カップ麺

大砲ラーメン 昔ラーメン 食べてみました!豚骨を堪能できる濃厚な一杯

大砲ラーメン 昔ラーメン 食べてみました!豚骨を堪能できる濃厚な一杯

明星食品から発売されている「大砲ラーメン 昔ラーメン」を食べてみました。

この商品は、福岡県久留米市に本店を置き、同じく福岡県を中心に店舗展開する人気ラーメン店“大砲ラーメン”の定番メニュー“昔ラーメン”の味わいを再現したもので、こってり・濃厚な豚骨スープが特徴的な“大砲ラーメン 昔ラーメン”となっております。(税抜き265円)

ちなみにこの“大砲ラーメン”、昭和28年創業とのことで、久留米を代表とする“とんこつラーメン”の老舗店として長らく愛され続けているラーメン店で、今回の商品は以下のような特徴の“昔ラーメン”が再現されているようですね!

  • 呼び戻しスープ
  • たまご麺
  • カリカリ背脂

特に創業以来、釜を空にしたことがないという“呼び戻しスープ”といった継ぎ足しして使用されたことで、濃厚こってりな仕上がりとなった豚骨スープを再現したという一杯には期待できそうです!!

また、昔ラーメンと聞くと…あっさり系?と思ってしまうかもしれませんが、実際にはこってりとした仕上がりが特徴的なようで、元々は屋台からはじまったという“大砲ラーメン”創業者が作る味わいを二代目となる“香月 均史”氏が復活させたものが“昔ラーメン”として定番メニューとなっているようですね!

一方こちらのパッケージには、こってりとした豚骨スープに浮かぶ通称“カリカリ背脂”(実店舗では豚脂の揚玉)によって香ばしい風味が再現された濃厚な仕上がりイメージなんかも確認できます!

これを見る限り…豚骨ならではのすっきりとしたキレのある口当たりに、ポークをふんだんに使用したことによる“こってり感”がプラスされ、それによって濃厚にも感じられるぶ厚い旨味が表現されているものと思われます!

他にも特徴としては、“たまご麺”を使用したことによって、低加水ならではのスープに馴染みやすい麺が再現されているようで、濃厚な味わいを歯切れの良い麺とともに楽しめる相性の良い組み合わせとなっているようです!

実際に食べてみて…

想像以上に豚骨の旨味を引き立てた脂っこさからは、まさにぶ厚いとも言える旨味がパンチのある口当たりとなって満足度の高い仕上がりとなり、さらには良い意味での豚骨の臭みもあり、この香りがむしろ食欲そそるクオリティの高い一杯を表現していました!
これは特に、こってりとした豚骨ラーメンを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“大砲ラーメン”の定番メニューを再現した濃厚こってりな仕上がりが特徴的な「大砲ラーメン 昔ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

大砲ラーメン 昔ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、久留米を代表とする老舗人気ラーメン店“大砲ラーメン”の定番メニューの味わいを再現したもので、豚骨の旨味をこってりとしたスープに表現したことによって、食べ応え・飲み応え抜群な仕上がりとなった“大砲ラーメン 昔ラーメン”となっています。

この“大砲ラーメン”と言えば…以前ご紹介した“大砲ラーメン 赤とんこつ”や“大砲ラーメン 黒とんこつ”といった商品も美味しく仕上がっていましたからね!今回の濃厚こってりな屋台時代の“昔ラーメン”を再現した仕上がりにも期待できるのではないでしょうか?

それでは、今回の一杯がどれほど濃厚な仕上がりなのか?カリカリ背脂を追加したことによってどのように風味に影響しているのかなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り577kcal(めん・かやく312kcal / スープ265kcal)となっております。(塩分は8.1g)

カロリーはかなり高めな数値のようですが…塩分はカップ麺としてはまれに見る8g超え!!ということで、かなり高い数値のようです!
ちなみに1食128g、麺の量は65gとのこと。

そして、特に気になるのはカロリーの内訳です!こちら見てみると…なんとスープだけで驚異とも言える265kcalとなっています!!これは濃厚な仕上がりであることに間違いなさそうです!

しかも塩分の方も…スープだけで6.1gと、スープに占める割合がカロリー・塩分ともに非常に高い仕上がりのようで、かなりインパクトある濃厚な仕上がりを想像させますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークオイルや豚・鶏エキスをはじめ…

  • 香味調味料
  • 香味油
  • しょうゆ
  • 香辛料
  • でん粉
  • 乳等を主要原料とする食品
  • アサリエキス
  • とろみ粉末
  • 粉末油脂
  • 植物油脂

といった、ポークをベースに様々な旨味・調味料が使用されたことによって、こってり感に際立った風味豊かな満足度の高い豚骨スープを想像させる材料が並びます。

原材料名

めん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、卵粉、植物性たん白、しょうゆ)、スープ(ポークオイル、豚・鶏エキス、香味調味料、香味油、糖類、しょうゆ、食塩、香辛料、でん粉、乳等を主要原料とする食品、ごま、たん白加水分解物、酵母エキス、アサリエキス、とろみ粉末、粉末油脂、植物油脂)、かやく(揚げ豚背脂、チャーシュー、ねぎ、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、かんすい、炭酸カルシウム、乳化剤、ソルビット、増粘剤(キサンタンガム)、卵殻カルシウム、クチナシ色素、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にえび、いか、さけ、さば、ゼラチンを含む)
引用元:明星 大砲ラーメン 昔ラーメン: 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、あとのせかやく、粉末スープといった4つの調味料などが入っています。

カロリー・塩分がかなり高めということもあって、調味料などもかなり多めとなっているようですね!

そして、麺はご覧の通り細めといった仕様となっていて、公式ページによると濃厚なスープに相性抜群な“たまご麺”を組み合わせたということから、実店舗の自家製麺で作られる低加水・細麺といった麺の食感やスープに絡みやすい特徴なんかをこの“たまご麺”によって再現しているものと思われます!


スープと相性のよい食感のたまご麺を組み合わせた進化した味わいです。

引用元:明星 大砲ラーメン 昔ラーメン: 明星食品

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • チャーシュー
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

この時点ではまだ濃厚こってりな仕上がりは確認できないようで、豚骨らしいすっきりとしたキレのある口当たりなんかが表現されたことで、あっさりとした印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
ちなみにこの液体スープはややどろっとしたものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう!

すると…良い意味での豚骨の臭みが一気に漂い、上質な豚の旨味と思われる脂がスープ表面に浮き、なんとも食欲そそる厚みのある仕上がりとなっていますね!!このこってり感は嫌いじゃないです。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に先ほどの“あとのせかやく”を添えて完成です!
この具材が揚げ豚背脂(カリカリ背脂)のようですね!

また、スープが全体に馴染むと…豚骨の旨味がこってりと表現されたことで、“元祖呼び戻しスープ”を再現した強い食べ応えを感じさせる仕上がりとなり、その上に添えられた“カリカリ背脂”によって、香ばしい風味がプラスされ、上質な豚骨ラーメンがカップ麺とは思えないクオリティの高い一杯として表現されています!

ご覧の通り、このスープの表面に浮かぶ“こってり感”を思わせる豚の脂・ラードが印象的で、キレのあるシャープな口当たりにはずしっとした飲み応えのあるスープに仕上がっていることがよーく伝わってきますね!これが大砲ラーメンの“昔ラーメン”とは…実店舗でもぜひ味わってみたいものです。。

食べてみた感想

一口食べてみると…非常に濃厚な豚骨の旨味が表現されてはいますが、口当たりもまたしょっぱいくらいに利いているため、全体のバランスは脂っこさは不思議とそこまで感じることもなく、パンチのある仕上がりが印象的といったところ!

そして、最後に添えた“カリカリ背脂”から少しずつ滲み出てくる旨味、そして独特の香ばしい風味が豚骨の旨味そのものを美味しく引き立て、“昔ラーメン”といった名前ではありますが、どこにも昔らしさを感じさせない強烈なインパクトある一杯が表現されているようですね!これは美味い。。

麺について

麺は、ご覧の通り豚骨スープにもぴったりなやや細めの麺となっていて、つるっとなめらかな食感もあり、細麺ながらももちっと弾力ある麺に仕上がっています!

そんな細麺には、豚骨の旨味を凝縮し、風味からも楽しませてくれるスープがよく絡み、一口ずつにラードによって味わい深く感じられる豚骨の味わいが広がっていき、“カリカリ背脂”によるほんのり香ばしい風味が心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、カップ麺らしいやや小ぶり・薄めといった仕上がりではありますが…噛むとしっかりと肉の旨味が表現された具材となっているため、濃厚こってりな豚骨スープにもぴったりです!

そのため、こういった具材は単品でその味わいを楽しむのではなく、濃厚に仕上がった豚骨スープ・麺を一緒に絡めていただいてみると、より豚骨ならではの味わいが引き立って感じられるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、コリコリとまではいかないものの…ほどよい食感が今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようですね!もちろん豚骨ラーメンにも相性抜群な具材のひとつなので、お好みでさらに追加してみても良いかもしれません!

さらに、こちらの“カリカリ背脂”を再現した“揚げ豚背脂”は、量としてはかなり少なめではありますが…食感の良い仕上がりとなっていて、この具材そのものに味付け自体はなく、ほんのり香ばしい風味をプラスし、スープに添えたことによって少しずつ背脂の旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて旨味も増して感じられる今回のポイントとなっているようです!

スープについて

スープは、豚骨の旨味を最大限引き立てたかのように濃厚こってりな仕上がりとなり、豚骨ならではのキレのあるすっきりとした飲み心地とのバランスは抜群ですね!

何と言うんでしょうか?非常に濃厚なスープにもかかわらず、シャープな飲み口だからこそこってり感といった“くどさ”は不思議となく、原材料にあった高めのカロリー・塩分を忘れてつい止まらなくなってしまいます。。

また、この白濁した豚骨スープからは、豚骨ならではの“まろやかさ”やクリーミーなコクがベースとなっていて、そこにラードなど豚骨ならではの上質な脂がプラスされたことによって、パンチのある味わいが表現されているため、この満足度は非常に高く感じられるものと思われます!

ちなみにフタの裏には、今回再現された“昔ラーメン”が実際楽しめる“大砲ラーメン”の実店舗一覧が記載されています!実店舗にもぜひ行ってみたいものです。。

この“昔ラーメン”は、キレのある口当たりではありますが…豚骨の旨味を濃厚・こってりに感じられる仕上がりとなっているため、お好みで“紅しょうが”や“ねぎ”といったトッピングを追加アレンジしてみると、より美味しく楽しめるかと思われます!

まとめ

今回「大砲ラーメン 昔ラーメン」を食べてみて、“元祖呼び戻しスープ”による豚骨の旨味をこってりと表現し、濃厚な仕上がりとなったことで、豚骨ならではのキレのあるすっきりとした飲み心地とバランス良く合わさり、全体としては非常に厚みのあるスープがたまらない美味しさとなって満足度の高い一杯となっていました!

これは濃厚な豚骨好きにはたまらない、カップ麺としてはかなりクオリティ高い仕上がりと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!