【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ 食べてみました!ビーフの旨味にラー油の辛みが利いた旨辛みそラーメン!

サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ 食べてみました!ビーフの旨味にラー油の辛みが利いた旨辛みそラーメン!

2018年3月12日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」を食べてみました。

この商品は、先日ご紹介した「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍」の元となった商品で、こちらもビーフ・ポークの旨味を利かせたすっきりとした味わいが特徴的な一杯となっています!

こちらのパッケージ側面にも、“コチュジャンの風味が利いた旨辛みそ味スープ”といった特徴が記載されていますね!

f:id:yuki53:20180323203502j:plain

実際に食べてみましたが、“旨辛3倍”と比べてみるとすっきりとした仕上がりとなっていたものの、しっかりとビーフの旨味がキレのある味噌スープに美味しく利いていて、後味の良い一杯に仕上がっていました。

ちなみに、この商品はコンビニでは見かけませんでしたが、西友で取り扱っているようでした。

では、今回はこの「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップについて

今回ご紹介するカップ麺は、コチュジャンにラー油を利かせたすっきりとした味わいが特徴的な“みそラーメン 旨辛”となっています。

前回ご紹介した“旨辛3倍”は、この商品を元に旨味・辛さを3倍にしたもので、ややコクのある仕上がりとなっていましたが、この“旨辛”にはラー油が利き、旨辛というだけあって、旨味・辛さともにしっかりと美味しく表現された一杯のようです。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り292kcalとなっております。(塩分は5.1g)

“旨辛3倍”と比べてみるとカロリー・塩分ともにかなり低い数値となっているようです。(「旨辛3倍」はカロリー443kcal、塩分7.1g)

この辺りからもすっきりとした味わいを想像させますね!

f:id:yuki53:20180323203501j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、みそをはじめ、

  • 野菜粉末
  • ビーフエキス
  • ポークエキス

といった、しっかりとビーフ・ポークに加え、野菜の旨味なんかも利かせた味噌スープとなっているようです。

また、この材料は“旨辛3倍”とほぼ変わりないようですが、コチュジャンや四川醤が使用されていない変わりに、公式ページによるとラー油が使用されているとのことでしたので、キレのある口当たりを想像させる仕上がりを想像させます!

パッケージにはコチュジャンの風味が…と記載されていましたが、原材料には見当たりませんでした。。

f:id:yuki53:20180323203500j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやくには、

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ
  • 味付卵
  • ねぎ
  • 赤ピーマン

が入っています。
こちらには赤ピーマンが入っているようですね!

こういった微妙な具材の違いに、しっかりとした味の方向性の違いが感じられ、細部までこだわっている一杯であることがわかります。

f:id:yuki53:20180323203503j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。

そして出来上がりがこちら!赤味噌のようなすっきりとしたキレを感じる味噌スープの風味が漂う出来上がりです。

f:id:yuki53:20180323203504j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

スープは“旨辛3倍”と比べてみると、ややさらっとした仕上がりとなっていますが、旨辛というだけあってしっかりとラー油のピリッとした風味を感じますね!

f:id:yuki53:20180323203505j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…“旨辛3倍”と比べてみるとコクがある一杯…というよりもビーフ・ポークの旨味を利かせたすっきりとした口当たりを感じますね!

ただ、この仕上がりは決して薄味といった味わいではなく、しっかりと旨味・辛みが美味しく表現された食べやすいさっぱりとした一杯で、ほどよい辛みが後味良く香ります。

麺について

麺はご覧のように、ほどよく弾力のあるすすり心地の良い麺となっています。

この麺には、キレのある味噌スープがよく絡み、すっきりとした味わいとほのかに感じるピリ辛な風味が一口ずつに美味しく抜けていきます!

また、公式ページによると、この麺にも味付けされているようで、原材料にも記載されていましたが、野菜エキスやしょうゆといった味わいもスープによく馴染んでいるようです。

f:id:yuki53:20180323203510j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは肉そぼろという割に大きめにも感じられるサイズとなっています。

そして、噛むとしっかりと肉の旨味が滲み出てくる仕上がりは、すっきりとしたスープをほどよく引き立てています。

f:id:yuki53:20180323203506j:plain

また、こちらのキャベツは食感よく、素材本来の甘みなんかも感じられますが、ビーフの旨味を利かせたスープを決して邪魔することなく、美味しく添えられています。

f:id:yuki53:20180323203507j:plain

そして、こちらの赤ピーマンもまた、素材本来の苦味がしっかりと表現されていて、今回の味噌スープに良いアクセントとなり、風味もスープに馴染み、旨辛な一杯を香り良く仕上げています!

f:id:yuki53:20180323203508j:plain

そして、こちらの味付卵はふっくらとした仕上がりとなり、赤ピーマンやキャベツとともに彩り良く華やかさを演出しています。

f:id:yuki53:20180323203509j:plain

スープについて

スープは、ビーフの旨味が強く感じられるすっきりとした味わいに、赤味噌のようなキレを感じる仕上がりとなっています。

そして、ラー油のピリ辛な辛みもしっかりと感じられ、まさに旨辛な一杯を美味しく表現していますね!

“旨辛3倍”はコクもあり味わい深く表現されていましたが、こちらもまた旨味・辛さともにしっかりと表現されていたため、どちらも美味しさの特徴があり、優劣付けがたい仕上がりとなっています!

f:id:yuki53:20180323203511j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」を食べてみましたが、ビーフ・ポークをベースに、ラー油やコチュジャンの旨味を利かせた味噌スープは、すっきりとした味わいが特徴的な一杯に仕上がっていました。

そこに野菜の旨味・風味、そして食感がバランス良く表現され、この旨辛な一杯は最後まで飽きの来ない味わいが非常に印象的でした。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です