わかめラーメン

EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍!“ごま”を4倍にした拘りの香り高い一杯

EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍

EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍」を食べてみました。(2021年9月6日発売・エースコック)

この商品は、お馴染み“わかめラーメン”と“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボによる新商品ということで、今回はなんと“わかめラーメン”の準主役としてさり気なく使用され続けてきた“ごま”の量をレギュラー商品と比較して約4倍にした“ごま入れ過ぎ”な一杯に仕上げ、別添されている“かやく”に入りきらないことから“後がけふりかけ”で“ごま”を追加仕様にしたことによって“わかめ”を凌駕するほどのインパクト抜群なシリーズ新フレーバーが登場です!

それも…チキンの旨味をベースにした後味の良い塩味のスープには、鰹の風味や香味野菜の旨味をバランス良く合わせたことによってキレの良い仕上がりとなり、お馴染みの具材“わかめ”からも良い旨味が滲み出し、さらに今回は“ごま”を通常の4倍もの量を使用したことで風味豊かな香ばしさが食欲そそる味わいを表現、まさに香ばしい“ごま”と磯の風味豊かな“わかめ”による香り高い一杯、“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍”となっております。(税抜き210円)

ご覧の通り、パッケージには“わかめラーメン”らしい“わかめ”といった文言が大きく掲載され、コラボということもあって“EDGE”ならではの“驚き&やりすぎ”といったコンセプトが確認できます!これによると…“わかめラーメン ごま・しょうゆ 2021年3月発売品対比”とのことで文字通り通常のレギュラー商品と比較して麺や“わかめ”を多い尽くす4倍もの“ごま”がどっさりと楽しめる一杯に仕上がっているようですね!
※ちなみに“わかめ”に関してはレギュラー商品と同じ量とのこと。

一方こちらには“ごま4倍”と大きく記載され、一瞬“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍(2018年6月11日発売/2021年5月31日再発売)”の商品展開されたフレーバーかと思いましたが…よく見てみると“わかめ”ではなく“ごま”となっており、2018年で35周年ということは2023年で40周年ですから、若干フライングしている感が否めません…笑(やはり40周年には“わかめ4倍”が登場するのでしょうか?)

そしてその背景には、チキンの旨味をベースに鰹の風味や香味野菜を利かせた後味の良い塩スープに香ばしい“ごま”の香りがたっぷりと感じられ、お馴染みの具材である“わかめ”からも旨味エキスが滲み出し、もはや“ごま”の食感すら心地良く感じられる仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…どっさりと盛り付けられた“ごま”・“わかめ”が使用されているようです!(今回はお馴染みのコーンは使用されていません。)

そしてその特徴としては、お馴染み“わかめラーメン”ならではのテイストながらも塩味ということであっさり感・キレの良さが際立ち…レギュラー商品と比較して約4倍もの“ごま”を使用したことで別添されている“かやく”に“ごま”が入りきらず…“後がけふりかけ”によってその量を補い、さらに通常の“いりごま”だけでなく、“すりごま”も加えたことによって“ごま”の風味にも拘り、いつもとはひと味違った香ばしさに際立った美味しさがたっぷりとが楽しめる一杯であり、容器自体も“わかめ”が多すぎる分けではありませんので、通常の“どんぶり型”となっています!

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様のもっちりとしたフライ麺となっていて、ほんのりと味付けが施され、つるっと滑らかな食感が心地良く、それによってチキンの旨味をベースに鰹の風味や香味野菜をバランス良く合わせた後味の良い塩スープに磯の風味豊かな“わかめ”や通常の4倍もの“ごま”を使用した香ばしい香りとともに最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースとなるスープはチキンを利かせたことであっさりとしていながらも深みがあり、お馴染み“わかめ”から滲み出すじんわりとした魚介出汁が心地良く、なんと言っても通常の4倍もの“ごま”を使用したことによって香ばしさや食感までもが楽しめる仕上がりが印象的で、食べ進めていくに連れて“わかめ”や大量に使用された“ごま”からも良い旨味・風味が際立っていき、塩味特有のあっさり感や香辛料によるキレの良さがちょうど良いメリハリを加え、まさに磯の風味と香ばしさがこれでもかというほど堪能できるシリーズらしいヘルシーな一杯となっていました!
これは特に、お馴染み“わかめラーメン”が好みの方はもちろん、いつもとはひと味違った塩味に“ごま”をたっぷりと使用したことによって食欲そそる香ばしさがクセになる風味豊かなフレーバーをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“わかめ3.5倍”ではなく、“ごま4倍”にすることによって風味豊かな香ばしさが特徴的なフレーバーとして“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボカップ麺で、お馴染みの“わかめ”の旨味・風味に4倍もの“ごま”の香ばしさがクセになる後味すっきりとした香り高い一杯、「EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“わかめラーメン”と“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”とのコラボによる新商品ということで、これまでは“わかめ3.5倍”や“わかめ7倍”といった“わかめ”を主体としてきたフレーバーを“ごま4倍”にすることによって香ばしさ際立つ風味豊かなテイストで、“わかめ”の量はレギュラー商品と同じではありますが、たっぷりと使用された“ごま”からも良い旨味が滲み出し、最後まで塩味ベースのキリッとしたスープと相性抜群な味わいが楽しめるやみつき感のある一杯、“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍”となっています。

EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍 パッケージ

ご覧の通りパッケージには“ごまごまごま・しお”と記載されているように、大きく記載された“わかめ”の文字が埋もれるほどの“ごま”を使用し、そもそも1983年発売からから長年に渡って“わかめ”とタッグを組んできた準主役とも言える“ごま”にようやくスポットが当てられたフレーバーが登場!ということで、“わかめ”はもちろん“ごま”を大量に使用した風味豊かな香りが最大の特徴で、“いりごま”と“すりごま”を使用したことで香ばしさそのものにも拘ったという…素材の香りを存分に活かした最後まで飽きの来ない味わいであることに間違いなさそうです!

ちなみに2018年に初登場した“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍”は、“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 帰ってきたわかめ 3.5倍”と名称を若干変更し2019年6月17日に再発売、“EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると 6.0倍”とともに登場していました。

また、2020年6月22日には“EDGE×わかめラーメンごま・しょうゆまた帰ってきたわかめ3.5倍”と新フレーバーとなる“EDGE×わかめラー油蕎麦 わかめ3.5倍”が同時発売され、2021年5月日31には新フレーバー“EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍”とともに“EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ また×2帰ってきたわかめ3.5倍”が同時発売されています!

こういった一連の流れを見ると毎年何らかの新フレーバーとともに2商品ずつ発売されるのかな?と思いましたが、ここに来てなんと“ごま4倍”が登場し、今回は有機丸大豆醤油を使用した後味の良い醤油ベースの一杯、“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しょうゆ ごま4倍”も同時発売されています!

それでは、今回の“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍”がどれほどチキンの旨味を丁寧に利かせたキレの良い塩スープに仕上がっているのか?磯の風味が香る“わかめ”はもちろん、レギュラーサイズの4倍もの“ごま”を使用した風味豊かな香ばしさとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしい中太・丸刃仕様のつるっと滑らかな弾力のあるフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り362kcal(めん・かやく340kcal / スープ22kcal)となっております。(塩分は7.9g)

通常の“わかめラーメン”と比べてみると…容器が同じということもあって内容量はほぼ同等で、“ごま”が通常の4倍もの量が入っているからなのか定かではありませんが、カロリーは今回の方が30kcalほど高い数値となっていて、塩分に関しては若干低めのようですね!
ちなみに1食当たり80g、麺の量は60gとのこと。
※レギュラー商品の“わかめラーメン ごま・しょうゆ”は1食当たり93g(麺量64g)

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは22kcalとかなり低い数値となっていることから、チキンや香味野菜をベースにたっぷりと使用された“わかめ”から滲み出す魚介系の旨味を活かしたコクのあるキリッとした仕上がりをイメージさせます!…というかこの辺りに関しては“おいしさ、健康!!”をコンセプトにしたシリーズらしさが伝わってきます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やポークエキスをはじめ…

植物油脂

  • 香辛料
  • チキン調味料
  • 粉末しょうゆ
  • チキンエキス
  • カツオブシパウダー
  • オニオンパウダー
  • 植物油脂

といった、チキンの旨味を利かせた後味の良い塩ベースに鰹の風味や香味野菜をバランス良く合わせたことによってキリッとしたシャープな飲み口が相性良く馴染み、シリーズには欠かせない“わかめ”からも良い旨味が滲み出し、さらに今回は“ごま”を通常の4倍もの量を使用したことで風味豊かな香ばしさが際立ち、最後まで飽きることのない“ごま”の香りに拘った味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂や食塩、“しょうゆ”といった材料が確認でき、ほどよく味付けが施されていることが伝わってきますね!

JANコード4901071216672
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、かやく(ごま、わかめ)、スープ(ごま、食塩、ポークエキス、香辛料、チキン調味料、粉末しょうゆ、チキンエキス、カツオブシパウダー、砂糖、難消化性デキストリン、オニオンパウダー、酵母エキス、植物油脂)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (80g) 当たり]
熱量362kcal
たんぱく質9.5g
脂質17.2g
炭水化物
(糖質/食物繊維)
44.3g
(40.4g/3.9g)
食塩相当量
(めん・かやく/スープ)
5.4g
(1.8g/3.6g)
ビタミンB10.27mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム363mg

引用元:EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍|商品情報|エースコック株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、粉末スープ、“ふりかけ”といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、通常の4倍もの“ごま”は“かやく”だけに収まらず、後がけの“ふりかけ”とともに使用され、“いりごま”と“すりごま”による風味にも拘り、他にも粉末スープ仕様となっているため、特に調理中はフタの上で軽く温めておく必要はありません。

また、麺はご覧の通り中太・丸刃仕様で、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力やほどよいコシを表現していることが伝わり、密度感の高いずしっとした食べ応えに期待できそうです!

ただ…今回は“わかめ”が通常の量となっているため容器はいつもと同じ“どんぶり型”のサイズで麺量も60gとレギュラー商品よりもむしろ若干少なめで、主に“ごま”が大半を占めると思われるため、ボリューム感といったインパクトはないものの…シリーズらしいヘルシーさに際立っているように感じられます!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”と粉末スープを入れてみます。

そして、かやくには…

  • わかめ
  • ごま

が入っています。

ご覧の通り今回の“わかめ”の量はレギュラー商品と同じく、“ごま”がどっさりと使用されていることがわかります!しかも調理後には“後がけふりかけ”にもたっぷりと“ごま”が含まれていますから…相当香ばしい風味が際立っているものと思われます!!

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:420ml)
そして出来上がりがこちら!

見た通りほどよくお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や“わかめ”がふっくらとした仕上がりとなり、やはり“ごま4倍”ということもあってパッケージほどのインパクトはありませんが、“ごま”の香り・食感が十二分に楽しめる香ばしさが特徴的な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
こちらには“すりごま”でしょうか?若干粉っぽさを感じさせる砕かれた“ごま”がたっぷりと含まれているようで、またさらに香ばしい風味が際立っていくのがわかります!

そしてこの“ふりかけ”を加えると…見た通りたっぷりと“ごま”が使用され、他にもほんのり鰹や磯の風味が漂い、全体としてのバランスは非常に良いですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…いつもとはひと味違った塩スープにチキンの旨味を加えたことでじんわりと染み渡るかのような旨味が引き立ち、さらに通常の4倍もの“ごま”を使用したことによって香ばしさが想像以上に相性良く溶け込み、もしかしたら普段からこれくらい“ごま”を追加していただいてもちょうど良いのかもしれませんね!改めて見てみるとスープ表面には“ごま”がびっしりと敷き詰められています!!

また、まさかこのシリーズで“わかめ”ではなく“ごま”を主体としたフレーバーが登場するとは思ってもみませんでしたから…驚きは驚きですが、単純に遊び感覚のテイストではなく、異常なほど風味の良さが相性良く馴染んでいるようで、“わかめラーメン”もよく考えたものですね!シリーズらしさも活かしつつチキンの旨味に香ばしさを際立たせた一杯は特別クセもなく、かなり幅広い層に好まれるのではないでしょうか?というか…今回もまさに“驚き&やりすぎ”をテーマとするシリーズ“EDGE”との完璧なコラボに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…いつもとはひと味違ったチキンの旨味を利かせた塩ベースのスープには、“わかめ”による磯の風味が染み渡る美味しさを引き立て、さらに通常の4倍もの“ごま”を加えることによって香ばしさが際立っているものの、旨味として溶け込んでいるわけではありませんので、“ごま”の風味・食感が個人的には非常に心地良く、後味の良いしっかりとしたキレや鰹の風味によって最後まで飽きの来ないメリハリが加わったことで全体のバランスは想像以上に良いですね!

また、なんと言ってもこのボリューム感抜群な“ごま”の風味や食感がやみつき感をプラスしたことで、チキンや香味野菜を利かせたキレの良い塩スープにもぴったりです!…というかこの“わかめ”に関してはこれくらいでも十分旨味が出ますね!もちろん食べ進めていくに連れて旨味も増していくため、よく混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様のフライ麺で、ほどよい弾力と歯切れの良いコシを兼ね備えた食べ応えのある仕上がりとなっていて、チキンの旨味を利かせた塩スープに4倍もの“ごま”を使用した風味豊かなフレーバーにもぴったりです!

そんな麺には、クセのないチキンの旨味を丁寧に利かせたキレの良い塩スープがよく絡み、一口ずつにじんわりと染み渡る“わかめ”の旨味や食欲そそる香味野菜の味わいなどが口いっぱいに広がっていき、レギュラー商品の4倍もの“ごま”が使用された風味豊かな香ばしさが後味良く抜けていきます!…というか“ごま”のプチプチとした食感の良さがまたクセになりますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちら“わかめ”が使用されていて、今回はレギュラー商品と同じ量となっているため、先に食べるよりもスープとよく馴染ませながら食べ進め、後ほど中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層魚介の旨味が際立って楽しめるかと思われます!!

しかも食物繊維をたっぷりと含む“わかめ”そのものも厚みがあり上質で食感も非常に良く、この食べ応えで税抜価格193円ですから…かなりリーズナブルにも感じられるでしょう!もちろん健康志向なシリーズらしさもあって満足度も高いのではないでしょうか?

他にも今回のメインとなる“ごま”がスープの一面を覆うようにたっぷりと使用されたことで食欲そそる香ばしさが加わり、レギュラー商品と比較して4倍もの量が使用されているにも関わらず変に“ごま”の旨味・風味だけが突出しているわけではなく、意外にも全体のバランスが非常に良く、“いりごま”と“すりごま”を使用したことによって香り高い“ごま”の風味をうまく引き立てているように感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンの旨味をベースに鰹の風味や香味野菜をバランス良く合わせ、キリッとしたシンプルながらも飲み飽きることのない味わいに仕上げ、そこに“わかめ”から滲み出す磯の風味や魚介出汁、そして今回4倍もの“ごま”を使用したことで香ばしく風味豊かな香りまでもが楽しむことができ、食べ進めていくに連れて“わかめ”や“ごま”からも良い旨味や風味が滲み出し、ペッパー系の香辛料によるピリッとしたアクセントによってメリハリのあるシリーズらしい後味すっきりとした味わいとなっています!

そのため、今回の“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍”は、“わかめ3.5倍”や“わかめ7倍”ほど見た目のインパクトはありませんが…意外にもその相性の良さは想像以上に絶妙で、素材の旨味を存分に活かした味わいながらも最後まで飽きの来ないバランスが非常に良いせいか…ついついスープが止まらなくなってしまいます。。やはりこのシリーズは安定感がありますね!

このように、今回の“EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍”は、チキンの旨味を利かせたいつもとはひと味違った味わいを表現しつつ…お馴染みの具材“わかめ”から良い旨味が滲み出し、なんと言ってもこれまで準主役だった“ごま”が通常の4倍使用され、さらに“いりごま”と“すりごま”を使用したことで風味にも拘った2パック仕様によって思っていたよりも全体のバランスが非常に良く、品のあるテイストとも言える満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては胡椒などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「EDGE×わかめラーメン ごまごまごま・しお ごま4倍」を食べてみて、チキンをベースにした塩スープに具材として使用された“わかめ”は通常のボリュームではありましたが、準主役とも言える具材“ごま”をレギュラー商品と比較して驚愕の4倍もの量を使用したことによって、磯の風味が香るいつものテイストに加え香ばしい“ごま”の香りを際立たせ、すっきりとしたテイストながらも品のある味わいがたっぷりと楽しめる満足度の高い一杯となっていました!

やはりレギュラー商品の4倍もの“ごま”を使用した一杯は香ばしさがひと味違いますね!しかも“いりごま”と“すりごま”を使用するという香りの拘りもまた好印象ですし、“わかめ”の磯の風味とも絶妙にマッチしたことで思いのほかハマる方も多いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!