飲み干す一杯

飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン!背脂によるコクが加わった旨味溢れる一杯

飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン

飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン」を食べてみました。(2020年1月20日発売・エースコック)

この商品は、お馴染みエースコックの人気シリーズ“飲み干す一杯”の新商品ということで、今回は豚骨の旨味を利かせた後味の良いスープに、別添された“旨炊き背脂”を加えることによってコク深い博多ラーメンならではの味わいを再現した一杯が登場です!

それも…複数種ものポークエキスにコク・深みを際立たせる背脂を合わせたことで、博多ラーメンならではの味わいをよりコク深い旨味として再現し、シリーズらしいついつい飲み干したくなる旨味溢れる一杯、“飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには黄色を基調に今回の“博多 背脂とんこつ”といった商品名が映える赤い文字で大きく記載され、今回を機に刷新されたエースコックの人気シリーズ“飲み干す一杯”のロゴも同じく表示されています!

飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン パッケージ

そして今回の“博多 背脂とんこつラーメン”の気になる特徴としては…ご覧の通り“旨焚き背脂で仕上げる濃コクスープ”とのことで、比較的あっさりとした豚骨スープにじっくりと炊き出した背脂を加えることによってコク深さが引き立ち、ほどよい厚みのある旨味が最後まで飽きることなく楽しめる…シリーズらしいついつい飲み干したくなる味わいに仕上がっているようですね!

…というか、この“飲み干す一杯”シリーズは別添されている調味料を加えることで想像以上に美味しいスープが気軽に楽しめるため、個人的にも好みのシリーズであり、毎回必ずチェックしている次第です。。笑

また、そもそも“飲み干す一杯”シリーズは1食当たりの量が若干少なめということもあって、シンプルながらも染みるようなコクのある味わいは小腹を満たしたい時なんかにちょうど良いサイズ感と美味しさがあり、別添されている液体スープを加えることによる味わいは意外と侮れなく、その仕上がりに定評のあるシリーズなんですよね!

一方こちらには、豚骨の旨味をしっかりと利かせたキレの良い乳化感のある白濁としたスープに背脂によるコクが加わり、博多ラーメンらしい細麺にしっかりと豚骨スープが絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ごま・紅しょうが・キクラゲ・ねぎが使用されているようです!

他にも特徴として…麺は新開発による歯切れの良い強いコシが再現された“細カタめん”が採用され、それによってすすり心地の良さはもちろん、豚骨の旨味が背脂によってコク深く引き立てられたキレの良い“濃コクスープ”とともに最後まで飽きることなく臭みのない豚骨の旨味が楽しめ、ついついスープが止まらなくなるシリーズらしい味わいを表現しているというわけです!

実際に食べてみて…

別添されている液体スープ“旨炊き背脂”を加えると…スープ自体はさらっとしているものの、深みのある豚骨の旨味が背脂によって引き立てられ、博多ラーメンらしいキレの良い口当たりとコク深い旨味が絶妙にマッチした飲み飽きることのないシリーズらしい味わいに仕上がり、歯切れの良い細カタ麺とともに臨場感溢れる豚骨スープが最後までじっくりと楽しめる一杯となっていました!
これは特に、背脂を利かせたコク深く後味すっきりとした脂っこさ・臭みのない豚骨ラーメンならではの味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は博多のご当地ラーメン“豚骨ラーメン”らしい後味すっきりとしたスープに背脂によるコクを利かせた旨味溢れる味わいを再現した一杯、「飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みエースコックの人気シリーズのひとつ“飲み干す一杯”から登場したもので、複数もの豚骨の旨味をしっかりと利かせた博多ならではの豚骨ラーメンを再現し、じっくりと炊き出した背脂を加えた“濃コクスープ”として最後までつい飲み干したくなる…そんな旨味溢れる一杯、“飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン”となっています。

そして、この“豚骨ラーメン”といったフレーバーとしては、これまでも“飲み干す一杯 背脂とんこつラーメン”が発売されていて、今も通販などで取り扱いされているようですが、シリーズとしてのラインアップからは外されているようですね!そのため、もしかするとご当地シリーズとして移行しているのかもしれません!

ちなみに今回は新フレーバーとなる“博多 背脂とんこつラーメン”の他に、以下の6商品がパッケージや味わいを改良してリニューアル発売されています!

また、シリーズとしては2019年8月12日に発売された“飲み干す一杯 麻婆麺”以来の新フレーバーということで、かなり久しぶりの登場となっていて、個人的にも好みのシリーズであり、王道とも言えるテイストなので自ずと期待値も高まりますね!

それでは、今回の“飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン”がどれほど豚骨の旨味を凝縮した仕上がりとなっているのか?別添されている液体スープ“旨炊き背脂”を加えたコクとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても今回のフレーバー用に新開発された“細カタめん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り307kcal(めん・かやく235kcal / スープ72kcal)となっております。(塩分は4.1g)

カロリーは、シリーズらしく若干少なめということもあってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり66g、麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは72kcalとそこまで低いわけではないようですので、キレの良い口当たりの豚骨スープに背脂をしっかりと利かせたコクのある味わいをイメージさせますね!

他にも1食当たり66g、カロリー307kcalといった数値からも…夜食やシメなんかにもぴったりなサイズ感とも言えるでしょう!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂やポークエキスをはじめ…

  • 食塩
  • 乳化油脂
  • 粉末しょうゆ
  • 香辛料
  • しょうゆ
  • チーズ加工品
  • オニオンパウダー
  • ポークコラーゲン

といった、博多の豚骨ラーメンらしい後味すっきりとしたキレの良い口当たりが表現されたスープに背脂を加えたことによって、ほどよい深みのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071246488
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(動物油脂、ポークエキス、食塩、乳化油脂、たん白加水分解物、粉末しょうゆ、香辛料、しょうゆ、チーズ加工品、酵母エキス、オニオンパウダー、砂糖、ポークコラーゲン、全卵粉)、かやく(ごま、キクラゲ、ねぎ、紅しょうが)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類、加工でん粉)、かんすい、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、紅麹色素、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)

栄養成分表示 [1食 (66g) 当たり]
熱量307kcal
たんぱく質6.9g
脂質15.7g
炭水化物34.5g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
4.1g
(1.1g/3.0g)
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム228mg

引用元:タテ型 飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。(エースコックならではの“深うまいの素”ですね!)

そして、こちらが唯一使用されている調味料となっていて、触った感じだと背脂らしい非常にドロッとした印象でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、具材には…

  • ごま
  • キクラゲ
  • ねぎ
  • 紅しょうが

が入っています。

ご覧の通り肉類の具材は入っていないようですが、豚骨ラーメンには欠かせない具材がたっぷりと使用されていることが確認できますね!

さらに、麺はご覧の通り新開発による歯切れの良い強いコシが再現された2分仕上げの“細カタめん”が採用されているようで、細いながらもしっかりとした食感が楽しめる仕様のようですね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ2分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、麺の様子がわからないほどたっぷりと“ごま”などの具材が使用され、後味すっきりとした豚骨スープに別添された背脂を加えることによってコク深く香ばしい風味がクセになるシリーズらしいやみつきな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに、先ほどの液体スープ“旨炊き背脂”を加えていきます!
すると…フタの上でしっかりと温めておいたのにもかかわらずドロッとした背脂がたっぷりと含まれているようで、見るからにコク深いスープを印象付けますね!

そして、ご覧の通り背脂を含めコラーゲンのようにプルプルな豚脂なんかもたっぷりと含まれているようで、キレの良い豚骨スープに喉越しの良い背脂を加えたことによる味わいにはかなり期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思っていたよりもスープ自体はさらっとした状態となっていて、豚骨ラーメンらしいキレの良さと抜けの良い後味はそのままに、背脂によるコクがしっかりと引き立てられているようですね!この辺りはさすが“飲み干す一杯”シリーズといったところで、若干少なめなところがまたついつい飲み干してしまうんですよね。。

今回もまたそういったクセになる味わいが再現されているものと思われ、ちょうど良い食べきりサイズと旨味溢れるスープによって小腹を満たしてくれる時にありがたい一杯に仕上がっているようです!ちなみに豚骨らしい変な臭みなどは一切ありません!

また、さらっとしているとは言え…背脂によるコクが加わっていますから、恐らく豚骨ラーメンならではのキリッとした口当たりと深みのある旨味が絶妙にマッチし、物足りなさを感じさせない味わいに仕上がっているものと思われます!

この思ったよりも多く使用されている具材なんかもまた良いですね!肉類の具材が入っていない点なんかはむしろ好印象といったところで、中途半端な具材を使用するよりも豚骨ラーメンには欠かせないキクラゲや“ごま”、そして“ねぎ”といった具材がたっぷりと含まれていた方が潔くも感じられます!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨ラーメンならではの後味すっきりとしたキレのある味わいに仕上がり、さらに背脂がたっぷりと加えられているため、さらっとしたスープの割に深み・コクがあり王道とも言える味わいが表現されています!ちょっと少なめでこれだけの美味しさだったら夜食なんかにもぴったりですね!

また、背脂などもたっぷりと加えられていましたが、決して脂っこさといった印象は全くなく、シャープな飲み口の豚骨スープにちょうど良いコクを際立たせ、シリーズらしく…ついついスープが進んでしまします。。

麺について

麺は、ご覧の通り今回新たに新開発された“細カタめん”によってほどよい歯切れの良さ・強いコシが再現され、すすり心地も非常に良く、細麺ながらも密度感もあってずしっとしているため、思ったよりもしっかりとした食べ応えなんかも楽しめます!

そんな細麺には…豚骨の旨味をしっかりと利かせた後味すっきりとしたスープがよく絡み、一口ずつにたっぷりと背脂のコクが加わったことによる深みのある味わいが口いっぱいに広がっていき、臭みのない豚骨らしい品のある風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキクラゲが入っていて、使用されている数やサイズ感に関しても申し分なく、コリコリとした食感に仕上がり、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

また、こちらの“ねぎ”は、やや大きめなサイズにカットされ、上記のキクラゲとはまた異なるシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで豚骨スープを後味良く引き立てる相性抜群な具材となっています!

他にも豚骨ラーメンには欠かせない“ごま”によるほんのりとした香ばしさや、かなり小ぶりではありますが…紅生姜によるピリッとしたアクセントが加えられ、ただでさえキレの良い豚骨スープがさらにメリハリが付き、やみつき感を助長させますね!

スープについて

スープは、ご覧の通り豚骨ラーメンらしい白濁とした乳化感のある仕上がりとなっていて、豚骨ラーメンならではのキレの良い口当たりとともに後味さっぱりとした味わいに加え、脂っこさや嫌味のない背脂によるコクが相性良く馴染み、あっさりとしている中にもしっかりと豚骨の旨味が感じ取れる満足度の高いスープとなっています!

また、豚骨の旨味と背脂によるコクがうまく調和されているため、肉類の具材が使用されていませんが、ほどよく味も濃く物足りなさなどは全く感じさせません!

やはり“飲み干す一杯”シリーズは特にスープが美味しいですね!ついつい飲み干したくなるようなサイズ感だけでなく、こってり感のない旨味が凝縮されたことによって…もう少し欲しくなるほどです。。笑

他にも、スープ表面には上質なポークや背脂の油分が浮いているんですが、当然脂っこさといった感じも一切なく、それよりも後味すっきりとした豚骨の旨味をコク深く引き立てているようにも感じられ、飲み飽きることのないちょうど良いバランスがシリーズらしさを物語っています!

このように、今回の“飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン”は、豚骨の旨味をしっかりと利かせた後味すっきりとしたスープにじっくりと炊き上げた背脂をたっぷりと加え、それによってシリーズらしい“濃コクスープ”に仕上げ、最後まで飲み飽きることのない深みのある旨味とキレの良い口当たりが絶妙にマッチしたついつい飲み干してしまう仕上がりとなっていたため、お好みによっては豚骨ラーメンと相性の良い“おろしにんにく”やペッパー系の香辛料、紅生姜などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「飲み干す一杯 博多 背脂とんこつラーメン」を食べてみて、豚骨の旨味が利いた後味すっきりとしたスープをベースに背脂を加えたことによってコク深い味わいに仕上がり、キレの良さと深みのある旨味が絶妙にマッチしたことで、ほどよく厚みのあるスープが表現され、喉越しの良い安定感のある美味しさがシリーズらしい飲み干したくなる一杯となっていました!

このシリーズはやはりちょっと少なめ・クセになる味わいといったサイズ感と旨味が非常に好印象で、特に今回の王道とも言えるフレーバーはこってり感もなく後味も非常に良いですから…夜食なんかにも常備したいところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!