どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメン 食べてみました!背脂が利いたコク深い醤油スープ!

飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメン 食べてみました!背脂が利いたコク深い醤油スープ!

2018年10月1日にエースコックから発売された「飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメン」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“飲み干す一杯”の中でもご当地シリーズの新商品ということで、今回はポークをベースに香辛料を利かせた醤油スープに、背脂によるコクがプラスされた京都のご当地ラーメンをイメージした“京都 背脂醤油ラーメン”となっております!

特徴としては、ご覧の通り“旨炊き背脂に農コク醤油スープ”と記載されているように、喉越しすっきりとしたキレのある醤油スープに、背脂がプラスされたことによって、キレとコクがバランス良く仕上がり、まさについつい飲み干したくなる…そんな美味い一杯が表現されているようですね!

ちなみに、今回は“名古屋 味噌煮込みうどん”も同時発売されていて、他にも“飲み干す一杯”お馴染みの以下5商品の味わいはそのままに、パッケージがリニューアルとなって改めて発売となっているようです!

この“飲み干す一杯”シリーズはどれもそのシリーズ名の通り、つい飲み干したくなるような美味しい仕上がりが特徴でもありますからね!今回もまた期待したいところ!

そして、実際に食べてみると…ほどよく香辛料が利いたことで、キレに際立った口当たりには、醤油ならではのすっきりとした喉越しが表現され、さらに背脂が加わったことで、単純にキレの良い醤油スープではなく、しっかりとしたコクが最後まで飽きさせない旨味となって、つい飲み干したくなる一杯に仕上がっていました!

では、今回はこの「飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“飲み干す一杯”・ご当地シリーズの新商品ということで、ポークをベースにしたキレのある醤油スープに、背脂によるコク深い味わいが表現されたことで、つい飲み干したくなるスープに仕上がった“京都 背脂醤油ラーメン”となっています。

ご覧の通り、パッケージには香辛料を利かせた醤油スープにコク深く感じさせる背脂が入った仕上がりイメージが確認できますね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り301kcalとなっております。(塩分は5.0g)

今回は1食68g(麺の量は55g)と、“飲み干す一杯”シリーズは、総じて若干少なめな仕様となっているせいか、カロリー・塩分ともにやや低めにも感じられる数値のようですね!

しかも、スープが美味いとなれば、夜食なんかにもぴったりです!

では原材料も見てみます。

スープには、動物油脂や食塩をはじめ…

  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 香味調味料
  • 粉末しょうゆ
  • 魚醤

といった、すっきりとしたキレのある醤油スープにしっかりと旨味が利き、さらに背脂によるコクが相性抜群に仕上がった味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“飲み干す一杯”シリーズならではの“深うまいの素”と記載された液体スープがひとつ入っています。

また、具材には…

  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

さらに、“飲み干す一杯”シリーズは、テイストによって麺の仕様が異なるようで、今回の一杯には、ご覧のように中太といったところでしょうか?ほどよい弾力・コシを想像させる麺が採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープには、背脂が含まれていると思われるかなりどろっとしたものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう。

そして、醤油ならではのキレの良いすっきりとしたスープに、背脂による濃コクな旨味がプラスされ、“あっさりさ”と“コク深さ”がバランス良く仕上がっていると思われる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
背脂が醤油スープに馴染むことで、スープの表面には食欲そそられる脂が浮き、まさに飲み干したくなるような美味しさが表現されているようです!

そして、この見た目も良いですね!厚みのある脂と背脂がプラスされたことで、濃コクと呼ぶにふさわしい味わいが表現されたスープは、まさにシリーズ名にも負けじとクオリティの高い仕上がりを思わせます!

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油のキリッとした飲み心地抜群なすっきりとした口当たりの後には、しっかりと背脂によるコクが物足りなさを感じさせない後味の良い仕上がりとなっています!

ちなみに…濃コクと言っても、こってりとした仕上がりではなく、醤油ならではの旨味・コクが背脂によってより美味しく引き立ち、さらに香辛料を利かせたことで醤油のキレが際立っていますね!

それはまさに、醤油と背脂の良さがそれぞれよく出ていて、最後まで飽きの来ない味わいが表現されています!

麺について

麺は、ご覧の通り中太といった仕様で、すすり心地は抜群、そしてほどよい弾力がしっかりとした食べ応えを感じさせる麺となっています!

そんな麺には、背脂によってコク深く仕上がった後味抜群な醤油スープがよく絡み、一口ずつに醤油ならではのすっきりとした口当たりと、深みを感じるコクが美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングには“ねぎ”の他に、こちらのメンマが入っていて、こちら非常に歯応えの良い仕上がりとなっていて、コリコリというよりも…ザクザクにも感じられる食感は、今回の一杯に良いアクセントとなっているようです!

スープについて

スープはこの見た目からも伝わるように、ベースとなる醤油スープが非常にすっきりとした仕上がりとなっていて、そこに背脂によるコクがプラスされたことで、キレとコクがバランス良く仕上がり、くどさのない美味しいスープが表現されたことによって、つい止まらなくなるような味わいに仕上がっています!

こちらが今回、醤油スープにほどよいコクをプラスしている背脂となっていて、じっくりと味わってみると…意外とこってりとした感じは一切なく、スープにコクといった旨味を引き立てる抜群な組み合わせとなっているようです!

まとめ

今回「飲み干す一杯 京都 背脂醤油ラーメン」を食べてみて、醤油ならではのコクをさらに美味しく引き立てるかのように背脂がスープに散りばめられたことで、喉越しの良いスープには深い味わいがプラスされ、くどさの全くない旨味が最後まで飽きさせない仕上がりとなり、まさに飲み干したくなる一杯が表現されていました!

しかもこのシリーズのちょっと少なめというところがまた良いですね!
もう少し欲しい…と思わせるところも“飲み干す一杯”の特徴ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です