本気盛

本気盛(マジモリ)黒マー油濃厚みそ!黒マー油とニンニクが利いたパンチのある一杯

本気盛 黒マー油濃厚みそ

本気盛 黒マー油濃厚みそ」を食べてみました。(2019年9月16日発売・東洋水産)

この商品は、“大盛な麺”・“濃い系スープ”・“がっつり具材”でお馴染み“本気盛(マジモリ)”シリーズの新商品ということで、今回は“にんにく”を利かせた黒マー油を加えたことによる濃厚な味噌テイストの一杯が登場です!

それも…ポークをベースに王道とも言える濃厚かつコク深い味噌スープに仕上げ、そこに黒マー油による“にんにく”がガッツリ系の味わいへと引き立て、黒マー油ならではの香ばしさが風味良く香る濃厚系・食べ応え抜群なパンチのある一杯、“本気盛 黒マー油濃厚みそ”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには食欲そそる“にんにく”を利かせた香ばしさが特徴的な黒マー油を思わせる黒系の色を基調にまとめられており、“黒マー油濃厚みそ”といった商品名が映えて見えますね!!

しかも濃厚な味噌スープと黒マー油との相性は想像しただけでぴったりで、しっかりとした食べ応えに定評のある“本気盛”シリーズということもあって今回の一杯もまた期待できそうです!

本気盛 黒マー油濃厚みそ パッケージ

また、こちらにはコク深く若干“とろみ”を付けた濃厚な味噌スープに香ばしい黒マー油が馴染む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、“香り立つ黒マー油!!”とのことで、その相性の良さ・香ばしく旨味を伴う風味なんかも気になるところではないでしょうか?

一方、こちらには“黒マー油とニンニクのパンチを利かせた、濃厚みそラーメン!!”と記載され、濃厚感のある味噌スープに黒マー油が香り立つイメージ写真が掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・味付豚肉・ねぎが使用されているようです!

ポークを利かせた濃厚な味噌スープに黒マー油…これは間違いないやつでしょう!!

他にも特徴として…なんと今回の“本気盛”シリーズに使用されている麺は、配合から製法までに至って大改良を加え、歯応えの良い硬く強いコシがしっかりとした食べ応えを表現した新開発となる「新・がっつり太麺」を採用し、食欲そそる“にんにく”を利かせた黒マー油を合わせた濃厚な味噌スープに負けじと満足感の高い食べ応えが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

味噌ならではのキレとコクがポークをベースにしたことでちょうど良いこってり感に仕上がり、香辛料も利かせたことで濃厚感にメリハリも付き、さらに食欲そそる“にんにく”の旨味がガツンとした口当たりを引き立てる黒マー油を加えたことによって、香ばしい風味が後引く旨味を際立たせる香り高い濃厚な一杯となっていました!また、後ほど詳しくご説明しますが新開発となった麺との相性もばっちりです!
これは特に、ガッツリ系・濃厚味噌ラーメンに香ばしい黒マー油による風味なんかも気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はポークの旨味をベースに濃厚な味わいを表現し、黒マー油ならではの香ばしい風味が食欲そそる食べ応え抜群な一杯、「本気盛 黒マー油濃厚みそ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

本気盛 黒マー油濃厚みそ

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応えのある大盛り・濃い系などで人気のご存知“本気盛(マジモリ)”シリーズの新商品ということで、ポークをベースにした濃厚な味噌スープに黒マー油を加えた王道とも呼べるガッツリ系濃厚味噌ラーメンに仕上がった食べ応え抜群な一杯、“本気盛 黒マー油濃厚みそ”となっています。

“本気盛”シリーズとしては2019年8月19日に再発売された“背脂みそ”に続く濃厚な味噌テイストの新商品ですね!

そして完全な新商品としては、以前ご紹介した2019年2月4日に同時発売された“本気盛 花椒香る煮干醤油(麺処 若武者)”と“本気盛 スパイシー赤味噌(創作らーめん style林)”以来となる一杯で、意外と久しぶりの登場となっています!

また、先ほどもお伝えした通り、こちらには“硬くコシが強い新がっつり太麺!!”と記載され、角刃・太麺仕様の食べ応え抜群な仕上がりイメージなんかも掲載されているように、“本気盛”シリーズらしい噛み応えや歯切れの良い強いコシなんかも楽しめそうな麺が採用されているようですね!

ちなみに“本気盛”シリーズではフレーバーによって麺の形状に違いが見られたため、この新開発された“新・がっつり太麺”は今回のような濃厚なフレーバーに使用されるものと思われます!

それでは、今回の“本気盛 黒マー油濃厚みそ”がポークをベースにどれほど濃厚な味噌スープに仕上がっているのか?濃厚感と香辛料との兼ね合い、そして食欲そそる“にんにく”の利いた黒マー油の利かせ具合はもちろん、なんと言っても今回新開発となった硬く太い食べ応え抜群な“新・がっつり太麺”との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り505kcal(めん・かやく409kcal / スープ96kcal)となっております。(塩分は6.5g)

カロリーは、ガッツリ系・濃厚味噌ラーメンということもあって若干高めな数値のようで、塩分も同じくかなり高めな数値となっています!
ちなみに1食当たり110g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは96kcalと濃厚な味噌スープなだけあって高めとなっているようですので、ポーク・黒マー油を利かせたコク深い味噌スープの仕上がりには期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や香辛料をはじめ…

  • 豚脂
  • 香味油脂
  • 食塩
  • ポークエキス
  • 植物油脂

といった、ポークの旨味をベースにした濃厚な味噌スープに仕上がり、そこに濃厚感をうまく調和させるかのように香辛料を加え、さらに直接“黒マー油”とは記載されてはいませんが…今回の最大の特徴でもある食欲そそる香ばしい風味が黒マー油によって加わった香り立つ仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

JANコード4901990364195
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(みそ、香辛料、豚脂、香味油脂、食塩、ポークエキス、植物油、たん白加水分解物、砂糖、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付挽肉、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、乳化剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (110g) 当たり]
熱量505kcal
めん・かやく: 409kcal
スープ: 96kcal
たん白質11.3g
脂質23.7g
炭水化物61.5g
食塩相当量6.5g
めん・かやく: 2.6g
スープ: 3.9g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム187mg

引用元:本気盛 黒マー油濃厚みそ | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、フタの上には“特製油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一別添されている調味料となっていて、触った感じだとポークの旨味・脂がたっぷりと含まれているようで若干粘度の高いドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • キャベツ
  • 味付挽肉
  • ねぎ

がすでに入っています!

さらに、麺はご覧の通り太麺・角刃仕様、そしてナチュラルウェーブと表現された新開発による“新・がっつり太麺”(油揚げ麺)が採用され、これによって濃厚な味噌スープにも相性の良い食べ応え抜群な一杯が楽しめるようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで麺はふっくらとした仕上がりとなり、この角刃仕様がまたしっかりとした歯切れの良さなんかもイメージさせ、まだ調味料を加える前ですが…黒マー油が香るしっかりとした濃厚な味噌スープが楽しめる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの“特製油”を注いでいきます!
すると…ポークの旨味はもちろん、食欲そそる“にんにく”を含む黒マー油ならではの香ばしさが一気に広がっていき、濃厚な味噌スープをより一層美味しく引き立てていきます!

ただ、この黒マー油に利いた“にんにく”の臭みは強烈というわけではなく、あくまで旨味としてスープに溶け込んでいるようですので、そこまで周囲に気にすることなく楽しめるのではないでしょうか?

それよりも…この黒マー油による香ばしい風味がなんとも食欲そそりますね。。
ポークを利かせた濃厚な味噌スープにもぴったりな相性を思わせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ポークがしっかりと利いているせいか、若干ではありますが“とろみ”が付き、コク深く濃厚な一杯であることが伝わってきますね!

ただ、スープ表面を見る限り…このポークの旨味は脂っこさといったギトギトとしたものではなく、旨味として厚みのある濃厚感を演出しているようですので、黒マー油を利かせたガツンとした口当たりの割に“くどさ”といった感じは一切なさそうです!

そしてなんと言っても“にんにく”を含む香ばしい黒マー油の風味に関しては…そこまで強烈に主張しているわけではなく、濃厚な味噌スープの味わいと絶妙なバランスとして調和しているようですね!この利かせ具合は良いんじゃないでしょうか?

そして、この濃厚な味噌スープにも負けじと新開発による太麺がインパクトありますね!“本気盛”シリーズらしい噛み応えのある角刃仕様の麺が個人的にはかなり好印象といったところで、香り高い濃厚な味噌スープにもぴったりです!

さらにこの具材に使用した味付挽肉からも良い旨味が滲み出しているようで、動物系の旨味を利かせた濃厚な味噌スープは食べ進めるに連れて旨味も増していくようにも見えますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは濃厚こってり味噌が好みの方にとってはストレートに美味いやつですね!というのもポークの旨味は濃厚ではありますが、上記でもお伝えした通り“くどさ”は全くなく、コク深く味噌ならではの味わいを引き立てるかのように利いています!

そして、香辛料や“にんにく”によってその味わいが相性良く際立ち、濃厚感と後味の良さ、さらにすっきり感が非常にバランス良く仕上がり、濃厚な味噌スープにもかかわらず…ついついスープが止まらなくなりそうな旨味を楽しむことができるでしょう!

そこに風味豊かな黒マー油による香ばしさが漂うわけですが、この黒マー油の利かせ具合がまた絶妙で、まさしく“ほどよく”といった程度のバランスによって黒マー油ばかりが強調されているわけではなく、ポークを利かせた濃厚な味噌スープの味わいを引き立てるかのようにうまく調和されています!

麺について

麺は、ご覧の通り今回新開発された太く・硬く仕上がった“新・がっつり太麺”によって歯切れの良い強いコシが非常に心地良く感じられる食べ応え抜群な麺に仕上がっています!

そんなほどよくウェーブの付いた太麺には、ポークを利かせた濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつに味噌ならではのキレとコクがポークや香辛料によって深みのある味わいとなって口いっぱいに広がっていき、黒マー油ならではの食欲そそる“にんにく”を含む香ばしい香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っていて、挽肉という割にサイズも大きく、じっくりと味わってみると…しっかりと肉の旨味なんかも感じられる仕上がりとなっていましたが、食べはじめは若干湯戻りも完全ではないようでしたので、まずはコシの強い新開発された麺を濃厚なスープとともに楽しみ、この挽肉はスープ底に沈めてしっかりと旨味を滲み出してもらうと良いでしょう!

そして、こちらのキャベツはシャキシャキ感などの歯応えがしっかりと表現された仕上がりとなっていて、これによって今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも“ねぎ”が使用されていて、挽肉も合わせて具材の量的に“本気盛”シリーズらしく申し分ありませんね!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースにコク深く濃厚な味噌味に仕上がり、そこに味に締まりを加えるかのように香辛料や“にんにく”が利き、それによって味噌ならではのキレとコクが引き立って感じられます!

これは…こってり濃厚な味わいではありますが、ほどよい後味のすっきりとした印象でもありますので、“くどさ”を感じることなく最後まで旨味溢れる味噌スープを楽しむことができるでしょう!

そしてなんと言っても黒マー油による香ばしさが、食べ応えのある新開発された太麺をすすった際に風味良く香り、一口ずつに感じられる満足感は想像以上といったところでしょうか?コク深い味噌スープとの相性は抜群ですね!

また、今回の“本気盛 黒マー油濃厚みそ”は、味噌ならではのキレとコク、そして甘みがポークによって引き立てられ、濃厚な味わいとして表現されているんですが、この香辛料もまたひとつのポイントとなっているようで、“にんにく”と合わせて後味の良さ・キレのある口当たりを表現し、最後まで飽きさせないすっきりとしたバランスの良い仕上がりとなっています!

このように、今回の“本気盛 黒マー油濃厚みそ”は、黒マー油を強調した一杯というよりも、ポークを利かせた濃厚な味噌スープをさらに美味しく引き立てるかのような利かせ具合によって“にんにく”が食欲をかき立て、さらに香ばしい風味が後引く旨味を際立たせる…そんな旨味溢れる仕上がりとなっていたため、お好みによっては唐辛子などを追加してみても良いでしょう!

まとめ

今回「本気盛 黒マー油濃厚みそ」を食べてみて、やはりポークをしっかりと利かせたコクのある濃厚な味噌スープは美味しいですね!

そこに香辛料や“にんにく”といった香味野菜が加わったことで、より一層旨味も増して感じられるわけですが…今回の一杯にはそういった旨味・風味が絶妙なバランスとなって仕上がり、黒マー油による香ばしさや食べ応え抜群な新開発の“新・がっつり太麺”よってつい箸が止まらなくなる仕上がりとなっていました!これは…“「本気(マジ)」に麺を大改良”というだけあって噛み応えの良さはかなりのもの!!

そして、そもそも黒マー油が利きすぎているわけでもありませんので、濃厚さに際立った旨味溢れるこってり味噌スープが好みの方にはかなりハマるテイストと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!