カップ麺

飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン 食べてみました!香り立つバターのコクが利いた飲み干したくなる一杯!

飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン 食べてみました!香り立つバターのコクが利いた飲み干したくなる一杯!

2018年8月6日にエースコックから発売された「飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン」を食べてみました。

この商品は、発売15周年を迎えるお馴染み“飲み干す一杯”シリーズの新商品ということで、今回はすっきりとしたキレのある味噌スープに、“バター状ブロック”を入れることで、旨味が増し、厚みのある味わいに仕上がった“味噌バター味ラーメン”となっております!

ご覧のように、パッケージには15周年との記載が確認できますね!
さらに、今回の発売に伴い、スープをさらに美味しくしてリニューアルとなった「担担麺」や「背脂豚骨ラーメン」も同時発売されているようです!

この一杯の特徴としては、こちらに“バター状ブロックで仕上げる濃コクスープ”とあるように、味噌スープに相性抜群なバターを加えることで、濃厚にも感じられる厚みのある仕上がりとなっているようです!

実際に食べてみましたが、バターが入ったことで、香味野菜を利かせたというキレのあるすっきりとした味噌ベースのスープにほどよい濃厚さがプラスされ、くどさのない味わいは、まさについつい飲み干してしまいたくなるような仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

飲み干す一杯 味噌バター味ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、その名の通りつい飲み干したくなる濃コクスープが特徴の“飲み干す一杯”シリーズの新商品ということで、味噌スープに“バター状ブロック”を加えることで、バターならではの風味とコクがプラスされ、厚みのあるスープに仕上がった“味噌バター味ラーメン”となっています。

ちなみに、パッケージはご覧の通り“味噌バター味”といった商品名が大きくあしらわれ、味噌スープとの相性抜群なとろけるバターの仕上がりイメージ写真も確認できます!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り296kcalとなっております。(塩分は3.7g)

このシリーズは、1食67g(麺の量は55g)とやや少なめとなっているせいか、カロリー・塩分ともに低めな数値となっているようですね!

この食べやすい量も時としてありがたいサイズかと思われます!

では原材料も見てみます。

スープには、粉末味噌をはじめ…

  • 食用加工油脂
  • 油脂調味料
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • 乳化油脂
  • チキン調味料

といった、キレのある味噌スープにほどよく旨味を利かせたことで、すっきりとした口当たりとなり、そこにバターが加わったことで、味わい深い濃コクスープといった仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材などがすでに入っていて、“バター状ブロック”と記載されたバターがひとつ入っています。

また、麺はやや太めにも見える仕様となっていて、ほどよい弾力、そしてコシを想像させる太麺となっているようです!

そして、具材には、

  • コーン
  • ねぎ
  • 唐辛子

が入っています。

こちらもまた、味噌バターといったテイストにぴったりな“コーン”が使用されているようですね!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

この時点ではまだ味噌スープのかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

そして、今回はこちらの“バター状ブロック”が入ります。(※調理中にフタの上で温めてはいけませんよ!)

こちらをドボン!と入れます!
このサイズの容器に、この大きさのバターだと少し大きめにも感じられますね!

ご覧の通り、すっきりとした味噌スープにバターならではの風味とコクが馴染んでいきます!

そして仕上がりは、想像通りのバターの風味が香り立ち、味噌スープにほどよい味わい深さがプラスされたことで、キレのある味噌味がより引き立った仕上がりとなっています!

では、バターはこれくらいにして、後は食べ進めながら溶かして調整してみましょう。

食べてみた感想

一口食べてみると…原材料にもあったように、ポークやチキンなどの旨味が利いてはいるものの、すっきりとした味噌味に仕上がっているため、バターが加わったことでも、変にこってるすることなくバランスの良いスープとなっています!

そして、唐辛子などの香辛料も利いているせいか、口当たりはキリッとした整った味わいに感じられます!そのため、バターの風味・コクも引き立てられ、つい飲み干したくなる味わいが表現されていることがよーく伝わってきます!

麺について

麺は、ご覧の通りやや太めの仕様ということで、弾力のある食感が心地良く、さらに歯切れの良い強いコシが濃コクスープとも相性抜群です!

そして、この太麺にはすっきりとした口当たりが表現された味噌スープがよく絡み、一口ずつに香辛料が利いたキレのある味噌味といった味わいが口に広がり、バターの風味豊かな甘い香りが美味しく抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのコーンが入っているんですが、こちらはバターの風味・コクにもぴったりな具材となっていて、噛むとしっかりと素材の味が表現されたことで、今回の味噌スープをより一層引き立てています!

他にも、ねぎや唐辛子といった具材が入っていて、こちらはバターの厚みのあるコクに、味の締まりを感じさせる良いアクセントとなっていて、最後まで飽きの来ないコク深いすっきりとした味わいに感じさせます!

スープについて

スープは、ご覧の通りバターによって表面にほどよい油が浮き、それによって味噌スープに厚みがプラスされ、すっきりとした味わいに加えて深みのある仕上がりとなっています!

また、バターによる風味も味噌スープにぴったりな仕上がりとなっていて、香辛料なども使用されたことで、キレとコクが絶妙なバランスで表現されているため、ついつい飲み干したくなるような一杯となっています!

まとめ

今回は「飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン」を食べてみましたが、こってりとした仕上がりを想像して、今回は飲み干せるような仕上がりなのかどうか…多少心配でしたが、やはりこのシリーズはその辺をうまく表現していますね!

味噌ならではの“すっきりさ”と、バターによる“コク”が香辛料も合わせてバランス良く仕上がったことで、若干少ないサイズということもありますが、最後まで飽きの来ないクセになりそうな味わいとなっていました!

このシリーズはなかなか侮れません…
気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です