山岡家

山岡家「特製まぜそば」食べてみました!コシのある極太麺に特製醤油ダレが絡む食べ応え抜群な一杯

山岡家「特製まぜそば」

「らーめん山岡家」の2019年12月2日から提供開始された期間限定メニュー“特製まぜそば”を食べてみました!

このラーメンは、お馴染み“山岡家”で定期的に登場する期間限定メニューのひとつで、“山岡家”らしい濃厚な特製醤油ダレに噛み応えのあるコシが表現された普通盛りで1.5玉もある極太麺、さらに柔らかくじっくりと煮込んだ豚バラ肉をたっぷりと使用し、後味さっぱりと感じさせる“ねぎ”や食感の良いキャベツが豊富に使用された食べ応え抜群な一杯、“特製まぜそば(税込み890円)”となっております!(2019年12月2日から提供開始)

※公式サイトによると…予想をはるかに上回る販売数により、なんと早いところでは12月7日に販売終了となる店舗が出てくる可能性もあるとのことですので、気になる方はお早めにどうぞ!

その特徴としては…上記のように“山岡家”としては大変珍しい(もしかして初?)“まぜそば”となっていて、旨味が凝縮された濃厚な特製醤油ダレが容器底にたっぷりと使用され、その上には噛み応え抜群な極太麺や食感柔らかく旨味が滲み出す豚バラ肉がたっぷりと盛り付けられ、後味さっぱりとした食感豊かな“ねぎ”もたっぷりと使用されたことで濃厚感を調和させ、中央に添えられた卵黄を一緒に“まぜそば”らしく容器底からしっかりと混ぜ込んで食べ進めることによって強烈な旨味と満足感が楽しめる一杯となっています!

ちなみにこの“特製まぜそば”は、以前ご紹介した“豚バラ生姜醤油らーめん(2019年9月20日から提供開始)”と入れ替わる形で2019年11月22日から発売開始された年末恒例の一杯“G系特製もやし味噌ラーメン”から若干日にちをずらした形で提供開始されたもので、今回もまた2商品としての提供ではなく、1種類のみの登場のようですね!

また、この“山岡家”で期間限定で提供されているメニューはおよそ2ヵ月間で新たなメニューが登場しているんですが…上記のように提供開始から1週間足らずで販売終了となる店舗も出てくる可能性があるとのことで、これは異例中の異例とも言える爆発的人気メニューであり、“まぜそば”と言えば美味いものを盛り付けて思い切り混ぜて食べるといった豪快さはもちろん、ガツンとした旨味が楽しめるのも醍醐味のひとつでもありますので、まさに“山岡家”にぴったりなメニューとも言えるでしょう!

その他にも特徴として…麺には普通盛りで1.5玉使用されているという極太麺が採用されていて、噛み応え抜群なガシガシとした麺を濃厚な特製醤油ダレとともに力強く楽しめ、満足感も一際大きく満たされる仕上がりというわけです!

ゆうき
ゆうき
では、今回は豚骨臭さがままらない…全国の人気チェーン店“山岡家”の期間限定ガッツリ系メニューとして突如登場した食べ応え抜群な一杯、「特製まぜそば」について実際に食べてみた感想などを詳しくレビューしてみたいと思います!

山岡家「特製まぜそば」

今回ご紹介するラーメンは、豚骨臭さがクセになる…お馴染み全国に店舗展開する人気ラーメンチェーン店“山岡家”で期間限定で提供されているメニューのひとつで、2019年12月2日から提供開始された普通盛りで1.5玉も使用された極太麺が濃厚な特製醤油ダレに絡むガツンとした旨味が満足度高く楽しめる一杯、“特製まぜそば”となっています。

“まぜそば”と聞くとあまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが…“油そば”なんかとも似通ったものがあり、どちらも汁無しではありますが、容器底にはベースとなる濃厚なタレが存在し、自分好みのトッピングとともにしっかりと混ぜ込んで旨味溢れる味わいをガツンと楽しむという点が醍醐味であり、濃厚な味わいが得意な“山岡家”としてはお手の物と思われるメニューとも言えるでしょう!
※今回“まぜそば”としては初のようですが、似たような商品で以前「あえめん」というメニューが一部店舗のみ期間限定で提供されていたとのこと。

ちなみに全国にチェーン展開する人気のラーメン店“山岡家(やまおかや)”について詳しくは、ぜひこちらの記事もご覧ください!

ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!
ラーメン山岡家!こってり豚骨がクセになる全国で人気のラーメン店!豚骨臭さがクセになる人気の「ラーメン山岡家」に行ってきました! この“山岡家(やまおかや)”は、店の外にまで強烈な豚骨臭が漂い、そ...

そんな“山岡家”は、個人的にも昔から好きなラーメン店のひとつで、“味噌ラーメン”をはじめとするレギュラーメニューはもちろん、以前ご紹介した“豚バラ生姜醤油らーめん”や“豚バラもやしらーめん”といった期間限定(だいたい2ヶ月を目処に)でしか楽しめない一杯もあり、次々と登場する限定メニューはどうしても気になってしまい…最近は毎回のように新しいメニューが登場する度に足を運ぶようになってしまっている状態です。。

他にも現在“山岡家”では…超激辛に際立った“地獄のウルトラ激辛ラーメン”なんかも当初期間限定で販売終了となりましたが…なんと2019年10月1日から“ウルトラ激辛ラーメン”としてレギュラー化されていて今も健在です!!あの激辛なテイストがいつでも楽しめるというわけです!
※当時2種類提供されていて、レギュラーメニューには辛さに際立った方が採用されています!(完飲・完食してもオリジナル缶バッジ等はもらえません。)

それでは、今回はこの“特製まぜそば”がどれほど濃厚な特製醤油ダレに仕上がっているのか?トッピングに使用された食感柔らかくしっかりと味付けされた豚バラ肉や、後味サッパリとさせる豊富に使用された“ねぎ”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても普通盛りで1.5玉使用された極太麺との相性やバランスなどなど…じっっくりと確認していきたいと思います!

店舗に到着

ということで今回は久しぶり“山岡家 手稲店”へ訪問してみました!

今回はちょうど昼時12:00に到着したため、待ちはなかったものの…満席状態でしたが、食券を購入してから数分程度でテーブル席に案内してくれました!(しかし次から次へと客足が絶えませんね。。さすがみんな大好き“山岡家”!)

ちなみに今回訪問した“手稲店”には店舗入ってすぐ左手に券売機が2台設置されているので、そちらでまずは食券を購入し、その横に待ち用の長椅子が用意されていますので、そちらで少々待ちましょう!

メニューについて

そして“山岡家”ならではのふたつ並べられた券売機のトップ画面には、ご覧の通り期間限定メニューがイチオシとして表示されています!

他にも現在期間限定メニューとして提供されている年末恒例の“G系特製もやし味噌ラーメン”やレギュラー化された人気メニュー“プレミアム塩とんこつ”、さらに2019年夏に大変話題となった強烈な辛さに際立った一杯で、見事レギュラー化を果たした“ウルトラ激辛ラーメン”なんかも表示されていますね!

他にも“山岡家”では…早朝5:00~11:00まで時間限定で提供されている替え玉ありの“朝ラーメン”なんかもありますので、気になる方はぜひ試してみてください!(あっさりとした味わいで価格も税込み450円とかなりリーズナブルに楽しむことができます!)

そして今回は迷わず“特製まぜそば”をタップすると…続いて、いつもはセットメニューなどが表示されているんですが、今回の期間限定メニューは単品のみとなっているようですね!普通盛りで1.5玉ありますからね!単品でも十分なのかもしれません!(とは言え…他にも中盛・大盛があります!!)

また、こちらによると…“コシのある極太麺に特製の醤油ダレをからめて柔らかく煮込んだ豚バラ肉をのせました。普通盛りで1.5玉、食べ応え満点。”と記載されているように、“まぜそば”と言えば、こういったトッピングを容器底にある濃いめのタレと一緒に思い切り混ぜてガツンとした旨味として楽しむのが醍醐味と言えますから、今回の期間限定メニューも期待できそうです!!中央に添えられた卵黄がまた良いですね!

ちなみにこちらがオープンキッチンの上に掲げられているメニューとなっていて、待っている最中に改めて見てみると…“山岡家”ってレギュラーメニューとして“つけ麺”なんかも提供していたんですね!意外と知りませんでした。。(様々なメニューがあるイメージなんですが意外とシンプルなんですよね!)

続いて席に座り、通常は店員さんに食券を渡す際に以下3つの好みを伝えます!

  • 麺の硬さ
  • 脂の量
  • 味の濃さ

しかし、今回の“特製まぜそば”に関しては“麺の硬さ”のみ調整可能とのことでしたので、“硬め”でお願いしました!(※使用されている麺は極太なりの強いコシがありますので、この“特製まぜそば”に関しては普通でも十分かと思われます。)

ご覧の通り、ここ“山岡家”のスープはデフォルトでも脂多め・味濃い目となっているため、通常でも“麺硬め”だけをお願いしています!

下記にも“山岡家”の目安が表示されていて、個人的に濃いめが好みなんですが…普通で十分濃いですからね!この辺りは非常に悩ましいところではあります。。

そしてここ“山岡家”は、ご覧の通りスープも美味い上に麺やチャーシューにもこだわりがあり、特に豚骨の旨味を最大限に引き立てたことで、ストレートにガツンとした味わいが楽しめるにはこういった手の込んだ作り込みがあるわけですね!

これによると、水と豚骨のみを丸3日煮込み続けて…という時点であの店外にまで香る豚骨の風味の理由がわかりますね!だからこそ実際のラーメンにはそこまで豚骨の臭みがないわけです!

また、追加注文はその場で現金対応してくれるのも“山岡家”の良いところ!
食べ進めていて“ねぎ”が欲しいな。。と思ったらすぐに対応してくれるというわけです!しかも意外とトッピングが多くて様々な好みに十分対応できます!(今回は途中で“味付け白髪ネギ”を追加してもらいました!)

さらに、今回の“特製まぜそば”には関係ないかもしれませんが…ここ“山岡家”ではご覧の通り味の濃さを注文してからでも“割りスープ”によって調整してくれるんですよね!

そのため、通常でも十分濃いめの味わいですが、“味濃いめ”で注文しても後ほど自分好みの濃さに調整することができるわけです!これはありがたい。。

そして、テーブル調味料にはご覧の通り安心感すら感じさせる“おろしにんにく”や“豆板醤”をはじめとする“山岡家”には欠かせない調味料が常備されています!

これによって後ほど味変なんかも楽しめるわけで、特に“おろしにんにく”と豆板醤は重宝しますね!濃厚な“山岡家”ならではの味わいにもぴったりなのでちょい足しするだけでも、またひと味違った美味しさが楽しむことができるでしょう!

食べてみた感想

こうしてしばらくするとお待ちかね!“特製まぜそば”が運ばれてきます!
今回の麺は極太仕様ということもあって、若干待ちは長く感じられるかもしれません。。

すると…いつもの“山岡家”の器にボリューム感たっぷりと盛り付けられた1.5玉使用された麺やじっくりと煮込まれたことが見てとれる食感柔らかな豚バラ肉など豊富に使用された具材が想像以上でまず驚きます。。

他にも麺は極太仕様で、香ばしさを加える“ごま”が散りばめられ、さらに“まぜそば”には欠かせない卵黄が中央に添えられています!これらを容器底に溜まっている濃厚な特製醤油ダレとしっかりと混ぜ込んでいくことによってガツンとした味わいが楽しめるというわけです!

また、このさりげない海苔が濃厚な味わいをひと味違った磯の風味・旨味として楽しむことができそうです!ただ、デフォルトでは1枚のみとなっているので、お好みによっては“海苔増し5枚(税込み120円)”をどうぞ!

そしてさっそく一口食べてみると…これは美味いですね!!ちょっと想像以上でした!
この濃いめの色をした麺にはほどよく味付けなんかもされているようで、しっかりと混ぜる前の状態で食べてみても十分美味しいです!

さらに、この容器底には濃厚な特製醤油ダレがありますから、ところどころ味を確かめた後は豪快に麺全体をひっくり返すように卵黄を絡めつつ混ぜていただきましょう!

すると“山岡家”らしい濃厚な旨味が全面に表現された濃厚な“まぜそば”を楽しむことができ、それこそひと味違った海苔のトッピングが最適というのも納得です!

麺について

麺はご覧の通り極太仕様の味付けが施されているもっちり感・強いコシが表現されていて、今回は“硬め”で注文しましたが、これなら普通でも十分かもしれません!とにかくガッツリとした噛み応えのある麺となっています!!

そんな極太麺には…容器底に溜まった濃厚な特製醤油ダレがよく絡み、一口ずつに濃口醤油ならではのキレとコクが“山岡家”らしい動物系の旨味によって引き立てられた厚みのある味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのりと香る“ごま”の香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの豚バラ肉がたっぷりと使用されていて、じっくりと煮込まれていることがよーく伝わってくるほど食感は柔らかく、しっかりとした味付けなんかも施されていることから、濃厚な味わいをさらに引き立てる食べ応え抜群な“まぜそば”と相性の良い具材となっています!
※そのまま食べてみても美味しいんですが、ここは“まぜそば”らしくしっかりと混ぜ込んで濃厚な旨味・味わいとして楽しむと良いでしょう!

また、こちらの“ねぎ”も豚バラ肉と同じくたっぷりと使用されていて、新鮮さを感じさせるシャキシャキとした食感が非常に心地良く、ちょうど良い薬味にもなったことで、今回の濃厚な味わいをより一層引き立て、濃厚感とうまく調和したことで最後まで飽きの来ない絶妙なアクセントとなっています!

他にもこちらのキャベツなんかも使用されていて、こちらは麺の下に隠れていたため、すでに濃厚な特製醤油ダレがしっかりと染み込み、心地良い食感とともに濃厚な旨味なんかも楽しめる相性抜群な具材のひとつとなっているように感じられます!

そしてこちら!この卵黄を容器底の濃厚な特製醤油ダレとともにしっかりと極太麺や豚バラ肉に混ぜていくことによってまろやかなコク深さが増し、厚みのある旨味としてガツンと楽しむことができます!

ご覧の通り麺をひっくり返すようにして卵黄を絡めつつ“まぜそば”らしくしっかりと混ぜていきましょう!

こうすることによって様々な旨味がひとつとなり、“まぜそば”の醍醐味でもあるインパクト抜群な厚みのある味わいが楽しめ、薬味としてたっぷりと使用された“ねぎ”が後味さっぱりと感じさせるため、不思議と最後まで飽きの来ない旨味溢れる味わいが堪能できます!!!

もちろん、しっかりと混ぜ込んだ後はほどよく味付けが施された豚バラ肉と一緒に絡めてみても美味い!!濃厚な特製醤油ダレに肉の旨味が加わり、柔らかな食感とともに肉汁がじゅわっと滲み出るガツンとした味わいがたまりません!

また、後から追加トッピングで注文した“味付け白髪ネギ”(税込み120円)なんかもぴったりです!!

こちらはデフォルトでたっぷりと使用された“ねぎ”とはまた一味違い、すでに味付けが施されているため、さらに濃い味が楽しめるのはもちろん、シャキシャキ感やさっぱりとした後味の良さを引き立ててくれます!

タレについて

タレは、ご覧の通り容器底に割と多めに入っていて、ベースとなっているのは醤油味の“山岡家”らしいかなり濃い目の特製ダレとなっており、こちら“まぜそば”らしく全体にしっかりと混ぜ込んでいくことによって卵黄や肉の旨味なども加わったちょうど良い濃さとなります!(“まぜそば”はしっかりと混ぜて食べるものですので、しっかりと混ぜてください!)

そして、見てわかるように動物系の旨味はもちろん利かせているかと思われますが、ギトギト系といった感じもなく、そこまで脂っこさはありませんので、あくまで濃い目の特製醤油ダレをパンチのある味わいとして最後までじっくりと楽しむことができるでしょう!

この濃厚な味わいが絡む極太麺はまさに思いっきりほおばりたくなります。。
しかも今回使用されている麺は味付けが施された極太麺ですからね!現在提供されている“G系特製もやし味噌ラーメン”にも全く引けを取らない食べ応えのある一杯です!

そして、この特製醤油ダレは先ほどもお伝えした通り味が濃く、割と多めに使用されていることからもこういった白飯との相性なんかも抜群で最後まで余すことなく濃厚な味わいを楽しむことができます!

また、この醤油ダレは若干の甘みもありますが、味の濃さやキレのある塩加減が際立っているため辛さ自体はありません!そのため、お好みで唐辛子などを足していっても良いかもしれませんね!

そうこうしているうちに完食です!
今回は“普通”を注文しましたが、それでも極太麺が1.5玉使用されていますから…かなりの満足感に満たされますね!汁なしタイプの“特製まぜそば”もかなりおすすめです!

しかも今回の限定メニューは“山岡家”初の“まぜそば”ということもあって注目度も高く、かなり人気とのことでしたので、売り切れてしまう前にぜひ試してみる価値はあります!

また、今回はテーブル調味料を一切使用しませんでしたが、唐辛子や“おろしにんにく”はもちろん、餃子を注文すると持ってきてくれる“お酢”なんかをちょい足ししてみても合いそうな感じではありましたので、気になる方はぜひ味わってみてください!

まとめ

今回「山岡家」の2019年12月2日から提供開始となった期間限定メニュー“特製まぜそば”を食べてみて、容器底に使用された濃厚な特製醤油ダレ、そして“普通”で1.5玉も使用された極太麺、さらにじっくりと煮込まれた食感柔らかな豚バラ肉や卵黄などなど…これらを“まぜそば”らしく豪快に混ぜ込んでいくことによって厚みのある旨味がガツンと楽しむことができ、汁なしタイプならではの満足感に満たされるガッツリ系の一杯となっていました!

そして個人的にここまでガツンとしたインパクトある“まぜそば”に仕上がっているとは思っていませんでしたね。。極太麺のガシガシ・ワシワシとした強烈な噛み応えは濃厚な特製醤油ダレとの相性もかなり良く、その濃い目の味わいを後味さっぱりと感じさせるたっぷりと使用された“ねぎ”が最後まで飽きさせることのない絶妙なバランスとなっていたため、かなり満足できるのではないでしょうか?

ということで気になる方はぜひ早めに食べてみてくださいねー!それでは!

山岡家 手稲店 店舗情報

札幌市手稲区金山1条1-2-27
※駐車場は店舗前に広々とスペースが確保されています。

TEL:011-694-2212
営業時間:24時間営業
定休日:無休

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!