カップ麺

熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば!ガシッとした太蕎麦にラー油と唐辛子を利かせた濃辛な一杯

熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば

熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば」を食べてみました。(2022年7月11日発売・エースコック

この商品は、蕎麦の新定番として広まりつつある噛み応え抜群の太蕎麦×ラー油と唐辛子でがっつり系のテイストをカップ麺に再現したもので、鰹や鶏をベースに昆布出汁を合わせたじんわりと染み渡る濃いめの“和風つゆ”に強烈な“にんにく”の風味や粗挽き唐辛子によって刺激的な辛みを利かせたことによってスタミナ感溢れるパワフルな一杯が登場です!

それも…魚介出汁に鶏の旨味を合わせたことでコク深くも染み渡る定番の“和風つゆ”に仕立て上げ、食欲そそる“にんにく”の風味や粗挽き唐辛子をたっぷりと使用したことで刺激的なアクセントをプラス、そこに噛み応え抜群・“そば粉”をしっかりと練り込んだ太蕎麦が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯、“熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば”となっております。(値段:税別254円)

ご覧の通り、パッケージには“熱烈スパルタン”、“刻みニンニク入り濃辛太そば”といった今回の商品名などが記載され、特に“熱烈スパルタン”はシリーズ名ではないと思いますが…まさに東京・虎ノ門で大変有名だった“港屋”を彷彿とさせるがっつり系のフレーバーのようで、安定感のある“和風つゆ”にラー油や粗挽き唐辛子を加えてパンチの強い味わいを表現し、やみつき感のある美味しさが縦型ビッグサイズとしてたっぷりと楽しめそうです!

熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば パッケージ

一方こちらには…鰹や鶏をベースに昆布出汁を利かせた染み渡る濃いめな“和風つゆ”にラー油や粗挽き唐辛子など刺激的な香辛料を加えたがっつり系の蕎麦といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…大豆加工品・にんにく加工品・ねぎ・唐辛子が使用されているようです!この蕎麦とラー油って意外にも相性抜群なんですよね!ただ、今回は“にんにく”や唐辛子、ラー油をガツンと利かせたフレーバーなので全体のバランスが非常に気になるところではあります。。

また、こちらには“ぶっとい蕎麦 刻みニンニク入り 辛口濃厚つゆ”と記載されており、やはり“にんにく”や唐辛子、ラー油など…パンチのある旨味・辛さが加わっており、出汁の利いた“蕎麦つゆ”の方が印象薄く感じられるかもしれません!ただ…この組み合わせはクセになる味わいなのでイメージ通りのテイストであることに間違いなさそうです!

ちなみにエースコックでは以前、“ソバヂカラ 濃いつゆラー油肉そば”といったフレーバーが2021年5月10日に発売されているんですが…それとは内容が全く異なるようでした。なので今回も“熱烈スパルタン”というネーミングは今回のテイストをイメージさせるもので、決してシリーズ名ではないものと思われます!

他にも特徴として…麺は濃厚かつパンチのある“蕎麦つゆ”にも負けじと噛み応えのある太い“蕎麦”が採用されていて、もちろん“そば粉”を練り込んだことで風味も非常に良く、鰹や鶏をベースに昆布出汁を利かせ、“にんにく”や唐辛子、ラー油などを合わせたパンチのあるスタミナ系のテイストに仕立て上げ、“そば”・“つゆ”ともに食べ応えのある味わいが縦型ビッグサイズらしく最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

今回の商品名通り“にんにく”や唐辛子、ラー油がガツンと利いたことでやはり出汁の旨味を利かせた“和風つゆ”の美味しさが弱く感じられたものの…やみつき感のある美味しさが食欲を掻き立て、鰹出汁を利かせた甘みのある“和風つゆ”には鶏の旨味が隠し味程度にコクをプラス、さらに昆布出汁を合わせたことで“濃辛”ならではの濃いめな仕上がりとなり、唐辛子の辛さに関してはあくまでピリッとしたアクセント程度で激辛というほどではなく、“蕎麦”ならではの角刃仕様・非常にコシの強いストレート太麺が採用されたことで、しっかりと素材の旨味・甘みを感じながらもガツンとした味わいが相性良く馴染んだ刺激的な一杯となっていました!
これは特に、“港屋”のようながっつり系の蕎麦が好みの方はもちろん、出汁の利いた濃い目の“和風つゆ”に“にんにく”や唐辛子、ラー油を利かせたがっつり系の味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう!

ゆうき
ゆうき
では、今回は鰹や鶏をベースに昆布出汁を利かせた“和風つゆ”に食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油を加えたことによってガツンとしたテイストを表現、そこに噛み応え抜群な太蕎麦が相性良くマッチした暑い夏にこそ食べたくなるスタミナ系・食べ応え抜群な一杯、「熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば

今回ご紹介するカップ麺は、鰹や鶏をベースに昆布出汁を合わせたじんわりと染み渡る濃いめの“和風つゆ”に強烈な“にんにく”の風味や粗挽き唐辛子、ラー油によって刺激的な辛みを利かせたことによって暑い夏にこそ食べたくなるスタミナ感溢れるがっつり系の蕎麦に仕立て上げ、そこに噛み応え抜群・“そば粉”をしっかりと練り込んだ太蕎麦が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯、“熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば”となっています。
※売っている場所:今回はローソンで購入

ご覧の通り、フタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…スタミナ感溢れる仕上がりイメージこそ掲載されていませんが、刺激的なテイストをイメージさせる赤を基調に“熱烈スパルタン”、“刻みニンニク入り濃辛太そば”といった今回の商品名などが記載され、出汁の利いた“和風つゆ”に“にんにく”や唐辛子、ラー油を合わせたガツンとした仕上がりをイメージさせ、まさに“港屋”のような刺激的な蕎麦に期待できそうです!

ちなみにこちら容器側面には今回の商品についての説明書きが記載されており、これによると…“スパルタ式を思わせるほどに利かせたニンニク感と刺激的な辛さで体が熱くなる!?「刻みニンニク」の力強い風味と唐辛子を利かせたつゆに食べ応えのあるぶっとい太そばが絡む、なんとも雄々しい和風カップ麺です。”とのことで、熱烈スパルタンとはそういった意味でガツンと“ニンニク”を利かせ、さらに唐辛子やラー油もガツンと利かせたことによってとにかく刺激的なテイストを表現しているようです!

そして、この手のテイストは他社からも発売されているため、ある程度人気のフレーバーであることに間違いなく、そもそも出汁を利かせた“和風つゆ”に“にんにく”や唐辛子、ラー油といった組み合わせは意外にも相性抜群で美味しいんですよね!“肉そば”や“鴨だしそば”といった肉の旨味をプラスした蕎麦もありますし、一味や七味などの香辛料も当然合いますから、今回のフレーバーはそういった味わいを極端に表現した一杯とも言えるでしょう!

それでは、今回の“熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば”がどれほど鰹や鶏をベースに昆布出汁を利かせた濃いめの仕上がりとなっているのか?食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油など刺激的な香辛料どの兼ね合いはもちろん、なんと言っても“そば粉”を練り込んだ噛み応え抜群な太蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り368kcal(めん・かやく314kcal / スープ54kcal)となっております。(塩分は6.0g)

カロリーは、縦型ビッグサイズ・辛口濃厚な味わいにも関わらずかなり低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮すると若干高めな数値となっているようです。
ちなみに1食当たり92g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと54gとやはり鰹や昆布出汁をメインに鶏の旨味がコクを引き立て、そこに食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油がガツンとした刺激を際立たせるといった後味すっきり・素材の旨味を存分に活かした深みのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

“つゆ”には、食塩やガーリックペーストをはじめ…

  • 植物油脂
  • にんにく加工品
  • しょうゆ
  • でん粉
  • チキンエキス
  • 粉末しょうゆ
  • 魚介パウダー
  • カツオ調味料
  • カツオブシエキス
  • コンブエキス
  • 唐辛子
  • ポーク調味料

といった、鰹や鶏の旨味をベースに昆布出汁をバランス良く利かせた染み渡る濃いめの“和風つゆ”に食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油をたっぷりと加えたことで刺激的なアクセントがプラスされ、それによって“そば粉”を練り込んだ噛み応え抜群な太蕎麦と相性抜群ながっつり系の味わいを想像させる材料が並びます。

また、太麺仕様とのことで“油揚げめん”の項目には“そば粉”や食塩、ヤマイモパウダーなんかも使用されていて、ほどよく味付けが施され、噛むほどに美味い風味豊かな“蕎麦”らしい香りなんかもしっかりと楽しめそうです!

JANコード4901071247751
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、ヤマイモパウダー)、スープ(食塩、ガーリックペースト、糖類、植物油脂、にんにく加工品、しょうゆ、でん粉、チキンエキス、たん白加水分解物、粉末しょうゆ、魚介パウダー、発酵調味料、カツオ調味料、カツオブシエキス、コンブエキス、唐辛子、ポーク調味料)、かやく(大豆加工品、にんにく加工品、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、炭酸Ca、カラメル色素、リン酸Na、香料、酒精、酸味料、香辛料抽出物、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (92g) 当たり]
熱量368kcal
たんぱく質10.9g
脂質11.5g
炭水化物55.3g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
6.0g
(1.6g/4.4g)
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.37mg
カルシウム165mg

引用元:熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、他にも液体スープが同封され、先ほどもお伝えした通りフタの上には“特製ペースト”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回別添されている調味料の2パックとなっていて、特製ペーストの方には“おろしにんにく”が含まれており、一方の液体スープには出汁の利いた醤油ベースのサラッとした旨味が凝縮されている状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温める程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • 大豆加工品
  • にんにく加工品
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

ご覧の通り具材は容器底に隠れているようで、中でも鶏肉をイメージさせる大豆加工品はかなり小ぶりではありますが、食欲そそる“にんにく加工品”とともに割と多めに使用されているものと思われます!(これはよーく混ぜながら食べ進めていく方が良さそうです。)

そして、麺はしっかりと“そば粉”が練り込まれた色の濃い“太そば(フライ仕様)”となっていて、噛み応えのある仕上がりを想像させ、ガッツリ系の“和風つゆ”にも負けじとぴったりな蕎麦が採用されているようです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:460ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に太蕎麦には噛み応えのある強いコシが際立ち、ガシガシとした食感はもちろん、まだ別添されている液体スープや特製ペーストを加える前の状態ではありますが、和風出汁に鶏の旨味を利かせたコク深く濃いめの“和風つゆ”に食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油のアクセントがガツンと利いたことで、噛み応えのある“太そば”にも負けじとパワフルな味わいが楽しめるがっつり系の一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…ラー油らしく赤みを帯びた油分となっていて、濃い目に仕上がった“つゆ”にさらなるインパクトを加え、まさに蕎麦の新定番とも言える“和風つゆ”×ラー油といった後引く辛さがクセになる濃厚なテイストがじっくりと楽しめそうです!

続いて特製ペーストを加えていきます!
こちらには“おろしにんにく”がたっぷりと含まれており、風味としてはそこまで強烈ではありませんが、量はけっこう多めとなっているようで、かなりガツンとしたテイストに際立った蕎麦が表現されていることに間違いありません!

そして、液体スープはすぐに容器底へと沈んでいき、たっぷりと使用された“おろしにんにく”が表面に留まった状態で、この時点ですでに“和風つゆ”の風味や鰹出汁の利いた香り、そして食欲そそる香辛料やラー油による風味豊かな香りがふんわりと漂い、ガツンとした味わいが楽しめそうな濃い目の“蕎麦”が表現されていることがよーく伝わってきます!(スパルタ式を思わせるほどに利かせた“にんにく”というのも納得ですね。。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして“和風つゆ”が全体に馴染むと…やはり濃い目の仕上がりのようで、“そば”の割にかなり色は濃く(透明度が低く)、がっつり系の蕎麦らしいインパクトのある大胆な一杯が非常に印象的といったところでしょうか?こういった濃い目の“和風つゆ”には…なんと言ってもコシの強い“太蕎麦”が合いますね!しかも“にんにく加工品”なんかも使用されていますから、じっくりと全体を混ぜながらいただくと、より一層濃いめのテイストが堪能できそうです!
※容器底にたっぷりと粉末スープが溜まっているのでしっかりと混ぜてください。

また、具材に使用された大豆加工品をはじめ…“にんにく加工品”や唐辛子からも良い旨味・辛さが滲み出しているように感じられ、それによって風味豊かながっつり系の蕎麦に仕上がり、物足りなさといった感じも一切なく、最近ではこういった濃い目の“和風つゆ”にラー油を加えたがっつり系とも言うべくフレーバーもちらほら見かけますから…見るからに食欲そそりますね!好みの方にはかなりハマるテイストと言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹や鶏をベースに昆布出汁を合わせたという“和風つゆ”は、“にんにく”や唐辛子、ラー油をガツンと利かせたせいで刺激的な香辛料が強すぎて、若干旨味が弱く感じられるものの、相性抜群なラー油の辛みや風味がガツンとした濃いめの味わいを表現、まさに商品名通りの“濃辛(こいから)”な蕎麦がボリューム感たっぷりと楽しめるのはもちろん、コク深くもがっつり系の蕎麦としてやみつき感のあるテイストがたまりません!(辛すぎるというわけではありません。)

そしてこの“にんにく”や唐辛子、ラー油などの香辛料がガツンと利いたことによってじんわりと染み渡る“和風つゆ”には脂っこさ・“くどさ”といった印象は全くなく、さらに別添されている“特製ペースト”を加えたことによって“にんにく”ならではの食欲そそる香味野菜の旨味が広がっていき、最後まで飽きることなく風味豊かな“太そば”を楽しむことができるものと思われます!しかもさり気なく使用されている粗挽き唐辛子からもピリッとした辛さが滲み出していき、ますます食欲を掻き立てていきます!

ちなみに上記の通り辛さ自体はそこまで強くはなく、唐辛子・ラー油によるキリッとしたアクセント・メリハリ程度となっており、今回の一杯にがっつり感やパンチを引き立て、さらにベースとなる“和風つゆ”との相性も抜群ですから、まさに“濃辛(こいから)太そば”といったイメージにもぴったりな味わいが好印象といったところ!

やはりこういった“和風つゆ”と唐辛子やラー油との相性は非常に良いですね!本当の蕎麦好きの方からすると…若干邪道にも感じられるかもしれませんが、これはこれで蕎麦の新定番としてハマるテイストであり、“にんにく”や唐辛子、ラー油を利かせたパンチのある組み合わせは想像以上に存在感のある味わいで、後引く辛さがクセになる一杯は通年扱いしてほしいくらいのフレーバーと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り角刃・太麺仕様によって田舎蕎麦のようなコシの強い歯切れの良さが非常に心地良く、“そば粉”がしっかりと練り込まれたことによって風味も良く、なんと言ってもこの太い仕様によるガシガシと食べ進めていくような噛み応えがたまりません!

そんな“太蕎麦”には、鰹や鶏をベースに昆布出汁をバランス良く合わせ、食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油といった刺激的なアクセントを利かせた濃いめの“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつにコク深い魚介出汁や各種香辛料による後引く辛さなどが口いっぱいに広がっていき、蕎麦の風味やラー油ならではの風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!…というかパッケージに記載されていた“熱烈スパルタン”といった表現も納得の旨味・辛さで、やみつき感のあるテイストがガツンと楽しめることでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏肉をイメージさせる大豆加工品が入っていて、かなり小ぶりで食感はパサパサ…味付けもほぼなく、大豆を主原料としているせいか、それなりの仕上がり具合といったところで、この具材の旨味というよりも今回のがっつり系の“和風つゆ”をしっかりと吸ったことによってちょうど良い食感や旨味が感じられるため、しっかりと全体に馴染ませながら食べ進め、後ほど太蕎麦と一緒に絡めてみると、より一層肉の旨味が際立って楽しめるものと思われます!

また、こちらの“にんにく加工品”といった細かくカットされた“にんにく”が多めに入っていて、こちらは非常に柔らかな食感でありながらも、しっかりと香味野菜としての食欲そそる旨味が感じられ、今回のフレーバーをさらに美味しく引き立てる相性抜群な具材となっているようです!

また、こちらの“ねぎ”は、やや小さめにカットされたことによってシャキシャキとまではいかないものの…ちょうど良い薬味として濃い目に仕上がった“和風つゆ”の美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材として彩り良く添えられています!

他にも粗挽き唐辛子が豊富に使用されており、しっかりと混ぜながら食べ進めていくに連れて刺激的な辛さも増していき、魚介出汁を利かせた“和風つゆ”にがっつりとしたアクセントが加わり、“にんにく”やラー油とともに後引く辛さがクセになる拘りの一杯であることがよーく伝わってきます!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り鰹や鶏をベースに昆布出汁をバランス良く合わせた“和風つゆ”に食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油といった刺激的なアクセントを利かせたことによって深みのある“和風つゆ”に仕立て上げ、さらに“にんにく”や唐辛子、ラー油を加えたことでがっつり系のテイストに際立たせ、“濃辛”と呼ぶに相応しい喉越しはもちろん、香辛料をたっぷりと使用したことで全体のバランスがうまく調和し、旨味・甘味・辛みが絶妙にマッチしたパンチのある仕上がりとなっています!

そして、こういった蕎麦のがっつり系と言えば大抵“和風つゆ”とラー油を利かせたテイストなんですが、今回のフレーバーには“にんにく”や唐辛子なんかも使用されたことで刺激的な辛さが増し、想像以上にピリッとした辛さや食欲そそる風味がちょうど良いアクセントとなったことでガツンとした濃厚とも言える味わいにも関わらず最後まで全く飽きることなく楽しめるこのバランス感がクセになりますね!若干香辛料のインパクトが強いものの…やはりがっつり系の蕎麦は美味い!

また、食べ進めていくに連れて具材に使用された“にんにく加工品”からも良い旨味が滲み出し、各種香辛料やラー油が加わったことによって味に締まりや辛みといったアクセントがプラスされ、想像以上にガツンとしたテイストに仕上がり、そこに“そば粉”を練り込んだ風味豊かな食べ応えのある“太蕎麦”が絶妙にマッチしたことで食欲をしっかりと満たしてくれるはずです!

このように、今回の“熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば”は、鰹や鶏をベースに昆布出汁をバランス良く合わせた濃いめの“和風つゆ”に仕立て上げ、そこに食欲そそる“にんにく”や唐辛子、ラー油などの香辛料をガツンと利かせたことで新たな定番とも言えるがっつり系の蕎麦をカップ麺として表現、そこに“そば粉”をしっかりと練り込んだ噛み応え抜群な太蕎麦が相性良く馴染み、がっつり系の味わいにも負けじとガシッとした食感がクセになる仕上がりとなっていたため、お好みによってはラー油や七味などの香辛料をさらに追加して刺激的な辛みをさらに際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「熱烈スパルタン 刻みニンニク入り 濃辛 太そば」を食べてみて、魚介出汁を利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”にラー油などの香辛料などを利かせた新定番として広まりつつあるがっつり系の蕎麦をカップ麺に再現した一杯には…鰹や鶏をベースに昆布出汁をバランス良く合わせ、さらに別添されている液体スープと特製ペーストを加えることによって“にんにく”や唐辛子、ラー油の辛み・アクセントが後引く辛さとして食欲を掻き立て、“そば粉”をしっかりと練り込んだ噛み応えのある太蕎麦の風味・食感なんかも心地良く、ガツンとしたテイストが最後まで全く飽きることなく楽しめるパワフルな仕上がりとなっていました!

やはりこういったテイストは美味しいですね!今回は香辛料が強めに利いていたため、全体のバランスとしては若干刺激的なフレーバーとなっていましたが、原材料を見ておわかりいただけるように様々な旨味・材料が使用されたことで蕎麦本来の“和風つゆ”も楽しみつつ…アクセントとなるラー油などの香辛料とのバランスによって絶妙ながっつり系蕎麦がボリューム感たっぷりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!