サンヨー食品

サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風!一風変わったアレンジレシピ

サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風」を食べてみました。(2023年11月6日発売・サンヨー食品

この商品は、お馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”の味わいを有名和食料理人である“笠原 将弘(かさはら まさひろ)”氏監修によって伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジ、ポークをベースに深みのある味噌を合わせ、三重県産伊勢海老粉末の旨味や柚子とバターの風味を加えた奥深いスープに仕立て上げ、“ちぢれ”を付けた丸刃の太麺にしっかりと絡む食べ応え抜群な一杯、“サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風”となっております。(値段:税別245円)

ご覧の通り容器側面には袋麺と同じくオレンジを基調に豪華な雰囲気をあしらい、ポークをベースに香味野菜や伊勢海老の旨味、ふんわり香る柚子バターの風味をバランス良く合わせた味噌スープに各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載され、いつもの“サッポロ一番 みそラーメン”とはひと味違った伊勢海老出汁・柚子バター風味でアレンジしたちょっと贅沢な味わいが楽しめる一杯ということで、染み渡る旨味や品のある風味がバランス良くマッチした濃厚な仕上がりに期待したいところ。。

サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風 パッケージ

一方こちらには…和食料理人で超人気店“賛否両論”のマスター“笠原 将弘”氏の本人写真が掲載されており、今回は“サッポロ一番”×名料理人といった新シリーズとして袋麺とカップ麺が以下の通り同時発売されています!

  • サッポロ一番 しょうゆ味 菰田欣也監修 酸辣湯麺風 5食パック
  • サッポロ一番 みそラーメン 笠原将弘監修 真鯛だし仕上げ 5食パック
  • サッポロ一番 塩らーめん 鈴木弥平監修 ペペロンチーノ風 5食パック
  • サッポロ一番 しょうゆ味どんぶり 菰田欣也監修 酸辣湯麺風
  • サッポロ一番 みそラーメンどんぶり 笠原将弘監修 真鯛だし仕上げ
  • サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 鈴木弥平監修 ペペロンチーノ風

そして縦型ビッグサイズとしての商品は、今回ご紹介する“サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風”のみとなっていて、今後の商品展開なんかも気になるところ!(詳しくは“「サッポロ一番」×名料理人。袋麺の概念を超える”上質感” | 【公式】dancyu (ダンチュウ)”もご覧ください。)

また、こちらには…お馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”を元に三重県産伊勢海老粉末の旨味、柚子とバターの風味を加えた風味豊かで濃厚な味わいの味噌スープに各種具材が盛り付けられた食欲そそる仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…えび風味団子・かき卵・わかめ・ねぎ・“花形かまぼこ”が使用されているようです!
※スープ中の伊勢海老粉末に三重県産伊勢海老粉末を使用しているとのこと。

他にも特徴として…麺はもっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えた角刃の太麺(フライ麺)が採用されており、さらにほどよく“ちぢれ”を付けたことでスープとの絡みも非常に良く、それによってお馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”を元に伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジした唯一無二の濃厚な味噌スープが最後まで飽きることなくボリューム感たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

慣れ親しんだ“サッポロ一番 みそラーメン”を伊勢海老出汁と柚子バター風味で濃厚な味噌スープにアレンジしただけあって複雑で繊細な味わいに仕上がっていたものの…実際には伊勢海老の旨味は弱く、柚子バター風味に関してもさり気なく利いている程度で、拘りのバランスを目指しているのかもしれませんが、個人的には何もかも中途半端で何かに突出した方が良かったような気もする独創性の高いフレーバーで、そこに“ちぢれ”を付けた噛み応えのある太麺がガツンと食欲を満たすコク深くも風味豊かな一杯となっていました!

ゆうき
ゆうき
では、今回は2023年11月6日にサンヨー食品株式会社から発売された「サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風

今回ご紹介するカップ麺は、袋麺でお馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”の味わいを有名和食料理人として知られる“笠原 将弘(かさはら まさひろ)”氏監修によってひと味違った味わいにアレンジ、ポークをベースに伊勢海老出汁と柚子バター風味を加えたことで複雑なテイストを表現、さらに食べ応え抜群な“ちぢれ”を付けた太麺を使用したことによってフライ麺ならではの香ばしい風味が相性良くマッチしたコク深い一杯、“サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通り、パッケージ側面には今回のフレーバーや“笠原”氏についての簡単な説明書きが記載されており、これによると…“「サッポロ一番みそラーメン」発売五五周年を記念し、「賛否両論」のマスターを務める和食の一流料理人「笠原将弘」氏にご監修いただきました。伊勢海老をベースにした濃厚なスープを柚子の爽やかな風味とバターの香りで仕上げました。ふっくらとした食感の“特製海老風味具材”を使用し、中身にも拘り抜いた一杯です。”とのことで、お馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”を有名和食料理人“笠原”氏によって独創性の高い濃厚な味噌ラーメンにアレンジした逸品が楽しめるようですね!

また、この“サッポロ一番 みそラーメン”をカップ麺として再現・アレンジしたフレーバーは以下の通りこれまでもいくつか発売されていて、袋麺としてはなんと1968年9月から発売されている超ロングセラー商品であり、2018年には発売50周年を迎えた記念商品なんかも大変話題を呼び、2023年は発売55周年として様々なフレーバーが同時発売されています!

さらに公式サイトでも袋麺をアレンジしたレシピが数多く公開されていることから、今後もカップ麺として新たな商品展開なんかも続々と登場するものと思われます!

それでは、今回の“サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風”がどれほどポークや味噌に伊勢海老出汁と柚子バター風味で利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?具材に使用された“えび風味団子”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“ちぢれ”を付けた角刃の太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り418kcal(めん・かやく330kcal / スープ88kcal)となっております。(塩分は6.8g)

カロリーは、縦型ビッグサイズ・ポークをベースに味噌でコクをプラスし、お馴染みの“サッポロ一番 みそラーメン”を伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジした割にそこまで高い数値ではありませんが、一方で塩分はこのボリュームを考慮するとやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり101g、麺の量は72gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や食塩をはじめ…

  • えび調味料
  • 植物油脂
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • 香味油
  • ガーリックペースト
  • えびエキス
  • ポテトパウダー
  • 調味油脂
  • ゆず粉末
  • みりん
  • 豚脂
  • 伊勢海老粉末

といった、ポークをベースにコクのある味噌を合わせたお馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”に伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジを加えたことによって複雑で繊細な味わいに仕上がり、さらに食べ進めていくに連れて具材に使用された“えび風味団子”からも良い旨味が滲み出し、爽やかな柚子の風味やふんわりと香るバターの香りが食欲そそる贅沢仕様の味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:太平食品工業株式会社 本社工場(群馬県)

JANコード4901734051961
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(みそ、糖類、食塩、えび調味料、植物油脂、香辛料、ポーク調味料、香味油、ガーリックペースト、えびエキス、ポテトパウダー、調味油脂、ゆず粉末、みりん、豚脂、酵母エキス、たん白加水分解物、伊勢海老粉末)、かやく(魚肉練り製品、わかめ、ねぎ、味付卵、かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、香料、トレハロース、香辛料抽出物、レシチン、クチナシ色素、酸味料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (101g) 当たり]
熱量418kcal
たんぱく質10.1g
脂質15.4g
炭水化物59.7g
食塩相当量6.8g
めん・かやく: 2.2g
スープ: 4.6g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム220mg

引用元:サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風 タテビッグ | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、他に液体スープ、調味油といった2つの調味料などが入っています!

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体スープは味噌やポークの旨味を含む若干トロッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • えび風味団子
  • かき卵
  • わかめ
  • ねぎ
  • 花形かまぼこ

が入っています。

さらに、麺はご覧の通り粉末スープで確認しにくい状態なんですが…実際には角刃の太麺仕様となっていて、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えた食感をイメージさせ、ほどよく“ちぢれ”を付けたことによってスープとの絡みも非常に良く、見るからにガシガシとした硬い麺によってガツンと食欲を満たしてくれそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:420ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりと湯戻りしたことによって先ほどまでの太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力や強いコシ加わり、まだ液体スープや調味油を入れる前の状態ではありますが、お馴染みの“サッポロ一番 みそラーメン”に伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジを加えた贅沢仕様の食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…海老や香味野菜の旨味を利かせた味噌ベースのスープがトロッとした状態で出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

続いて調味油も加えていきいます!
こちらにも海老の旨味エキスや動物系の脂が含まれているようで、ほんのりと海老特有の風味が広がっていきます!ただ、伊勢海老出汁と柚子バターの風味は正直合わない気がします。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…味噌ベースとは言え意外とサラッとした仕上がりで、伊勢海老出汁や柚子バター風味でアレンジしたことによって旨味や風味がガツンと際立っていると思ったんですが、思ったほど濃厚感や味わい深さに関しては控えめな印象で、期待していたほどのインパクトはなく、大胆というよりも品良くコンパクトにまとめたフレーバーといったところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークをベースにコクのある“サッポロ一番 みそラーメン”を伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジしているとのことでしたが、まず海老の生臭さが気になりますし柚子の風味は皆無、麺をすすった際にほんのり感じられるバターの風味は今回のフレーバーに合っているのか正直微妙で、海老の旨味と具材に使用された昆布の旨味が相性悪いですね。。これは色々な要素を詰め込み過ぎて全くまとまっていない印象です!

そして、確かに伊勢海老というか海老特有の旨味は感じられるものの、味噌のコクとバランスが悪いせいか素材本来の美味しさを活かし切れていない感じで、じっくりと味わってみても何を目指したいのか?全くわからない統一性のない味わいで、個人的には伊勢海老なら伊勢海老で海老味噌ラーメンとして十分美味しいラーメンが表現できたと思いますので、かなり賛否ありそうな一杯と言えるでしょう!

そのため、この“サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風”に関してはちょっと冒険し過ぎた感じが強く、柚子バターがまずミスマッチしていて、伊勢海老出汁に関してもコスト面の関係もあるんでしょうけど弱すぎです。。これならもう少し工夫して納得のテイストにアレンジしてほしかったですね!

麺について

麺は、ご覧の通りほどよく“ちぢれ”を付けた角刃の太麺仕様となっていて、もっちりとした弾力やガシガシとした強いコシを兼ね備え、噛み応え・食べ応えに関しては申し分ありません!

そんな太麺には…ポークをベースにしたお馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”を伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジを加えた深みのあるスープがよく絡み、海老出汁の利いた味噌の旨味などが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香るバターの風味やフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“えび風味団子”が入っていて、使用されている数・サイズともに申し分なく、じっくりと味わってみると…ホロホロと崩れていくほど柔らかな食感で、それと同時に海老の旨味がじゅわっと滲み出す非常に美味しい仕上がり具合となっていたため、まずはスープとしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほど角刃の太麺と一緒に絡めていただくと、より一層海老の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらの“わかめ”は、イメージ通り磯の風味や素材本来の旨味が滲み出しているんですが、伊勢海老出汁との相性が非常に悪く、正直今回のフレーバーには全く合わないので、使用しない方が良かったような気がします!

さらにこちらの“かき卵”は、見た目通りふんわり柔らかな仕様となっていて、味付け自体はそこまで感じられませんが、今回の一杯に彩り豊かなアクセントがプラスされているようです!

そして、こちらの“花形かまぼこ”も上記の卵と同じく味付け自体感じられませんが…彩りや華やかさといった見た目のアクセントとしてスープ表面に散りばめられています!

他にも、こちらの“ねぎ”が使用されていて、やや小さめにカットされたことでシャキシャキとした食感こそないものの…ちょうど良い薬味になったことで今回のスープを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、お馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”の味わいを有名和食料理人である“笠原 将弘”氏によって伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジを加え、本格感のある味噌スープに際立っているものの…イマイチ素材の旨味や風味を活かし切れていない印象が強く、互いのバランスや相性も良くないようにも感じられ、そもそもスープ中に三重県産伊勢海老粉末を使用していることによって旨味としては非常に弱かったので、オイルやエキスとして使用していれば素材感のある味わいが際立っていたのかもしれません!

とは言え、従来の“サッポロ一番 みそラーメン”とはひと味違ったアレンジレシピが楽しめるのは確かで、コク深くも飽きる要素は一切なく、伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジしているアイデアは良いんですが、伊勢海老なら伊勢海老の美味しさをもっと引き立ててほしかったですね。。柚子バター風味に関しても果たして伊勢海老出汁と合っているのか?若干疑問ですし、そもそも柚子の爽やかな風味が皆無、バター風味も麺をすすった際にほんの僅かに感じる程度でしたので、むしろ風味に拘る必要もなかったのかな?と思います!

まとめ

今回「サッポロ一番 みそラーメン GOLD 伊勢海老だし仕上げ 柚子バター風」を食べてみて、袋麺でお馴染み“サッポロ一番 みそラーメン”を元に有名和食料理人である“笠原 将弘(かさはら まさひろ)”氏監修によって伊勢海老出汁と柚子バター風味でアレンジを加えた一杯には…ポークをベースにコク深い味噌を合わせ、伊勢海老出汁と柚子バター風味を加え、そこに“ちぢれ”を付けた角刃の太麺が絶妙にマッチした食べ応えのある一杯となっていました!

また、このシリーズは本来突出した美味しさというわけではありませんが、今回“笠原”氏監修によって伊勢海老出汁と柚子バター風味を利かせたスープにアレンジしたことで深みのあるテイストが際立ち、もちろん脂っこさといった感じも一切なく、良く言えば他には類を見ない一風変わった味わいがじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です