カップ麺

サンヨー食品×リケン “青じそドレッシング風 わかめそば” 爽やかな風味がクセになる染み渡る一杯

サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば

サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば」を食べてみました。(2021年8月9日発売・サンヨー食品)

この商品は、ドレッシングでお馴染みリケンとのコラボによって人気商品“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいをカップ麺に再現、醤油をベースに鰹節や煮干し、鯖節など複数の魚介出汁を合わせ、梅や青じそドレッシングならではの風味を利かせた後味の良い“蕎麦つゆ”がすすり心地抜群な蕎麦に絡む風味豊かな一杯が登場です!

それも…“リケンのノンオイル 青じそ”ならではの後味さっぱりとした味わいが想像以上に臨場感高く再現され、そこにドレッシングの旨味や風味を損なうことなく魚介出汁を利かせた“和風つゆ”が相性良く馴染み、さらに風味豊かな蕎麦に関しては…“そばの実”をそのまま挽いた“挽きぐるみそば粉”を練り込んだことで濃い目の色合いに仕上がり、まさに“リケンのノンオイル 青じそ”の風味がクセになる後味さっぱりとした一杯、“サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば”となっております。(税別193円)

ご覧の通りパッケージは白を基調にお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”を彷彿とさせるシンプルなデザインにあしらわれ、後味の良い風味を利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”が香り高い蕎麦に絡む安定感のある美味しさをイメージさせますね!これはドレッシングということもあって飽きの来ないさっぱり感にも期待できそうです!

サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば パッケージ

一方こちらには“サンヨー食品”דリケン”といった各社のロゴがコラボらしく並べられ、サラダなど様々な料理に便利な“リケンのノンオイル 青じそ”の風味を利かせた“和風つゆ”といったひと味違った美味しさが楽しめる蕎麦に仕上がり、最後まで飽きの来ないさっぱりとしたテイストが蕎麦の香りとともに楽しめそうです!(レギュラーサイズで麺量50gといった若干少なめなボリューム感もまたちょっと食べたい時にちょうど良いかもしれません。)

一方こちらには、“わかめそば”と記載されていて…その背景には魚介出汁を利かせた染み渡る“和風つゆ”に後味さっぱりとしたドレッシングの人気フレーバー“リケンのノンオイル 青じそ”の風味が相性良く馴染み、キリッとしたシャープな飲み口や磯の香りがバランス良く調和された仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…リケン「ふえるわかめちゃん」のわかめ・かまぼこ・“ねぎ”が使用されているようです!

他にも特徴として…麺はやや細め・若干幅広な仕様で、上記の通り“そばの実”をそのまま挽いた“挽きぐるみ”と呼ばれる“そば粉”を練り込んだことで濃い目の色合いに仕上がり、蕎麦の風味が主張し過ぎることもなく、醤油をベースに鰹節や煮干し、鯖節など複数の魚介出汁を利かせ、さらに梅や青じそドレッシングならではの風味が後味さっぱりと感じさせる“蕎麦つゆ”が最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ドレッシングでお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”ならではの後味さっぱりとした風味豊かな香りが数種類もの魚介出汁を利かせた“和風つゆ”と意外にも相性良く馴染み、その“和風つゆ”は“青じそ”の風味を損なうこともなく物足りなさのない旨味としてじんわりとした美味しさを表現、そこに具材としてたっぷりと使用された“わかめ”からも磯の風味や素材本来の旨味が滲み出し、“そば粉”をしっかりと練り込んだ風味豊かな蕎麦とともに最後まで飽きることのないドレッシング風ならではの後味さっぱりとした一杯となっていました!
これは特に、“リケンのノンオイル 青じそ”のような後味さっぱりとしたテイストが好みの方はもちろん、魚介出汁を丁寧に利かせた深みのある“和風つゆ”を風味豊かな蕎麦とともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はドレッシングでお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいをカップ麺にイメージし、醤油ベースに鰹節や煮干し、鯖節などの魚介の旨味を合わせ、さらに梅や青じそのドレッシングを彷彿とさせる風味を利かせた後味の良いさっぱりとした“和風つゆ”が“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ濃い目の蕎麦にしっかりと絡むあっさりとした中にも深みのある一杯、「サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば

今回ご紹介するカップ麺は、ドレッシングなどでお馴染み“リケン”とのコラボによって人気商品“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいをカップ麺に再現、醤油ベースに魚介出汁を合わせ、梅や青じその風味を利かせた後味の良い“和風つゆ”に仕上げ、そこに“挽きぐるみそば粉”を練り込んだすすり心地の良い蕎麦が馴染むことで最後まで飽きることなくさっぱりとした味わいが楽しめる軽やかな一杯、“サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば”となっています。

ご覧の通り、フタにも容器側面と同じく“サンヨー食品”דリケン”といったコラボらしいロゴが配置され、白を基調に“青じそドレッシング風 わかめそば”といった商品名などがシンプルにあしらわれ、見るからに後味さっぱりとしたテイストが伝わってきますね!(ドレッシング風ということもあって冷たいテイストも味わってみたいところ。。)

一方こちらには今回の特徴が端的に記載されており、これによると…“「リケンのノンオイル 青じそ」の味わいをイメージしたわかめそばです。爽やかな青じその風味をお楽しみください。”とのことで、サラダにもぴったりな後味の良い風味豊かな味わいがどのように魚介出汁を活かした“和風つゆ”とうまく融合しているのか?気になるところ。。

ちなみにこの“リケン”とのコラボ商品としては、これまでも“サッポロ一番×リケン わかめスープ味”が2018年6月18日に発売されており、今回は久しぶりのコラボ商品ということで他にも“リケンのノンオイル くせになるうま塩”の味わいをイメージした一杯、“サンヨー食品×リケン うま塩ドレッシング風 塩ラーメン”も同時発売されています!

それでは、今回の“サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば”がどれほど複数の魚介出汁を利かせた染み渡る仕上がりとなっているのか?ドレッシングでお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”らしい後味さっぱりとした風味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ香り高い蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り253kcal(スープ・かやく:214kcal・スープ:39kcal)となっております。(塩分は4.2g)

カロリーは、若干少なめなレギュラーサイズ・魚介出汁を活かした後味の良いフレーバーということもあってかなり低めな数値のようで、塩分も同じくやや低めな数値となっています。ちなみに1食当たり59g、麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと39kcalとやはりかなり低めな数値を占めており、魚介出汁を活かした染み渡る“和風つゆ”に“リケンのノンオイル 青じそ”ならではの後味すっきりとした香りがクセになるライトな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や糖類をはじめ…

  • 梅肉粉末
  • しょうゆ
  • 魚粉
  • かつお節エキス
  • にんにく調味料
  • 昆布エキス
  • トマトエキス

といった、醤油をベースに数種類もの魚介出汁を合わせ、さらに“リケンのノンオイル 青じそ”特有の後味さっぱりとした風味を利かせたことで、爽やかな風味が特徴的な“わかめそば”に仕上がり、最後まで飽きの来ないドレッシング風ならではの味わいを想像させる材料が並びます。

また、販売者は“サンヨー食品株式会社”となっていますが、製造所は協力企業の“カナヤ食品”が担っているようです!

JANコード4901734042891
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、粉末卵)、スープ(食塩、糖類、でん粉、梅肉粉末、しょうゆ、魚粉、たん白加水分解物、かつお節エキス、にんにく調味料、昆布エキス、トマトエキス)、かやく(わかめ、ねぎ、かまぼこ)/調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、酸味料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、ベニコウジ色素、(一部にえび・かに・小麦・そば・卵・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (59g) 当たり]
熱量253kcal
たんぱく質6.7g
脂質9.2g
炭水化物35.9g
食塩相当量4.2g
めん・かやく:1.3g
スープ:2.9g
カルシウム219mg

引用元:サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに粉末スープなどが入っていて、具材としては…

  • リケン「ふえるわかめちゃん」のわかめ
  • かまぼこ
  • ねぎ

が使用されています。

特に今回は“わかめそば”というだけあって“わかめ”が豊富に使用され、磯の風味を引き立てる相性抜群な具材はもちろん、他にも大きくカットされた“ねぎ”がちょうど良い食感や薬味となったことで後味さっぱりとしたテイストに期待できそうです!

また、麺はご覧の通り細め・若干幅広なフライ仕様の蕎麦が採用されており、“挽きぐるみそば粉”を練り込んだことで色味はやや濃い目で、蕎麦ならではの風味豊かな香りなんかも楽しむことができ、決して“青じそドレッシング”風味だけを際立たせた一杯ではないことがよーく伝わってきますね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:330ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に風味豊かな蕎麦が見えないほどたっぷりと“わかめ”が使用されているものの…ほどよいコシが加わっており、まだ全体を混ぜて馴染ませる前ではありますが、じんわりと染み渡る魚介出汁を利かせた“和風つゆ”に“リケンのノンオイル 青じそ”をイメージさせる後味さっぱりとしたとした風味がバランス良く合わさり、香り高い蕎麦とともに時間を気にすることなく食べられる軽やかな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…キリッとした醤油をベースに魚介出汁をバランス良く合わせ、さらに梅や青じその香りが後味の良さを際立たせるさっぱりとした“和風つゆ”に仕上がり、そこに“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ拘りの蕎麦が相性良くマッチした風味豊かな一杯となっています!

ちなみに“リケンのノンオイル 青じそ”の風味は想像以上に相性良く馴染んでいるようで、個人的に“和風つゆ”と“青じそドレッシング”の組み合わせはどうなんだろう…と若干不安ではありましたが、そのバランスは非常に良く、後味さっぱりとした蕎麦が好みの方だとなかりハマるテイストと言えるのではないでしょうか?(おろし蕎麦なんかもさっぱりとしていますからね。)

また、上記の通り今回の一杯には“わかめ”が豊富に使用されており、じんわりと染み渡る魚介出汁を利かせた“和風つゆ”の美味しさをさらに引き立て、魚介出汁×青じそといった新定番とも言えるフレーバーが後味さっぱりと楽しめるため、思いのほか今後も再発売されるかもしれません!

さらに風味としては、まさに“リケンのノンオイル 青じそ”らしいほんのり酸味の利いたさっぱりとした香りが印象的で、醤油をベースに魚介出汁を合わせたキレ・深みのある味わいと相性良くマッチしたことで最後まで飽きの来ないテイストとなっているため、ちょっとしたアクセントとして胡椒などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは予想以上に相性良いですね!“和風つゆ”に“リケンのノンオイル 青じそ”の風味が加わった後味さっぱりとしたテイストということもあって賛否あるかもしれませんが、これはこれで濃厚感・こってり感とは無縁ですから…朝はもちろん、ボリューム感やカロリーを考慮すると夜食にもぴったりな一杯かと思われます!

そのため、ハマる方にはかなり好みのテイストで、鰹節や煮干し、鯖節などの魚介出汁を丁寧に利かせた“和風つゆ”に加えられた青じそ風味はまさに後味の良さが心地良く、なんと言ってもこのスープと風味とのバランスが絶妙です!そして魚介出汁は割と控え目で青じそ風味を引き立てるかのように下支えし、染み渡る旨味とすっきりとした風味はついつい止まらなくなります。。

ちなみに醤油ならではのキレの良さと魚介出汁、そして青じそ風味は全体的にもバランスが非常に良く、旨味と風味がすすり心地の良い蕎麦と一緒に楽しめる飽きの来ないさっぱりとした仕上がりはドレッシング風というだけありますね!しかも風味豊かな蕎麦との組み合わせが何より絶妙なポイントと言えるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細め・若干幅広なフライ麺となっていて、後味すっきりとした“和風つゆ”との相性も非常に良く、歯切れの良いコシや“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ風味豊かな香りも楽しめる拘りの仕上がりとなっています!

そんな麺には、醤油をベースに数種類もの魚介出汁の旨味をバランス良く合わせ、豊富に使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出したキレの良い“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡るかのような魚介の旨味や醤油感の強い味わいなどが口いっぱいに広がっていき、ドレッシングでお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”ならではのさっぱりとした風味が後味良く抜けていきます!…というかこの意外性のある一杯は想像以上に相性良く馴染んでいて最後まで飽きが来ませんね!

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのリケン「ふえるわかめちゃん」の“わかめ”がたっぷりと入っていて、使用されている数・サイズに関しては全く申し分なく、こちらからも良い旨味や磯の風味が滲み出し、食べ進めていくに連れて旨味も増していき、さらにじっくりと味わってみると…素材本来の美味しさなんかもしっかりと感じられたため、まずはスープと馴染ませながらいただくと良いでしょう!

また、こちらの“かまぼこ”は味付け自体は感じられないものの…華やかな彩りといった見た目としてのアクセントがプラスされているようです!(今回は特に色の濃いものばかりですので、一際目を惹きますね。)

さらにこちらの“ねぎ”は、大きくカットされたことによってシャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“和風つゆ”の美味しさをより一層引き立て、後味さっぱりとした感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り醤油をベースに鰹節や煮干し、鯖節など様々な魚介の旨味をバランス良く合わせ、梅や青じそ特有の後味さっぱりとした爽やかな風味が意外にも相性良く馴染んだことで最後まで飽きの来ない仕上がりとなっています!

そしてなんと言ってもちょい足しするだけで料理が美味しくなるという天才調味料“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいを再現したというだけあって臨場感は非常に高く、後味さっぱりとしたテイストはまさに“青じそ”ならではの清涼感があるんですが、今回の一杯には魚介出汁を利かせた醤油ベースの“和風つゆ”と相性良く馴染んでいますから…決して物足りなさといった感じもなく、最後まで飽きることなく染み渡る美味しさが堪能できることと思われます!ちなみにベースは醤油感の強い魚介出汁テイストなので相性の良い胡椒などを加えても良さそうです!

また、スープ自体は魚介出汁や梅・青じそ風味を利かせたさっぱりとしたテイストで、そこに“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ蕎麦も相性良く馴染み、豊富に使用された“わかめ”からも良い旨味が滲み出したことで食べ進めていくに連れて満足度が増していき、さっぱりとした一杯ながらも魚介の旨味をしっかりと利かせている辺りが良いですね!それによって最後まで飽きることなく堪能できるため、後味さっぱりとした蕎麦が好みの方にはかなりハマる味と言えるのではないでしょうか?

このように、今回の“サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば”は、ドレッシングなどでお馴染み“リケン(理研ビタミン株式会社)”とのコラボによってお馴染み“リケンのノンオイル 青じそ”ならではの後味の良い爽やかな風味をカップ麺に再現、醤油ベースに魚介出汁を合わせたキレの良いスープとの相性も非常に良く、“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ拘りの蕎麦も楽しめる最後まで飽きの来ない味わいに仕上がり、旨味・風味がバランス良く融合された香り高い一杯となっていたため、お好みによっては胡椒などの香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば」を食べてみて、サラダやその他料理にもぴったりな“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいをカップ麺に再現した一杯には…魚介出汁を利かせたキレの良い醤油スープに梅や青じそ風味が想像以上に相性良く馴染み、じんわりと染み渡る旨味と後味さっぱりとした青じそ風味が心地良く、“挽きぐるみそば粉”を練り込んだ拘りの蕎麦とも絶妙にマッチした一杯となっていました!

やはり“リケンのノンオイル 青じそ”の味わいは後味の良さが際立ちますね!そもそも魚介出汁を利かせた“和風つゆ”との相性も非常に良かったですし、旨味・風味ともに楽しめる仕上がりは、ペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみると、より一層旨味が際立ち、最後までさっぱりとした味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!