激辛

明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ 食べてみました!豆板醤が利いた辛味噌スープが美味しいワンタンスープ!

明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ 食べてみました!豆板醤が利いた辛味噌スープが美味しいワンタンスープ!

2018年3月13日に明星食品から発売された「明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ」を食べてみました。

この商品は、“辛激タンメン”で人気の「東京タンメン トナリ」の味わいをワンタンスープに再現したもので、その名も“辛激ワンタンスープ”となっております!また、生姜を利かせた辛激スープを加えた「辛激焼タンメン」も一緒に発売されています。

特徴としては、鶏・豚といった動物系の旨味と、魚介の旨味をバランス良く仕上げたスープには、辛みとの相性ぴったりな味噌や豆板醤といったキレのある味わいを表現しているようです。

パッケージにもご覧の通り、もちっとしたワンタンとともに、旨味を詰め込んだ辛味噌を想像させる赤いスープが表現されています。

f:id:yuki53:20180315231026j:plain

実際に食べてみましたが、すっきりとした辛さを表現したスープには、しっかりと動物系・魚介系の旨味が利き、野菜たっぷりの食感の良い具材や、もちっとしたワンタンが後引く辛さと強い食べ応えを一層美味しく感じさせてくれる一杯となっていました!

ちなみに、この商品もコンビニではローソン限定となっているようです。
では、今回はこの「明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ」についてレビューしてみたいと思います。

明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープについて

今回ご紹介するカップスープは、「東京タンメン トナリ」の味わいをワンタンスープに再現した“辛激ワンタンスープ”となっています。

そして、この“辛激ワンタンスープ”は辛みの強い商品となっていますので、ご覧の通り辛みが苦手な方への注意書きが記載されています。

※後ほど詳しくご説明しますが、食べられないほどの激辛ではありませんので、ご心配なく!

f:id:yuki53:20180315231029j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り120kcalとなっております。(塩分は2.5g)

カップスープということもあって、カロリー・塩分ともに非常に低い仕上がりは嬉しいですね!なのに美味い・辛いとあって、これは常に取り扱いしてほしいところ!

f:id:yuki53:20180315231028j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、みそや豚脂をはじめ、

  • 鶏エキス
  • 赤唐辛子
  • ジンジャー
  • ガーリック
  • 魚介エキス
  • しょうゆ
  • XO醤
  • 豆板醤

といった、実に様々な旨味を凝縮した旨辛スープを想像させる材料が並びます。

やはり味噌ベースの激辛スープはたまりませんからね!仕上がりにも期待してしまいます。

f:id:yuki53:20180315231027j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく入り粉末スープ、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180315231030j:plain

そして、こちらが今回のメインとも言えるワンタンとなっています。
大きめなワンタンがゴロゴロと入っていますね!

f:id:yuki53:20180315231031j:plain

調理してみた

ではまず、かやく入り粉末スープを入れてみます。
かやくには、

  • キャベツ
  • 豚・鶏味付肉
  • 人参
  • ニラ
  • キクラゲ

といった、こちらも実に様々な野菜がふんだんに入っています!

そして、この粉末スープからは、ほどよく魚介系の旨味を利かせた風味が確認できます。

f:id:yuki53:20180315231032j:plain

続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

液体スープの量は多めでどろっとしているため、調理中はフタの上でしっかりと温めておきましょう。

f:id:yuki53:20180315231033j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
生姜を利かせた唐辛子の辛みを思わせる赤いスープが良い仕上がりとなっております!

f:id:yuki53:20180315231034j:plain

ご覧の通り、ほどよく動物系の脂がスープに浮き、食べ応えを感じるスープには非常に食欲そそられます。。

f:id:yuki53:20180315231035j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…先ほどもお伝えした通り、食べられないほどの辛さではないものの、生姜が利いたしっかりとした辛さは、豆板醤などと合わさることによって、美味しい辛さとなり、さらに動物系の旨味がスープにちょうど良いコクを表現しています。

これ、魚介系の旨味も確かに感じるんですが、そこまで強くなく、どちらかと言うと動物系の旨味の方が強く出ているところがバランス良いですね!

ワンタンについて

ワンタンはご覧の通り、大きめなサイズのものが入っていて、その仕上がりはまさにもっちもちな食感が辛激スープによく絡むことで、一層味わい深く感じられます。

f:id:yuki53:20180315231042j:plain

トッピングについて

トッピングには色々入っています!

まず、こちらは豚・鶏味付肉とニラですね。
この具材は、辛味噌スープを一層美味しく引き立てる具材で、肉の旨味とニラの食欲そそる風味が美味しく仕上がっています。

f:id:yuki53:20180315231041j:plain
f:id:yuki53:20180315231036j:plain

また、ふんわりと仕上がった卵や、コリコリとした食感が再現されたキクラゲも、今回の辛激ワンタンスープに相性ぴったりです!

f:id:yuki53:20180315231037j:plain
f:id:yuki53:20180315231039j:plain

さらに、こちらの人参やキャベツといった野菜の臭みの一切ない仕上がりの具材は、スープの味わいを損なうことなく素材本来の美味しさを辛激スープに表現しています。

f:id:yuki53:20180315231038j:plain
f:id:yuki53:20180315231040j:plain

これらの具材はワンタンスープとしては嬉しいですね!旨辛なスープを全く邪魔することなく美味しく添えられているため、ヘルシーにも感じられる一杯といった印象です。

スープについて

スープは動物系の旨味が強く、赤・白の味噌や豆板醤との相性も抜群な仕上がりとなっています。

また、ほどよく厚みを持たせたスープには、唐辛子をはじめとする香辛料に生姜も加わることによって、後引く辛さを美味しく表現していますね!

そして、この辛さについては、先ほども少しお伝えしましたが、食べられないほどの辛さではありません。激辛の一歩手前…といったところかと思われます。

これは非常にバランスの良い一杯と言えるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180315231043j:plain

まとめ

今回は「明星 トナリ監修 辛激ワンタンスープ」を食べてみましたが、しっかりとした辛みを表現したワンタンスープには、動物系の旨味が味わい深く仕上がり、さらに具だくさんにも思える具材がワンタンとともにヘルシーな食べ応えを感じさせる一杯となっていました。

この一杯は、激辛好きな方でも満足できる仕上がりかと思いますので、ヘルシーということもあって買いだめしたくなりますね。。恐らく夜食にもぴったりかと思われます!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です