山岡家

山岡家「ガーリックバターまぜそば」食べてみました!にんにく醤油がガツンと美味い風味豊かな一杯

山岡家「ガーリックバターまぜそば」

「らーめん山岡家」で2020年7月8日から提供開始された期間限定メニュー“ガーリックバターまぜそば”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、“にんにく”を利かせた濃厚な醤油ダレに卵黄やバターを加えたことによってコク深い旨みと風味豊かな香りがプラスされたボリューム抜群の一杯、“ガーリックバターまぜそば(税込み850円)”となっております!(2020年7月8日から提供開始)
※テイクアウトも同料金

その特徴としては…上記のように“山岡家”としては大変珍しい以前にもご紹介した“黒ごま担々まぜそば(提供期間:2020年5月18日~7月8日)”に続く“まぜそば”ということで、濃厚な旨味が凝縮された醤油ダレに様々な具合をトッピングして思い切り混ぜることによってパンチのあるテイストが増していく“まぜそば”ならではの一杯!

さらにバターによるまろやかさが加わるものの…“くどさ”を全く感じさせないキレのある醤油ダレが容器底にたっぷりと使用され、その上には噛み応え抜群な特製太麺や脂身の多いブロックチャーシュー、2種類の“ねぎ”がたっぷりと加えられたことで全体の濃厚感をうまく調和させ、“まぜそば”らしく容器底からしっかりと混ぜ込んで食べ進めることによって強烈な旨味が楽しめる仕上がりのようです!

ちなみにこの“ガーリックバターまぜそば”は、テイクアウト用にも対応した新メニューとして2020年7月8日から登場したもので、現在は以前ご紹介した“プレミアム醤油とんこつ”と入れ替わる形で2020年5月22日から提供されている“海老薫る(えびかおる)濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺”も発売されています!

このように期間限定メニューが醍醐味のひとつでもある山岡家では、以前発売されていた“特製まぜそば”のように提供開始から1週間足らずで販売終了となる異例とも言える超人気メニューもごく希にあり、そんな人気の期間限定メニューが新たに登場ということで、今回もまたひと味違ったガツンとしたスタミナ感MAXの味わいが楽しめる一杯と言えるでしょう!

その他にも特徴として…麺は山岡家らしい極太麺を採用、噛み応え抜群なガシガシとした麺に“にんにく”を利かせた濃厚な醤油ダレとともに力強く楽しむことができ、ブロックチャーシューや卵黄・バターを加えたことによるコク深さやまろやかさ、そしてキレの良い口当たりが絶妙にマッチした満足度の高い味わいとなり、食欲もがっつりと満たされるというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがたまらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定メニューとして新たに登場し、ガーリック・バターを利かせたスタミナ感MAXの食べ応え抜群な一杯、「ガーリックバターまぜそば」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

ガーリックバターまぜそば

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”で期間限定で提供されているメニューのひとつで、2020年7月8日から提供開始された“にんにく”を利かせた濃厚な醤油ダレにブロックチャーシューや2種類の“ねぎ”、そしてコクやまろやかさを際立たせる卵黄やバターを加えたことで、スタミナ感MAXな味わいが特製太麺とともにがっつりと楽しめる満足度の高い一杯、“ガーリックバターまぜそば”となっています。

特徴としては…冒頭の通り以前提供されていた“まぜそば”にも似通った濃厚感のある醤油ダレとなっていて、そこに“にんにく”ならではの食欲そそる旨味がより一層スタミナ感を際立たせ、想像以上にたっぷりと使用された各種具材がガツンとした旨味を表現した山岡家らしいパンチのある見事なテイストです!

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“黒ごま担々まぜそば”や“特製まぜそば”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

特に最近はお馴染みの期間限定メニューに加え、テイクアウトも可能な“まぜそば”が別途期間限定で提供されており、常時2種類の限定メニューを楽しむことができます!

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんとあまりの人気で2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今もなお健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけですね!
※当時辛さが異なる2種類が提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!

それでは、今回はこの“ガーリックバターまぜそば”がどれほど“にんにく”を利かせたスタミナMAXな醤油ダレに仕上がりとなっているのか?コクやまろやかさを際立たせる卵黄やバターを加えることによるガツンとした味わいについて、さらにたっぷりと使用したブロックチャーシューや各種具材との兼ね合いはもちろん、なんと言っても山岡家らしい噛み応え抜群な特製太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は前回と同じく“山岡家 新発寒店”へ訪問してみました!

今回は昼時を少しずらして11:40頃に到着し、平日ということもあってだいぶ席も空いている状態で、食券を購入してすぐに空いていたテーブル席に案内してくれました!(しかし平日にもかかわらず次から次へと客足が絶えませんね。。さすがみんな大好き“山岡家”!)

そして今回のお目当てはこちら!“ガーリックバターまぜそば(税込み850円)”です!インパクトのある味わいが定評の山岡家らしい濃厚な“まぜそば”が今回も表現されているものと思われますから、今回もまた試しておかないわけにはいきません!!

そしてこれまでも“特製まぜそば”・“黒ごま担々まぜそば”と食べ応えのある“まぜそば”が発売されてきましたが、どれも甲乙付けがたいほどの美味しさが期間限定で楽しめますので、気になる方はぜひお早めにどうぞ!!

これによると…“にんにく醤油ベースのタレとコクと風味豊かなバターが特徴 二種類のネギでボリューム満点!!特製太麺でスタミナMAX間違いなし!!”とのことで、山岡家らしいインパクトのある濃厚な醤油ダレに“にんにく”を合わせたことでスタミナ感をアップし、コク深さ・まろやかさを際立たせる卵黄やバターを相性良く融合させたわけですね!これはまた期待できそうな一杯!

さらに、“よく混ぜてお楽しみください!!”と記載されているように、この“まぜそば”というのは、美味いものをトッピングしてポークベースの濃厚醤油ダレとしっかりと絡めていただくという醍醐味があり、味の濃さはもちろん旨味の重曹感も一際楽しめるんですよね!(途中の味変としてお酢なんかもおすすめです!)

ということで店舗に入るとまずこちら!以前ご紹介した“海老薫る濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺”がまだ大々的に売り出していますね!こちらも想像以上に濃厚で染み渡る“あさり”の旨味が利いていましたから…気になる方はお早めに!(恐らく今月21日辺りに終了すると思われます。)

メニューについて

ちなみに今回訪問した“新発寒店”には店舗入ってすぐ正面に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

そしてそのメニューはこちら!
このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • 海老薫る濃厚あさり醤油ラーメン・つけ麺
  • ガーリックバターまぜそば
  • プレミアム塩とんこつ
  • ウルトラ激辛ラーメン

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りを果たした人気メニューとして好評のようですね!

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、この“ガーリックバターまぜそば”に関してはお持ち帰りも可能、他にも醤油乾麺(300円)や特製味噌乾麺(300円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。(“ガーリックバターまぜそば”以外のテイクアウト対応は店舗によります。)

そして今回は迷わず“ガーリックバターまぜそば”をタップすると、これまでの期間限定メニューはセットも用意されていたんですが、ここ最近登場している“まぜそば”に関してはテイクアウトの関係もあって単品のみの提供となっていて…

  • 普通(850円)
  • 中盛(980円)
  • 大盛(1,040円)

といったボリュームの異なる3パターンが用意されており、他にもお馴染みのトッピングを同じ画面から選ぶことも可能です!

特に今回の“ガーリックバターまぜそば”は豊富に具材が使用されているようでしたので、単品デフォルトだけでも十分かもしれません!と言うか…個人的には“普通”で十分です。。
※ちなみにサービス券10枚で通常メニュー一杯が無料、期間限定メニューだと13枚必要となります。

そしてテーブル席に案内され、店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えるわけですが、今回は“まぜそば”ということもあって“麺の硬さ”だけが選べるようでしたので、硬めでお願いしました!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

ここ“山岡家”は、個人的には濃くしたいんですが…通常でも味が濃いので“まぜそば”以外の時はいつも非常に悩むんですよね。。とは言え、今回もまた山岡家らしい豚骨の旨味をしっかりと利かせた醤油ダレが味濃く仕上がっているに間違いないでしょう!

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しむことができ、特に“おろしにんにく”と豆板醤は非常にありがたいです!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った味変・美味しさが堪能できることでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“ガーリックバターまぜそば”が運ばれてきます!
ご覧の通り今回の“ガーリックバターまぜそば”は、どういった意図があるのかはわかりませんが…いつもの容器ではなく黒い器が個人的には非常に真新しさを感じさせるわけですが、たっぷりと添えられた肩ロースのブツ切りチャーシューに脂身なんかも含まれており、さらに中央には卵黄やバターが確認できますね!

他にも“小ねぎ”とは別でシャキシャキ感に際立った新鮮さが伝わってくる“刻みねぎ”や、磯の風味を際立たせる海苔がトッピングとして豊富に使用されています!

ただ…どれほど濃厚な醤油ダレが容器底に潜んでいるのかは全く確認できない状況のようですね!これは特製太麺の仕上がり具合や“にんにく”の利いたガツンとした味わいに期待したいところ!!(本来“まぜそば”は濃厚なタレが麺に絡んだ状態で提供されるのが通例となっています。)

では…その特製太麺をひっくり返してしっかりと混ぜようとすると、旨味が凝縮された色の濃い醤油ダレが見え隠れし、たっぷりと使用されていることが確認できますね!見た瞬間、これなら味の濃さを気にする必要ないということがよーく伝わってきます!

では器底からしっかりと具材とともに混ぜていきましょう!
すると…当初、“ガーリックバターまぜそば”といったネーミングから“バター”という文字が気になっていたんですが(もしかして飽きるようなこってり感?)、決してそんなこともなく、あくまでメインはガーリックをしっかりと利かせた食欲そそるガツンとした醤油ダレのようですね!

そこに卵黄やバターが加わったことによってパンチのある味わいを際立たせているようで、商品名からして気にするような“くどさ”・脂っこさなどは一切ないようです!

そしてさっそく一口食べてみると…やはり期待を裏切らないのが“山岡家”!今回の期間限定メニューも容赦なく美味いです!!まずは醤油ならではのキレの良い口当たりが印象的で、そのすぐ後からは動物系や卵黄、バターなどが非常にバランス良くマッチした濃厚な旨味が押し寄せ、強烈に食欲を満たしていきますね!

…というかかなり濃い!!しかもしょっぱいくらいに塩気が強いので、お好みによっては“薬味ねぎ増し(110円)”を追加トッピングしても良いかもしれません!“半ライス(130円)”なんかも追い飯用としてぴったりです!

そしてトッピングに含まれているチャーシューによって動物系の旨味・濃厚感が際立つものの…2種類の“ねぎ”が後味さっぱりと感じさせ、全体的なバランスは非常に良いですね!磯の風味薫る海苔なんかも時折感じられて“まぜそば”ならではの様々な旨味が重層的に重なり、ガツンとしたパンチの強い仕上がりとなっています!

麺について

麺は、ご覧の通り以前の“まぜそば”にも使用されていたと思われる特製太麺が今回も同じく採用されているようで、極太とも言える麺はもっちりとした弾力はもちろん、ガシガシとした強いコシなんかもあって食べ応え抜群です!!

そんな特製太麺には、山岡家らしい動物系の旨味をベースに食欲そそるガーリックを利かせた濃厚な醤油ダレがよく絡み、一口ずつに様々な旨味・トッピングによってガツンと来る味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの肩ロースのブロック型にカットされたチャーシューが入っていて、脂身なんかもほどよく含まれたことで濃厚感や肉の旨味を際立たせ、使用されている量や仕上がり具合なんかも申し分ありません!

ちなみに以前の“黒ごま担々まぜそば”には、このブロック型チャーシューに加えて厚みのあるチャーシューが一枚使用されていたんですが、今回の“ガーリックバターまぜそば”に関してはこの細かくカットされたチャーシューのみとなっていて、“まぜそば”としては非常に混ぜやすく、その分使用されている量も多く感じられます!
※でもやっぱりチャーシューが欲しい!という方はチャーシュー2枚(120円)を別途追加すると良いでしょう。

また、こちらの“薬味ねぎ”は機械に頼ることなく手作業で切る拘りによってシャキシャキとした新鮮さが心地良く、まさに薬味にもなったことで濃厚な醤油ダレをより美味しく引き立て、さらに濃厚感をうまく調和させる後味さっぱりと感じさせる具材となっています!

さらにこちらの海苔は、ほどよい磯の風味が感じられ、ガーリックバターを利かせた濃厚な醤油ダレがしっかりと絡んだ特製太麺と一緒にいただくと…ひと味違った味わい・香りなんかも楽しむことができ、“まぜそば”特有の実に様々な旨味を凝縮した上に風味までも拘った逸品に仕立て上げているようです!

他にもこちらの“青ねぎ”なんかもたっぷりと使用されていて、上記の“薬味ねぎ”とはまた異なる素材本来の柔らかさや濃厚な醤油ダレをうまく調和させるかのような香り豊かな具材となっています!

タレについて

タレは、山岡家らしい動物系の旨味をベースに食欲そそるガーリックやガツンとした厚みを際立たせるバターなどを加え、インパクト抜群な醤油ダレに仕上がり、器の底に“まぜそば”らしくたっぷりと使用されていますから…残ったところに白飯を追加しても良いですね!まさに味が濃いタレなのでぴったりかと思われます!

そして、そもそも今回の期間限定メニューは“ガーリックバターまぜそば”ということで、ガーリックとバターが全面に押し出されたテイストを思い浮かべる方も多いかと思われますが、実際にはバターの特徴である濃厚さや“くどさ”といった印象はほとんどなく、メインとしてはやはりガツンとしたキレのある醤油ダレとなっていて、そこに卵黄やバターを加えたことによって厚みのある味わいを表現しているため、一風変わったテイストかと思いきや…むしろ王道とも言える“まぜそば”に感じられるのではないでしょうか?

しかしこのパンチのあるテイストは、まさに山岡家ならでは!しょっぱいくらいの醤油ダレには卵黄やバターなしでは味が濃すぎるのかもしれませんね!しかも今回の一杯もテイクアウトに対応していますから…自宅で贅沢に“つまみ”としていただいても良いでしょうし、なんと言ってもまろやかさやコク深さとシャープな口当たりが絶妙にマッチした“まぜそば”は一度試してみる価値ありです!

そしてこの“まぜそば”の醍醐味と言えば…混ぜれば混ぜるほど旨味が増していくという点で、しっかりと混ぜ込んでいくことによって卵黄やバターも良い感じに濃厚な醤油ダレに馴染んでいき、キレの良さ・濃厚感が強烈に際立った奥深い味わいが特製太麺や他の具材とともにしっかりと絡み、ガツンと食欲を満たしてくれます!こういった食べ応え抜群なテイストはなぜか思い切り頬張りたくなりますね!!笑
※タレがドロっと濃厚なので服に跳ねるのだけは注意です。

さらに、終盤に残った具材や濃厚なタレはぜひとも白飯に乗せたくなりますね!!
味も濃く旨味が強烈に凝縮されているため、相性良く楽しめるのはもちろん、最強の“おかず”になること間違いなし!テイクアクトしてじっくりと楽しむには申し分のない仕上がりと言えるでしょう!

そうこうしているうちに完食です!!
最後に残った濃厚な醤油ダレに追い飯したいところではありますが…デフォルトのボリュームでも十二分に食欲が満たされますから、もちろんお一人でがっつりと味わってみるのも良し、自宅でシェアして白飯とともに味わってみても良いでしょう!

それと、今回は夢中で最後までいただいてしまいましたが…“まぜそば”の場合、様々なトッピング・香辛料が合いますので、テーブル調味料として常備されている“お酢”や“おろしにんにく”などを味変として追加して味の違いを楽しんでみるのも面白いかもしれません!

まとめ

今回「山岡家」の期間限定メニュー“ガーリックバターまぜそば”を食べてみて、山岡家らしい動物系の旨味をベースに食欲そそるガーリックを利かせたキレの良い醤油ダレを表現、そこに卵黄やバターを加えることによって濃厚感・こってり感がプラスされるものの、そもそもの醤油ダレが非常に味濃い仕上がりですので、変に“くどさ”などを感じさせることなくキレ・コクがうまく調和され、非常にパンチの強い仕上がりとなっていました!

やはり今回の期間限定メニューも期待を裏切らないガツンとした味わいが表現されていましたね!そして山岡家と言えば“汁なし”のイメージはないかもしれませんが…これからしばらくは続くと思われる“まぜそば”の中でも特に人気のテイストはもしかするとレギュラー化もありうるのではないでしょうか?この辺りに関しても注文したいと思います!

ということで気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ラーメン山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!