カップ麺

ペヤング パクチーレモンやきそば!パクチーにレモンを合わせたエスニックな一杯

ペヤング パクチーレモンやきそば!パクチーにレモンを合わせたエスニックな一杯

ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べてみました。(2019年2月25日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はパクチーの利いた味に相性抜群なレモンを合わせたことによってエスニックな味わいが表現された一杯“ペヤング パクチーレモンやきそば”となっております。(税抜き185円)

この“パクチーレモン”とは…実は以前も“パクチーMAXやきそば”といった強烈な一杯が発売されていたわけですが…今回はそのパクチーの味わいにレモンを利かせたことによって、さっぱりとした後味なんかも表現され、なによりパクチーならではの良くも悪くも賛否の割れる臭みがうまく調和され、それによってエスニックなクセになる味わいに仕上がっているようです!

ご覧の通り、パッケージには今回の“パクチーレモン”の仕上がりイメージなんかも掲載されていますね!これによると…具材に使用されているのはパクチー以外にもレモン果皮が使用されているようです!これによってパクチーの味わいがどう表現されているのか?気になるところ。。

そして、気になる特徴としては…チキンをベースにパクチーの味わいが利いたことで、基本的にあっさりめな味わいに仕上がり、そこにレモンの爽やかな酸味が味わい・風味ともにプラスされたことによって、さっぱりとした異国情緒漂う仕上がりのようです!

ちなみに今回は、“パクチーレモンラーメン”も同時発売となっていて、このように同じフレーバーで焼そば・ラーメンといった商品が発売されるのはかなり異例とも言える今回の“ペヤング”、もしかするとパクチーにレモンを合わせたエスニックな味わいが意外にも美味しく仕上がっているのかもしれません。。

実際に食べてみて…

前回の“パクチーMAXやきそば”を体験済みでしたので、正直恐る恐る食べてみたわけですが…これがまた異常なほど美味しく仕上がっていて、もちろん個人差はあるものの、パクチーの臭みがちょうど良くレモンの風味によって緩和され、それによってエスニックな爽やかな旨味・風味がたまらない…そんなベストマッチな味わいが表現されていました!
これは特に、パクチー好きはもちろん、エスニックな味わいが好みの方におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのパクチーの味わいにレモンを加えたことで、さっぱりとしたエスニックな味わいが表現された「ペヤング パクチーレモンやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング パクチーレモンやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、パクチーの味にレモンを利かせたことで、新感覚とも言える爽やかな酸味がどことなくエスニックな味わいに感じさせる“ペヤング パクチーレモンやきそば”となっています。

そして、最近の“ペヤング”と言えば…“スカルプDやきそば”はさておき。。“北海道ジンギスカン風やきそば”や“ギョウザじゃんやきそば”といった比較的王道・スタンダードと言うんでしょうか?焼そばといったテイストにぴったりなフレーバーが軒並み登場していた印象でしたので、今回のような“パクチー”を題材にした一杯は“ペヤング”らしさを感じますね!

とは言え、今回はさっぱりとした風味のレモンが利いていますからね!これによってパクチー特有の臭みなんかも抑えられ、全体的にエスニックなさっぱりとした後味なんかも期待できそうです!

また、先ほどご紹介した強烈な一杯“パクチーMAXやきそば”について、詳しくはこちらの記事もぜひご覧ください!

ペヤング パクチーMAXやきそば 食べてみた感想まとめ!
ペヤング パクチーMAXやきそば 食べてみた感想まとめ!コンビニでも売り切れ続出?ペヤング パクチーMAX食べてみました! 感想や口コミなどの反響が非常に大きなこの商品ですが。。商品名を...

それでは、今回の“パクチーレモンやきそば”がどこまでパクチーの風味が表現されているのか?レモンとの相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り522kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カップ焼そばということもあってカロリーはやや高めな数値のようですが、塩分はかなり低い数値のようですね!
ちなみに1食110g、麺の量は90gとのこと。

そもそも“ペヤング”は総じて塩分が低めな傾向ではあるんですが、今回は特に低いようで、パクチーやレモンの素材が惜しみなく活かされた仕上がりを思わせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、糖類や植物油脂をはじめ…

  • 食塩
  • しょうゆ
  • チキンエキスパウダー
  • 香辛料
  • レモン果汁
  • 醸造酢

といった、ソースに“パクチー”とは表示されてはいないことから、チキンをベースに具材としてパクチーの味わいが加わり、そこに爽やかなレモンの酸味がプラスされたことで、さっぱりとした後味が心地よいエスニックな仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード 49 02885 00536 0
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、植物油脂、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、チキンエキスパウダー、香辛料、レモン果汁、醸造酢)、かやく(パクチー、レモン果皮)/調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB₂

栄養成分表示 [1食 (110g) 当たり]
エネルギー 522kcal
たんぱく質 8.7g
脂質 26.8g
炭水化物 61.5g
食塩相当量 3.0g

引用元:ペヤング パクチーレモンやきそば  |  まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺は“ペヤング”お馴染みのラードの香ばしさが加えられた、やや細めの麺が今回おも同じく採用されているようです!

こういったすすり心地の良い軽やかな麺は風味が引き立ちますからね!今回のようなパクチーレモンといった後味さっぱりとした風味が特徴的なフレーバーにも相性の良い麺と言えるでしょう!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • パクチー
  • レモン果皮

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

以前の“パクチーMAXやきそば”の時は、この時点で強烈なパクチーの香りが漂ってきたわけですが…今回の“パクチーレモンやきそば”はかなりパクチーならではの独特な香りが抑えられているようにも感じられますね!

そのため、パクチーをこよなく愛する“パクチスト”のみならず、幅広い層にとってもパクチーの風味を楽しむことができる一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどのソースを注いでいきます!
ちなみにこのソースは、チキンをベースにレモンの酸味が凝縮されたさらっとしたソースとなっていて、これを加えることで一気に清涼感が増して感じられます!

これはパクチーと相性抜群ですね!パクチーならではの独特な風味がレモンによってうまく調和され、それだけでなく互いの良さを引き立てているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り、今回のソースは非常にさらっとしているため、香ばしさを感じさせる麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして、ソースが全体に馴染むと…やはりパクチーの香りがむしろ心地良くも感じられる程度のものとなっていて、レモンがまた抜群な相性の良さを表現し、それによってエスニックな香りがたまりません!これ…好きな方はかなりハマるのではないでしょうか?(個人的にもかなり好きです!)

なるほど…今回の“パクチーレモンやきそば”は、このようにペヤングにとっても自信作なのかもしれません!そういった意味で焼そば・ラーメンの2商品が同時に登場したのかもしれませんね!

そして、この仕上がりの風味だけで言うと…もちろん個人差はあるかと思いますが、パクチー多少くらいなら大丈夫…という方でも美味しくいただける程度ではないでしょうか?

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!!これは美味しいですね!!!パクチーの独特な風味は前作よりもかなり抑えられています!

抑えられているというか…ソース自体にパクチーの味わい・風味が含まれていないことも理由のひとつかと思いますね!(前もそうだったような気もするんですが。。)

そのためパクチーならではの香りがちょうど良く、さらにレモンとの抜群な相性によってエスニックな雰囲気ある仕上がりとなり、後味が非常にさっぱりとしているため、つい止まらなくなるような味わいが表現されています!

また、ベースとなるソースにはチキンがさりげなく利いているため、パクチーレモンの風味が引き立つのはもちろん、不思議と物足りなさもなく、むしろしっかりとした旨味なんかも感じられる仕上がりのようですね!

麺について

麺は、ご覧の通り“ペヤング”お馴染みのすすり心地の良い麺となっていて、ラードによるほんのりとした香ばしさなんかも後押ししたことで、チキンの旨味なんかも引き立っているようにも感じられます!

そんな麺には、今回チキンをベースにパクチーの味わい、そして爽やかな清涼感を感じさせるレモンが合わさったソースがよく絡み、一口ずつにほどよくチキンの味わいが口に広がっていき、パクチー・レモンの相性抜群な爽やかな酸味などが後味良く抜けていきます!

なるほど…以前食べた“パクチーMAXやきそば”はさらにレモンを加えることで、食べやすくなっていたんですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらのパクチーそのものが入っていて、独特な風味がやや控えめにも感じられる程度に表現され、それによってほどよく香りなんかも楽しむことができ、ことのほか仕上がりがちょうど良い具材となっています!

もちろんパクチーが苦手な方はダメだと思いますが…それでもかなり控えめにも感じられたため、幅広い層にとってパクチーの味わいが楽しめる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

また、こちらのレモン果皮は、じっくりと噛んで味わってみると…レモンの皮らしい苦味なんかも感じられ、これによってパクチーならではのエスニックな味わいに良いアクセントをプラスしているようです!

そして、これら具材を一緒に絡めて食べてみると…パクチーの風味がチキンの旨味によって引き立ち、さらにパクチー独特の香りをうまく調和させるかのように爽やかなレモンが利いたことで、後味さっぱりとした味わいがより一層味濃く楽しむことができるでしょう!

ソースについて

ソースは、チキンの旨味がベースとなったことで、一見薄味にも見えるかもしれませんが…思っていた以上に物足りなさを一切感じさせない味わいが表現され、そこにパクチーとレモンがバランス良く利いたことで、さっぱりとした香りの中にもしっかりとした美味しさが楽しめるソースとなっています!

それにしても…このバランスは良いですね!チキンの淡白な旨味とパクチー・レモンのさっぱりとした香りはクセになりそうなエスニックな味わいが表現されていて、賛否割れる気はしますが、好きな人にはかなりハマる仕上がりと言えるでしょう!

今回の“パクチーレモンやきそば”は、パクチーの独特な香りがレモンによってかなり抑えられているようにも感じられたため、そのままでも十分爽やかなエスニックな味わいが楽しめるかと思いますが、お好みによっては追いパクによってパクチー感を際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べてみて、チキンの旨味を利かせたあっさりめのソースには、パクチーの独特な風味がほんのりと香り、そこに相性抜群なレモンを利かせたことによって、爽やか・さっぱりとした後味がクセになる非常にバランスの良い仕上がりとなっていました!

個人的に前回のパクチーをテーマにした味わいを知っていたので、今回も強烈な味わいに仕上がっているのかと思いましたが…ここまでパクチーを美味しく楽しめるとは思ってもいませんでしたね!

これは話題性はもちろん、意外と人気が出るような気もしますね!
怖いもの見たさ的な感覚で一度試してみてはどうでしょうか?レモンのさっぱりとした後味がクセになりますよ!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です