カップ麺

復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味 食べてみました!当時の味わいをイメージしたすっきりとした豚骨ラーメン!

復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味 食べてみました!当時の味わいをイメージしたすっきりとした豚骨ラーメン!

2018年7月2日にエースコックから発売された「復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味」を食べてみました。

この商品は、今年で発売30周年を迎えるお馴染み“スーパーカップ”の新商品ということで、今回は発売当時の豚骨をベースに野菜の旨味を利かせた味わいをイメージした“スーパーとんこつラーメン博多味”となっております!

ちなみに今回は、先日ご紹介した“復刻版 大盛りいか焼そば”など、計4種類が復刻版として同時発売されています!

ご覧の通り、パッケージには“1988年発売スーパーカップ1.5倍復刻版”とあるように、あくまで当時の味わいを表現して商品化されたものとなっていて、豚骨の旨味をストレートに味わうことができる懐かしくも斬新な一杯に仕上がっているようですね!

実際に食べてみましたが、豚骨の旨味が利いたスープには、あっさりとした味わいの中にもほどよい厚みがあり、“すっきりさ”と“まろやかさ”がバランス良く仕上がったことで、どこか懐かしくもストレートに豚骨の旨味・風味を楽しむことができる一杯となっていました!

では、今回はこの「復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味」についてレビューしてみたいと思います。

復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味について

今回ご紹介するカップ麺は、今年で発売30周年を迎えるお馴染み“スーパーカップ”の新商品ということで、今回は発売当時の味わいをイメージして登場となった“スーパーとんこつラーメン博多味”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“発売当時のパッケージと味わいをイメージして作りました。”とあるように、今回の一杯は当時の味を再現しただけでなく、どことなく古さを感じさせるこのパッケージも当時のものをイメージしているようですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り498kcalとなっております。(塩分は8.5g)

スーパーカップならではの大盛り仕様ということもあって、カロリーは高めとなっていますが、塩分は特に高い数値となっているようですね!これは現状発売されている商品よりもはるかに高い数値のようです!(とんこつラーメン:カロリー517kcal・塩分7.4g)

ちなみに、麺の量は90gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 乳化油脂
  • 動物油脂
  • 香辛料
  • ポーク調味料
  • 野菜パウダー
  • 粉末しょうゆ

といった、豚骨をベースに野菜の旨味を利かせたことで、ストレートに豚骨の旨味・風味を楽しめる仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、かやく、調味油といった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はやや細めにも見える中細といった仕様となっていて、スーパーカップらしい弾力を想像させる麺となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • ごま
  • ねぎ
  • なると
  • 紅しょうが

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの調味油を入れたところがこちら!

この透明でさらっとした調味油は、豚骨の良い臭みを利かせた油となっていて、何とも食欲そそる豚骨ラーメンならではのあっさりとした中にもしっかりと旨味を利かせた出来上がりとなっています!

では、よーくかき混ぜてみましょう。

スープの表面に浮かぶ脂が良い感じに豚骨の旨味を想像させますね!
スープ自体はさらっとした仕上がりとなっていることから、すっきりとした後味の豚骨ラーメンのようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚骨のまろやかさは確かに感じるものの、非常にキレの良い口当たりが表現されていて、なんともすっきりとした印象の豚骨スープとなっています!

そして、豚骨をベースに臭みのない野菜の旨味が全体の味わいを損なうことなくほんのりと利き、それによって飽きの来ないクセになりそうな一杯に仕上がっていますね!

麺について

麺は、ご覧のようにやや細めにも感じられる仕様となっていて、スーパーカップらしいほどよい弾力ある麺となっています!

そして、この麺には旨味を利かせたすっきり・まろやかな豚骨スープがよく絡み、一口ずつに豚骨の美味しさを楽しむことができます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの紅しょうがが入っているんですが、こちらは噛むと素材本来の辛みなんかがしっかりと表現されていて、今回のような豚骨ラーメンにもぴったりな具材となっています!

また、こちらの“なると”は、味付け自体は感じられないものの…発売当時の味わいをイメージさせる、どこか昔懐かしさを表現していると思われるもので、今回の一杯に彩り良く添えられています!

他にも“ごま”や“ねぎ”といった豚骨スープの味わいを引き立てるかのような具材も入っていて、香ばしさや苦みといったアクセントが豚骨ラーメンにぴったりです!

スープについて

スープは、非常にさらっとした仕上がりではありますが、豚骨をベースに野菜の旨味を利かせたことで現状のスーパーカップとはひと味違うしっかりとした味わいが物足りなさを感じさせない美味しさを表現しています!

そこに、紅しょうがのピリッとした辛みが良いアクセントとなって、豚骨ラーメンの味わいをより美味しく引き立てているように感じられます!

まとめ

今回は「復刻版 スーパーとんこつラーメン博多味」を食べてみましたが、豚骨ラーメンということで、豚骨をベースにすっきりと仕上がったスープには、旨味・風味がしっかりと表現され、さらに豚骨を引き立てるかのように野菜の旨味を利かせたことで、キレのある口当たりと、物足りなさを感じさせない味わいがバランス良く仕上がっていました!

また、発売当時の味わいをイメージしたということでしたが、脂っこくない仕上がりが昔懐かしさを感じるものの…しっかりと豚骨の旨味・風味が表現されていたため、満足感の高い一杯ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です