリッとした辛みスパイスが加わることによって最後まで飽きの来ない出汁染みる“カレーうどん”がじっくりと楽しめそうです!

さらに麺は厚みもあり幅広なフライ仕様の“うどん”ということで、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力をイメージさせ、しっかりと混ぜながら食べ進めることによって全体に旨味も馴染んでいき、ボリューム感たっぷりと辛口の“カレーうどん”が楽しめることに間違いありません!(具材として“味付油揚げ”がすでに入っています。)

調理してみた

ではまず2つの粉末スープを加えてみます!
さすがに2パックというだけあって量は多く、さり気なく“ねぎ”が入っています!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:530ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりと湯戻りしたことで先ほどまでの“うどん”や具材がふっくらとした仕上がりとなり、特にもっちりとした“うどん”にはほどよい弾力やコシが加わったことでボリューム感も増し、まだ全体を混ぜる前の状態ですが、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁や各種スパイスをバランス良く合わせたシンプルながらも染み渡る辛口の“カレーつゆ”とともにガツンと食欲を満たすリーズナブルな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして粉末スープが全体に馴染むと…色味からするとそこまで辛口には感じられませんが、スパイシーな風味が一気に広がっていき、たっぷりの粉末によって若干“とろみ”が付き、具材を極力減らしているとは言え物足りなさといった感じは一切なく、“味付油揚げ”の旨味や風味が調理感を引き立てたことによって安価でボリューム感のある仕上がりとなっています!

このように今回の“Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚カレーうどん”は、他の商品とは違ってボリューム感もあって低価格を実現したフレーバーであり、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁などをバランス良く合わせた定番の“カレーうどん”を気軽に堪能できる一杯で、もっちりとした“うどん”ともよく絡み、幅広い層に好まれるテイストが存分に味わえそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…“カレーうどん”らしく鰹の出汁がしっかりと利いた安定感のある味わいで豚や野菜の旨味と相性良く馴染み、具材に使用された“味付油揚げ”から滲み出す旨味やほどよい油分がちょうど良いコクを引き立て、カップ麺の“カレーつゆ”としては味も濃い目で申し分ありません!

また、辛口ではありますが、そこまで強い辛さではなく、ちょうど良いアクセントとなったことで“カレーつゆ”にメリハリが付き、さり気なく利かせたガーリックが旨味を引き立て、もちろん変なクセや脂っこさもありませんので最後まで飽きることもありませんし、“とろみとコクのある辛口カレーつゆ”というのも納得です!

この辺りに関してはPB商品とは思えないほどの仕上がりで、レギュラーサイズにはない食べ応え抜群なフレーバーとなっており、恐らくローソンで通年扱いされる一杯ということもあって特に安く空腹を満たしたい方にとっては非常に嬉しいところではないでしょうか?しかもこのボリュームで税別184円ですし、もちろん“おにぎり”のお供にもぴったりで価格以上の満足感が得られることに間違いないでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり幅広でフライ仕様の“うどん”が採用されていて、もっちりとした食感にほどよく“ちぢれ”が付いたことで出汁染みる“カレーつゆ”との馴染みも非常に良く、製造メーカーのレギュラーサイズ商品と比較して麺重量1.3倍ということもあって食べ応えに関しても抜群です!

そんな“うどん”には、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁をカレー由来の各種スパイスなどとバランス良く合わせた“カレーつゆ”がよく絡み、食欲そそるスパイシーな風味や鰹出汁の香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず…こちらの“味付油揚げ”が入っていて、辛口の“カレーつゆ”をしっかりと吸ったことで、“油揚げ”ならではの旨味や油分が加わった“つゆ”がじゅわっと滲み出す仕上がりでしたので、まずは全体を馴染ませながら食べ進め、後ほどもっちりとした“うどん”と一緒に絡めていただくと、より一層雰囲気ある味わいが楽しめることと思われます!

他にもこちらの“ねぎ”も使用されていて、かなり細かくカットされていたため、シャキシャキ感こそありませんが、ちょうど良い薬味として今回の出汁染みる“カレーつゆ”を美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっているようです!

“カレーつゆ”について

“カレーつゆ”は、豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁をバランス良く合わせた濃い目・辛口の味わいに仕上げ、シンプルながらも申し分のない旨味やスパイスが際立ち、リーズナブルだからといってチープな感じは一切なく、キリッとした口当たりと深みのある味わいによって最後まで飽きの来ない後味すっきりとしたテイストとなっています!

この辺りに関しては“カレーうどん”の文字通り魚介出汁の旨味をうまく活かしたことで物足りなさといった感じは一切なく、万人受けしそうな“和風つゆ”に仕上がっているため、スパイス感のアクセントも絶妙にマッチし、もちろんデフォルトでも十分な味わいとともに大盛りの“うどん”がじっくりと楽しめることでしょう!

また、食べ進めていくに連れて豊富に使用された“味付油揚げ”からも良い旨味が滲み出していき、同時に満足度も増していく…そんな空腹をガツンと満たしてくれる濃い目の“カレーつゆ”となっていて、ピリッとしたスパイスのアクセントがちょうど良いメリハリを付けていますから、スープだけで塩分5.4gもあるんですが、ついついが止まらなくなります!そして味も想像以上に濃いめでしたので、恐らく“おにぎり”との相性も抜群でしょう!(余裕があれば予めご用意してください。)

まとめ

今回「Lマルシェ 麺大盛り 辛コク濃厚 カレーうどん」を食べてみて、1年を通してローソンのカップ麺コーナーに陳列されていた馴染み深い“ローソンセレクト”が2020年4月14日に大幅リニューアルされ、新たに“麺大盛り”として登場した大人気商品に続く一杯には…豚や“玉ねぎ”の旨味に鰹出汁やカレー由来の各種スパイスをバランス良く合わせ、“味付油揚げ”を加えたことによって雰囲気ある“カレーつゆ”に仕上げ、そこに厚みもあり幅広な“うどん”がボリューム感たっぷりと楽しめる高コスパを実現した風味豊かな一杯となっていました!

また、今回の“麺大盛り 辛コク濃厚カレーうどん”は、特に数量限定などの表示はありませんでしたので恐らくしばらくは店頭に並ぶと思われ、以前ご紹介した3種類も未だに販売しているため、さらに今後も新たな“麺大盛り”シリーズが登場するかもしれません!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です