スーパーカップ

スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン!“豚”不使用のこってり豚骨味?

スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン

スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」を食べてみました。(2020年5月4日発売・エースコック)

この商品は、1988年発売のロングセラーブランドでお馴染み“スーパーカップ1.5倍”シリーズの新商品ということで、今回はなんと材料として“豚”を使用していないのにもかかわらず…しっかりと濃厚な豚骨味のラーメンを再現した“豚(ポーク)ゼロ”なのにこってり系の一杯が登場です!

それも…チキンやビーフの旨味を利かせたことで、豚骨ラーメンらしいまろやかな舌触りのコク深い豚骨風スープに仕上げ、臭みも全くなく、豚骨の味わいにぴったりなガーリックを合わせたことによって最後まで飽きのこないメリハリが付いた一杯、“スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“豚”が入っていないのに豚骨ラーメンに仕上がっていることに驚きを隠せない…豚や、牛・鶏のイラストイメージなんかが掲載されていて、豚骨ラーメンならではの乳化感のある白濁としたスープが再現されていることがぱっと見で伝わってきますね!

一方こちら容器側面にも、濃厚感のあるほんのり“とろみ”を付けたチキンやビーフの旨味をうまく活かしたことによって、こってり系の豚骨風スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…大豆そぼろ・ごま・ねぎ・キクラゲが使用されているようです!

豚を使ってない豚骨ラーメン…とはじめ聞いた時は、鶏ガラでもじっくりと煮込むことによって乳化感のあるドロッとしたスープは作れるので、白濁としたこってりとしたスープに仕上げ、そこに豚骨の風味を加えているのかと思いましたが…実際に原材料を見てみると一切“豚”や“ポーク”といった文字がないんですよね!

個人的には豚骨使用の王道豚骨ラーメンで良いのでは?と思ってしまうわけですが…笑
そこを敢えて豚を不使用で豚骨味に挑戦する新たな試みのようで、ん〜…なんとも不思議なフレーバーでもあり、なかなか話題となるのではないでしょうか?

そしてその特徴としては…ご覧の通り、まろやかな豚骨ラーメンならではの“とろみ”が付いたコク深くこってりとしたスープとなっていて、臭み・脂っこさは一切なく、“そぼろ風大豆ミート使用”、“鶏や牛をベースとしたとんこつ風スープ”と記載されているように、鶏や牛の旨味をベースに各種調味料や香辛料などをうまく組み合わせたことによって豚骨味ならではのリアルな味わいを再現しているようですね!

ただし、“ハラル対応商品ではありません。”と記載されていることから、もしかすると何らかの豚にまつわる材料がこっそりと使用されているのかもしれません!

他にも特徴として…麺は豚骨ラーメンにぴったりな歯切れの良い細麺・丸刃仕様となっていて、細麺ながらもほどよい弾力があり、すすり心地の良い強いコシは豚骨ラーメンにもぴったりな相性の良さを思わせ、それによって濃厚こってりとした豚(ポーク)ゼロ仕様の濃厚な味わいを再現したコク深い豚骨スープらしい味わいが最後までじっくりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

豚(ポーク)ゼロと謳う濃厚・こってりな豚骨味のフレーバーといった一瞬混乱しそうなテイストなんですが…豚の旨味を一切使用していないのにもかかわらず鶏や牛の旨味、そしてアクセントとしてガーリックを利かせ、乳化油脂や香辛料などをうまく調和させたことによって不思議と豚骨ラーメンならではのコク深い味わいが再現されていました!
これは特に、キレの良い後味すっきりとした豚骨ラーメンならではの味わいをコク深くほどよいこってり感を加えた臭みのないテイストをシリーズらしい大盛り仕様でがっつりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」を検索

ゆうき
ゆうき
では、今回は発売30年を超えるロングセラーブランド“スーパーカップ1.5倍”シリーズから令和時代の新たな試みとして豚(ポーク)ゼロなのに豚骨ラーメンならではの味わいを再現した濃厚な一杯、「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、大盛りカップ麺でお馴染み“スーパーカップ”シリーズの新商品ということで、豚(ポーク)ゼロといった“豚”の旨味を不使用にもかかわらず鶏や牛の旨味をうまく融合し、各種調味料や香辛料、さらにアクセントにガーリックを合わせたことで、豚骨ラーメン独特の濃厚感のある味わいを再現したこってり系の一杯、“スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン”となっています。

シリーズとしては…以前ご紹介した“スーパーカップ1.5倍 ブタキムファイヤーラーメン(2020年3月9日発売)”以来、割と久しぶりの登場のようですね!

ご覧の通りパッケージは黒を基調に“豚(ポーク)ゼロ”、“とんこつ味”といった文字が特に印象的で、豚を不使用なのに豚骨味を再現したというフレーバーは、さすがにどれほど豚骨ラーメンの味わいに近しい仕上がりとなっているのか?非常に気になるところではないでしょうか?

そして豚骨ラーメンと言えば、あっさり系と濃厚系と大きく分けられるかと思われますが、今回は鶏や牛の旨味をしっかりと利かせたことによって濃厚・こってりな味わいを再現されているようで、まさに豚(ポーク)ゼロで豚骨の味わいを再現したという…かなり挑戦的な一杯とも言えるでしょう!

ちなみにこの食べ応えのあるバケツ型でお馴染みの“スーパーカップ1.5倍”シリーズは、これまでも“スーパーカップ1.5倍 クリアテイスト ほぼ透明な!?スパイスカレー味ラーメン(2019年7月29日発売)”や“スーパーカップ1.5倍 ラッキーカロリー777 豚骨醤油ラーメン(2018年5月21日発売)”といったかなり振り切ったフレーバーなんかも発売していて、2018年には発売30周年を迎えたロングセラーブランドでもあります!

他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「スーパーカップ」シリーズ一覧

それでは、今回の“スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン”が豚(ポーク)ゼロの名の文字通り豚不使用にもかかわらず鶏や牛の旨味を凝縮させたことによってどれほど豚骨ラーメンらしい味わいに仕上がっているのか?アクセントに利かせたガーリックとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても豚骨ラーメンにぴったりなコシのある細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り534kcal(めん・かやく416kcal / スープ118kcal)となっております。(塩分は7.5g)

カロリーは、シリーズらしい大盛り仕様ということや、濃厚な豚骨ラーメンの味わいを再現したことで、やや高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり117g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで118kcalとかなりの割合を占めていることから、鶏や牛の旨味をしっかりと利かせた濃厚な豚骨スープならではの深みのあるコク深い味わいが再現されていることを思わせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、チキンエキスや植物油脂をはじめ…

  • 動物油脂
  • しょうゆ
  • ガーリックペースト
  • ビーフエキス
  • 香味油
  • 乳化油脂
  • チキンエキス
  • 香辛料
  • 植物油脂
  • 乳等を主要原料とする食品

といった、やはり“豚(ポーク)”といった文言は確認できないように、鶏や牛の旨味をうまく掛け合わせ、調味料や香辛料、アクセントにガーリックを合わせたことで、豚骨ラーメンらしいコク深く濃厚な味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071235208
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(チキンエキス、植物油脂、動物油脂、しょうゆ、ガーリックペースト、ビーフエキス、香味油)、かやく入りスープ(食塩、乳化油脂、大豆加工品、チキンエキス、ごま、砂糖、酵母エキス、香辛料、ゼラチン、ねぎ、たん白加水分解物、キクラゲ、植物油脂、乳等を主要原料とする食品)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、炭酸カルシウム、酒精、香料、乳化剤、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (117g) 当たり]
熱量534kcal
たんぱく質13.5g
脂質25.5g
炭水化物62.5g
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
7.5g
(2.2g/5.3g)
ビタミンB10.47mg
ビタミンB20.60mg
カルシウム435mg

引用元:スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく入り粉末スープ”、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“かやく入り粉末スープ”はかなり量も多く、さらに液体スープの方はややどろっとした状態となっていたようですので、調理中はフタの上でしっかり温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り細麺・丸刃仕様となっていて、豚骨ラーメンにぴったりなすすり心地の良さや、細麺ながらもコシのあるつるっと滑らかな食感が表現されているようです!

調理してみた

では念のため調理方法を確認してみると…まず先に“かやく入り粉末スープ”を入れて熱湯そ注ぎ2分待ち、その後液体スープを入れてよくかき混ぜて完成とのことで、特に注意点などはないようですが、豚骨ラーメンらしい細麺仕様なので、お好みによっては少し短めにしてコシの強さを際立たせてみても良いかもしれませんね!

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • 大豆そぼろ
  • ごま
  • ねぎ
  • キクラゲ

が入っています。

この辺りに関しても豚骨ラーメンにぴったりなキクラゲや“ごま”などが取り揃えられているようですね!!

では続いて熱湯を注ぎ2分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に細麺ながらもほどよい弾力や歯切れの良いコシが加わったことで、濃厚・こってりとした豚骨スープを再現した味わいとともにシリーズらしい食べ応えが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…まずは透明感のある鶏や牛の旨味・脂と思われる油分が出てきます!

そしてその後からは、まさに乳化感のある豚骨スープを彷彿とさせる濃厚感溢れるスープが出てきますので、しっかりと絞り込んで入れましょう!

すると…何もすることなくじわじわと馴染んでいき、風味としては豚骨特有の臭みなどは一切ありませんが、動物系の旨味が凝縮された食欲そそる香りがふんわりと漂ってきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…豚(ポーク)ゼロのなのに、見ためはまさに豚骨ラーメン!といったところで、この乳化感のある白濁とした濃厚なスープが印象的ですね!!鶏と牛だけで再現したとは思えない仕上がりとなっています!

なるほど…見た目としては鶏ガラを乳化させたドロッとしたスープを牛の旨味が下支えし、調理料や香辛料をうまく融合させたことによって豚骨感を演出しているものと思われ、後は味わいがどれほど豚骨ラーメンらしい仕上がりとなっているのか非常に気になるところ!

他にも具材に使用された“大豆そぼろ”からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて豚骨味の濃厚こってりとした味わいも濃く深く引き立っていくことが予想され、原材料にもゼラチンや“でん粉”といった材料が確認できましたから、“とろみ”のあるこってり濃厚豚骨ラーメンの味わいに変化していくものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚(ポーク)ゼロなのに豚骨しています!!これは不思議ですね!牛の旨味というとけっこうクセのある味わい・風味があるんですが、やはり鶏の旨味を白濁させて旨味に旨味を重ねて濃厚感を演出し、調味料や香辛料をうまく掛け合わせたことで濃厚な豚骨味を再現しているようですね!これは何も知らずにいただくと普通に豚骨ラーメンと思うのではないでしょうか?

しかも鶏と牛の旨味を利かせたことで、豚骨ラーメンらしい濃厚なテイストに仕上がっており、キレの良さや後味なんかも豚骨ラーメンさながらの味わいで、かなり臨場感の高い一杯とも言え、これはお好みによって紅生姜なんかも加えたくなりますね!!

麺について

麺は、ご覧の通り若干中太寄りの細麺・丸刃仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、丸刃ならではのつるっと滑らかな食感にほどよいコシが加わり、細麺ながらも麺量90gということもあって想像以上にしっかりとした食べ応えなんかもありますね!

そんな細麺には、豚(ポーク)ゼロなのに…鶏や牛の旨味をしっかりと利かせ、さらに調味料や香辛料、アクセントにガーリックを加えたことで不思議と豚骨ラーメンを思わせる味わいに仕上がった濃厚なスープがよく絡み、一口ずつにコク深く豚骨味ならではの味わいが口いっぱいに広がっていき、臭みのない動物系の食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“大豆そぼろ”が使用されていて、かなり小ぶりで大豆を主原料としていることから、肉の旨味はそこまで感じられないものの…味付けがしっかりと施されているため、思ったよりも満足度の高い具材となっています!

そのため、食べはじめはスープ底に沈めておき、旨味を滲み出すのと同時に濃厚なスープを染み込ませ、後ほど麺と一緒に絡めていただくとより一層肉の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキクラゲは、サイズ感は良いんですが…若干薄くカットされているため、コリコリ感がちょっと物足りなくも感じられます。。

とは言っても素材本来の食感がほどよく表現され、豚骨ラーメンを豚(ポーク)ゼロで再現した濃厚こってりとしたスープとも相性の良い具材としてさりげなく添えられています!

他にも、こちら若干小さめ目にカットされた“ねぎ”が使用されていて、後味の良さを引き立てるちょうど良い薬味にもなり、濃厚な豚骨味ラーメンにもぴったりな具材として彩りの良さを演出しているように感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚(ポーク)ゼロといった“豚”に関する材料を一切使用していないにもかかわらず…濃厚こってりな豚骨味のスープをうまく再現しており、鶏や牛の旨味の掛け合わせ、さらに各種調味料や香辛料によって試行錯誤を繰り返したことがよーく伝わって来るほどリアルな豚骨ラーメンと言わざるを得ない仕上がりとなっています!

そして、アクセントとしてガーリックを利かせているとのことでしたが、特に気になるほど“にんにく”臭いわけでもなく、まさしく豚骨ラーメンの味わいをクオリティ高く再現するために使用されているようで、豚骨感を演出するために申し分ないほど動物系(豚以外)の旨味が凝縮されており、脂っこさはないものの…非常に濃厚な味わいが最後まで飽きることなくじっくりと楽しめるでしょう!

さらに…なんと言ってもこの白濁としたスープ!
見るからに乳化感のある豚骨らしい仕上がりは、味わいもさることながら見た目も見事に豚骨ラーメンといったところ!この辺りは鶏の旨味が大活躍しているようにも感じられますね!

また、やはり食べ進めていくに連れて“とろみ”が増すことによって濃厚感が際立ち、こってりとは言っても脂っこさや“くどさ”はありませんから…キレの良い口当たりや後味すっきりとした仕上がりによって、豚を不使用なのにしっかりと豚骨ラーメンならではの味わいが堪能できるかと思われます!

このように、今回の“スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン”は、豚(ポーク)ゼロなのに鶏や牛の旨味によって不思議と豚骨ラーメンならではの旨味が再現されていて、濃厚感や後味の良さまでもが臨場感高く感じられ、豚骨ラーメンにぴったりなほどよい弾力・コシを兼ね備えた細麺とともにボリューム感たっぷりと豚骨味を楽しめる一杯となっていたため、お好みによっては紅生姜や高菜などを加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」を食べてみて、材料に“豚”を使用していないのにもかかわらず鶏や牛の旨味、さらに各種調味料や香辛料の掛け合わせによってうまく豚骨ラーメンならではの味わいを再現し、アクセントに利いたガーリックが食欲そそる濃厚な一杯となっていました!

豚を使用せずに豚骨ラーメンの味わいに仕上がるのなら、これまでの豚骨ラーメンは何だったんだろう。。と思ってしまうわけですが…不思議と再現できるものですね!豚骨臭さはないものの、コクもあり濃厚なテイストは思わず納得の仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「スーパーカップ1.5倍 ポークゼロ こってり濃厚とんこつ味ラーメン」を検索

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!