山岡家

山岡家「特製まぜそば」食べてみました!濃厚な特製醤油ダレに豊富な具材が絡む満足度の高い一杯

山岡家「特製まぜそば」

「らーめん山岡家」の2021年10月18日から提供開始された期間限定メニュー“特製まぜそば”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、“山岡家”らしい濃厚な特製醤油ダレに噛み応えのあるコシが表現された普通盛りで1.5玉もある極太麺、さらに柔らかくじっくりと煮込んだチャーシューをたっぷりと使用し、後味さっぱりと感じさせる“ねぎ”や食感の良いキャベツが豊富に使用された食べ応え抜群な一杯、“特製まぜそば(税込み850円)”となっております!(2021年10月18日から提供開始)

その特徴としては…上記のように旨味が凝縮された濃厚な特製醤油ダレが容器底にたっぷりと使用され、その上には噛み応え抜群な極太麺や食感柔らかく旨味が滲み出す細長くカットされたチャーシューがたっぷりと盛り付けられ、後味さっぱりとした食感豊かな“ねぎ”もたっぷりと使用されたことで濃厚感を調和させ、大量の魚粉を一緒に“まぜそば”らしく容器底からしっかりと混ぜ込んで食べ進めることによって強烈な旨味と満足感が楽しめる一杯となっています!

ちなみにこの“特製まぜそば”は、以前ご紹介した“ホタテ塩とんこつラーメン(2021年8月19日から提供開始)”と入れ替わる形で発売開始されたもので、実は以前にも“特製まぜそば”という期間限定メニューが2019年12月2日から販売されていたものの…異例の人気で1週間程度で売り切れとなってしまったという、これまで例を見ないほどのメニューがリニューアルしての再登場のようですね!

また、この“山岡家”で期間限定で提供されているメニューはおよそ2ヵ月間で新たなメニューが登場しているんですが…上記のように提供開始から1週間足らずで販売終了となる店舗も出てくる可能性があるとのことで、これは異例中の異例とも言える爆発的人気メニューであり、“まぜそば”と言えば美味いものを盛り付けて思い切り混ぜて食べるといった豪快さはもちろん、ガツンとした旨味が楽しめるのも醍醐味のひとつでもありますので、まさに“山岡家”にぴったりなメニューとも言えるでしょう!

その他にも特徴として…麺には普通盛りで1.5玉使用されているという極太麺が採用されていて、噛み応え抜群なガシガシとした麺を濃厚な特製醤油ダレとともに力強く楽しめ、満足感も一際大きく満たされる仕上がりというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがたまらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定メニューとして以前大変な人気を博し、旨味溢れる味わいがさらに改良されたボリューム感のある一杯、「特製まぜそば」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「特製まぜそば」

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”で2021年10月18日から期間限定で提供されているメニューのひとつで、普通盛りで1.5玉も使用された極太麺が濃厚な特製醤油ダレに絡むガツンとした旨味が満足度高く楽しめる一杯、“特製まぜそば”となっています。

“まぜそば”と聞くとあまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが…“油そば”なんかとも似通ったものがあり、どちらも汁無しではありますが、容器底にはベースとなる濃厚なタレが存在し、自分好みのトッピングとともにしっかりと混ぜ込んで旨味溢れる味わいをガツンと楽しむという点が醍醐味であり、濃厚な味わいが得意な“山岡家”としてはお手の物と思われるメニューとも言えるでしょう!

ちなみに全国にチェーン展開する人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“ピリ辛よだれ豚風まぜそば”や“ホタテ塩とんこつラーメン”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんと2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今も健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけです!
※当時2種類提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!(完飲・完食してもオリジナル缶バッジ等はもらえません。)

それでは、今回はこの“特製まぜそば”がどれほど濃厚な特製醤油ダレに仕上がっているのか?トッピングに使用された食感柔らかくしっかりと味付けされたチャーシューや、後味サッパリとさせる豊富に使用された“ねぎ”や今回新たに追加された魚粉との兼ね合いはもちろん、なんと言っても普通盛りで1.5玉使用された極太麺との相性やバランスなどなど…じっっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回もまたいつも通っている“山岡家 新発寒店”へ訪問してみました!

今回は昼時をずらして11:10に到着したため、2〜3組のお客さんのみで待ちもなく、食券を購入してからすぐに座ることができました!(しかし次から次へと客足が絶えませんね。。さすがみんな大好き“山岡家”!)

そして今回のお目当てはもちろん“特製まぜそば(税込み850円)”です!濃いめのテイストが人気の山岡家として申し分のない仕上がりは、“まぜそば”らしく容器底にポークを利かせた濃厚な醤油ダレが溜まり、様々なトッピングを思い切り混ぜて重層的に旨味が際立った味わいを楽しむという醍醐味はクセになりますから、以前よりもグレードアップした“特製まぜそば”は今回も試しておかないわけにはいきません!

ちなみに今回訪問した“新発寒店”には店舗入ってすぐ正面に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入しましょう!

メニューについて

そして“山岡家”ならではのふたつ並べられた券売機のトップ画面には、ご覧の通り期間限定メニューがイチオシとして表示されています!

このように“山岡家”のメニューは、推しのメニューをメインに各カテゴリごとに別れていて非常にわかりやすくまとめられています!

今回訪問した際のおすすめメニューとしては…

  • 鬼煮干しラーメン
  • 特製まぜそば
  • プレミアム塩とんこつ
  • ウルトラ激辛ラーメン

といった状態で、相変わらず“プレミアム塩とんこつ”や“ウルトラ激辛ラーメン”なんかもレギュラー入りを果たした人気メニューとして好評のようですね!ちなみに“鬼煮干しラーメン”は2020年9月11日から期間限定で発売されていたもので、今年も2021年9月6日から再発売されています!(こちらは前回と同じです。)

また、“テイクアウト始めました”と記載されているように、“テイクアウトメニューはこちらから!!”をタップすると…醤油乾麺(350円)や特製味噌乾麺(350円)、冷凍餃子1パック(360円)や冷凍餃子5パック(1,700円)などもテイクアウトできます。(“乾燥麺”の取り扱いに関しては店舗によります。)
※“特製まぜそば”はテイクアウトに対応していません。

そして今回は迷わず“特製まぜそば”をタップすると…続いて、いつもはセットメニューなどが表示されているんですが、今回の期間限定メニューは単品のみとなっているようですね!普通盛りで1.5玉ありますから…単品でも十分なのかもしれません!(とは言え、他にも中盛・大盛があります!!)

  • 普通(850円)
  • 中盛(980円)
  • 大盛(1,040円)

といった価格設定で、その他お馴染みのトッピングを同じ画面から選ぶことも可能です!
※ちなみにサービス券10枚で通常メニュー一杯が無料、期間限定メニューだと13枚必要となります。

また、こちらによると…“特製の醤油ダレをからめたコシのある極太麺に柔らかく煮込んだチャーシューと魚粉をのせました。食べ応えありの1.5玉、スタミナ満点!!”と記載されているように、“まぜそば”と言えば、こういったトッピングを容器底にある濃いめのタレと一緒に思い切り混ぜてガツンとした旨味として楽しむのが醍醐味と言えますから、今回の期間限定メニューも期待できそうです!!海苔に盛り付けられた魚粉がまた良いですね!

続いて席に座り、通常は店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えます!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

しかし、今回の“特製まぜそば”に関しては“麺の硬さ”のみ調整可能とのことでしたので、“硬め”でお願いしました!(※使用されている麺は極太なりの強いコシがありますので、この“特製まぜそば”に関しては普通でも十分かと思われます。)

さらに、今回の“特製まぜそば”には関係ないかもしれませんが…ここ“山岡家”は通常でも味が濃いので非常に悩むんですよね。。しかし例え濃い目を注文したとしても、さすがにちょっと濃すぎたかな…?と思ったら“割りスープ”をいただけるので、そこまで気にすることなく好み通りの濃さでお願いしてみても良いかもしれません!

ご覧の通り“山岡家の普通ラーメンの基準です”と記載されている箇所には脂がすでにMAX、味も6段階中4といったかなり濃い目の仕様ですから…スープは普通でも十分と言えば十分なんですよね。。

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しめるわけで、特に“おろしにんにく”と豆板醤は重宝します!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った美味しさが楽しむことができるでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくすると注文した“特製まぜそば”が運ばれてきます!
今回の麺は1.5玉の極太仕様ということもあって、茹で時間の関係上…若干待ちは長く感じられるかもしれません。。

すると…いつもとは異なる黒い器にボリューム感たっぷりと1.5玉の極太麺が盛り付けられ、麺の上から濃厚なタレをかけているのでしょうか?“まぜそば”らしく最初から麺には濃い目の色が付いていることが確認でき、さらにその上には濃厚感をうまく調和させる新鮮な“ねぎ”や、さっと湯通ししている大きくカットされたキャベツが添えられています!
※“ねぎ”は鮮度に拘って都度包丁で切っています。

他にも今回の“特製まぜそば”には卵黄ではなく味付玉子が使用されていて、豚バラはチャーシューへと変更、さらにこの海苔の上に魚粉がたっぷりと盛り付けられているのが今年のポイントです!そしてこれらを容器底に溜まっている濃厚な特製醤油ダレとしっかりと混ぜ込んでいくことによってガツンとした味わいが楽しめるというわけです!
※魚粉はかなり味に影響するため、小皿をもらって味変用にとっておいても良いかもしれません。

また、このさりげない海苔が濃厚な味わいをひと味違った磯の風味・旨味として楽しむことができそうです!ただ、デフォルトでは1枚のみとなっているので、お好みによっては“海苔増し5枚(税込み120円)”をどうぞ!

そして容器底にはご覧の通り濃厚な醤油ダレが溜まっています!
そもそも“まぜそば”とは…お好みの追加トッピングを加え、このポークを利かせた濃厚な醤油ダレを容器底から思い切り混ぜていただくのが醍醐味ですので、“つゆ跳ね”に注意しながら全体を馴染ませていきましょう!

ご覧の通り容器底の極太麺と盛り付けられた各種具材をひっくり返すかのように混ぜていきます。すると、“まぜそば”特有の旨味に旨味を重ねた重層的な美味しさがどんどん際立っていくため、隅々まで旨味が染み渡るようにレンゲをうまく活用してしっかりと混ぜていきます!

こうして全体を混ぜた状態がこちら!
ここには様々な旨味が凝縮されていて、山岡家らしい濃厚でガツンとした特製醤油ダレが表現され、チャーシューや食感の良い野菜、染み渡る魚粉の旨味やピリッとした辛みなんかもちょうど良いアクセントとなって最後まで飽きさせません!そしてそもそも麺量1.5玉と聞くとちょっと多いかも?と思うかもしれませんが、“まぜそば”には見た通りスープがありませんので意外と食べられるんですよね!(個人的に小食の方なんですが、十分食べられる量でした。)

ちなみに“まぜそば”とは…“油そば”とほぼ同義でお好みの具材をトッピングして思い切り混ぜて楽しむわけですが、今回の“特製まぜそば”に関しては追加するトッピングはもはや必要ありません!それくらい十分すぎるほど各種具材が使用されているため、旨味といい食感といい…かなり満足できる一品と言えるのではないでしょうか?(強いて言えばここに卵黄があっても良いかもしれません。。デフォルトでも十分ドロドロ・濃厚な仕上がりですが…笑)

そしてさっそく一口食べてみると…やっぱい今回の“特製まぜそば”も美味いですね!!山岡家らしい濃厚な特製醤油ダレに魚粉が利いたことによって、こってり感と後味の良さがバランス良く調和され、どんどん箸が進みます。。
しかもこの濃いめの色をした麺にはすでに濃厚なタレがしっかりと馴染んでいますから、しっかりと混ぜる前の状態でも十分な美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

さらに、この容器底には濃厚な特製醤油ダレが溜まっていますから、ところどころ味を確かめた後は上記の通り豪快に麺全体をひっくり返すように全体を絡めつつ混ぜていただきましょう!そうすることで“山岡家”らしい濃厚な旨味が全面に表現された“特製まぜそば”を楽しめるのはもちろん、チャーシューやメンマ、“ねぎ”やキャベツ、そして魚粉の旨味など…実に様々な美味しさが口いっぱいに広がっていくことと思われます!

ちなみに今回は魚粉も最初から全体に馴染ませていただきましたが、魚粉なしのテイストも味わってみたいですね!できれば店員さんに小皿をもらって味の違いを確かめるために寄せておいても良いかもしれません!とは言え…もちろん魚粉をしっかりと混ぜた味わいも強烈な旨味が表現されていることに間違いなく、このほんの僅かにピリッと感じさせるアクセントがまた良いですね!

麺について

麺はご覧の通り角刃・極太仕様のもっちり感と強いコシを併せ持ち、“硬め”で注文しましたが、これならデフォルトでも十分かもしれません!とにかくインパクトのある“特製まぜそば”にぴったりなガシガシとした噛み応えのある食感が表現されています!!

そんな極太麺には…容器底に溜まった濃厚な特製醤油ダレがよく絡み、一口ずつに“山岡家”らしい動物系の旨味によって濃厚な味わいに仕上がった厚みのある味わいや染み渡る魚粉の旨味などが口いっぱいに広がっていき、様々な旨味から織りなす風味豊かな香りが後味良く抜けていきます!…というかこの濃厚・こってりとした力強い“まぜそば”の麺は思い切り頬張りたくなりますね。。今回の“特製まぜそば”も美味すぎです!

そして魚粉を盛り付けるために添えられた海苔を極太麺と一緒に食べてみると…これはこれで磯の風味が加わって美味しいですね!濃厚な醤油ダレに後味さっぱりとした風味が加わり、ひと味違った味わいが楽しめます!(海苔の追加トッピング良いかもしれません。)

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの混ぜやすいように長細くカットされたチャーシューがたっぷりと使用されていて、じっくりと煮込んだことがよーく伝わってくるほど食感は柔らかくジューシーで、全体をしっかりと混ぜ合わせることによって濃厚な味わいをさらに引き立てる相性抜群な具材となっています!

また、こちらの味付玉子は…やや硬めの仕上がり具合ではありますが、ほどよく味付けが施されており、今回の濃厚な醤油ダレをしっかりと混ぜて馴染ませることによって旨味も増して楽しめるまろやかな具材となっています!

さらに、こちらの“ねぎ”もたっぷりと使用されていて、新鮮さを感じさせるシャキシャキとした食感が非常に心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の濃厚な味わいをより一層引き立て、濃厚感とうまく調和したことで最後まで飽きの来ない絶妙なアクセントとなっています!(山岡家で使用されている“ねぎ”は丁寧に包丁で切っています。)

他にもこちらの大きくカットされたキャベツなんかも使用されていて、こちらは味付けなどはありませんが…しっかりと湯通しされたことによって芯の部位にも関わらず決して硬すぎずシャキシャキとした食感が心地良く、素材本来の旨味・甘みなんかも感じられるちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

そしてこちら!たっぷりと盛り付けられた粒子の細かい魚粉が使用されており、こちらをしっかりと混ぜ合わせることによって染み渡る荒々しさが口いっぱいに広がっていき、前回の“特製まぜそば”とはひと味違った旨味溢れる魚介テイストが楽しめる味変トッピングとしてもぴったりな味の決め手となっています!

他にもこちらのメンマが豊富に使用されており、数・サイズともに申し分なく、メンマ特有の味付けやコリコリとした食感が心地良く、素材本来の味わいなんかもしっかりと感じられる拘りの具材としてちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

そしてこれら具材を容器底に溜まっている濃厚な特製醤油ダレとしっかりと混ぜ込み、各種具材と一緒に絡めていただくと、より一層旨味溢れる味わいが口いっぱいに広がっていき、“まぜそば”ならではの醍醐味がたっぷりと楽しめることに間違いありません!特に今回のリニューアルされた“特製まぜそば”は魚粉がたっぷりと使用されていますから、この魚粉が旨味をより一層際立たせ、食感柔らかなチャーシューの旨味とともにガツンとした味わいが表現されています!

タレについて

タレは、山岡家らしく豚骨ベースの特製醤油ダレに香味野菜や香辛料がバランス良く含まれているようでピリッとした辛さと濃厚な旨味、そしてコク深い味わいが申し分なく表現され、“まぜそば”らしく豊富に使用された具材と一緒にしっかりと混ぜ込んでいってもちょうど良い濃さとなります!(“まぜそば”はしっかりと混ぜて食べるものですので、混ぜれば混ぜるほど旨味が増していきます。)

そして、見てわかるように動物系の旨味は利いているものの…脂っこいギトギトとした感じもなく、あくまで濃い目の特製醤油ダレをコク深く濃厚な味わいとして最後までじっくりと楽しむことができるでしょう!…というかこの濃厚な味わいが絡む極太麺は思いきり頬張りたくなりますね!ついつい箸が止まらなくなります。。

そして、この特製醤油ダレは先ほどもお伝えした通り味が濃く、割と多めに使用されているので最後に追い飯したくなるんですが…今回の“特製まぜそば”に関してはほぼ極太麺に絡むことで最後まで余すことなく濃厚な味わいを楽しむことができ、食べ終わる頃にはほとんど醤油ダレが残りません。。ただ…極太仕様の麺が1.5玉使用されているため、それを上回る満足感があるので、お好みで唐辛子などを足して刺激的な辛さを際立たせてみても良いかもしれませんね!(もしかしたら“タレ多め”など対応してくれるかもしれません。)

そうこうしているうちに完食です!
今回は“普通”を注文しましたが、それでも極太麺が1.5玉使用されていますから…かなりの満足感に満たされますね!前回すぐに売り切れとなってしまっただけあってこの“特製まぜそば”はかなりおすすめです!

また、今回はテーブル調味料を一切使用しませんでしたが、唐辛子や“おろしにんにく”はもちろん、餃子を注文すると持ってきてくれる“お酢”なんかをちょい足ししてみても合いそうな感じではありましたので、気になる方はぜひ味わってみてください!(お酢やラー油は意外と相性良く旨味を引き立ててくれます。)

まとめ

今回「山岡家」の2021年10月18日から提供開始となった期間限定メニュー“特製まぜそば”を食べてみて、容器底に溜まった濃厚な特製醤油ダレ、そして“普通”で1.5玉も使用された極太麺、さらにじっくりと煮込まれた食感柔らかなチャーシューや魚粉など…これらを“まぜそば”らしく豪快に混ぜ込んでいくことによって厚みのある旨味がガツンと楽しむことができ、汁なしタイプならではの満足感に満たされるガッツリ系の一杯となっていました!

それにしても…以前販売されていた“特製まぜそば”がここまでインパクトある味わいにリニューアルされているとは思ってもいませんでしたね。。極太麺のガシガシ・ワシワシとした強烈な噛み応えは濃厚な特製醤油ダレとの相性もかなり良く、その濃い目の味わいを後味さっぱりと感じさせるたっぷりと使用された“ねぎ”やキャベツが最後まで飽きさせることのない絶妙なバランスとなっていたため、かなり満足できるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

山岡家 新発寒店 店舗情報

札幌市手稲区新発寒2条1丁目1-13
※駐車場は“クロスモール新発寒”内に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-215-7656
営業時間:10:00~翌3:00
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!