カップ麺

大砲ラーメン 醤油とんこつ!老舗人気ラーメン店の限定メニューを再現した風味豊かな一杯

大砲ラーメン 醤油とんこつ

大砲ラーメン 醤油とんこつ」を食べてみました。(2020年4月6日発売・明星食品)

この商品は、九州・久留米の名店“大砲ラーメン”の“天神今泉店”でしか食べられない限定メニュー“醤油とんこつラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、臭みのない豚骨の旨味をしっかりと溶け込ませたコクのある濃厚な醤油豚骨スープに食欲そそる“焦がしネギ油”を加えた風味豊かな一杯、“大砲ラーメン 醤油とんこつ”となっております。(税抜き220円)

大砲ラーメン 醤油とんこつ パッケージ

ご覧の通り、パッケージには“焦がしネギ油と豚のコクが決め手の濃厚スープ”と記載され、その背景には、まさに“大砲ラーメン”ならではの“呼び戻しスープ”によるコクのある豚骨の旨味が凝縮された濃厚なスープに“焦がしネギ油”による風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…チャーシューチップ・チンゲン菜・たまご・ネギが使用されているようです!

…というか、何ともほどよい油分とコク深い醤油ダレが絶妙に融合した仕上がりイメージがシズル感もあり、見るからに食欲をそそりますね。。

そしてその気になる特徴としては…昭和28年創業の老舗ラーメン店“大砲ラーメン”ならではの職人的技術を要するスープをカップ麺に再現し、ベースとしてはじっくりと煮込まれれた臭みのない豚骨の旨味を詰め込み、コク深く濃厚な醤油豚骨スープに仕上げ、さらに食欲そそる“焦がしネギ油”を利かせた調味料によって香ばしい風味が香り立つ唯一無二とも言える味わいとなっています!

そういった名店“大砲ラーメン”の中でも唯一“天神今泉店”のみ提供されている限定メニュー“醤油とんこつラーメン”がカップ麺に登場!ということで、かなり希少価値の高い一杯が気軽に楽しめるようで期待値も自然と高まりますね!濃厚な醤油豚骨スープに香ばしい“焦がしネギ油”を加えた仕上がりは想像しただけでも間違いない安定した美味しさに違いないでしょう!

他にも特徴として…麺は久留米ラーメンならではの白い細麺仕様となっていて、細麺ながらも歯切れの良いやコシや弾力なんかもあり、すすり心地抜群な麺にはしっかりと濃厚な醤油豚骨スープが絡み、それによって“焦がしネギ油”からほんのりと香り立つ香ばしい風味が感じられる満足度の高い味わいが最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

丁寧に処理されたかのように臭みが全くない豚骨の旨味が凝縮された濃厚なスープは、思っていたよりもさらっとした仕上がりとなっていたものの…コク深く厚みのある味わいといったところで、キレとコクのある醤油と絶妙にマッチし、さらにふんわりと香り立つ“焦がしネギ油”による香ばしさはもちろん、スープにも旨味として溶け込んだことによって…まさに唯一無二のクセになる一杯となっていました!
これは特に、“大砲ラーメン”ファンはもちろん、久留米ラーメンらしい豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚なスープに香ばしい風味が香り立つ限定メニューを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は久留米市に本店を置く老舗人気ラーメン店“大砲ラーメン”の中でも“天神今泉店”でしか味わうことのできない限定メニュー“醤油とんこつラーメン”の味わいをカップ麺に再現した濃厚かつ風味豊かな一杯、「大砲ラーメン 醤油とんこつ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

大砲ラーメン 醤油とんこつ

今回ご紹介するカップ麺は、久留米市の老舗とんこつラーメン店“大砲ラーメン”の限定メニュー“醤油とんこつラーメン”の味わいをカップ麺に再現したもので、豚骨らしい獣臭のない旨味が醤油ダレと絶妙にマッチしたことによってコク深い味わいに仕上がり、そこに別添された“焦がしネギ油”を含む調味料を加えることによって臨場感溢れる味わいが最後まで飽きることなく楽しめる一杯、“大砲ラーメン 醤油とんこつ”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…こちらにも容器側面と同じく紫を基調にシンプルでありながらも“大砲ラーメン”のロゴや今回の商品名“醤油とんこつ”などの文言などが記載されています!

ちなみにここ“大砲ラーメン”の創業は昭和28年…“とんこつラーメン”発祥の九州・久留米に本店を置き、九州に12店舗を展開し、これまでもカップ麺として様々なフレーバーが発売されてきましたが、今回はその中でも“天神今泉店”でしか食べられない限定メニュー“醤油とんこつラーメン”の味わいが登場となったわけですね!

また、創業者は“香月 昇(かつき のぼる)”氏で、平成元年に2代目としてご子息の“香月 均史(ひとし)”氏が創業以来決して釜を空にすることのない“呼び戻しスープ”によるコク深い豚骨の旨味が凝縮された味を引き継ぎ、守り続けているようです!

さらにこちら容器側面にも“大砲ラーメン”についての簡単な説明文が記載されていて、これによると…“とんこつラーメンの発祥地である福岡・久留米にお店を構える大砲ラーメン。「醤油とんこつ」は、大砲ラーメンらしいコクのあるとんこつスープに、焦がしネギ油を合わせた香ばしい香りがやみつきになる一杯です。限定店舗のみ提供している隠れた人気メニューです。”とのことで、やはり“大砲ラーメン”ならではの豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油豚骨スープをベースに風味豊かな味わいに仕上がっているようですね!

豚骨と醤油といった組み合わせは間違いありませんから、後は“焦がしネギ油”が加わったことによってどのような味わいに仕上がっているのか気になるところではないでしょうか?

それでは、今回の“大砲ラーメン 醤油とんこつ”がどれほど丁寧に処理された豚骨の旨味が凝縮された仕上がりとなっているのか?醤油ダレや“焦がしネギ油”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても久留米ラーメンらしいすすり心地の良い細麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り475kcal(めん・かやく392kcal / スープ83kcal)となっております。(塩分は5.9g)

カロリーは、タテ型カップ麺としては割と高めな数値のようで、塩分もやや高めな数値といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり103g、麺の量は75gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは83kcalと豚骨の旨味をしっかりと利かせた濃厚な仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂やポークエキスをはじめ…

  • でん粉
  • 食塩
  • しょうゆ
  • 香辛料
  • 香味油
  • 香味調味料

といった、“大砲ラーメン”らしい拘った豚骨の旨味が醤油ダレとうまくマッチし、キレとコクのある濃厚なスープに“焦がしネギ油”を加えたことで、他には類を見ない一風変わった旨味溢れる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881438612
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(豚脂、ポークエキス、でん粉、糖類、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、小麦粉、香辛料、香味油、香味調味料)、かやく(チャーシュー、チンゲン菜、卵、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (103g) 当たり]
熱量475kcal
めん・かやく: 392kcal
スープ: 83kcal
たんぱく質9.7g
脂質20.2g
炭水化物63.5g
食塩相当量5.9g
めん・かやく: 2.3g
スープ: 3.6g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム126mg

引用元:明星 大砲ラーメン 醤油とんこつ | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上には“調味油”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、“焦がしネギ油”というだけあって非常にさらっとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • チャーシューチップ
  • チンゲン菜
  • たまご
  • ネギ

が入っています。

これを見る限りパッケージにも見劣りすることのない…割と具だくさんな仕様といったところ!

さらに、麺はご覧の通り“大砲ラーメン”らしい細麺仕様ということで、細麺ながらもほどよい弾力やコシを兼ね備えたすすり心地の良さを思わせます!

調理してみた

熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:350ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺はひと回り太さをましたことによって細麺ながらも弾力のある食感が加わり、想像以上に食べ応えのある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの調味油を注いでいきます!
すると…ほぼ無色の透明な油分となっていて、“焦がしネギ油”による香ばしさや特徴などは強烈なものではなく、あくまでスープの旨味・コクを引き立て、食欲そそる香ばしさを加える程度となっているため、幅広い層に好まれるテイストとも言えるでしょう!

そのため、この調味油を加えても見た目としては変化はないものの…“焦がしネギ油”による風味豊かな香ばしさが食欲をかき立てていきます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思ったよりスープはさらっとした仕上がりとなっていて、醤油豚骨というだけあって、醤油感のある濃いめ・深みのある味わいを想像させます!

また、スープ表面には上質な豚骨の旨味と思われる脂が浮いているものの、特に脂っこい仕上がりではなさそうで、キレの良い醤油ならではの後味の良さと豚骨の旨味が絶妙にマッチした“大砲ラーメン”らしい品のある仕上がりにも感じられますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…さらっとしている割に醤油豚骨ならではのコク深く濃厚な味わいが心地良く、安定感のある美味しさが表現され、なんと言っても“焦がしネギ油”によるほんのりと香り立つ香ばしい風味が印象的な一杯となっています!

というのも…豚骨の旨味を利かせた醤油ベースの濃厚なスープだと馴染み深い味わいかと思われますが、そこに“焦がしネギ油”を加えることによって食欲そそる香ばしさはもちろん、スープにも旨味として溶け込み、それが唯一無二と呼ばれるにふさわしい他には類を見ない独特な味わいに仕上がっているというわけです!これはクセになりますね!

麺について

麺は、ご覧の通り細麺とは言っても極細というわけではなく、ほどよい弾力やコシのあるすすり心地抜群な仕上がりとなっています!

そんな細麺には、丁寧に処理された豚骨の旨味が凝縮されたコク深くキレの良い醤油豚骨スープがよく絡み、一口ずつに味わい深く臭みのない上質な醤油豚骨の味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香り立つ“焦がしネギ油”による香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのやや小さめにカットされたチャーシューが入っていて、カップ麺ならではのチープな仕上がりかと思いきや、思ったよりもしっかりとした味付けが施され、じっくりと噛んで味わってみると…ほどよい肉の旨味なんかも感じられたため、食べはじめはスープ底に沈めておき、後ほど麺と一緒に絡めていただくと…より一層豚骨の旨味も引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのチンゲン菜は大きめにカットされたことによって素材本来のシャキシャキ感や味わいなんかもしっかりと感じ取れる仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!(このチンゲン菜は、実店舗の限定メニュー“醤油とんこつラーメン”にも使用されているみたいですね。)

さらに、こちらの卵は食感柔らかく、ほんのりと甘みのある仕上がりで、スープをしっかりと染み込んだことによって美味しさも広がる彩りの良い具材となっています!

他にもこちらの大きめにカットされた“ねぎ”が使用されていて、こちらもまた大きくカットされているため、シャキシャキとした食感が心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで、今回の醤油豚骨スープの旨味を際立たせる相性の良い具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り上質な豚骨の旨味がしっかりと利いていて、醤油ダレとの相性抜群なコク深いテイストに仕上がっています!

そして、豚骨自体は“大砲ラーメン”らしい“呼び戻しスープ”による上質な旨味が表現され、臭み・脂っこさともに全く感じさせない品のある味わいとしてコクのあるスープとなり、そこに“焦がしネギ油”を加えたことによる香ばしい風味がふんわりと香り立つ唯一無二の一杯が楽しめるかと思われます!これは何とも言えない…“ねぎ”特有の甘み・辛みなどがうまく調和して新感覚とも感じられますね!

ただ、この“焦がしネギ油”は主張が強いわけではなく、あくまで今回の醤油豚骨スープの味わいを引き立てるポイントでもあり、風味・旨味ともに良いアクセントとなって非常にバランス良く馴染んでいるようです!

また、醤油ならではのキレも確かに感じられるんですが、豚骨の旨味がしっかりと利いているため、口当たり優しく、後味の良い最後まで飽きの来ない仕上がりが印象的で、さらっとしたスープにもかかわらず深みのある味わいは突出したクセなどもありませんから…幅広い層に好まれる一杯とも言えるでしょう!

このように、今回の“大砲ラーメン 醤油とんこつ”は、“大砲ラーメン”ならではの“呼び戻しスープ”による上質な豚骨の旨味を凝縮させた臭みのない丁寧な処理を思わせるコク深く濃厚な味わいに仕上がり、そこに“焦がしネギ油”による香ばしい風味が香り立つ唯一無二の一杯が弾力ある細麺と絶妙にマッチしていたため、お好みによっては“おろしにんにく”のちょい足しや残ったスープに追い飯で楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「大砲ラーメン 醤油とんこつ」を食べてみて、豚骨ラーメンで名高い“大砲ラーメン”の中でも“天神今泉店”限定で提供されている味わいをカップ麺に再現した一杯は、非常に丁寧な豚骨の利かせ方はそのままに、キレとコクのある醤油ならではのスープと相性良く溶け込み、別添された“焦がしネギ油”を加えることによる風味豊かな香ばしさや旨味が唯一無二の美味しさを臨場感高く再現した一杯となっていました!

“大砲ラーメン”はこれまでもいくつものカップ麺を発売してきましたが、これくらいの特徴あるアクセントが利いていた方が豚骨の旨味も引き立ち、何より風味豊かなコク深い味わいが歯切れの良い細麺とともにじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!